Home » News » ~自治体・観光ビューロー・シェアサービス 4 者連携により、 深化する地方創生の実現へ~ シェアリングエコノミーの可能性 – 島原の未来を考える」 トークイベント開催

~自治体・観光ビューロー・シェアサービス 4 者連携により、 深化する地方創生の実現へ~ シェアリングエコノミーの可能性 – 島原の未来を考える」 トークイベント開催

株式会社スペースマーケット(本社: 東京都新宿区、代表取締役:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、2016 年 11 月 24 日に島原市がシェアリングシティ宣言都市を発表したことを踏まえ、 長崎県島原市(市長:古川隆三郎、以下「島原市」)、株式会社島原観光ビュー ロー(本社:長崎県島原市、代表取締役社長:古川隆三郎、以下「島原観光ビ ューロー」)及び株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社 長:上田祐司、以下「ガイアックス」)の 4 者が連携し、シェアリングエコノミ ーの活用により共助のまちづくりを推進し、島原市の地域課題を解決していくにあたり、今般、シェアリングシティ島原の持続可能な観光・未来の街づくり について語るトークイベントを開催する。セッションには、4 者に加え IT ジャーナリストである佐々木俊尚氏を迎える。

■開催概要
日 時:2017 年 3 月 25 日(土)15:00~
場 所:島原城 西の櫓前にて ※雨天時は観光復興記念館 1F 映像ホールにて開催 テーマ:「シェアリングエコノミーの可能性 – 島原の未来を考える」 登壇者:島原市長 古川隆三郎
株式会社島原観光ビューロー 観光開発部長 寺尾講平

IT ジャーナリスト:佐々木俊尚(シェアリングエコノミー協会アドバイザー) 株式会社ガイアックス 代表執行役社長:上田 祐司 株式会社スペースマーケット 代表取締役:重松大輔
プログラム:1. 開会とご挨拶
2. 島原市 x TABICA 連携協定調印式
3. トークイベント
「シェアリングエコノミーの可能性 – 島原の未来を考える」
4. フォトセッション

シェアリングシティ宣言都市島原について
~シェアの概念で持続可能な自治体を実現する”シェアリングシティ”~ 2016 年 11 月 24 日、シェアリングエコノミー協会の新事務所(東京都千 代田区「Nagatacho GRID」)にて記者会見を開き、複数のシェアリングサ ービスの活用を推進するシェアリングシティ宣言を発表した。
https://sharing-economy.jp/news/20161124/

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社スペースマーケット 担当:小池・積田(広報)
TEL&FAX:03-6304-5618 MAIL:pr@spacemarket.co.jp