Home » News

News

News timeline

インターネット展示会.tv
6月 26, 2017

[FOOMA JAPAN 2017] 防虫用エアーカーテン「バグシャッター」 – 株式会社前川製作所

News
6月 26, 2017

【新規開催】新時代の医薬品として期待を集める“バイオ医薬品”に関する展示会

News
6月 26, 2017

2018年6月 世界三大不織布展「ANEX」展が12年ぶりに東京ビッグサイトで開催

インターネット展示会.tv
6月 23, 2017

[第25回 3D&バーチャル リアリティ展] トータル・アピアランス・キャプチャー(TAC)エコシステム – エックスライト社

インターネット展示会.tv
6月 23, 2017

[第25回 3D&バーチャル リアリティ展] トータル・アピアランス・キャプチャー(TAC)エコシステム – エックスライト社

News
6月 23, 2017

史上初となるドリフト世界一決定戦「FIA Intercontinental Drifting Cup」2017年9月30日〜10月1日 開催

News
6月 23, 2017

「丸の内キッズジャンボリー2017」開催 8月15日(火)、16日(水)、17日(木) 東京国際フォーラムにて

インターネット展示会.tv
6月 22, 2017

[FOOMA JAPAN 2017] 1台のロボットでも毎分500個の高速処理が可能「超高速集積装置 ロータリーフィーダー」 – 株式会社ニッコー

インターネット展示会.tv
6月 22, 2017

[FOOMA JAPAN 2017] オールメタルに対応したIH連続式焼成機「SUPER IH連続式焼成機」 – 株式会社ヤナギヤ

News
6月 22, 2017

第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」 第3回「アンチエイジング ジャパン2017」 第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」9月開催

【新規開催】新時代の医薬品として期待を集める“バイオ医薬品”に関する展示会

【新規開催】新時代の医薬品として期待を集める“バイオ医薬品”に関する展示会 »

26 6月, 2017

リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は、2017年6月28日(水)~30日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第1回バイオ医薬EXPO」を開催する。「第1回 バイオ医薬EXPO」には初回から150社が出展。バイオ医薬品の成長に期待が集まるなか特に注目の高い、体内に入った病原体などの異物を排除しようと働く「抗体」を主成分にした抗体医薬の関連製品・受託製造サービスや、バイオ医薬研究に欠かせない培養装置・培地 関連するサービスなど注目の製品・サービスが展示される。

■関連する同時開催展 あわせて1,860社が出展■ 「第1回 バイオ医薬EXPO」とあわせて医薬・化粧品業界日本最大の「第30回 インターフェックス ジャパン」、医薬品原料のサプライヤーが一堂に出展する「第11回 医薬品原料 国際展」、バイオ分野日本最大の「第16回 バイオ・ライフサイエンス研究展」、飲料分野日本最大の「第2回 ドリンク ジャパン」を開催。全体で1,860社が出展。 会場案内図 >>> http://www.biopharma-expo.jp/doc/floorplan/

■来場事前登録(無料) 受付中!■ 事前登録制・展示会招待券(無料) >>> http://www.biopharma-expo.jp/inv/

■開催概要■ 日時:2017年6月28日(水)~ 30日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで) 会場:東京ビッグサイト 主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 同時開催:第30回 インターフェックス ジャパン/第16回 バイオ・ライフサイエンス研究展 ほか2展 申込み:事前登録制・展示会招待券(無料) >>> http://www.biopharma-expo.jp/inv/

2018年6月 世界三大不織布展「ANEX」展が12年ぶりに東京ビッグサイトで開催

2018年6月 世界三大不織布展「ANEX」展が12年ぶりに東京ビッグサイトで開催 »

26 6月, 2017

「ANEX2018(アジア不織布産業総合展示会・会議)」(主催:アジア不織布協会ANFA、日本不織布協会ANNA、主催事務局:日本不織布協会ANNA、運営事務局:日本イージェイケイ株式会社)が、2018年6月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて12年ぶりに開催される。

