Home » top » BACKSTAGE2017開催直前 120%活用するための歩き方(3)

BACKSTAGE2017開催直前 120%活用するための歩き方(3)

イベントマーケティングの実験場に

出会う仕組みのテクノロジー・コミュニケーションの仕掛けも体感

 

 

  1. マッチングサービスを活用し、事前アポをして会場へ

ビジネスマッチングサービス

前回に引き続き、イベント向けビジネスマッチングプラットフォーム「Jublia」を活用し、参加者同士のネットワーキングを促進。これまで、イベントといえば、来場者×出展者がスタンダードな出会いだったが、来場者×来場者の組合せでいくつもの出会いを生んだ。前回は、250組のマッチングが行われた。

 

申込時にJubliaの利用希望者を対象に、イベント前に、興味のある参加者にコンタクトを取り、当日のミートアップに活かすことができる。

 

Jublia とは:

Jublia は、シンガポール発のITベンチャーで、以下の3つのサービスを提供。それらが相互に補完するエコシステムを形成している。

■Jublia MATCH オンライン上でのビジネスマッチング機能
■Jublia SENSE 主催者向けのマッチング管理・データ分析機能
■Jublia RATE 商談に対するアンケート集計機能

 

 

Jubliaは、展示会やカンファレンス等のビジネス系イベントでは多くの人と名刺交換はするものの、双方にとって実りあるビジネスパートナーを見つけることが困難であることに着目し、イベント参加者がオンライン上でイベント当日の商談のアポイントが取れるビジネスマッチングプラットフォームを開発・提供している。この新しい仕組みがアジアで高く評価され、アジアを中心とした90以上の有名な展示会・カンファレンスに採用。日本でもStartup Asia Tokyo、SLUSH ASIAなどのイベントですでに活用されています。

 

BACKSTAGE2017でも、すでにいくつものアポイントが成立している。(アポイントは前日まで)

 

 

2.体験型謎解き脱出ゲームを活用して会場内の回遊

  来場者・参加者のコミュニケーションの促進

謎解き

当日、BACKSTAGE会場には、至る所に謎解きゲームのヒントが隠されている。体験型謎解き脱出ゲームは、The Escape Hunt Experienceの協力により行っているもの。

 

月刊イベントマーケティングと会場内のデジタルサイネージを組合わせた謎や、出展者との交流が鍵となっている謎、会場内の誘導を促し参加者の回遊性をアップさせる謎など、さまざまな仕掛けを展開する。

 

謎を解いたら、EXHIBITION AREAのEscape Huntブースへ。

 

 

3.アドバイザリーメンバーを探せ企画

  当日会場内で会いたい人が見つける

eventplus

BACKSTAGEでは、前述の通り、ビジネスマッチングツールを活用して事前に来場者同士がアポイントを取れる仕掛けを提供しているが、当日会場内で会いたい人が見つけられない!という課題は、リアルイベントではよくみられる課題。

 

そこで、BACKSTAGEのアドバイザリーボードメンバーのみなさんにご協力いただき、アドバイザーに色々な相談ができる企画を準備した。アドバイザリーメンバーが会場内のどこにいるのかすぐにわかる仕組みを導入。ビーコン搭載スマートパスを持つアドバイザリーメンバーが場内を回遊しているようすを主催者ブースで確認できるというeventplusのサービスだ。

 

eventplusは、ビーコンを用いたイベント向けデータ分析ツールで、来場者の動線や各ブース滞在時間などをリアルタイムでトラッキングできる。

 

ADVISORY BOARDと会いたい方、eventplusでできること、デモをご覧になりたい方はEXHIBITION AREAの主催者ブースまで。

 

4.BACKSTAGEアプリでチェック

スクリーンショット 2017-08-29 14.25.35

BACKSTAGE 2017では、カンファレンスをより楽しむことができるツールとして、株式会社ブレイブソフトの協力の下、BACKSTAGEのアプリをリリース。

このアプリでは、EventRegistで申込をしたチケットを表示することができるほか、当日のタイムテーブルやスピーカー情報、そして今後カンファレンス当日までの間に順次情報を更新していく。

アプリをダウンロードすると、当日のカンファレンス体験がさらにリッチになるような仕掛けも用意している。
是非あらかじめダウンロードをしておいてほしい!

◆iOSアプリのダウンロードは こちら から

◆Androidアプリのダウンロードは こちら から

協力:
株式会社ブレイブソフト https://www.bravesoft.co.jp/
イベントアプリのEventos(イベントス) https://eventos.tokyo/

 

 

ぜひ、あなただけの体験をシェアしてほしい。

#Backstage17

 

<<BACKSTAGE2017開催直前 120%活用するための歩き方(1)学びと出会いは、全方位・双方向に

<<BACKSTAGE2017開催直前 120%活用するための歩き方(2)イベントマーケティングの実験場に出会う仕組みのテクノロジーも体感


■開催概要
名 称:BACKSTAGE 2017
日 時:2017年8月30日(水) 10:00-20:30(予定)
会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム 5F
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
公式サイト:http://backstage.tours
参加方法:有料(当日12,000円/〜8/29 23:59まで10,000円*3名以上で割引有り)・事前登録制

参加申込:http://eventregist.com/e/BACKSTAGE2017

主 催:BACKSTAGE実行委員会(イベントレジスト株式会社/株式会社ホットスケープ/月刊イベントマーケティング)