Home » Articles posted by 編集部情報班

News timeline

インターネット展示会.tv
12月 15, 2017

[プラントショー 2017] 排水処理設備 施工・運用事業 – 中川化学装置株式会社

インターネット展示会.tv
12月 15, 2017

[プラントショー 2017] 排水処理設備 施工・運用事業 – 中川化学装置株式会社

インターネット展示会.tv
12月 14, 2017

[プラントショー 2017] 排水処理設備 施工・運用事業 – 中川化学装置株式会社

インターネット展示会.tv
12月 14, 2017

[プラントショー 2017] 排水処理設備 施工・運用事業 – 中川化学装置株式会社

インターネット展示会.tv
12月 14, 2017

[プラントショー 2017] 排水処理設備 施工・運用事業 – 中川化学装置株式会社

News
12月 14, 2017

日本の未来をつくる最先端技術を一堂に集め、一連のストーリーで体験できる企業合同技術展示会 開催

News
12月 14, 2017

VRを利用した世界一周疑似体験 「世界一周カレッジ」12月21日池袋にて開催

News
12月 13, 2017

都内最大級の雛まつりイベント「百段雛まつり 近江・美濃・飛騨ひな紀行」 2018年1月19日(金)~3月11日(日)開催

News
12月 13, 2017

2018年のGWは、東京ミッドタウンからハワイへ! ハワイの音楽とライフスタイルを体験できる フェスティバルが東京ミッドタウンで初開催

News
12月 12, 2017

【12月14日(木)限定!】日本最大のIT専門展、「Japan IT Week」出展相談会を実施

日本の未来をつくる最先端技術を一堂に集め、一連のストーリーで体験できる企業合同技術展示会 開催

日本の未来をつくる最先端技術を一堂に集め、一連のストーリーで体験できる企業合同技術展示会 開催 »

14 12月, 2017

優れた製品・サービスを持つ「世界発信コンペティション」の受賞中小企業17社が参加する企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE(カウントダウン ショーケース)」が2017年12月25日(月)26日(火)に千代田区丸の内にて開催される。(経済産業省とオリンピック・パラリンピック等経済界協議会が共催)大手企業の最先端技術と中小企業が開発した革新的で創意あふれる製品・技術、サービスが、訪日観光客が体験する「入国‐街中移動‐都市‐競技観戦‐地方観光」といった活用シーンごとに展示され、実際に体験できる製品等も! 「COUNTDOWN SHOWCASE(カウントダウン ショーケース)」 会期:2017年12月25日(月)10:00-17:00/26日(火)10:00-14:00 会場:三井住友銀行東館 ライジング・スクエア 東京都千代田区丸の内1-3-2 共催:経済産業省/オリンピック・パラリンピック等経済界協議会 後援:東京都/ 東京商工会議所/中小企業世界発信プロジェクト推進協議会 入場料:無料 出展企業数:40社(大手企業23社、中小企業17社) (http://kyougikai2020.jp/wp-content/uploads/2017/12/CDSC_A4-1130-2.pdf

◆出展中小企業一覧:2016年の「世界発信コンペティション」受賞企業の中から下記17社が出展。

アサヒリサーチ株式会社 株式会社アドイン研究所 石川金網株式会社 江戸川伝統工芸振興会 株式会社エヌエスケーエコーマーク 東京の手仕事つくり手有志の会 グッディーズ株式会社 グリッドマーク株式会社 サイトセンシング株式会社 ジャパンフォーカス株式会社 帝国インキ製造株式会社 ドクターズモバイル株式会社 ニューロネット株式会社 株式会社PIJIN ホットマン株式会社 ホワイトローズ株式会社 株式会社マイス

「世界発信コンペティション」は今後見込まれる中長期的なビジネスチャンスに向けて中小企業が開発した革新的で将来性のある製品・技術、サービスを表彰するコンペティション。(http://www.tokyo-kosha.or.jp/sekai2020/compe/index.html

VRを利用した世界一周疑似体験 「世界一周カレッジ」12月21日池袋にて開催

VRを利用した世界一周疑似体験 「世界一周カレッジ」12月21日池袋にて開催 »

14 12月, 2017

世界一周疑似体験ができるVR(ヴァーチャル・リアリティ)を利用した「世界一周カレッジ」が2017年12月21日(木)に池袋で開催される。主催:株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:澤田 秀雄 以下 H.I.S.) “世界初のヴァーチャル航空施設”の「FIRST AIRLINES」と連携を図り、実際にビジネスクラス・ファーストクラスのシートでの搭乗体験と、VRを利用した世界の観光地を巡る疑似体験ができる。また、世界一周をモチーフとした特製料理を用意。食事しながら世界一周旅行をより身近に感じることができる。