公式URL: https://anex2018.com

■「ANEX」展とは 「ANEX」展は、米国不織布工業会(INDA)が主催する「IDEA」展及び欧州不織布工業会(EDANA)が主催する「INDEX」展と並ぶ世界三大不織布展の一つとして、世界が注目するアジア最大の不織布産業総合展示会。これら三つの展示会は欧米亜3団体(EDANA-INDA-ANFA)間の相互協力契約に基づき開催されてる。2006年の東京開催以降、アジアでの開催は中国(2009、2015)、韓国(2012)。欧米不織布団体からの協力はもとより、主催するアジア不織布協会(ANFA)を中心に、アジア各地域(日本、中国、韓国、台湾、香港、インド、インドネシア)の不織布団体を中心とした各国のパビリオンも参加が決定。すでに現時点で、全出展社の約7割が海外からの出展社で占められており、特に中国から相当数の企業が出展を決定している。

■「ANEX2018」について 今回は、「多様な未来を拓く不織布-Link to Innovative Future-」というテーマのもと開催。各種セミナーやシンポジウム等も通じて、ジャパンクオリティをアピールしていく場でもあり、日本不織布協会およびアジア不織布協会は45小間規模のブースも設け、「医療」「環境」「自動車」「土木」「衛生材料」のテーマ別展示も実施予定。また、新たな試みとして、特定非営利活動法人ナノファイバー学会による第5回国際シンポジウム「Nanofibers 2018」の併催や、信州大学とのコラボレーション、産官学セミナー等が予定されており、まさに多様な関連業界から多くの来場者が集まり、不織布業界の未来を切り拓くような、最先端の情報交換の場となることが見込まれてる。その他に、アジア、欧州、米州からのそれぞれの不織布協会が、各地区での2016年におけるマーケット状況を発表するGNS(Global Nonwovens Summit)では、多方面から多くの関心が寄せられている中国およびインドの不織布マーケット事情の発表も検討中。

史上初となるドリフト世界一決定戦「FIA Intercontinental Drifting Cup」2017年9月30日〜10月1日  開催

史上初となるドリフト世界一決定戦「FIA Intercontinental Drifting Cup」2017年9月30日〜10月1日 開催 »

23 6月, 2017

1980年代に日本の峠で始まり今や世界中の若者を熱狂させるドリフト。2017年、FIAはドリフトの世界統一レギュレーションを設定し、史上初となるドリフト世界一決定戦「FIA Intercontinental Drifting Cup」を2017年9月30日、10月1日に東京、お台場で開催することを決定した。日本で生まれたドリフト文化が、FIA Intercontinental Drifting Cupを経て世界に向けて発信される。 FIA会長のジャン・トッド氏はFIA Intercontinental Drifting Cupについて「ドリフト競技はFIAが新たに始めるとても重要なカテゴリーです。モータースポーツを世界中で発展させるにあたってドリフトは多くの若者にむけて素晴らしいアピールとなり、今後更に大きなカテゴリーに成長することが期待されます。FIA Intercontinental Drifting Cupを始める目的は、このモータースポーツを初心者からプロフェッショナルまでグローバルに展開させ続ける統一された新たな基準を築き上げることです。」とコメント。 <開催概要> 名称:FIA Intercontinental Drifting Cup 開催日時:2017年9月30日~10月1日 開催場所:東京都・台場特設コース 実施内容:FIA(国際自動車連盟)が新たに承認したモータースポーツ・ドリフトの初めての世界大会 公認:FIA 主催:株式会社サンプロス Sponsorship Contact 担当:大塚 FIA Intercontinental Drifting Cup Marketing Officer partner@fiadriftingcup.com

「丸の内キッズジャンボリー2017」開催 8月15日(火)、16日(水)、17日(木) 東京国際フォーラムにて

「丸の内キッズジャンボリー2017」開催 8月15日(火)、16日(水)、17日(木) 東京国際フォーラムにて »

23 6月, 2017

株式会社東京国際フォーラム(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:上條清文)は、2017年8月15日(火)から8月17日(木)の3日間、子どもたちへ未来の夢を育む驚き・感動を届ける参加体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー2017」を開催する。開館20周年を迎え感謝の意を込めて100を超える多彩なプログラムを展開する。

今年初のプログラムは、都会の真夏の「スポーツ雪合戦教室」や、寄せ植えを通じて東京産の花を学ぶ園芸体験、巨大な光る壁面に描いた海の生き物で作るアクアリウム、大人は一切入れない子どもの子どもによる「キッズフリーマーケット」など。東京消防庁によるレスキュー体験、警視庁による乗馬体験、世界に一つだけのオリジナルの新聞を作る「新聞教室」など毎年好評のプログラムも実施。事前申込が必要なプログラムは 7月11日(火)より公式サイトにて受付を開始する。

