Home » News

News

  • Topics
  • 日本茶AWARD2018「TOKYO TEA PARTY」を開催! 消費者による三次審査で日本茶大賞を決定  開催日:2018年11月30日(金)~12月2日(日)/ 会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT

    日本茶AWARD2018「TOKYO TEA PARTY」を開催! 消費者による三次審査で日本茶大賞を決定  開催日:2018年11月30日(金)~12月2日(日)/ 会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT »

    20 9月, 2018

    日本茶審査協議会・日本茶AWARD2018実行委員会は、NPO法人日本茶インストラクター協会と共催で、日本茶大賞を決める三次審査、各受賞茶のお披露目・販売や、審査ガイドツアー、各種企画など、様々な日本茶を楽しめる日本茶AWARD2018「TOKYO TEA PARTY」を、2018年11月30日(金)~12月2日(日)に渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催する。

    【開催概要】 ・イベント名:日本茶AWARD2018 TOKYO TEA PARTY・三次審査 ・日時:2018年11月30日(金)~12月2日(日) 30日(金) 11:30~20:30 三次審査・販売・受賞茶プレゼンテーション 1日(土) 11:00~20:00 三次審査・販売・受賞茶プレゼンテーション 2日(日) 11:00~17:00 プレミアムティーパーティー・販売・表彰式 ・会場: 渋谷ヒカリエ 8/COURT 東京都渋谷区渋谷2-21-1 ・入場無料・一部有料 ・公式ホームページURL: http://nihoncha-award.jp/ 主催:日本茶審査協議会/日本茶AWARD2018 実行委員会 共催:NPO 法人日本茶インストラクター協会 後援:農林水産省/(公社)日本茶業中央会/全国茶生産団体連合会/全国茶商工業協同組合連合会/日本茶輸出組合/(公社)静岡県茶業会議所/(公社)京都府茶業会議所/(公社)鹿児島県茶業会議所/(公財)世界緑茶協会/日本紅茶協会/(一社)国際交流サービス協会 協賛:(公社)静岡県茶業会議所/(公社)京都府茶業会議所/(公社)鹿児島県茶業会議所/日本旅行/EURO JAPAN CROSSING/カワサキ機工株式会社/株式会社宮村鐵工所/日本茶業機械工業会 協力:日本茶鑑定士協会

    日本茶AWARD2018 「TOKYO TEA PARTY」概要 ■三次審査 11月30日(金)、12月1日(土) 試飲カップ1,000円・事前申込制(Web) 9月1日(土)、 8日(土)に静岡・京都で開催された一次・二次審査会を通過した「プラチナ賞」受賞茶をテイスティングし、お気に入りのお茶“マイベストティー”に投票。得票数により2018年の「日本茶大賞」を決定。12月2日(日)の表彰式で発表する。 ◆プラチナ賞受賞茶(19点) 出品者名/出品茶名/茶種/受付番号 ・株式会社銘茶関口園(栃木県)「煎茶 雲龍」/普通煎茶(無被覆) 0001 ・柏木茶園(神奈川県)「特上煎茶」/普通煎茶(無被覆) 0064 ・野崎園※(静岡県)「愛鷹山の茶 神明台」/普通煎茶(無被覆以外) 0060 ・株式会社新緑園(宮崎県)「まれもの」/普通煎茶(無被覆以外) 0231 ・品種茶専門店 心向樹(埼玉県)「THE “HARUMIDORI”」/普通煎茶(無被覆以外) 0340 ・鹿児島堀口製茶有限会社(鹿児島県)「露地 さえみどり 2017」/深蒸し煎茶(無被覆) 0016 ・むら茶園 村田 雄哉(静岡県)「深蒸し茶 つゆひかり」/深蒸し煎茶(無被覆) 0095 ・株式会社山喜製茶組合(静岡県)「虹の麓~さえみどり~」/深蒸し煎茶(無被覆以外) 0153 ・株式会社特香園(鹿児島県)「雪ふか 極2号」/深蒸し煎茶(無被覆以外) 0183 ・カネ松製茶株式会社(静岡県)「特別栽培さえみどり」/深蒸し煎茶(無被覆以外) 0292 ・原田製茶 原田 賢一(長崎県)「心茶 鬼木みどり」/蒸し製玉緑茶(無被覆以外) 0005 ・有限会社茶友(長崎県)「あさつゆ」/蒸し製玉緑茶(無被覆以外) 0138 ・舞妓の茶本舗(京都府)「玉露 匠」/玉露 0332 ・谷岩茶舗(宮崎県)「高千穂釜炒り茶 朝霧しずく」/釜炒り茶 0051 ・株式会社丸八製茶場(石川県)「献上加賀棒茶」/ほうじ茶 0169 ・有限会社西海園 二瀬 浩志(長崎県)「勾玉ほうじ茶」/ほうじ茶 0296 ・甲斐製茶園 甲斐 雅也(宮崎県)「高千穂 紅茶」/紅茶・後発酵茶 0238 ・井村製茶 井村 典生(静岡県)「ももか Premium C-SF-5」/紅茶・後発酵茶 0334 ・三井農林株式会社(静岡県)「#3(スクエアスリー) RePro)/紅茶・後発酵茶以外の発酵系の茶 0355

