Home » News » 2017年10月、アニメ100周年を記念したフェスティバル、 新宿にて開催決定 ANIME FILM FESTIVAL TOKYO 2017

2017年10月、アニメ100周年を記念したフェスティバル、 新宿にて開催決定 ANIME FILM FESTIVAL TOKYO 2017

日本のアニメ100周年を記念して発足したプロジェクト「アニメNEXT100」。そのコンセプト「アニメのチカラを世界へ」のもと、新しいアニメフェス「アニメフィルムフェスティバル東京2017」の開催が決定した。10月13日(金)から15日(日)までの3日間、新宿エリアの映画館での最新作や名作のイベント上映を中心に、アニソンライブ、コラボイベント&カフェ、キャラクターパレード、そして本フェスでしか購入できないオリジナルグッズの販売などを予定。上映作品など詳細は確定次第公式ホームページ等で発表する。

■開催概要
開催名称   : アニメフィルムフェスティバル東京2017
会期     : 2017年10月13日(金)~10月15日(日)
上記3日間をコアに約2週間程度(予定)
開催地区   : 新宿地区
プログラム内容: (1) イベント上映
(2) ライブ
(3) コラボイベント&カフェ
(4) キャラクターパレード
(5) オリジナルグッズ販売
主催     : アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会
後援     : 一般社団法人日本動画協会
公式サイト  : http://animefilmfestivaltokyo.jp

■アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会参加会社
株式会社アサツー ディ・ケイ
株式会社アニプレックス
エイベックス・ピクチャーズ株式会社
株式会社サンライズ
東映アニメーション株式会社
株式会社トムス・エンタテインメント
日本アニメーション株式会社
株式会社ぴえろ
(50音順)

■アニメNEXT100とは
100年を迎えた日本のアニメーション。その歴史の中で、現在判明している作品数は、作品タイトル数1万1,723件・エピソード数15万8,442件。そんな日本のアニメーションの“真”の魅力は、描く・創る・動かす・夢を実現する力。それを生み出したのは、マンガ・玩具・音楽と共に、発展してきたマーチャンダイジングの総合力。その結果として、日本は世界最大のクリエイティブ生産力を誇っている。2017年日本のアニメーション100周年プロジェクトは、それをしっかり踏まえて日本のアニメーション文化を世界に向かってこれまでにない規模で発信し、その未来を考えていく。
公式サイト: http://anime100.jp/