■H.I.S.×FIRST AIRLINES「世界一周カレッジ」概要 日時  :2017年12月21日(木)13時開始 会場  :FIRST AIRLINES( http://firstairlines.jp/ ) JR池袋駅から徒歩5分(池袋駅C3出口を出て徒歩1分) 申込方法:世界一周旅行デスクホームページより( https://rtw.his-j.com/vr_trip/ )

■イベントスケジュール(予定) 12:45~13:00 搭乗手続き 13:00~13:15 プロジェクションマッピングを使用した離陸体験 13:15~13:30 VR体験(1) イタリア(ローマ・ヴェネチア)、フランス(パリ) 13:30~14:30 お食事(※1)/世界一周旅行説明会 <休憩(15分)> 14:45~15:00 VR体験(2) アメリカ(ニューヨーク)、カナダ(イエローナイフ)、ハワイ 15:00~15:10 プロジェクションマッピングを使用した着陸体験 15:10~15:15 着陸(会場イメージ)

■施設概要 施設名称: FIRST AIRLINES JAPAN 所在地 : 東京都豊島区西池袋3丁目31-5 パークハイムウエストビル8F 電話番号: 03-6907-0981 営業時間: 平日:17:30~22:00/土日祝日:12:30~22:00 最寄駅 : JR山手線池袋駅から徒歩5分 URL   : http://firstairlines.jp

【問い合わせ先】 株式会社エイチ・アイ・エス 世界一周旅行デスク TEL:03-6836-2548 ※営業時間 平日/10:00~18:00、土日祝/11:00~18:00(電話 10:30~) H.I.S.世界一周旅行デスク専用ホームページ: http://rtw.his-j.com

都内最大級の雛まつりイベント「百段雛まつり 近江・美濃・飛騨ひな紀行」 2018年1月19日(金)~3月11日(日)開催

都内最大級の雛まつりイベント「百段雛まつり 近江・美濃・飛騨ひな紀行」 2018年1月19日(金)~3月11日(日)開催 »

13 12月, 2017

ホテル雅叙園東京(運営:株式会社目黒雅叙園/所在地:東京都目黒区)は、2018年1月19日(金)から3月11日(日)まで「百段雛まつり 近江・美濃・飛騨ひな紀行」を開催する。日本各地の時代雛が集結する本展は、過去8回の開催で、延べ47万人の来場者数を記録した都内最大級の雛人形展。9回目の今回のテーマは初となる、近江・美濃・飛騨地域のお雛さま。岐阜県と滋賀県の2県9地域より約500体の人形が揃う。

<企画展概要> ■展覧会名:「百段雛まつり 近江・美濃・飛騨ひな紀行」 ■開催期間:2018年1月19日(金)~2018年3月11日(日) 会期中無休 ■開催時間:10:00~17:00(最終入館16:30) ■入場料 :1,500円(前売券1,200円、学生800円※要学生証呈示)※小学生以下無料 ■会場  :ホテル雅叙園東京内 東京都指定有形文化財「百段階段」(東京都目黒区下目黒1-8-1) ■問合せ:03-5434-3140(10:00~18:00 イベント企画) ■アクセス:電車…目黒駅(JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線)より徒歩3分 ■主催  :百段雛まつり展実行委員会(ホテル雅叙園東京、長浜市、東近江市、日野観光協会、一般社団法人近江八幡観光物産協会、美濃市、美濃市観光協会、美濃市教育委員会、一般社団法人飛騨・高山観光コンベンション協会、公益財団法人日本大正村、郡上市、郡上市観光連盟、日本土鈴館) ■後援  :外務省・観光庁・岐阜県・滋賀県・目黒区・一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会

<展示一覧> ・十畝の間(じっぽ) 近江商人のお雛さま (滋賀・東近江市、近江八幡市、日野町) ・漁樵の間(ぎょしょう) 飛騨高山の雛まつりI (岐阜・飛騨高山) ・草丘の間(そうきゅう) 御殿飾りとお雛さま (岐阜・個人コレクション) ・静水の間(せいすい) 井伊家・砂千代姫の婚礼調度のお雛さま (滋賀・長浜城歴史博物館、大通寺) ・星光の間(せいこう) 郷土玩具と土雛の世界 (岐阜・日本土鈴館) ・清方の間(きよかた) 飛騨高山の雛まつりII (岐阜・飛騨高山) ・頂上の間(ちょうじょう)美濃のお雛さまと大正村のお雛さま (岐阜・美濃市、日本大正村) ・第8番目に位置する部屋 特別コラボレーション/中川政七商店の郷土玩具の雛段