    第2回[関西]建材・住設EXPO 2018年9月26日(水)~28日(金)インテックス大阪で開催

    第2回[関西]建材・住設EXPO 2018年9月26日(水)~28日(金)インテックス大阪で開催 »

    20 9月, 2018

    リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は、2018年9月26日(水)~28日(金)の3日間、インテックス大阪にて、第2回[関西]建材・住設EXPOを開催する。 [関西]建材・住設EXPO内には、高性能な断熱・遮熱材が出展、初開催の[関西]AI・スマート住宅EXPO内には、省エネ・ZEH向け住宅設備が出展、同時開催の[関西]スマートエネルギーWeek内には、創エネ・蓄エネ設備が出展するため、省エネ・ZEH住宅関連製品を一堂に見ることができる。 併催セミナーでは、旭化成ホームズ、ミサワホーム総合研究所などがZEHについて講演。【他 全50講演】 同時開催展を含め計520社が出展、西日本を中心に35,000名が来場する。 公式Webサイトはこちら>https://www.japanbuild-kansai.jp/ 招待券請求(無料)はこちら> https://www.japanbuild-kansai.jp/inv/

    第2回 [関西] 建材・住設 EXPO  https://www.kenzai-kansai.jp/ 会 期 : 2018年9月26日(水)~28日(金) 会 場 : インテックス大阪 主 催 : リード エグジビション ジャパン(株) 出展社数 : 全体で520社  来場者数 : 35,000名(西日本圏が中心) <展示会の全体構成> 【総称:[関西] 住宅・ビル・施設 Week】(160社が出展) ・第2回 [関西] 建材・住設 EXPO ・第2回 [関西] スマートビルディング EXPO ・第1回 [関西] AI・スマート住宅 EXPO ・第1回 [関西] 施設リノベーション EXPO 【総称:[関西]スマートエネルギー Week】(360社が出展) ・第6回 [関西] 太陽電池展 ・第5回 [関西] 二次電池展 ・第5回 [関西] スマートグリッド EXPO ・第2回 [関西] 風力発電展 …他4展

    出展社一覧> https://www.japanbuild-kansai.jp/exhibitor/ セミナー情報> https://www.japanbuild-kansai.jp/seminar/ プレスリリース> https://www.japanbuild-kansai.jp/ja-jp/press/pressrelease.html

    「練馬アニメカーニバル2018」参加コンテンツ続々決定

    「練馬アニメカーニバル2018」参加コンテンツ続々決定 »