「丸の内キッズジャンボリー2017」概要 開催日時:2017年8月15日(火)・16日(水)・17日(木) 10:00~17:00 会場:東京国際フォーラム(ホールE、ホールD5、D7、ガラス棟会議室、ラウンジ、ロビーギャラリー、地上広場ほか) 主催:株式会社東京国際フォーラム 対象:幼児・小学生・中学生及びその保護者 入場料:無料 公式サイト:http://www.tif-kids.jp/2017/

第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」 第3回「アンチエイジング ジャパン2017」 第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」9月開催

第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」 第3回「アンチエイジング ジャパン2017」 第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」9月開催 »

22 6月, 2017

秋の美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア」と、国内唯一のスパ&ウエルネスの展示会「スパ&ウエルネス ジャパン」と「アンチエイジング ジャパン」が、2017年9月11日(月)・12日(火)・13日(水)の3日間、今年も東京ビッグサイト(西1・4ホール&アトリウム)で開催される。(主催:UBMメディア株式会社 東京都千代田区)

最新のスキンケアコスメや美容機器をはじめ、今話題の新素材コスメや健康・美容食品など、健康長寿社会、そして生涯現役社会に向け拡大が期待される美と健康の商品やサービスが多数出品される。(約400社の企業が出展予定)。 併催イベントでは、初日(9月11日(月))メインステージでの第7回「ビューティ&ウエルネスサミット」を皮切りに、地域の魅力的な美容商材を発掘する第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」、現場で役立つエイジングケアの知識をアップさせる「アンチエイジングゼミ」、次世代型のビューティライフスタイルを提案する「美・ボディメイキング」ステージなど必見の専門セミナーやイベントを連日開催する。

■展示会開催 概要 ●展示会名称 第3回「アンチエイジング ジャパン2017」( http://www.dietandbeauty.jp/ageing/ ) 第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」( http://www.dietandbeauty.jp/diet/ ) 第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」( http://www.dietandbeauty.jp/spa/ )

●併催イベント 第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」授賞式 第7回「ビューティ&ウエルネス サミット」 第9回「スパ・シンポジウム」(共催:NPO法人日本スパ振興協会) 「スパ クリスタルアワード2017」授賞式(共催:株式会社コンセプトアジア)

●会場 東京ビッグサイト 西1・4ホール&アトリウム

●日時 2017年9月11日(月)・12日(火)・13日(水) (開催時間:10:00a.m.~5:00p.m.)

●主催/企画 主催 UBMメディア株式会社 企画 月刊Diet&Beauty

●後援 経済産業省、環境省、観光庁、スポーツ庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、タイ国大使館 商務参事官事務所(一部申請中)

●開催規模(予定) 出展社数:400社、来場者数:27,000人(予定) ※前回全出展社数及び来場者数:384社 26,207人

●展示ゾーン コスメ・美容機器(プロユース)、コスメ・美容機器(ホームユース)、インナービューティ、ダイエット、販促・ビジネスサポート、個店・小規模サロン向け商材、ジャパンメイド・ビューティ、美・ボディメイキング、アンチエイジング関連(ビューティケア製品、ヘルスケア製品及び原料、OEM・PB等)、スパ&ウエルネス関連(ホテル・温泉・温浴設備・機器、ヘルスケア製品、リラクゼーション、温泉・ツーリズム等)

●来場対象 エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、商社・卸、小売、バイヤー、地方自治体関係者、メディア関係者、他

 

国内最多60社のタイ企業が来日!大阪で7月11日から2日間 「タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会」開催

国内最多60社のタイ企業が来日!大阪で7月11日から2日間 「タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会」開催 »

22 6月, 2017

日タイ修好130周年の記念の年に当たる本年、タイ製品の輸入ビジネスに関心のある日本企業に対してビジネスサポートを行うタイ国政府貿易センター(所在地:大阪市中央区)は、2017年7月11日(火)、12日(水)にOMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)にてタイ製のファッションおよび繊維製品を紹介するイベント「第7回タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪(略称 TFTO)」を無料で開催する。

