Home » top

top

「パラ駅伝in TOKYO 2019」開催 ~健常者と障がい者ランナーがタスキをつなぐ、パラスポーツの一大イベント~ 

「パラ駅伝in TOKYO 2019」開催 ~健常者と障がい者ランナーがタスキをつなぐ、パラスポーツの一大イベント~  »

22 3月, 2019

日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)が、3月24日(日)に 「パラ駅伝 in TOKYO 2019」を開催する。

パラ駅伝 in TOKYO とは さまざまな障がいのあるランナーや健常のランナー9名(伴走ランナー1名含む)がチームをつくり、タスキをつないでゴールを目指す駅伝。 2015年11月の第1回以来、2017年3月、2018年3月と過去3回の大会を実施。障がいの有無にかかわらず、選手、観客、ボランティアすべての人が一体となるこのユニークな駅伝では、会場となる駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコースで、ランナーたちによる数々の熱戦や様々なドラマが繰り広げられてきた。 =============================================== ■ パラ駅伝公式HP     : https://www.parasapo.tokyo/paraekiden/ ■ パラ駅伝・ParaFes公式SNS  : 【twitter】 https://twitter.com/parasapo_event 【Instagram】 https://www.instagram.com/parasapo_event/ ===============================================

【 パラ駅伝 in TOKYO 2019開催概要 】

​日  時 : 2019 年 3 月 24 日(日)  開場:11時 競技開始:12時半~終了15時 (予定) 会  場 : 駒沢オリンピック公園陸上競技場 および ジョギングコース 主  催 : 公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター 協  賛 : [ゴールドパートナー]  株式会社JTB [オフィシャルパートナー]  アシックスジャパン株式会社/JXTGエネルギー株式会社/凸版印刷株式会社/日本航空株式会社/野村ホールディングス株式会社 後  援 : 厚生労働省、スポーツ庁、東京都、世田谷区、日本障がい者スポーツ協会、 東京都障害者スポーツ協会、東京都スポーツ文化事業団、東京都公園協会、日本パラ陸上競技連盟、 日本知的障がい者陸上競技連盟、日本聴覚障害者陸上競技協会、日本ブラインドマラソン協会、 日本車いすバスケットボール連盟、全国社会福祉協議会、日本身体障害者団体連合会、全日本ろうあ連盟、 世田谷区スポーツ振興財団、笹川スポーツ財団、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟、 障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟、ライオンズクラブ国際協会330-A地区 協  力  : 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 運営協力  :公益財団法人東京陸上競技協会 駅伝距離  :1区間(各区間共通 2.342km)×8区間 合計:18.736km

沖縄の音楽・食・お土産が大集合5月18日(土)・19(日)代々木公園で 「OKINAWAまつり2019」開催

沖縄の音楽・食・お土産が大集合5月18日(土)・19(日)代々木公園で 「OKINAWAまつり2019」開催 »

22 3月, 2019

OKINAWAまつり実行委員会は、過去7年で約100万人を動員した「OKINAWAまつり」を2019年5月18日(土)・19(日)に代々木公園で開催する。“上間綾乃”“D-51”“きいやま商店”も出演!沖縄の音楽・食・お土産が大集合!沖縄のアーティストによるライブから、沖縄料理のお店、沖縄関連のお土産物屋さんが代々木公園に大集結する。会場内を練り歩くエイサーは大迫力で必見。一足早い夏をスタートさせるのにもってこいのイベント。

公式ホームページ: http://okifes.tokyo

■開催概要 名称  : OKINAWAまつり2019 Street Music Fest. in 代々木公園(第8回) 日時  : 2019年5月18日(土)・19日(日) 11:00~21:00 会場  : 代々木公園B地区イベント広場、野外音楽堂等 入場料 : 無料 主催  : OKINAWAまつり実行委員会 株式会社Dream on Dreamer(本部) 合同会社シエスタ 株式会社エスプロ 後援  : 東京都/沖縄県/ 一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー/ 沖縄テレビ放送/琉球放送/琉球朝日放送/琉球新報社/ 沖縄タイムス社/FM沖縄/fm那覇/ラジオ沖縄 協賛  : オリオンビール株式会社/ フォーモスト ブルーシール株式会社/有限会社比嘉酒造 協力  : 株式会社ヘッドライン/株式会社琉球エージェント 内容  : 沖縄出身のアーティストおよび芸人によるパフォーマンス エイサー、琉球舞踊等の沖縄伝統カルチャーのパフォーマンス 沖縄県関連自治体・組織、企業による出展 沖縄フード店舗の出店 来場者数: 目標25万人 公式ホームページ: http://okifes.tokyo

「EARTH HOUR 2019 ひろしま」 3月30日開催

「EARTH HOUR 2019 ひろしま」 3月30日開催 »