    19 9月, 2018

    10月20日(土)、21(日)の両日「練馬アニメカーニバル2018」が開催される。「練馬アニメカーニバル2018」は、練馬区にとって重要な産業であるアニメーションを、より深く、楽しく、身近に感じることを目的としたイベント。“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる練馬区らしく、アニメーション作品の中に活きる技術や、制作に参加するクリエイターの思いなどを知り、作品がさらに面白くなるプログラムを展開する。

    練馬アニメカーニバル公式サイト http://animation-nerima.jp/event/carnival/

    ■イベント開催概要 ・開催日:2018年10月20日(土)・21日(日) 11:00~18:30(予定) ・会場 :練馬駅北口周辺 (1)練馬文化センター (2)区民・産業プラザ(Coconeri 3F) (3)平成つつじ公園 (4)ペデストリアンデッキ ※西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)および都営大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分 ・入場料:無料 ・主催 :練馬アニメカーニバル推進連絡会(練馬区、ねりま観光センター、西武鉄道株式会社、株式会社ジェイコム東京、東映アニメーション株式会社、一般社団法人練馬アニメーション) ・協力 :アヌシー市、日本大学芸術学部、朝日新聞社、日本工学院クリエイターズカレッジ、東京商工会議所練馬支部

    ■同時開催イベント情報 『第41回練馬まつり』を10月21日(日)「としまえん」にて開催。当日は入場無料。

    インド・東南アジアのスタートアップエコシステムに関するトークセッションイベント【Tech in Asia 2018】開催

    インド・東南アジアのスタートアップエコシステムに関するトークセッションイベント【Tech in Asia 2018】開催 »

    19 9月, 2018

    アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、同社が2018年9月20日・21日に開催する、アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」にて、Vani Kola氏(Kalaari Capital / Managing Partner)とKhailee Ng氏(500 Startups / Managing Partner)の登壇が決定した。

    URL:https://bit.ly/2CXLLse

    ■アジェンダテーマ 「海外有名VCからインド・東南アジアのスタートアップの最新動向を学ぼう」 JETROによると、インド政府は2016年より「スタートアップ・インディア」政策を導入、南部バンガロールを中心に、インドの大都市でこれまで約6千のスタートアップが誕生しており、2017年のスタートアップ投資額は約2兆円規模と米中に次ぐ規模に成長している。 また、Tech in Asiaのデータベースによると、2017年度のASEAN地域におけるスタートアップへの投資額はおよそ78億6000万米ドルであり、16年度の25億2000万ドルから約3倍以上の成長となっている。 このように活況を呈するインドおよび東南アジアのスタートアップシーンの最新動向について、同地域で多くのスタートアップに投資を行う有名VCのお二人に話を聴く。

    ■ スピーカー ・Vani Kola氏(Kalaari Capital / Managing Partner) インドのスタートアップエコシステムの動向について ・Khailee Ng氏(500 Startups / Managing Partner) 東南アジアのスタートアップエコシステムの動向について

    ■プロフィール ・Vani Kola氏 インドのビジネス誌「Fortune India」がインドのビジネスシーンで最も影響力のある女性として選んだうちの1人。インドの有力な初期ベンチャーキャピタル会社のひとつであるKalaari Capitalの創設者兼マネージングディレクター。

    ・Khailee Ng氏(500 Startups / Managing Partner) シリコンバレーを拠点とし60カ国に1,800以上の新興企業に投資しているVC、500 Startups常務取締役。カイリー氏は新興企業180社以上に投資しており、その中の1社にはインドネシアのユニコーン企業である配車アプリ「Grab」がある。500 Startups以前はGroupmore(Grouponが買収)とマレーシア最大のオンラインメディア会社Says.com(Media Primaが買収)の創設者。

    ■ Tech in Asia Tokyo 2018について Tech in Asia Tokyo 2018は、資金調達や新規顧客開拓などを目指す日本のスタートアップ企業や日本市場への参入に関心のある海外の投資家・企業の皆様のためのビジネスカンファレンス。今年は今話題の「エンジェル投資家」の著者のJason Calacanis氏、freee創業者の佐々木 大輔氏、インドネシアのユニコーン企業Bukalapak CEOのAchmad Zaky氏、楽天CIO平井 康文氏など豪華登壇者も集結する。

