Home » News » モスクワにて第18回溶接材料・設備・技術国際展(Weldex)が開催

モスクワにて第18回溶接材料・設備・技術国際展(Weldex)が開催

ITEグループでは、10月16日から19日までの3日間、ロシアの首都モスクワにあるコンベンションセンターECCソコルニキ(ECC Sokolniki)において、溶接材料・設備・技術のための展示会「第18回溶接材料・設備・技術国際展(Weldex)」を開催する。

出展範囲は、溶接および切断、産業用ロボット、保護硬化コーティング、溶接品質管理装置、溶接関連資材などとなっている。

開催規模は、出展者数は13カ国から176社、来場者数は25カ国とロシアの65地域から 5330人(いずれも2017年の実績)となっている。来場者は溶接および切断装置のエンドユーザー(金属構造の製造および組立、産業および溶接設備製造、航空宇宙製造、建設、造船、パイプライン建設、冶金など)が71%、産業機器および溶接機器の販売代理店が11%とのこと。
詳細は第18回溶接材料・設備・技術国際展(Weldex)のWEBサイト( http://www.weldex.ru/en-GB )及び日本代理店の有限会社ビディア(http://www.vidya.jp/)まで。