Home » top

top

News timeline

News
7月 20, 2018

生まれ変わった「第11回川崎国際環境技術展」と「未来を創る川崎イノベーション展」出展者募集中

News
7月 20, 2018

豪華ゲストの出演が続々決定!『スポーツ博覧会・東京2018』事前申込プログラム 受付中

News
7月 19, 2018

7/21(土)「国際キャリアフォーラムin東京」(JICA主催)開催

News
7月 19, 2018

アジア最大級のヨガイベント「第15回ヨガフェスタ横浜2018」 ― 9月15日(土)~17日(月)・パシフィコ横浜 ―

News
7月 18, 2018

【7月18日から3日間開催】 「SWBS海外ビジネス相談会in 東京ビッグサイト」 海外展開における、あなたにぴったりのパートナーが見つかる!

News
7月 18, 2018

第4回ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2018 ~全国魚市場&魚河岸まつり~開催

News
7月 17, 2018

展示会の新しいカタチ「VR下水道展」まもなく開催 日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現

News
7月 17, 2018

8月27、28日「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集 陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京・練馬)

News
7月 13, 2018

~新たな価値と顧客を創造する。テクノロジーとノウハウが集う一大イベント~「マーケティング・テクノロジーフェア 2019 (第7回)」開催

News
7月 12, 2018

『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』2018年9月7日から17日 開催

生まれ変わった「第11回川崎国際環境技術展」と「未来を創る川崎イノベーション展」出展者募集中

生まれ変わった「第11回川崎国際環境技術展」と「未来を創る川崎イノベーション展」出展者募集中 »

20 7月, 2018

環境分野における優れた技術やノウハウを川崎から国内外に広く情報発信し、出展者の皆様の市場開拓や販路拡大につながるビジネスマッチングの場を提供する国際展示会「川崎国際環境技術展」が会場変更を機に生まれ変わる(Reborn)!

初の併催展示会となる「未来を創る川崎イノベーション展」と同時に出展者を募集中。

1 日  程 平成31年2月7日(木)・8日(金) 両日とも10:00~17:00 

2 会  場 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター) ※川崎市川崎区富士見1-1-4 JR川崎駅・京急川崎駅より徒歩約15分

3 募集期間 平成30年7月18日(水)~10月19日(金)

4 今回の特徴 Reborn1 会場が「カルッツかわさき」に変更 ・川崎駅から徒歩圏内の会場に変更し、アクセスが大幅改善 ・昨年10月に開館した新施設。大体育室・小体育室・ホールなど全館にて、さまざまなイベントを実施予定

Reborn2 初の展示会「未来を創る川崎イノベーション展」を併催 ・川崎の情報通信やIoT、ロボット等のイノベーションやものづくりの素晴らしさを市民・地域をはじめ、国内外に広く発信する展示会を同会場にて併催 ・さまざまな産業分野と環境技術との連携・共創等につなげ、市内企業の発展を促進

Reborn3 初のコラボレーション企画「きて・みて・つながる! 低炭素杯2019」を開催 ・初の外部とのコラボ企画。2月8日(金)にカルッツかわさきのホール会場で開催 ・低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組んだ内容を競い合う。 数多くの応募団体(全国の市民・企業・学校・自治体など)の中から選ばれたファイナリスト28団体が優れた取組やノウハウを発表するコンテスト ・低炭素杯URL:https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

5 開催規模(実績ベース) 来場者 約16,000人(関連イベント含む) 出展ブース 255ブース(川崎国際環境技術展・イノベーション展の合算)

6 出展申込方法 川崎国際環境技術展ホームページから。 URL  http://www.kawasaki-eco-tech.jp

豪華ゲストの出演が続々決定!『スポーツ博覧会・東京2018』事前申込プログラム 受付中

豪華ゲストの出演が続々決定!『スポーツ博覧会・東京2018』事前申込プログラム 受付中 »