    ■ Tech in Asia Tokyo 2018 イベント概要 開催日程: 2018年 9月20日(木)・9月21日(金) 開催時間:両日共に 10:00-18:00 (予定) 開催場所:渋谷ヒカリエ 言語:日/英(スピーカーの講演は同時通訳される。) 対象:スタートアップ企業、投資家、大企業の新規事業関係者、スタートアップに関心がある個人の方等 内容:起業家等による講演、100社以上のスタートアップ出展、投資家面談、メンターセッション、ピッチバトル 公式URL:https://bit.ly/2CXLLse

    【Tech in Asiaについて】 Tech

    昨年渋谷の街をジャックした「BEYOND FES」が今年も開催決定 BEYOND FES 丸の内

    昨年渋谷の街をジャックした「BEYOND FES」が今年も開催決定 BEYOND FES 丸の内 »

    18 9月, 2018

    東京都は、パラスポーツを応援する人を増やすプロジェクト「TEAM BEYOND」の取り組みの一環として、10日間にわたり展開するステージや競技体験等を通して、パラスポーツの選手の名前を覚えて、競技会場で観戦・応援するためのイベント「BEYOND FES 丸の内」を10月12日(金)〜10月21日(日)の期間で開催する。

    【イベント概要】

    イベント名:  BEYOND FES 丸の内 期間   :  2018年10月12日(金)〜10月21日(日) 開催エリア:  東京駅周辺 主催   :  東京都 後援   :  千代田区 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

    【主な内容】 1)パラアスリートの魅力を伝えるステージイベント 丸ビル1階「マルキューブ」にステージを設置し、「TEAM BEYOND」企業・団体メンバーによるパラスポーツを盛り上げるステージや、7月17日(火)にお知らせした「BEYOND AWARD 2018」の授賞式等を実施

    2)パラスポーツ体験会・ブース出展 「TEAM BEYOND」企業・団体メンバーが、競技体験会やパラスポーツ支援の取組等をPRするブースを展開

    3)パラスポーツ観戦会 パラスポーツ観戦会渋谷区と連携し、ウィルチェアーラグビーの観戦会を実施 <大会概要> 大会名 渋谷区長杯 第2回渋谷区ウィルチェアーラグビー大会 日 時 10月20日(土)9:30~17:30 場 所 青山学院大学青山学院記念館(大学体育館)(渋谷区渋谷4-4-25) 主 催 渋谷区 共 催 一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 後 援 東京都(予定) 協 力 青山学院大学、社会福祉法人NHK厚生文化事業団 ※ 詳細は、以下のリンク先を御確認ください。 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/bunka/olypara/20170629.html

    4)パラアスリートの紹介やパラスポーツ大会情報の展示 東京駅や街中等で、パラアスリートの魅力や大会情報を発信

    5)企業・団体向け講演会 丸ビルホールで、パラスポーツ支援に関心のある企業・団体向けに、先駆的な取組事例の紹介や企業・団体の情報交換会等を実施

    6)オープニング&フィナーレステージ 10月12日(金)に丸ビル1階「マルキューブ」でオープニングステージを、21日(日)に丸の内オアゾ1階 「OO(おお)広場」でフィナーレステージを実施

    【TEAM BEYONDとは】

    「TEAM BEYOND」は、東京都が推進する、パラスポーツ(障害者スポーツ全体を指して使用)を応援する人を増やすプロジェクト。   東京に、日本全国に、パラスポーツを根付かせ、パラスポーツを通じて、東京を障がいのある人もない人も、女性も、男性も、子どもも、高齢者も、誰もがいきいきと生活できる、活躍できる、多様性を持った都市「ダイバーシティ」としていくことを目指し、TEAM BEYONDは様々な情報発信や体験機会の創出を行っている。