第7回タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪 タイ国政府貿易センター大阪ホームページ: http://www.ditp.go.th/japan/

【イベント概要】 <展示会名称> 第7回タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪(TFTO)

<日時> 2017年7月11日(火)10:30~17:00 7月12日(水)10:00~16:00

<会場> 大阪市中央区大手町1-7-31 OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)2階『Cホール』

<交通> 京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅直結

<入場> 無料(但し、入場時には登録が必要) 無料通訳サービスあり

<出展者> タイ国衣料品関連企業・団体60社 (アパレル20社、テキスタイル17社、バッグ・雑貨8社、シューズ2社、OTOP13社) 出展企業一覧: https://www.atpress.ne.jp/releases/130381/att_130381_1.pdf

<展示商品> ・アパレル Tシャツ、ポロシャツ、スポーツウェア、ニットウェア、ドレス、婦人服、子供服、下着など ・テキスタイル コットン、染めプリント生地、麻、ニット、デニム、糸など ・服飾雑貨 シューズ、バッグ、革製品など ・OTOP スカーフ、バッグ、生地、布小物、革製品など 詳細: http://thaigarment.org/TFB/

<主催> タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)、タイ国政府貿易センター大阪

<共催> タイ繊維産業連盟(NFTTI)、タイ衣料製造者協会(TGMA)、大阪商工会議所

<後援> 日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、京都商工会議所、神戸商工会議所、日本繊維輸入組合、協同組合関西ファッション連合、公益財団法人 大阪産業振興機構、一般財団法人 大阪国際経済振興センター、独立行政法人 中小機構近畿

<お問い合わせ先> タイ国政府貿易センター大阪 担当 : 瀬田 TEL  : 06-6262-4418 FAX  : 06-6271-1053 E-mail: ttcosaka@thaitrade.jp

【タイ国政府貿易センター大阪 概要】 所在地:〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1-9-16 バンコック銀行ビル8階 URL : http://www.ditp.go.th/japan/

富士・本栖湖畔で野外“映画フェス”8月4日から開催

富士・本栖湖畔で野外“映画フェス”8月4日から開催 »

21 6月, 2017

富士山の麓で大自然を感じながら星空のもとで映画を見るイベント『湖畔の映画祭』が、山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場にて2017年8月4日(金)から2017年8月6日(日)まで開催される。『湖畔の映画祭』では個性的な日本のインディペンデント映画30本以上の一挙上映のほか、映画監督&出演者たちのトークイベントも予定している。

公式Webサイト: http://kohan-filmfest.info

■『湖畔の映画祭』開催概要 <会場> 山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18) <日付> 2017年8月4日(金)~2017年8月6日(日) <チケット> 通し券のみ:一律前売り3,500円(税込)当日券4,000円(税込) 販売   :チケットぴあ・e+で販売予定 ・クラウドファンディングも開始※ 2017年6月20日(火)開始予定 https://motion-gallery.net/projects/kohanfilmfest2017

2017年6月28日(水)~30日(金)「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」開催

2017年6月28日(水)~30日(金)「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」開催 »

21 6月, 2017

2017年6月28日(水)~30日(金)、ポートメッセなごやにて「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋( http://expo-nagoya.jsae.or.jp/)」が開催される。公益社団法人自動車技術会が主催する、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展。

開催概要 名称 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2017 名古屋 NAGOYA2017 AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION 主催 公益社団法人自動車技術会 会期 2017年6月28日(水)~6月30日(金) 開催時間 6月28日(水)、29日(木)10:00 ~ 18:00 6月30日(金)         10:00 ~ 17:00 会場 ポートメッセなごや・名古屋市国際展示場 開催規模 320社 658小間 ※2017年5月17日現在 展示面積 20,000m2(予定) 来場者数 40,000人(予定) 来場対象者 自動車,部品,車体メーカの設計/研究/実験/開発の技術者・研究者,生産技術・品質管理/技術管理/購買部門の担当者,公的研究機関の技術者・研究者,自動車周辺企業の技術関係者,大学/専門学校/工業高校の教職員・学生など 入場料 無料 展示構成 企業・団体発表一般展示コーナ 自動車技術会の企画展示コーナ

《台湾の豊かな食と文化の祭典》縁結び「日本台湾祭り2017」開催

《台湾の豊かな食と文化の祭典》縁結び「日本台湾祭り2017」開催 »