20 7月, 2018

10月6日(土)・7日(日)の2日間、駒沢オリンピック公園・国営昭和記念公園の2会場にて開催される、都内最大級のスポーツイベント「スポーツ博覧会・東京2018」の事前申込プログラムの申込受付が始まっている。申込締切は9月10日(月)。オリンピアンや元日本代表選手など皆様ご存知のアスリートをゲストに迎えたスポーツ体験プログラムや、よしもと芸人と一緒に楽しめるイベントなど、盛りだくさんの内容。

開催概要 【名称】スポーツ博覧会・東京2018 【日時】平成30年10月6日(土)・7日(日)10:00~17:00 【場所】■駒沢会場:駒沢オリンピック公園(世田谷区駒沢公園1‐1)■立川会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン(予定)(立川市緑町3173) 【参加費】無料 【主催】東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、一般社団法人東京都レクリエーション協会 【協賛】株式会社シンエネコーポレーション、東海汽船株式会社、東京ヴァンテアンクルーズ株式会社 【公式ホームページ】http://www.sports-expo.jp/

【事前申込プログラムについて】 ①プログラム内容: 下記、「事前申込プログラム一覧」を参照。※開催日・対象・定員・持参するもの等に注意。 ②申込受付期間:平成30年7月17日(火)から9月10日(月)まで ③申込方法: ■WEBでの申込み ⇒ 公式ホームページ(http://www.sports-expo.jp/)より。 ■はがき・FAXでの申込み ⇒ 下記事項を記入の上、郵送またはFAXにて。 ①プログラム名 ②希望日時 ③参加者(代表者)氏名 ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦年齢(学年) ⑧性別 ⑨グループ単位でお申込みの場合は全参加者の氏名・年齢・性別 宛 先:〒102-0074 九段郵便局留「スポーツ博覧会・東京2018」事務局 FAX :03-3239-3170

事前申込プログラム一覧 ●元プロが楽しく指導!はじめての親子野球教室 (駒沢) 日時:6日(土) 12:30~14:30 対象:小中学生とその保護者 定員:事前:50組100名/当日:10組20名 ゲスト:鈴木 尚広/里崎 智也 ●日本の伝説的ストライカーに学ぶ!釜本邦茂サッカー教室 (駒沢) 日時:6日(土) 13:00~15:00 対象:小学生 定員:事前:200名/当日:50名 ゲスト:釜本 邦茂/前園 真聖 ●オリンピアンと楽しく走ろう!ジョギング教室 (駒沢) 日時:6日(土) ①12:30~13:30 ②14:30~15:30 対象:小学生以上 定員:事前:各回30名/当日:各回20名 ゲスト:市橋 有里 ●華麗な技を学ぶ!卓球教室 (駒沢) 日時:6日(土) ①13:30~14:30 ②15:15~16:15 対象:小中学生 定員:事前:各回15名/当日:各回5名 ゲスト:四元 奈生美 ●世界クラスの技を体感!バドミントン教室 (駒沢) 日時:6日(土) ①13:30~14:30 ②15:15~16:15 対象:小中学生 定員:事前:各回12名/当日:各回4名 ゲスト:廣瀬 栄理子 ●自然との一体感を味わう!ツリークライミング® (駒沢) 日時:6日(土)・7日(日) ①10:00~11:00 ②11:30~12:30 ③13:30~14:30 ④15:00~16:00 対象:小学生 定員:①④事前:各回15名 ②③当日:各回15名 ●憧れの元プロに教わる!小学生限定野球教室 (駒沢) 日時:7日(日) 10:00~12:00 対象:小学生 定員:事前:120名/当日:30名 ゲスト:槙原 寛己/元木 大介 ●よしもと芸人と一緒に!大人が楽しむ運動会 (駒沢) 日時:7日(日) 13:00~16:00 対象:18歳以上 定員:事前:180名/当日:20名 ●プロスプリントコーチが教える!かけっこ教室 (駒沢) 日時:6日(土)・7日(日) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③15:00~16:00 対象:①③小学生 ②小学生とその保護者 定員:①③事前:各回70名 当日:各回10名 ② 事前:70名/当日:10名 ゲスト:秋本 真吾 ●熱血指導!テニス教室 (駒沢) 日時:7日(日)  ①10:45~11:45 ②14:00~15:00