2018年のGWは、東京ミッドタウンからハワイへ! ハワイの音楽とライフスタイルを体験できる フェスティバルが東京ミッドタウンで初開催

2018年のGWは、東京ミッドタウンからハワイへ! ハワイの音楽とライフスタイルを体験できる フェスティバルが東京ミッドタウンで初開催 »

13 12月, 2017

HML FESTIVAL実行委員会(運営:株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社ヤスダインターナショナル)は、ハワイの音楽を通じたライフスタイルを体験できるフェスティバル「ANA presents HML FESTIVAL(エイチエムエルフェスティバル)」を2018年4月28日(土)~5月6日(日)に東京ミッドタウンで初開催する。ハワイ最高峰のアーティストによるライブパフォーマンスやフラ競技大会が開催されるミュージックライブ、音楽に合わせたフラやウクレレ、ヨガを体験できるワークショップ、そしてハワイ最先端のファッションやアートのショッピングが楽しめる、極上のハワイが東京ミッドタウンに集結する。

「ANA presents HML FESTIVAL(エイチエムエルフェスティバル)」

■開催日時  : 2018年4月28日(土)~5月6日(日) 11:00~20:00 ■開催場所  : 東京ミッドタウン(ホールA・B、アトリウム&コートヤード、芝生広場) ■主催    : HML FESTIVAL実行委員会 ■特別協賛  : 全日本空輸株式会社 ■協力    : HARA、Hula Halau O Hokulani/Hokulani&Larry De Rego、ART+FLEA、東京ミッドタウン ■後援    : ハワイ州産業経済開発観光局、ハワイスタイル、YOLO、NALU、LaniLani ■ホームページ: http://www.hawaiimusiclife.com ■イベント事務局: 03-6629-3187(ヤスダインターナショナル)

【12月14日(木)限定!】日本最大のIT専門展、「Japan IT Week」出展相談会を実施

【12月14日(木)限定!】日本最大のIT専門展、「Japan IT Week」出展相談会を実施 »

12 12月, 2017

日本最大*のIT専門展「Japan IT Week」を主催する、リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫、以下「当社」)は、12月14(木)に、“Japan IT Week 出展相談会”を実施する。(http://www.japan-it.jp/ex_semi/)。

「Japan IT Week」は、年3回(2018年予定:[関西展]2月インテックス大阪/[春展]5月東京ビッグサイト/[秋展]10月幕張メッセ)開催されるIT専門展。

本展は、AI・業務自動化 展IoT/M2M展クラウドコンピューティングEXPOWeb&デジタルマーケティングEXPOなどの各カテゴリの専門展によって構成されており、毎年多くの企業・官公庁・団体の情報システム、経営者・経営企画、マーケティング、総務・人事、システム開発などの部門の方々が来場し、出展企業との活発な商談を行っている。(URL:http://www.japan-it.jp/)

■12月14日(木)に1日限定で出展相談会を実施!

先日の第8回Japan IT Week【秋】(11月8日(水)~10日(金))の開催後、本展への出展に関する問い合わせが集中。 ———————————————————————- ~ Japan IT Week 出展相談会 概要~ http://www.japan-it.jp/ex_semi/

【日 時】 2017年12月14日(木)10:00~18:00 ※事前予約制。定員になり次第締め切り。 【参加費】 無料 【対象展示会】 ■  第 2回 Japan IT Week【関西】 <2018年 2月 インテックス大阪> ■  第27回 Japan IT Week 【春】  <2018年 5月 東京ビッグサイト> ■  第 9回 Japan IT Week 【秋】  <2018年10月 幕張メッセ> 【会 場】 ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター ルームF ※会場へのアクセス:https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_shinjukugrand/access 【出展相談会 内容】 ・出展概要・メリット、他社の出展成果の案内 ・出展可能なブース位置の提示(その場で出展位置の確保が可能) ・前回の出展社・来場者顔ぶれを公開 ・出展費用の見積もり作成