    ウェブサイト  https://www.para-sports.tokyo/ Facebook    https://www.facebook.com/parasports.tokyo/ Twitter      https://twitter.com/tokyoparasports Instagram   https://www.instagram.com/tokyoparasports/

    折り紙ヒコーキ協会と日本航空株式会社 折り紙ヒコーキイベント 全国で開催

    折り紙ヒコーキ協会と日本航空株式会社 折り紙ヒコーキイベント 全国で開催 »

    18 9月, 2018

    折り紙ヒコーキ協会(会長:戸田 拓夫)と日本航空株式会社(代表取締役社長:赤坂 祐二、本社:東京都品川区、以下「JAL」)は、今年も「空」の素晴らしさに触れ、「未来」を考えるきっかけとして、また、折り紙ヒコーキの認知度や競技力の向上などを図るべく、「第2回JAL折り紙ヒコーキ全国大会」を開催する。予選会は、昨年の20カ所から33カ所に。2019年4月には決勝戦として東京で「第2回JAL折り紙ヒコーキ全国大会」を開催する。予選会は、2018年10月より日本各地にて開催し、小学生以下の部、一般の部それぞれの代表者を決定。各部門の優勝者が地区代表者とし、「JAL折り紙ヒコーキ 全国大会」へ参加する。全国大会は今後も毎年同時期に開催する。折り紙ヒコーキ協会とJALは2020年には世界大会を開催する予定。

    予選会の詳細 日程:            2018年10月8日(月)から順次開催 会場:            日本国内 全33カ所 主催:            折り紙ヒコーキ協会 特別協賛:     日本航空株式会社 競技内容:     室内滞空時間競技(個人戦) 小学生以下の部、一般の部(中学生以上) 表彰など:      各部門の優勝者を全国大会出場へご招待

    予選会への参加は、以下のサイトから。 「第2回JAL折り紙ヒコーキ全国大会地区予選のお知らせ」 https://www.jal.com/ja/csr/origami_yosen/

    台湾・カナダ・チリなど海外チームも参加 二足歩行ロボット格闘技イベント 9/22~23 横浜で開催

    台湾・カナダ・チリなど海外チームも参加 二足歩行ロボット格闘技イベント 9/22~23 横浜で開催 »

    14 9月, 2018

    一般社団法人二足歩行ロボット協会(理事長:西村輝一)が、『MISUMI presents 第33回ROBO-ONE』『MISUMI presents 第17回ROBO-ONE Light』および『MISUMI presents 第4回ROBO-ONE auto』と銘打った“二足歩行ロボット格闘競技イベント”を、2018年9月22日(土)・23日(日)に神奈川県立青少年センターにて開催する。

    ■ROBO-ONEとは ROBO-ONEは2002年より年2回開催されている二足歩行ロボットの格闘技大会。パンチや投げ技などで相手を倒す。3分1ラウンド、3ダウン制でトーナメントを行い、最強の二足歩行ロボットを決定。 参加申し込み台数:131台(参加国 日本114台、台湾16台、カナダ1台)

    ■ROBO-ONE Lightとは ROBO-ONE Lightは1Kg以下級のロボットと公認された市販のロボットが参加する初心者向けの大会。 参加申し込み台数:77台(参加国 日本76台、チリ1台)

    ■ROBO-ONE autoとは 今回が4回目。完全自律型ロボットの格闘競技大会。ロボットは自分で周囲状況を判断し、自動的に試合を行う。 参加申し込み台数:16台(参加国 日本13台、台湾2台、カナダ1台)

    ■開催日時 <9月22日(土)  10時開始16時10分終了予定> -MISUMI presents 第17回ROBO-ONE Light -MISUMI presents 第4回ROBO-ONE auto 決勝 <9月23日(日) 10時開始16時30分終了予定> -MISUMI presents 第33回ROBO-ONE 予選 -MISUMI presents 第33回ROBO-ONE 決勝 ※当日の大会模様は、ニコニコ生放送およびYouTube liveでのネット配信を予定。 (詳細は http://www.robo-one.com にて発表。)

