Home » News » 6月3日(土)/6月4日(日)の2日間、都立代々木公園で「エコライフ・フェア2017」開催

6月3日(土)/6月4日(日)の2日間、都立代々木公園で「エコライフ・フェア2017」開催

6月3日(土)/6月4日(日)の2日間、都立代々木公園で「エコライフ・フェア2017」(主催:環境省、入場料無料)が開催される。メインステージでは、三浦祐太朗、吉田山田のライブパフォーマンスや、岩手、宮城、福島、熊本のご当地キャラクターたちも登場することが決定!その他のゾーンでも、水素で動く燃料電池車の展示や、未来の乗り物「ナインボット」の体験試乗など、さまざまな催しや展示が実施される。エコを楽しく体験しながら、地球の未来について考える2日間。

【エコライフ・フェア2017の開催概要】
日   時 : 6 月 3 日(土)11:00 ~ 17:00 ・ 6 月 4 日(日)10:00 ~ 17:00
会   場 : 都立代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場)
アクセス : JR 原宿駅・渋谷駅、 東京メトロ千代田線 明治神宮前駅・代々木公園駅 他
主   催 : 環境省
共   催 : 渋谷区
入 場 料 : 無料(予想来場者数:8万人)

http://ecolifefair.env.go.jp/

<出展団体紹介> (五十音順)
【企業・団体】
EARTH JOURNAL、株式会社伊藤園、SGホールディングス株式会社(佐川急便)、mSe有限会社エムエスイー、独立行政法人環境再生保全機構、国立研究開発法人国立環境研究所、生活協同組合コープみらい、一般社団法人JBRC、株式会社JPN、渋谷区、首都高速道路株式会社、大成建設株式会社、宝酒造株式会社、一般社団法人地球温暖化防止全国ネット、東京サラヤ株式会社、トヨタ自動車株式会社、一般社団法人日本自動車連盟、一般社団法人日本釣用品工業会、公益財団法人日本野鳥の会、一般社団法人パソコン3R推進協会、東日本旅客鉄道株式会社、ブラザー工業株式会社、株式会社プレジデント社
【NGO・NPO】
あざおね社中、NPO法人気象キャスターネットワーク、木づかい運動事務局、工学院大学みつばちプロジェクト、「湿地の恵み展~ラムサール条約・湿地の観光と物産」実行委員会、3R活動推進フォーラム、全国牛乳容器環境協議会、NPO法人太陽光発電所ネットワーク、タンザニア・ポレポレクラブ、NPO法人千葉大学環境ISO学生委員会、日本ソーラークッキング協会(JSCA)、NPO法人日本トルコ交流支援ミーライン、明治大学公認環境ボランティアサークルくれぱす、NPO法人森と人のネットワーク