▼参加申込みはこちら http://www.japan-it.jp/ex_semi/ 【問い合わせ】 主催者 リード エグジビション ジャパン株式会社 Japan IT Week 事務局 TEL: 03-3349-8504 FAX:03-3349-8500 E-MAIL: cj@reedexpo.co.jp 〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階

販促・マーケティングの総合展「第1回 販促ワールド【春】」1月幕張メッセで初開催

販促・マーケティングの総合展「第1回 販促ワールド【春】」1月幕張メッセで初開催 »

12 12月, 2017

リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は、2018年1月24日(水)から3日間、幕張メッセにて「第1回 販促ワールド【春】」を開催する。

■販促ワールドとは・・・ 売り上げ拡大に繋がる製品・サービスが一堂に出展する、販促・マーケティングの総合展。「販促EXPO」、「店舗販促EXPO」、「Web販促EXPO」、「広告宣伝EXPO」、「営業支援EXPO」の5つの展示会で構成。

同展は毎年7月に開催しており、その規模は日本最大*。2009年に「第1回 販促EXPO【夏】」を東京ビッグサイトにて開催以来、「出展すると儲かる展示会」として9年連続で規模を拡大し続けている。これに伴い、2018年、7月に加え1月に幕張メッセで「第1回 販促ワールド【春】」の開催を決定。初回から230社が出展、同時開催の「第1回 国際 ライフスタイル総合EXPO【春】」、「第8回 国際 ビューティ&ヘルス Week」を含め、60,000名の来場を見込んでいる。

同展の出展製品は、ノベルティ、印刷・ DMサービス、什器・POP、デジタルサイネージ、O2O、営業支援IT、広告枠、デジタルマーケティング、 ECサイト戦略など。 来場対象者は、あらゆる企業の販促、マーケティング、営業、広報・宣伝、Web担当、経営者など。

詳しい情報は http://www.sp-world.jp/spring/

国内最大級キャンドルイベント「代官山ノエル2017」12月23日開催

国内最大級キャンドルイベント「代官山ノエル2017」12月23日開催 »

11 12月, 2017

12月23日、国内最大級キャンドルイベント「代官山ノエル2017」が開催される。約8,000本のキャンドルと約1,000個のバルーン、ゴスペルやブラスバンド隊の奏でる音楽がクリスマスの代官山の街を包む。当日は10のキャンドル装飾スポットを巡るスタンプラリーやフォトコンテストも開催される。

イベント公式WEBページ https://daikanyama-noel-2017.themedia.jp

主なコンテンツ 「灯す」 キャンドルアーティストによるキャンドルデコレーション 「体験する」 キャンドルアーティストによるクリスマスマーケットおよびワークショップ 「聴く」 代官山ゴスペル隊100名、ブラスバンド隊などによる音楽演奏 「食す」 株式会社アプトの運営するケータリングサービス「goody〜nomad restaurant〜」、京都にあるベジタリアンレストランTOSCAなどによる豪華なクリスマスフード 「写す」 Lovegraph(ラブグラフ)によるカップル・家族のための出張フォト撮影、Dog Lover’s Story(Dographer)による犬と写真を綺麗に撮るためのワークショップ 「話す」 牧師さん、お坊さんとお話できるワークショップ

メイン会場 DAIKANYAMA T-SITE ヒルサイドテラス LaFuente代官山 TENOHA代官山 カフェSIGN ALLDAY BESSスクエア VERY FANCY loves Annteana ログロード代官山 本多記念教会

主催 日本基督教団本多記念教会 特別協賛 Wowfulワオフル 特別協力 一般社団法人日本キャンドル協会 一般社団法人向源 協賛 株式会社サイバーエージェント 株式会社SERENDIPITY ヒルサイドテラス カメヤマキャンドルハウス バルーンアートショップDear’s 他 協力 株式会社ラブグラフ 東京急行電鉄株式会社 東急不動産株式会社 朝倉不動産株式会社 株式会社ボネリート 株式会社アールシーコア ひまわりガーデン代官坂実行委員会 他 後援 代官山商店会 代官山ステキなまちづくり協議会 他

100年行方不明の末に発見された真田信繁の書状『お城EXPO 2017』にて

100年行方不明の末に発見された真田信繁の書状『お城EXPO 2017』にて »

