Home » News » 東京で1万2000人が訪れた広告コピーの祭典「コピージアム2017」 大阪で本日より開幕

東京で1万2000人が訪れた広告コピーの祭典「コピージアム2017」 大阪で本日より開幕

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 取締役社長:東彦弥)は「宣伝会議コピーライター養成講座」の開校60周年を迎えるにあたり、記念イベント「コピージアム2017大阪」を9月11日から17日まで大阪で開催する。人々の心を動かし、世の中に話題を提供してきた広告やコピー、コトバの力に様々な角度から光を当てるとともに、優れたコピーライターの発想法や広告やクリエイティブの仕事の魅力についても紹介する。

「コピージアム2017」は、8月28日(月)から9月3日(日)まで東京都港区の東京ミッドタウンで開かれ、7日間で延べ12,100人が来場。大阪での開催後は、金沢、札幌、名古屋、福岡を巡回予定。

《展示内容》
・60年間の歴代・名作コピーと広告200選
・コピーライターの先駆者たち~近世から近代まで~
・講師が綴る「未来のコピーライターへの手紙」

《掲出コピー例》
・スカッとさわやかコカ・コーラ (日本コカ・コーラ/1963年)
・クリープを入れないコーヒーなんて… (森永乳業/1969年)
・男は黙ってサッポロビール (サッポロビール/1971年)
・わんぱくでもいい たくましく育ってほしい (丸大食品/1973年)
・でっかいどお。北海道 (全日本空輸/1978年)
・君のひとみは10000ボルト (資生堂/1979年)
・好きだから、あげる。 (丸井/1981年)
・不思議、大好き。 (西武百貨店/1982年)
・私はコレで会社をやめました (アルマン/1985年)
・亭主元気で留守がいい。 (大日本除虫菊/1987年)
・24時間戦えますか (三共/1990年)
・そうだ 京都、行こう。 (東海旅客鉄道/1994年)
・恋は、遠い日の花火ではない。 (サントリー/1995年)

注)上記は『コピー年鑑』(東京コピーライターズクラブ編)に収録された年を掲載しています。
広告が掲載・放映された年とは異なる可能性があります。
《トークセッション》
https://copy.sendenkaigi.com/60th/event-osaka.html

女性コピーライター鼎談(9月11日)
尾形真理子(博報堂)/岩崎亜矢(サン・アド)/正樂地咲(電通関西支社)
クリエイティブで広報力を最大化する(9月14日)
世耕石弘(近畿大学)/山口尚久(博報堂関西支社)
関西クリエイティブからひも解く企画術(9月16日)
中尾孝年(電通)/河西智彦(博報堂)

《「コピージアム2017大阪」開催概要》
期 間:   2017年9月11日(月)~17日(日) 10時~20時(17日は18時まで)
展示会場:堂島アバンザ 1階オープンスペース(大阪市北区堂島1-6-20)
トークセッション会場:宣伝会議 関西本部(大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5階)
入場料:   無料
参加方法:展示スペースは入場自由。トークセッションは特設サイトから要申し込み。多数の場合は抽選。

今後の開催予定
https://copy.sendenkaigi.com/60th/

金 沢   9月25日(月)~10月1日(日)
金沢フォーラス6階(金沢市)
札 幌   11月21日(火)~24日(金)
札幌駅前通地下広場 北大通交差点広場[東](札幌市中央区)
名古屋  2018年1月11日(木)~18日(木)
NHK名古屋放送センタービル(名古屋市東区)
福 岡   2018年3月7日(水)~11日(日)
ソラリアプラザ1階イベントスペース「ゼファ」(福岡市中央区)

◆問い合わせ先・取材申込み
株式会社宣伝会議 「コピージアム2017」担当  TEL : 03-3475-3010 cac-event@sendenkaigi.co.jp
〒107-8550東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階  http://www.sendenkaigi.com