20 6月, 2017

7月7日(金)~9日(日)の3日間、東京上野にある上野恩賜公園で《台湾の豊かな食と文化の祭典》縁結び「日本台湾祭り2017」が開催される。会場には台湾美食の店や、台湾の雑貨や食品を販売するお店が立ち並び(過去最大規模)、ステージでは、台湾原住民の踊りや、台湾の人形劇、布袋劇など伝統的な芸能、更には、台湾の人気バンド(noovy) など、来日する多くのアーティストのパフォーマンスが繰り広げられる。台湾でも人気の高いアーティスト(中孝介)、今、日台で話題の映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」関係者なども参加予定。

3回目を迎える今年は、開催が七夕(台湾では恋人の日とされる)に重なることもあり、テーマは「縁結び」。台北市の迪化街(てきかがい)にある霞海城隍廟に祀られている、縁結びの神様「月下老人」を本会場に安置する。

(公式ホームページ)https://tw-jp-fes.com/ (facebook)https://www.facebook.com/tjfes/ (twitter)@taiwan_japan_fe

【開催概要】 ■名 称:日本台湾祭り2017目 的:「食」「伝統芸能」「音楽」などで台湾文化を紹介。 日台相互理解の促進と日台関係のさらなる発展。台湾各地への観光客誘致。 日台の交流。人と人、街と街を「縁結び」する。 ■日 程:2017年 7月7日 金曜日 正午12:00から午後22:00/7月8日  土曜日 午前11:00から午後21:00/7月9日  日曜日  午前11:00から午後17:00 ※入場無料 ※開会式及び「アメ横」「迪化街」姉妹街提携調印式は7月7日正午12:00から ■会 場: 上野恩賜公園竹の台広場(噴水前公園)雨天決行 ■主 催: 台湾新聞社・台日文化交流基金 ■後 援:●僑務委員會●台北駐日経済文化代表処●東京都●公益財団法人日本台湾交流協会 ●台湾観光局/台湾観光協会●台湾文化センター●台湾貿易センター●台東区●上野観光連盟 *********************************** 台湾新聞社 日本台湾祭り事務局(PR担当:有限会社ジャングルジム)

「OKINAWA離島コンテンツフェア2017」沖縄の離島が一堂に会する商談会・セミナー県外3都市にて開催

「OKINAWA離島コンテンツフェア2017」沖縄の離島が一堂に会する商談会・セミナー県外3都市にて開催 »

20 6月, 2017

沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄離島観光事業者が離島の魅力を自ら提案する商談会及びセミナー「OKINAWA離島コンテンツフェア2017」を東京、大阪、名古屋エリアにて開催する。

本フェアでは、八重山諸島、宮古諸島、久米島、本島周辺15離島の観光協会や観光関連事業者が出展し、冬期・春期の各離島の魅力や楽しみ方を提案し、旅行商品の造成やメディアの掲載に繋げる商談会及びセミナーを実施。日本で唯一南十字星が見える八重山諸島での「星空観察ツアー」や、手軽に島の暮らしを体験できる久米島での「ホームビジット体験」など、各離島の特色を活かしたプログラムを豊富に用意しその島ならではの新たな体験を紹介する。

また、商談会では、団体旅行やリゾートウエディング、スポーツツーリズムなど様々な旅行形態に対応した提案を行うほか、フェアに参加頂いた旅行会社やメディアを対象とした旅行商品造成の助成事業や、本島周辺離島への招聘事業も案内する。

<「OKINAWA離島コンテンツフェア2017」概要> 【名称】「OKINAWA離島コンテンツフェア2017」 【日時・場所】

東 京:平成29年6月27日(火)11:00~19:00  TKPガーデンシティ品川 大  阪:平成29年6月29日(木)13:00~18:00 梅田クリスタルホール 名古屋:平成29年9月8日(金)13:00~18:00 中日パレス 【出展社】沖縄県内離島観光協会及び観光関連事業者 【公式サイト】http://orcf2017.com ※公式サイトにて出展社詳細及び商談事前予約を受付中。 【主 催】沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー 【問い合わせ先】 OKINAWA離島コンテンツフェア2017事務局 担当:古波蔵  E-mail: info@orcf2017.com