7/21(土)「国際キャリアフォーラムin東京」(JICA主催)開催

7/21(土)「国際キャリアフォーラムin東京」(JICA主催)開催 »

19 7月, 2018

「国際キャリアフォーラムin東京」が、2018年7月21日(土)、JICA市ヶ谷ビル内にて開催される。http://partner.jica.go.jp/ForumTokyo2018

「国際キャリアとは、海外・途上国に直接出向いて働くことだけを指すのだろうか?」、「私なりの国際キャリアとはなにか?」、「国際協力の最前線で働く人の“キャリア”とは?」など、キャリア形成におけるステップを提示できる場として新たに開催されるのが、本フォーラム。外務省、NGO、NPO、JICA、海外で活躍する企業や経営者などが多数参加し、国際協力の全体像から、日本でも出来る国際協力や本業を持つ人でも出来る国際協力の方法について、ディスカッションを通して理解を深めていく場。

<国際キャリアフォーラムin東京> ■日 時 2018年7月21日(土)10:00~16:00 (開場9:30) 意見交換会16:00~ 参加無料 ■会場 東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)「JICA地球ひろば」 最寄駅:JR・東京メトロ・都営各線「市ヶ谷」駅 ■主催 国際協力機構(JICA) ▼詳細・申し込み http://partner.jica.go.jp/ForumTokyo2018

=================== 【この件に関する問い合わせ】 株式会社クリーク・アンド・リバー社 経営企画部 TEL:03-4550-0008 URL:http://www.cri.co.jp

アジア最大級のヨガイベント「第15回ヨガフェスタ横浜2018」 ― 9月15日(土)~17日(月)・パシフィコ横浜 ―

アジア最大級のヨガイベント「第15回ヨガフェスタ横浜2018」 ― 9月15日(土)~17日(月)・パシフィコ横浜 ― »

19 7月, 2018

アジア最大級のヨガの祭典「ヨガフェスタ横浜2018」が、2018年9月15日(土)~17日(月)の3日間、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される。今年は第15回を迎え、記念企画が盛りだくさん。今年のテーマは「ヨガのある生活」。食事、健康、癒し、書籍、ショッピングなど普段の生活や仕事にヨガを取り入れて豊かなライフスタイルを創るヒントが満載。また、ヨガを取り巻く環境も多様化しているなかで、「ヨガ×医療」「ヨガ×禅」、「ヨガ×スポーツ」、「ヨガ×音楽」等の広がりを体験するクラス・イベントも充実。

第15回ヨガフェスタ横浜2018: http://www.yogafest.jp/2018/

■開催概要 <イベント名> ヨガフェスタ横浜2018 <会場> ショーケースエリア:展示ホールD(入場料無料) アカデミーエリア :アネックスホール全館・ハーバーラウンジ(有料エリア) パークエリア   :臨港パーク(入場料無料) 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 <日程> 9月15日(土)   9:30~19:30(Class:11:00~18:30) 9月16日(日)   8:00~19:30(Class: 9:00~18:30) 9月17日(月・祝) 8:00~17:30(Class: 9:00~16:30)

【7月18日から3日間開催】 「SWBS海外ビジネス相談会in 東京ビッグサイト」 海外展開における、あなたにぴったりのパートナーが見つかる!

【7月18日から3日間開催】 「SWBS海外ビジネス相談会in 東京ビッグサイト」 海外展開における、あなたにぴったりのパートナーが見つかる! »

18 7月, 2018

中小企業と海外展開支援者のマッチングイベント! 海外展開エキスパートへの相談会と情報収集のためのセミナーを開催!

