Home » News » 「2018“よい仕事おこし”フェア」開催 過去最多 日本全国212信用金庫の協賛で開催47都道府県の“絆”で造った日本酒“絆(きずな)舞(まい)”を披露

「2018“よい仕事おこし”フェア」開催 過去最多 日本全国212信用金庫の協賛で開催47都道府県の“絆”で造った日本酒“絆(きずな)舞(まい)”を披露

全国の信用金庫は、平成30年9月19日(水)・20日(木)の2日間、東京国際フォーラムで、「被災地復興応援」「地域連携」「地方創生」をメインテーマとした「2018“よい仕事おこし”フェア」を開催。全国47都道府県から212の信用金庫が協賛し、過去最多の約490社がブース出展する。今回の目玉は、47都道府県の後援・協力により実現した、被災地復興応援「地域連携プロジェクト」の「興こし酒プロジェクト」。北海道から沖縄まで全国47都道府県産のお米をブレンドし「復興応援の想い」を込めて日本酒「絆舞」を酒造。開催初日19日9:30からの関係者による開会式では、吉野復興大臣と小池都知事が来場、復興応援の象徴である「絆舞」による「鏡開き」を実施、フェアを盛大に開会する。会場内イベントステージでは、さとう宗幸さんや小林綾子さん、松村邦洋さん、飯豊まりえさん、くまモンなど、各地の観光大使であるタレントも出演する、「地方創生」に関連したステージプログラムも多数実施される。

詳しくはホームページ http://johnanshinkin.jp/2018-goodjob-fair/

【開催概要】
開 催 日:9月19日(水)・20日(木)
開催場所:東京国際フォーラム
開 会 式:9月19日(水)9:30~10:00
東京国際フォーラムホールB5
開催時間:19日(水)10:00~18:00
20日(木)10:00~16:00
主  催:「“よい仕事おこし”フェア」実行委員会
後  援:内閣府、復興庁、経済産業省関東経済産業局、東京都 他