Home » News (Page 177)

News

  • Topics
  • News timeline

    News
    2月 21, 2019

    毎年45万人が来場するエルミこうのすの人気イベント 今年も日本一高いピラミッドひな壇が登場 「鴻巣びっくりひな祭り2019」開催

    News
    2月 21, 2019

    2月27日(水)乃村工藝社が、講演会とワークショップを開催 「未来のコミュニティを考える ~復興から学び、つなぐ~」参加者募集

    News
    2月 20, 2019

    注目の『eスポーツ エキシビションマッチ』がライブ・エンタメ業界 日本最大の展示会内で開催

    News
    2月 20, 2019

    2月16日(土)から京都の岡崎と北山で 大規模屋外アートイベントスタート

    News
    2月 19, 2019

    渋谷で“好き”を仕事にする働き方の見本市『MOV市』2/23開催  いなり王子のトークショーやVTuber体験など多彩に展開

    News
    2月 19, 2019

    3月10日(日) 第15回社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ2019 -ワクワクを「まんなか」に- 開催

    News
    2月 18, 2019

    経済産業省、NEDO及びIoT推進ラボ、「IoT推進ラボ合同イベント」開催

    News
    2月 18, 2019

    断熱展~持続可能な暮らしに向かう、暖かい家~ 開催

    News
    2月 15, 2019

    東京国立博物館「博物館でお花見を」3月12日~4月7日開催  桜にちなむ名品の展示や庭園の開放、イベントも実施

    News
    2月 15, 2019

    最新の終活情報を 見て知って体験できる日本最大級の終活イベントを大田区で開催「終活ファミリーフェスタ2019 in 東京」2019年3月3日

    第31回多摩シンポジウム「COMMUNITY×DESIGN×SOCIAL INNOVATION デザインとソーシャル・イノベーションの視点から地域を考える」開催

    第31回多摩シンポジウム「COMMUNITY×DESIGN×SOCIAL INNOVATION デザインとソーシャル・イノベーションの視点から地域を考える」開催 »

    29 10月, 2015

    法政大学では、多摩キャンパスに所在する学部(経済学部・社会学部・現代福祉学部・スポーツ健康学部の4学部)が日常的に行っている教育・研究活動の成果である「知」の地域還元として、地域の方々を対象に毎年シンポジウムを開催している。2015年度はその31回目。

    今回は「デザインとソーシャル・イノベーションの視点から地域を考える」と題して、地域の社会的課題の解決のために求められる、問題の本質発見、解決のためのアイデア創出、ビジネスモデル構築、それらの本質を多様なステイクホルダーに伝えるためのデザインについて解いていく。

    メインスピーカーは、「社会や未来により良い変化をもたらすためのデザイン(ソーシャル・イノベーション・デザイン)」を追求し、そのデザイン性からも話題になった東京都の防災手引き『東京防災』も手掛けたデザイナーの太刀川 英輔氏、ゲストスピーカーにはオフィス関連企業で国産間伐材を使った家具ブランドを立ち上げた山川 知則氏を迎え、本学現代福祉学部 土肥 将敦准教授(ソーシャル・イノベーションが専門)がモデレーターでセッションを進める。

    地方移住の新しいスタイル『小商い』を実体験する全国初の移住促進イベント

    地方移住の新しいスタイル『小商い』を実体験する全国初の移住促進イベント »

    28 10月, 2015

    広島県では、地方移住や地方での活動に関心を持つ若年層等を対象に、広島での『小商い』活動の機会を提供し、広島らしいライフスタイルを体験するイベント「広島小商いメッセin海の街・山の街」を初開催する。

    『広島小商いメッセ』では、県内約50名、県外約16名の『小商い』実践者が、歴史的文化遺産を活用したプロジェクトやキーマンの活躍で移住者の受け皿づくりが進んでいる呉市豊町御手洗地区(大崎下島)と府中市上下町に集結し、手作り雑貨や古本の販売、地域ゆかりの多彩なイベントを開催。広島移住を検討中の方にも実際に『小商い』を体験してもらうことにより、地域の人や来場者と交流し、移住後の活動イメージ確立に役立てる。

    「ジャパンフェスティバル イン ベトナム2015」 11月14日~15日 ホーチミン市で開催

    「ジャパンフェスティバル イン ベトナム2015」 11月14日~15日 ホーチミン市で開催 »