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:高田坦史)は、7月18日~20日の間、東京ビッグサイトで開催される「グローバルビジネスサポート2018(主催:日経BP社)」において、海外展開に関する個別相談会及びセミナーを開催する。相談ブースでは、様々な分野の海外展開支援者が日替わりで相談に応じる。また、セミナーについては、海外に進出している企業経営者による事例セミナーと、海外進出を検討する上で参考になる情報発信セミナー、海外展開支援者によるプレゼンテーションと盛りだくさんの内容となっている。

<開催概要> 日時  :2018年7月18日(水)、19日(木)、20日(金) 全日程 :10:00~17:00 会場  :東京ビッグサイト 西展示棟 グローバルビジネスサポート内 中小企業基盤整備機構 出展ブース(ブースNo.211) テーマ :海外進出まるごと相談 18日:販売パートナー編/19日:市場リサーチ編/20日:進出サポート編 メニュー:海外進出企業による事例セミナー、SWBSブース内ミニセミナー、海外展開支援者によるプレゼンテーション、個別相談会 URL: https://swbs.smrj.go.jp/event/20120/

■「グローバルビジネスサポート2018」展示会開催概要 会期   : 2018年7月18日(水)~20日(金) 会場   : 東京ビッグサイト 西展示棟 3・4ホール 主催   : 日経BP社 共催   : 日本貿易振興機構(ジェトロ)、ジャパンショッピングツーリズム協会 後援   : 総務省、外務省、経済産業省、国土交通省観光庁 協力   : 日本経済新聞社、テレビ東京 入場料  : 3,000円(税込)※事前登録の場合は無料 公式サイト: http://nkbp.jp/gbs18

第4回ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2018 ~全国魚市場&魚河岸まつり~開催

第4回ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2018 ~全国魚市場&魚河岸まつり~開催 »

18 7月, 2018

SAKANA & JAPANプロジェクト「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会(実行委員長:松本肇)」は、日本各地の魚介料理を満喫できる大規模な食のイベント「第4回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」を2018年11月22日(木)~25日(日)の4日間、日比谷公園(東京都千代田区)で開催する。 全国津々浦々にある、美味しい魚介料理を日比谷公園に一堂に集め、美味しいお酒とともに、楽しいひとときを提供するイベントとして、2016年よりスタートした当イベント。2017年11月には第3回全国魚市場&魚河岸まつりが開催され、来場者が14万人を超えた。 公式サイト : https://37sakana.jp/jffes/

展示会の新しいカタチ「VR下水道展」まもなく開催 日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現

展示会の新しいカタチ「VR下水道展」まもなく開催 日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現 »

17 7月, 2018

公益社団法人日本下水道協会(理事長 岡久 宏史)は、2018年7月24日(火)から開催される「下水道展’18北九州」(主催:公益社団法人日本下水道協会)で、会場全体を360度VR映像で撮影し、展示会をまるごとネット上に再現する「VR下水道展」を、リアルな展示会と同時に開催する。(協力:グローブコム株式会社〔代表取締役 中村 賢司〕)。 ■VR下水道展の特徴 「VR下水道展」は、大規模展示会では日本初となるリアルとネットの同時開催として、リアルな展示会と同日同時刻にネット上にオープン。「VR下水道展」は、展示会場全体をGoogleストリートビューのようにVR映像化し、パソコンでもスマホでも、いつでもどこでも下水道展の様子をご覧頂く事が出来るサービス。また、下水道展の公式出展ガイドである「ガイドブック電子版」と連動し、「VR下水道展」内の情報提供を強化し、単に「会場の様子」を見るだけでなく、より立体的に出展概要を確認できるように開発している。さらに、会場マップとの連動で、「VR下水道展」で見ているシーンが、会場のどの位置かを確認ができ「VR迷子」を解消できるように工夫されている。「VR下水道展」は会期当日から翌月末まで公開を予定。

【インフォメーション】 「VR下水道展」開催概要 オープン:2018年7月24(火) 午前10時30分から クローズ:2018年8月31(金) 午後 6時00分まで URL:https://vr.gesuidouten.jp/2018/

VR下水道展のデモ版はこちら  https://gesuidouten.jmesse.com/vrdemo/

8月27、28日「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集 陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京・練馬)

8月27、28日「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集 陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京・練馬) »

17 7月, 2018

8月27日(月)から1泊2日で陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京都練馬区)で開催される「親と子のアウトドアキャンプ」の参加者を募集中。親子で設営した天幕で宿泊したり、飯ごうでご飯を炊いたりなど、夏休みの思い出づくりにおすすめのイベント。