11 12月, 2017

お城EXPO実行委員会(実行委員会委員長:小和田哲男)は、2017年12月22日(金)から12月24日(日)にパシフィコ横浜 会議センターで開催する『お城EXPO 2017』で、2016年に約100年ぶりに確認された真田信繁の書状原本を展示する。今回展示する書状は、戦国時代後期の武将・真田信繁(幸村として知られる)直筆のもので、2016年に約100年ぶりに三重県で確認された書状。関東地方では『お城EXPO 2017』で初めて展示される。 【『お城EXPO 2017』概要】 名  称:お城EXPO 2017 開 催 日:2017年12月22日(金)~12月24日(日) 開城時間: 12月22日(金)13:00~21:00(最終入城 20:30) 12月23日(土・祝)10:00~18:00(最終入城 17:30) 12月24日(日)10:00~17:00(最終入城 16:30) 会  場:パシフィコ横浜 会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1) 主  催:お城EXPO実行委員会(公益財団法人日本城郭協会、株式会社ムラヤマ、株式会社東北新社、パシフィコ横浜)内  容: ●テーマ展示 日本100名城&続日本100名城パネル展、厳選城絵図展、城めぐり観光情報ゾーン、エンタメステージ、ワークショップ&セミナー、お城ジオラマ・お城模型展、熊本城復興支援コーナー、城下町 物販ブース、お城EXPOフォトコンテスト、イベントステージ、お城シアター ほか ●厳選プログラム お城のスペシャリストたちが登壇する、ここでしか聞けない貴重な講演会、フォーラム、トークショーU R L:www.shiroexpo.jp 問い合わせ先:「お城EXPO 2017」事務局 TEL:045-662-9522(平日10時~17時)

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」12月15日(金)~17日(日)開催

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」12月15日(金)~17日(日)開催 »

8 12月, 2017

12月15日(金)~17日(日)の3日間、東京流通センター(大田区平和島)にて、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が開催される。昨今、優れたデザインや高い機能性を備えた文具が多数販売されており、特に、女性をターゲットとした見た目にも可愛らしい商品が増えている。調査会社のネオマーケティングによると、20歳~49歳のオフィスで働く女性1,890人のうち、2人に1人が“文具にこだわっている”と回答したとの調査結果があり、働く女性にとって文具は毎日使う身近なアイテムであり、自身で“お気に入り”を選んでいる様子が伺える。「文具女子博」は、こうした文具へのこだわりが高まる昨今の傾向に応えて開催する、文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄が勢ぞろいする日本最大級の文具の祭典。定番の老舗メーカーから気鋭の新しいメーカーまで様々な文具メーカーや文具店の選りすぐりの文具を会場で直接見て、触って、お買い求めいただける3日間となっている。

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」について 【開催日時】2017年12月15日(金)~17日(日)10:00~17:00<最終入場 16:00> ※12月17日(日)は、16:00閉幕<最終入場 15:00> 【会場】東京流通センター 第二展示場 Fホール(住所:東京都大田区平和島6-1-1) 【入場料】500円(税込) 【主催】文具女子博実行委員会 【公式サイト】https://bungujoshi.com/

<本件に関する一般の方からの問い合わせ先> 文具女子博実行委員会事務局 〔会期前〕TEL:03-3518-4033 (平日10:00~12:00、14:00~17:00) 〔会期中〕TEL:03-3767-2060   Email:bungujoshi@nippan.co.jp

<本件に関するメディアからの問い合わせ先> 「文具女子博」PR事務局(共同PR内) TEL:03-3571-5228 担当:石川・鈴木

『文具女子博』公式サイト https://bungujoshi.com/

多摩エリア最大級のハンドメイドとアンティークが集結する2日間 「昭島ハンサムジャンク 」開催

多摩エリア最大級のハンドメイドとアンティークが集結する2日間 「昭島ハンサムジャンク 」開催 »

8 12月, 2017

ハンドメイドやアンティークショップなどを集め、ライブペイントや体験型ワークショップなどを行う「昭島ハンサムジャンク」が東京都昭島市のモリパーク アウトドアヴィレッジ「屋内広場」で12月23日(土)・24日(日)の二日間開催される。今年6月に初めて開催し、今回は半年ぶり2回目。多摩エリア最大級のハンドメイドとアンティークが集まるイベント。

開催概要

12/23(祝)11:00-18:00 12/24(日)10:00-16:00 モリパーク アウトドアヴィレッジ [屋内広場] (駐車場330台/ 駐輪場完備) 東京都昭島市田中町610-4 JR青梅線昭島駅北口 徒歩3分 詳しい情報は http://handsomejunk.com/