20 3月, 2019

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎 以下、WWFジャパン)は、2007年から開催されている世界各地をつなぐ消灯リレーEARTH HOUR(アースアワー)を本年も開催する。日本では、「EARTH HOUR 2019 ~灯りを消して、この星の未来を想う60分~」と題して、3月30日(土)に実施。EARTH HOURは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯というアクションによって、温暖化防止と環境保全の意思を示すソーシャルグッドプロジェクト。

★EARTH HOUR 2019特設ページ★ https://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2019 ひろしま』 Earth & Peace https://www.wwf.or.jp/event/organize/3882.html

昨年に続き、広島から、世界中の人が同じ想いをつなぐアースアワーのメッセージを発信し。今年はサンフレッチェ広島も実施協力。夜の部の消灯セレモニーでは、原爆ドームの消灯に合わせて、筝と篠笛の演奏会を開催。参加者は演奏を聴きながら、キャンドルを点灯して、 地球と平和へ想いを馳せる。 日     時:2019年3月30日(土) <昼の部> 12時30分~ 横断幕描画パフォーマンス 15時00分~ いけばなパフォーマンス <夜の部>  20時15分~20時50分 演奏と消灯セレモニー (消灯:20時30分~21時30分) 内 容: *横断幕描画パフォーマンス 安田小学校の児童達が地球と平和への想いを込めて「EARTH HOUR 2019」の横断幕を描く。 *いけばなパフォーマンス 華道家元池坊華道教授の柿沢正一(かきざわ まさかず)氏による、いけばなパフォーマンス。 華道家元池坊広島支部伝統文化こども教室の子ども達が参加。 *筝と篠笛の演奏会 筝/榊 記彌栄(さかき きみえ)氏、篠笛/福原 一閒(ふくはら いっかん) 氏 会    場:元安川親水テラス(原爆ドーム対岸側) 主    催:WWFジャパン 共    催:特定非営利活動法人 Heart of Peace ひろしま 特別協賛:日産自動車㈱、アニコム ホールディングス㈱、パナソニック㈱、ソニー㈱ 協      賛:キリン㈱、㈱デサント、エイチ・アンド・エム へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン㈱ 実施協力:アトリエぱお、華道家元池坊、華道家元池坊広島支部、ことふきの会、サンフレッチェ広島、広島経済大学、同放送部、広島花いっぱい推進委員会、平和と美術と音楽と実行委員会、美鈴恵の森づくりボランティア、安田学園安田小学校 後      援:環境省、広島県、広島市 協      力:マツダ㈱

『台湾祭 in 横浜赤レンガ』4月11日~14日に開催! ~赤レンガ倉庫にあの大人気、台湾祭が初上陸!~

『台湾祭 in 横浜赤レンガ』4月11日~14日に開催! ~赤レンガ倉庫にあの大人気、台湾祭が初上陸!~ »

20 3月, 2019

『台湾祭 in 横浜赤レンガ』が、2019年4月11日~14日に開催される。日本の人々に台湾の魅力をもっと知ってもらおうと、有名なランタン祭りのランタンを装飾した会場で台湾文化を感じながら、日本ではなかなか味わえない本格グルメや家庭料理が楽しむことができる。

■開催概要 開催期間  :2019年4月11日(木)~14日(日) 11:00~20:00 雨天決行 場所    :横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場(屋外) イベント内容:台湾グルメ飲食ブース、展示・物販ブース、台湾伝統装飾

[伝統装飾予定] 台北市立建成国民中学校の生徒により製作、 「2019台北燈節」に出展し、中学生部門団体優勝など各部門で優秀な成績を収めた、色鮮やかなランタンを会場内に展示。 主催    :台湾祭実行委員会

[台湾祭 in 横浜赤レンガ 公式サイト] サイト        : https://www.taiwanfesta.com/ Facebook       : https://www.facebook.com/taiwanfesta/ Instagram      : https://www.instagram.com/taiwan_matsuri/ Facebookイベント紹介 : https://www.facebook.com/events/1084869011697660/

電設業界国内最大級の展示会「第45回ジャンボびっくり見本市」開催

電設業界国内最大級の展示会「第45回ジャンボびっくり見本市」開催 »

19 3月, 2019

ジャンボびっくり見本市協催委員会は、電設業界国内最大級の展示会「第45回ジャンボびっくり見本市」を大阪(4月12日・13日)と東京(4月26日・27日)にて開催する。毎回、話題のテーマを取り上げるテーマゾーン。今回は、「超スマート社会 Society 5.0 の実現に向けて」をテーマに、「スマートシティ」「スマートホーム」「スマートビルディング」の3つのゾーンで実現のキーとなる製品・技術を展示。AI・IoT家電、VRを利用した仮想照明空間体験システムなど、ビジネスの新たな方向性を示す注目の製品を一堂に揃えた。

