Home » News » 横幅70m級「プロジェクションマッピング高輪花火大会」開催

横幅70m級「プロジェクションマッピング高輪花火大会」開催

8月12日(土)、8月13日(日)「プロジェクションマッピング高輪花火大会」が、開催される。国内外を繋ぐサウスゲートとして開発中の、品川・高輪エリア。2020に向けて注目の高まるこの都市にて、万華鏡花火を打ち上げ、グランドプリンスホテル新高輪とともに、夏の新たな風物詩として表現する。演出は日本三大花火の1つである「長岡花火大会」、1968年からの歴史を持つ「豊田おいでんまつり」とコラボレーションし、伝統的な日本の花火と『FIREWORKS 』のデジタルな輝きを伝統的な花火の美しさと融合させ、本来であれば見ることができない都会に打ち上がる新しい花火体験を都市の魅力と共に演出する。
また、当日は岐阜県ほか、日本酒、銘菓など、地方の名物産を集めた、出店も出展予定。

【概要】プロジェクションマッピング高輪花火大会
日程:8月12日(土)、8月13日(日)
時間:①19:30より、②20:00より、③20:30より
各日3回、約10分間上映
料金:無料
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
住所:東京都港区高輪3-13-1