    28 10月, 2015

    “日本”を肌で感じるベトナム最大のジャパンフェスイベント 第3回「Japan Festival in Vietnam 2015」(主催:Japan Festival in Vietnam 実行委員会実行委員長 武部 勤)が11月14日(土)・15日(日)ホーチミン市で開催される。(開会式:11月13日(金)17:00予定)昨年は2日間 で約10万5000人が来場。今年は12万人の来場者を目標にしている。「Japan Festival in Vietnam 2015」は「ブース出展エリア」と「ステージエリア」の2つから構成され、日本製品の「製品展示」日本各地の「物産展示」「観光誘客(インバウンド)プロモーション」「伝統芸能」「ポップカルチャー」のプロモーション、試食・試飲・デモなどテストマーケティングを展開。「Bto C」のPR訴求が可能なベトナム最大の日本を紹介する総合イベント。

    中国地区最大級の大規模イルミコンテスト他、街じゅうが光り輝く 200万球のきらめき 光の街UBE2015

    中国地区最大級の大規模イルミコンテスト他、街じゅうが光り輝く 200万球のきらめき 光の街UBE2015 »

    27 10月, 2015

    山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)では、本年11月14日(土)の山口宇部空港の点灯式を皮切りに、ときわ公園、宇部中央銀天街、勤労青少年会館の4か所にて『光の街UBE2015』と題し、各特設会場を始め、日常から宇部市を暖かく照らす空港滑走路の照明、工場夜景、街の灯りなど、計200万球のイルミネーションを点灯する。 今年初の試みとして、11月23日(月・祝)より勤労青少年会館と、ときわ公園の両会場のイルミネーションをストーリーで繋ぐ「チャイルドドリーム」を開催。子どもたちと造るイルミネーションが2つの会場を楽しく、色鮮やかに装飾する。

    お台場・東京カルチャーカルチャーで伊豆諸島・小笠原諸島全島イベント開催決定

    お台場・東京カルチャーカルチャーで伊豆諸島・小笠原諸島全島イベント開催決定 »

    27 10月, 2015

    お台場の東京カルチャーカルチャーにて、伊豆諸島・小笠原諸島の全島イベント、「伊豆諸島・小笠原諸島ナイト <都会を離れた東京都スペシャル・離島編>」の開催が決定。各島の紹介はもちろんの事、在島経験者の方も来店し、島での生活を大公開。当日は利島から巨大サザエが登場!”通”な食べ方も伝授。さらに、青ヶ島太鼓と小笠原古謡のパフォーマンスも決定、一夜限りのセッションが実現する。

    沖縄MICEの魅力が一堂に ~ コンテンツショー盛況のうちに幕

    沖縄MICEの魅力が一堂に ~ コンテンツショー盛況のうちに幕 »

    25 10月, 2015

    4月から9月までの上半期の観光客数がはじめて400万人を超えた沖縄。その好調を支えるMICEのサービスを提供する県内の団体・企業が一堂に集まり「沖縄MICEコンテンツトレードショー2015」が開催された。毎年独特なプログラムが表彰される沖縄MICEコンテンツコンテストは、無人島で宝探しやサンゴの植え付けをする「作るから、残す・育てるへ 未来の懸け橋プロジェクト」がJNTO特別賞を受賞した。

    8回目の開催となる今回は国内外のMICE主催者・観光事業者・メディア約130人が招待され、コンテンツショー前後にも、ガンガラーの谷で行われた沖縄MICEナイトや、座喜味城址でのエイサーの見学と泡盛古酒の試飲、チームビルディング体験、観光資源や宿泊施設、イベント会場などの視察を実施し、沖縄MICEの魅力を体験し沖縄観光商品企画の素材を持ち帰った。

    ※コンテンツショーの詳細やツアーのもようは、月刊イベントマーケティング05号(11月28日発行)および、ウェブサイトとメルマガでお届けします。

    11月11日は豚饅の日。2015年は豚饅発祥100周年!『第5回KOBE 豚饅サミット® 2015』開催

    11月11日は豚饅の日。2015年は豚饅発祥100周年!『第5回KOBE 豚饅サミット® 2015』開催 »