    ■司会・実況・ゲスト 司会 : 柴田千紘 解説 : 岡本正行(ロボットゆうえんち) 実況 : 荒井愛結 ゲスト: 小柳栄次(株式会社移動ロボット研究所 代表取締役)

    ■大会会場 神奈川県立青少年センター 所在地 : 神奈川県横浜市紅葉ヶ丘9-1 URL   : http://kanagawa-yc.jp/ アクセス: JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分 横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分 京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分 みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、徒歩約20分

    <関連サイト> 株式会社ミスミグループ本社ROBO-ONE特設サイト https://www.misumi.co.jp/robo-one/

    イギリス最大の日本文化イベント 「HYPER JAPAN Winter 2018」 2018年11月16日(金)~18日(日) 開催

    イギリス最大の日本文化イベント 「HYPER JAPAN Winter 2018」 2018年11月16日(金)~18日(日) 開催 »

    14 9月, 2018

    クロスメディア社(本社:ロンドン、代表取締役社長:丸茂和博)は、イギリス最大の日本文化発信イベント「HYPER JAPAN Winter 2018(ハイパージャパン ウインター 2018)」を、2018年11月16日(金)~18日(日)の3日間にわたり、ロンドン・Olympiaにて開催する。「Pride of Japan」というメインテーマのもと、初のオークションイベントを実施。選りすぐりの伝統工芸品から、マンガやゲームなどに関連するポップカルチャーグッズまでが集結する。他にも、日本全国の生酒を体験できる「生酒エクスペリエンス」、「ラグビー England vs Japan 戦 パブリックビューイング」など、日本の魅力を余すところなく紹介する3日間。

    【HYPER JAPAN Winter 2018 概要】 開催日:2018年11月16日(金)、17日(土)、18日(日) 内容 :・「Pride of Japan」 食・技術・観光資源など、日本の優れ物をロンドンから世界へ発信 ・「生酒エクスペリエンス」- 大人気利き酒イベント、今回は全国の生酒が集結 ・「ラグビー England vs Japan 戦 パブリックビューイング」 2019ラグビーW杯への前哨戦を大スクリーンで鑑賞 ・「オークション」 Pride of Japanエリアへの参加商品が多数出品 ・他多数企画を予定 会場   : Olympia London 公式サイト: https://hyperjapan.co.uk/ 主催:クロスメディア社(CROSS MEDIA LTD.) 後援:特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)/一般財団法人 音楽産業・文化振興財団(PROMIC)/独立行政法人 国際観光振興機構(JNTO)/独立行政法人国際交流基金/一般財団法人 自治体国際化協会(CLAIR)/一般財団法人 デジタルコンテンツ協会(DCAJ)/一般社団法人 日本動画協会(AJA)/独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)

    パシフィコ横浜、MICE施設として世界で初めて「IoTお忘れ物自動通知サービス」の提供を開始

    パシフィコ横浜、MICE施設として世界で初めて「IoTお忘れ物自動通知サービス」の提供を開始 »

    13 9月, 2018

    国内最大級の複合MICE施設、パシフィコ横浜は、紛失防止サービスを手がけるスタートアップ企業であるMAMORIO株式会社(以下MAMORIO社)と共同で、2018年9月12日(水)本日より、MAMORIO社の提供するIoT Gateway「MAMORIO Spot」を活用した「IoTお忘れ物自動通知サービス」の提供を開始した。本サービスは、MICE施設として、世界に先駆けて提供される。

