Home » News » 2018年6月 世界三大不織布展「ANEX」展が12年ぶりに東京ビッグサイトで開催

News timeline

News
2月 21, 2019

2月27日(水)乃村工藝社が、講演会とワークショップを開催 「未来のコミュニティを考える ~復興から学び、つなぐ~」参加者募集

News
2月 20, 2019

注目の『eスポーツ エキシビションマッチ』がライブ・エンタメ業界 日本最大の展示会内で開催

News
2月 20, 2019

2月16日(土)から京都の岡崎と北山で 大規模屋外アートイベントスタート

News
2月 19, 2019

渋谷で“好き”を仕事にする働き方の見本市『MOV市』2/23開催  いなり王子のトークショーやVTuber体験など多彩に展開

News
2月 19, 2019

3月10日(日) 第15回社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ2019 -ワクワクを「まんなか」に- 開催

News
2月 18, 2019

経済産業省、NEDO及びIoT推進ラボ、「IoT推進ラボ合同イベント」開催

News
2月 18, 2019

断熱展~持続可能な暮らしに向かう、暖かい家~ 開催

News
2月 15, 2019

東京国立博物館「博物館でお花見を」3月12日~4月7日開催  桜にちなむ名品の展示や庭園の開放、イベントも実施

News
2月 15, 2019

最新の終活情報を 見て知って体験できる日本最大級の終活イベントを大田区で開催「終活ファミリーフェスタ2019 in 東京」2019年3月3日

News
2月 14, 2019

日本におけるオープンイノベーションの祭典「Japan Open Innovation Fes 2019」2019年6月4日~5日 開催

2018年6月 世界三大不織布展「ANEX」展が12年ぶりに東京ビッグサイトで開催

「ANEX2018(アジア不織布産業総合展示会・会議)」(主催:アジア不織布協会ANFA、日本不織布協会ANNA、主催事務局:日本不織布協会ANNA、運営事務局:日本イージェイケイ株式会社)が、2018年6月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて12年ぶりに開催される。

公式URL: https://anex2018.com

■「ANEX」展とは
「ANEX」展は、米国不織布工業会(INDA)が主催する「IDEA」展及び欧州不織布工業会(EDANA)が主催する「INDEX」展と並ぶ世界三大不織布展の一つとして、世界が注目するアジア最大の不織布産業総合展示会。これら三つの展示会は欧米亜3団体(EDANA-INDA-ANFA)間の相互協力契約に基づき開催されてる。2006年の東京開催以降、アジアでの開催は中国(2009、2015)、韓国(2012)。欧米不織布団体からの協力はもとより、主催するアジア不織布協会(ANFA)を中心に、アジア各地域(日本、中国、韓国、台湾、香港、インド、インドネシア)の不織布団体を中心とした各国のパビリオンも参加が決定。すでに現時点で、全出展社の約7割が海外からの出展社で占められており、特に中国から相当数の企業が出展を決定している。

■「ANEX2018」について
今回は、「多様な未来を拓く不織布-Link to Innovative Future-」というテーマのもと開催。各種セミナーやシンポジウム等も通じて、ジャパンクオリティをアピールしていく場でもあり、日本不織布協会およびアジア不織布協会は45小間規模のブースも設け、「医療」「環境」「自動車」「土木」「衛生材料」のテーマ別展示も実施予定。また、新たな試みとして、特定非営利活動法人ナノファイバー学会による第5回国際シンポジウム「Nanofibers 2018」の併催や、信州大学とのコラボレーション、産官学セミナー等が予定されており、まさに多様な関連業界から多くの来場者が集まり、不織布業界の未来を切り拓くような、最先端の情報交換の場となることが見込まれてる。その他に、アジア、欧州、米州からのそれぞれの不織布協会が、各地区での2016年におけるマーケット状況を発表するGNS(Global Nonwovens Summit)では、多方面から多くの関心が寄せられている中国およびインドの不織布マーケット事情の発表も検討中。