Home » News » 国際舞台芸術祭 第11回「フェスティバル/トーキョー18」開催

国際舞台芸術祭 第11回「フェスティバル/トーキョー18」開催

2018年10月13日(土)~11月18日(日)までの37日間、池袋エリアを中心に「フェスティバル/トーキョー18」が開催される。舞台芸術の新たな可能性を追求する国内最大規模の国際舞台芸術祭。今年で10周年・11回目となる。

【開催概要】
名 称: フェスティバル/トーキョー18   Festival/Tokyo 2018
会 期: 平成30年(2018年)10月13日(土)~11月18日(日)(予定)37日間
会 場: 東京芸術劇場、あうるすぽっと、南池袋公園 ほか
http://www.festival-tokyo.jp/

フェスティバル/トーキョーとは
フェスティバル/トーキョー(F/T)は、東京芸術劇場をはじめ池袋エリアに集結する文化拠点を中心に開催する、日本最大級の国際舞台芸術祭。2009年に誕生し、過去10回の開催において、270作品、2045公演、約61万人を超す観客・参加者があった。昨年秋に開催されたF/T17は、F/T実行委員会、豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、NPO法人アートネットワーク・ジャパン、アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)が主催し、文化庁による助成、多くの企業の支援のもと2017年9月30日(土)‐11月12日(日)までの44日間、開催。毎年、国内外の先鋭的なアーティストが集結し、都市型フェスティバルの可能性とモデルを更新するべく、新たな挑戦を続けていく。

主催:フェスティバル/トーキョー実行委員会
豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/ NPO 法人アートネットワーク・ジャパン、
アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業
(豊島区国際アート・カルチャー都市推進事業)
※フェスティバル/トーキョー18は東京芸術祭2018の一環として開催されます。