    「MAMORIO」を活用したお忘れ物自動通知サービスの概要について

    1. サービス概要  本サービスは、ユーザーが紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」を財布や鍵などの身の回り品等につけておき、スマートフォン上で「MAMORIOアプリ」をインストールすることで利用できる。 その物品が紛失してしまった際に、MAMORIO Spotが設置されている駅や商業施設等の忘れ物センターに届けられると、MAMORIOの電波を受信し、忘れ物が発見された位置情報を持ち主のスマートフォンに自動的に通知するサービス。 本サービスはMAMORIO社独自のクラウドトラッキング(特許取得済)をベースに作動しており、忘れ物が集約される場所にアンテナを設置することで、忘れ物の発見確率を飛躍的に高めることが期待されている。 MAMORIO Spotは既に多くの大手鉄道会社や商業施設等に導入実績があり、2018年8月末現在で鉄道15社98路線、バス4社308路線でMAMORIOがついた忘れ物を発見する確率を高めている。 パシフィコ横浜以外のMAMORIO Spotに忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知される。 ※紛失時に、ユーザー自身で「クラウドトラッキング」機能をONにする必要がある。

    2. 運用概要  (1)運用開始日 2018年9月12日~ (2)MAMORIO Spot設置場所 パシフィコ横浜 中央防災センター(遺失物集約所) (3)対応エリア 国立大ホール、会議センター、展示ホール、アネックスホール、国際協力センター、臨港パーク、ぷかりさん橋、国際交流ゾーン、みなとみらい公共駐車場、臨港パーク駐車場

    3. MAMORIOについて(MAMS-001シリーズの場合)  (1)通信方法  Bluetooth4.0 (2)対応機種  BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種 (3)サイズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ2.8mm (4)有効距離  約60m (5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命約1年間(利用状況による) (6)希望小売価格 1個3,980円(税別) (7)販売店舗 MAMORIO社公式ストア、Amazon.co.jpなどのEC\\ECショップ、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店、東急ハンズなどの雑貨店など

    「大阪国際ライフスタイルショー/浙江省輸出商品(大阪)交易会」9月12~14日 開催

    「大阪国際ライフスタイルショー/浙江省輸出商品(大阪)交易会」9月12~14日 開催 »

    13 9月, 2018

    2018大阪国際ライフスタイルショー/浙江省(せっこうしょう)輸出商品(大阪)交易会」が、台風21号の影響による関西国際空港の一部閉鎖により一時、海外からの出展者の来日が危惧されたが、予定通り9月12日(水)~14日(金)に開催される。9日(日)から本日11日(火)にかけて、到着空港を中部国際空港、岡山空港などに振り替え、出展者490名が無事に大阪に到着した。11回目の開催となる「浙江省輸出商品(大阪)交易会」は毎年、ライフスタイル雑貨やアパレル&テキスタイルなど多彩なアイテムを提案。近年のグローバル化にともない、製造拠点を中国以外のアジアの国々に置く企業も増えていることから、今年は台湾、インドネシア、マレーシアなどアジアの国・地域からの企業が出展する「大阪国際ライフスタイルショー」も初開催。2展あわせて166社(270小間)が出展する。

    ■開催概要■ ■会期:2018年9月12日(水)~14日(金) ■時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで) ■会場:インテックス大阪 2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102) ■主催:浙江省商務庁 ■委託:浙江遠大国際会展有限公司、一般財団法人大阪国際経済振興センター ■入場:招待状持参者・事前登録者無料。当日1,000円 ■来場予定:5,200名 ■出展規模:166社/270小間 ■出展構成:ライフスタイル雑貨、アパレル&テキスタイル、ギフト、ペット用品 ■公式HP: https://zhejiangfair-osaka.com

    ■会場内セミナーや商談サポートサービスも充実■ 特別セミナー 特設セミナー会場にて、各分野の専門家によるセミナーを計6本開催。 参加無料。申込は公式HPから。 無料通訳サービス 中国からの留学生による無料通訳サービス。 事前ビジネスマッチング 専任コーディネーターが事前に商談希望を伺い、出展者と事前マッチング。 貿易相談コーナー 日中貿易に精通した専門家による無料貿易相談コーナー。 浙江省商談視察ツアー招待 来場者の中から抽選で浙江省商談視察ツアーに招待。