    25 10月, 2015

    神戸市南京町に店を構える「老祥記」により、豚饅頭が日本で初めて発売されてから100周年を迎える今年、第5回「KOBE豚饅サミット®2015」が開催される。

    11月10日(火)には「豚饅100年大使」に任命されたダチョウ倶楽部を迎え、神戸朝日ホールにて前夜祭を開催。来場者全員にKOBE豚饅サミットの発起人である老祥記、神戸元町四興棲、三宮一貫楼の三店舗の詰め合わせセットをプレゼント。この詰め合わせセットは期間中、南京町広場をはじめ全3会場で販売する予定。14日(土)、15日(日)には同3会場でサミット限定オリジナル豚饅の販売を実施。豚饅発祥の「老祥記」と神戸ビーフを使用したミンチカツが地元でも大人気の「森谷商店」という、創業100年を超える老舗がコラボレーションしたプレミアムな豚饅が登場。そのほか、神戸北野の新進気鋭のベーカリー「Ca marche(サ・マーシュ)」の独創的な豚パンなど14店舗のオリジナル豚饅を販売予定。今年の詳細は、11月10日(火)の前夜祭にて発表。また、「KOBE豚饅娘コンテスト2015」も開催。グランプリ・クイーンには、香港グルメの旅(3泊4日)、特製真珠のイヤリングや豚饅1年分などを贈呈。グランプリは11月10日(火)の前夜祭にて発表。詳細は公式HPにて公開中。(http://www.kobebutaman-summit.com/contest/) 

    30周年を迎えるクリエイティブの祭典 TOKYO DESIGN WEEK 2015 開催中

    30周年を迎えるクリエイティブの祭典 TOKYO DESIGN WEEK 2015 開催中 »

    25 10月, 2015

    今年で30周年を迎えるクリエイティブの祭典、TOKYO DESIGN WEEK。デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから、企業、ブランド、デザイナー、学校がそれぞれのクリエイティブを発表。最先端のクリエイティブを体感できるイベント。

    テーマ:INTERACTIVE 名称 ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGN WEEK 2015 日時【前期】10月24日(土)〜10月28日(水) 【後期】10月30日(金)〜11月3日(火・祝) ※10月29日(木)は終日閉場  11:00−21:00(最終日20:00まで) 場所 〒160-0013東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場) (一部コンテンツは都内のSHOPや、クリエイターのオフィスで実施。) 動員数12万人(予定)(2014年実績 115,414人) 後援経済産業省/東京都 料金【当日チケット】大人3,000円【前売りチケット】2,500円 チケット購入方法:TDW公式サイト チケットページ

    第13回全国門前町サミット 開催

    第13回全国門前町サミット 開催 »

    23 10月, 2015

    「第13回全国門前町サミット in 宇佐」が2015年10月31日(土) ~ 2015年11月01日(日) 四日市で開催される。全国門前町サミットとは、日本全国の神社仏閣を中心に発展してきた門前町を有する自治体・観光協会・商業関係者などが集まり、地域活性・街作り推進のため開催する会議。四日市は、東西別院が隣接して建てられている全国でも珍しい門前町。「四日市門前町を活かしたまちづくり」と題したパネルディスカッション、記念式典(サミット宣言)、竹灯明で彩った夜の四日市を散策する門前町ナイトなど、様々なイベントを行う。

    江戸東京連続講座:歩いて体感する江戸東京の都市空間

    江戸東京連続講座:歩いて体感する江戸東京の都市空間 »

    23 10月, 2015

    ●江戸郊外の拡大 漁師町<品川> 11月15日(日)

    品川は中世から港町として繁栄し、古くからの社寺が数多く立地している。江戸時代に入ると、五街道が整えられ、参勤交代の大名をはじめ多くの人たちが宿場町となった品川を訪れた。品川は百万人を超える巨大都市・江戸の胃袋を支える漁師町でもあった。関東大震災・東京大空襲では被災を逃れ、樹齢五百年以上の銀杏、寄木神社にある伊豆の長八のこて絵、町並みの所々に建ち続ける明治期の商家などなど、品川を巡れば様々な時代の風景がよみがえる。

    ●江戸郊外の拡大 花街<神楽坂> 11月29日(日)

    神楽坂は、比較的平坦な台地から外濠に向かい下り斜面が続く。中世には斜面上に牛込城があり、江戸時代に入ると寺社が混在する武家地として開発された。外濠沿いに河岸湊、寺院の門前に町ができ、花街もでき、明治期には武家地跡に様々に路地が巡り…。大いに賑わった「街」、神楽坂の路地を巡る。