Home » News » ~アジア最大級「食の技術」の総合トレードショー~ 41回目を迎える今回は“食の技術は無限大。”をテーマに 史上最多の出展社(791社)が集結 6月12日(火)~15日(金)東京ビッグサイトで開催

News timeline

News
12月 14, 2018

ランタンアート2018開催

News
12月 14, 2018

【情報処理学会主催】2019年2月5日開催 ソフトウェアジャパン2019「ビッグデータ、IoT、AIでプロフェッショナルを生き残れ」

News
12月 13, 2018

体験型マーケティングを展開する博展が、企業のSDGsの推進を支援する「サステナブル・ブランド国際会議2019東京」を主催

News
12月 13, 2018

横浜みなとみらいが煌めく1日限りのライトアップイベント「TOWERS Milight(タワーズミライト)」12/21開催

News
12月 12, 2018

牡蠣や日本酒を毎日先着500名に振る舞い! 首都圏初開催“瀬戸内グルメ一色”大型イベント 「せとうちグルメフェス」2019/1/12~14@上野恩賜公園

News
12月 12, 2018

もっと柔軟に、効率よく。これからの働き方を考えるイベント  東京都主催「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2019」開催

News
12月 11, 2018

京都国際マンガミュージアムイベント 「荒俣宏館長の節分おばけ☆仮装百鬼夜行」 開催

News
12月 11, 2018

第2回開催 アート・音楽・食 の総合祭『Reborn-Art Festival 2019』2019年8月3日(土)〜9月29日(日) 58日間開催

News
12月 10, 2018

街中がフォトジェニック 12月22日(土)・23日(日)『代官山NOEL2018』開催

News
12月 10, 2018

マジック:ザ・ギャザリング、静岡で日本初の2イベント同時開催 「グランプリ・静岡2018」

~アジア最大級「食の技術」の総合トレードショー~ 41回目を迎える今回は“食の技術は無限大。”をテーマに 史上最多の出展社(791社)が集結 6月12日(火)~15日(金)東京ビッグサイトで開催

一般社団法人 日本食品機械工業会(所在地:東京都港区、会長:林 孝司)が主催するFOOMA JAPAN2018は今年で41回目を迎え、史上最多の791社(前年比+2/共同出展社を含む)が出展。各ブース内では食品製造・加工機械を中心に、原料処理から包装・物流まで、食品製造プロセスの自動化や効率化および省力化、さらには高品質化を図る最新鋭の製品、最先端技術、ロボット技術、ビッグデータを活用した品質管理、IoT活用の効率的な生産システム等を展示し、食品工場さながらの実機デモンストレーションやパフォーマンスなどで、製品やサービスの特長を分かりやすく紹介する。今、関心の高い衛生対策については、今回新設する「衛生対策製品紹介プラスコーナー」を通して、より多くの情報を発信・提供していく。

■FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展
<開催概要>
名称   : FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展
2018 INTERNATIONAL FOOD MACHINERY &TECHNOLOGY EXHIBITION
目的   : 食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及を図り、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案する。
会期   : 2018年6月12日(火)~15日(金)の4日間 10:00~17:00
会場   : 東京ビッグサイト 東展示棟(1~8ホール)
規模   : 791社/4,612単位:34,590m2(予定)※出展社数は共同出展社を含む(前回:789社/4,565単位:34,237m2)
来場者数 : 100,411人(2017年実績)
テーマ  : 食の技術は無限大。
主催   : 一般社団法人 日本食品機械工業会
後援   : 経済産業省/農林水産省/厚生労働省/東京都/日本貿易振興機構(予定・順不同)
公式サイト: http://www.foomajapan.jp