【開催概要】 日時:8月27日(月)11時集合~28日(火)14時解散(予定) 場所:陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京都練馬区大泉学園町) 参加費:2人1組で1万8500円(税込) ※食事代(4食)、食材代、備品代、保険代など含む ※追加参加は1人につき、8000円(親)、6000円(子)が別途必要 ※現地集合・解散のため、往復の交通費は各自負担 募集人数:最大20組40人(先着順、定員に達し次第締め切り) 申し込み:郵便番号、住所、参加者氏名(ふりがな)、親子の年齢、子供の学年・性別、Rh式血液型、親の職業、連絡先(自宅と携帯番号の両方)、参加方法(電車か車か、車で参加の場合は車種・色・車両ナンバー)を明記し、ハガキまたはファクス、Eメール 送り先:はがき 〒100-8160(住所不要)夕刊フジ広告部「親と子のアウトドアキャンプ」係 ファクス 03-3242-5760 Eメール info-yukanfuji@sankei.co.jp

主催:夕刊フジ 後援:産経新聞、サンケイスポーツ 協力:陸上自衛隊陸上幕僚監部広報室、東部方面総監部広報室、第1師団司令部広報室、第1施設大隊(朝霞駐屯地)

※問い合わせは夕刊フジ広告部 電話03-3270-4689(平日午前10~17時)

~新たな価値と顧客を創造する。テクノロジーとノウハウが集う一大イベント~「マーケティング・テクノロジーフェア 2019 (第7回)」開催

~新たな価値と顧客を創造する。テクノロジーとノウハウが集う一大イベント~「マーケティング・テクノロジーフェア 2019 (第7回)」開催 »

13 7月, 2018

マーケティング、経営企画、商品開発、広報・宣伝などから10,000名(同時開催展含む)を超える関係者が来場した日本有数の業界担当者向けイベント、2019年2月に次回開催決定! UBMジャパン株式会社(東京都千代田区)は、2019年2月7日(木)・8日(金)に「マーケティング・テクノロジーフェア2019 (第7回)」を東京ビッグサイトで開催する。

2019年2月に7回目の日本開催を迎える本展はSNS活用、ビッグデータ分析、マーケティング・オートメーション、コンテンツマーケティング、AI(人工知能)など変わりゆくトレンドを業界団体、出展企業、来場者を始めとした多くの関係者の支援の元、展示会とセミナープログラムを通して発信してきた。製造、メーカー、小売り、インフラ、金融など様々な業界の注目企業が語る成功事例、専門家によるアカデミックセッション、海外キーパーソンから学ぶ先進事例などを中心に、聞くだけでなく、「現場で生かし応用する」ためのノウハウを習得するためのイベントである。

前回(2018年)開催はコンテンツマーケティング分野における米国のリーディングカンパニーであるContent Marketing Institute(2016年よりUBMグループに参加)が初の来日講演を2日間に渡り実施、他のセッションではVR/ARのビジネス活用、IoT、AI(人工知能)などの活用事例や展望が語られた。また、多数の出展社が参加した展示会場では広告関連の商材向けの「アドテクゾーン」、コンテンツマーケティング関連の商材を扱う「コンテンツマーケティングジャパン」を開催し、どちらのテーマも注目度の高い内容であった。

次回2019年開催についてアドテクノロジー、コンテンツマーケティングは引き続き注目度の高いテーマとして取り上げると共に、マーケティング戦略、経営戦略の構築を対象にしたコンサルティングサービス、IT製品・サービスについての導入・運用などのサポート業務を行う企業の募集・参加により、本イベントにマーケティング分野から経営レベルにまで貢献するテクノロジーとノウハウが集結する。

≪開催概要≫======================================================= 名  称:マーケティング・テクノロジーフェア2019 (第7回) 同時開催:コンテンツマーケティングジャパン2019 (第3回)、イーコマースフェア 2019 東京 (第12回) 会  期:2019年2月7日(木)・8日(金)10:00-17:30 会  場:東京ビッグサイト 西3・4ホール 主  催:UBMジャパン株式会社 出  展:100社(予定) 来  場:15,000名(見込み) *同時開催展との合計 協  賛:ITmediaマーケティング、ビジネス+IT、マーケジン、ダイヤモンド・リテイルメディア、キーマンズネット、IT Search+、CNET Japan、BCN、ITトレンド 後  援:日本Web協会、日本マーケティング協会、日本マーケティング・リサーチ協会、データサイエンティスト協会、モバイル・コンテンツ・フォーラム、日本市場創造研究会、ASP・SaaS・IoTクラウド コンソーシアム、ブランド・マネージャー認定協会 ※協賛・後援は前回実績

<開催プログラム> 展示会、基調講演、特別講演、ニューテクノロジーセミナー、他 =============================================================

[出展対象企業] マーケティング、経営企画、営業企画、商品開発、販売促進、広報・宣伝部門などの部門を対象としたIT製品、サービス、コンサルティング、導入支援・運用サポート、広告配信、配信管理、効果測定、動画制作などのアドテクノロジー、コンテンツ制作、オウンドメディア支援などコンテンツマーケティングに関する商材などを展開する企業

[来場対象部門] BtoB、BtoCを問わずマーケティング、経営企画、営業企画、商品開発、販売促進、広報・宣伝など

[来場者課題例] 新規顧客や海外市場を含む新しいマーケットの開拓、人材育成・獲得、顧客ニーズの把握、商品企画・開発、業務効率化の為のIT化の推進、活用、運用など

『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』2018年9月7日から17日 開催

『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』2018年9月7日から17日 開催 »

12 7月, 2018

【SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018開催概要】 ■    名称 SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018 ■    発起人 日本財団(笹川陽平 日本財団会長)・渋谷区(長谷部健 渋谷区長) ■    プロデューサー 金山淳吾(渋谷区観光協会代表理事)・長田新子(渋谷未来デザイン事務局次長) ■    主催 SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA実行委員会 ■    開催期間 2018年9月7日(金)〜9月17日(月・祝) ■    公式ページ https://www.social-innovation.jp/ ■    開催内容 多様な未来を考える11日間として、青山学院大学構内やEDGEof、渋谷ヒカリエ、渋谷キャスト、表参道ヒルズ、ラフォーレミュージアムなど渋谷・原宿・表参道エリアの商業施設やイベントスペースを拠点に、下記の6つの多様なプログラムで参加できる都市回遊型イベントを展開。

1.     SOCIAL INNOVATION AWARD 新しい発想とネットワークで社会変革に挑む、ソーシャルイノベーターたちによるプレゼンテーションを今年も実施。豪華選考委員により選ばれた優秀者は、表彰および活動奨励金授与。 2.     SOCIAL INNOVATION FORUM 日本の将来やソーシャルイノベーションについて真正面から語る基調講演や、高度化・複雑化する社会課題とその解決方法について、登壇者と参加者が双方向で活発に議論する分科会を多数用意。 3.     MEET UP 参加する人すべてがコネクト出来る場をプロデュースし、イノベーションの機会を創出。 4.     DIVE DIVERSITY SESSION 国内外からさまざまな有識者を招き、多様性社会の可能性を探求するトークセッションを展開。 5.     TRADE-SHOW 日本財団がサポートする様々なプロジェクトや、日本中のソーシャルイノベーターによるブース展示やワークショップで構成される体験型プログラム。 6.     EXPERIENCE 子供から大人まで誰もが学びの場として参加出来るプログラムを渋谷エリアの各地で展開。

■    開催背景とビジョン 本プロジェクトは、渋谷区が2017年11月にはじめて開催したダイバーシティをテーマにした複合カンファレンスイベント「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA」と2016年に日本財団主催事業としてスタートした「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム」を、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」として統合的に開催するもの。 『都市の未来、社会の未来とはどうあるべきか』 渋谷区と日本財団がこれからの社会に最も必要な視点「ソーシャルイノベーション」というキーワードでパートナーシッププログラムの一環として実行される本プロジェクトでは、都市が抱える社会課題領域から可能性創造領域までを集中的に体感し、学べる機会を提供。また、本イベントを通じ、参画する様々な企業や団体との連携を生み出し、都市の未来、社会の未来を渋谷から創造する。