■第45回開催情報 「第45回ジャンボびっくり見本市」 イベントURL: http://www.jumbo-fair.jp/ <日時> ○大阪会場 会期:2019年4月12日(金)10:00~18:00 13日(土) 9:00~17:00 会場:インテックス大阪6号館C・Dゾーン 地下鉄中央線 コスモスクエア駅下車徒歩9分 南港ポートタウン線 中ふ頭駅下車徒歩5分 ○東京会場 会期:2019年4月26日(金)10:00~18:00 27日(土) 9:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 青海展示棟ホールA りんかい線 東京テレポート駅下車徒歩2分 ゆりかもめ 青海駅下車徒歩4分 入場料:無料(要登録) 主催 :ジャンボびっくり見本市協催委員会

■SNS公式アカウント ▽Facebook https://www.facebook.com/JumboBikkuriFair.JP/ ▽Twitter ▽Instagram https://www.instagram.com/jumbobikkuri_jp/

■問い合わせ先 ジャンボびっくり見本市協催委員会(株式会社電産企画内) TEL : 06-6533-6266 MAIL: jumbo@event.to

東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4 3月15日(金)エントリー受付開始

東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4 3月15日(金)エントリー受付開始 »

19 3月, 2019

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会(運営:(株)ピクス、および(株)イマジカデジタルスケープ)は、若手クリエイターを対象とした映像制作の登竜門【東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4】のエントリー受付を、3/15より開始した。「東京国際プロジェクションマッピングアワード」は、若き空間映像クリエイターを対象とした日本最大級のプロジェクションマッピングのコンテスト。将来のコンテンツ産業の中核となる人材の発掘・育成と、プロジェクションマッピングという空間映像技術の高度化と普及を目的に毎年開催。書類審査を勝ち抜いたチームに向けた制作ワークショップと東京ビッグサイトにて行われる上映会・最終審査など若き才能に制作・発表の場を提供している。

<東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4 募集要項> ○スケジュール エントリー期間: 2019年3月15日(金)~6月14日(金)

書類提出締切: 2019年6月21日(金) 第一次審査結果発表 : 6月末 映像制作期間 : 7月~10月 上映会および表彰式 : 2019年11月16日(土) 東京ビッグサイト(会場)

○各賞/副賞(賞金総額100万円) 応募作品の中から優秀と認められた作品に対し、以下の各賞および副賞を授与。 ・最優秀賞 1チーム(トロフィー、賞状、および副賞50万円) ・優秀賞 1~2チーム(トロフィー、賞状、および副賞) ※場合によっては、審査員特別賞を選出

○応募資格 ・大学、大学院、高専、専門学校、高等学校に所属する学生とする。 ・一次審査後に東京にて行われるワークショップ(7月14日(日)開催予定)※1、及び上映会当日※2に参加できること ・1名以上のチーム編成での参加とし、各チーム代表者1名 / 学校関係者1名以上での申込とする ・別の学校、学生とともにチームを組むことも可。但し各校ごとに学校関係者1名の参加を必須とする ・チーム内には3DCGおよび2Dアニメーションのアプリケーションを使用できる者が最低1名はいること (原則、学生以外の制作は禁止。プロの協力者がいる場合、アドバイスは可とする)

○エントリー方法 東京国際プロジェクションマッピングアワード公式ウェブサイト内より。 ※詳細は以下公式ウェブサイトにてご確認ください。 東京国際プロジェクションマッピングアワード公式ウェブサイト 募集要項・エントリー方法 https://pmaward.jp/entry/entry_pma_v4/

○公式ウェブサイト http://pmaward.jp 公式Facebook: https://www.facebook.com/pmaward.jp/ 公式Twitter: https://twitter.com/pmaward_jp

国内総保有台数が10万台を突破し、 盛り上がるキャンピングカー市場! “一年に一度、東北最大のキャンピングカーショー”  3月16日(土)、17日(日)、東北キャンピングカーショー2019  夢メッセみやぎで開催

国内総保有台数が10万台を突破し、 盛り上がるキャンピングカー市場! “一年に一度、東北最大のキャンピングカーショー”  3月16日(土)、17日(日)、東北キャンピングカーショー2019  夢メッセみやぎで開催 »

18 3月, 2019

東北キャンピングカーショー2019実行委員会は、2019年3月16日(土)~17日(日)の2日間、夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3-1-7)にて、東北最大規模の『東北キャンピングカーショー2019』を開催する。一般社団法人日本RV協会会員のキャンピングカービルダー・販売店を中心に100台超のキャンピングカーが展示される一年に一度行われる東北地域最大のキャンピングカーの展示会。2019年モデルのキャンピングカー、最新輸入キャンピングカーが東北初披露される。

■「東北キャンピングカーショー2019」開催概要 日時     : 2019年3月16日(土) 10:00~17:00、 3月17日(日) 10:00~17:00 会場     : みやぎ産業交流センター 夢メッセみやぎ 展示ホールA・B・C (宮城県仙台市宮城野区港3-1-7) イベント公式HP: https://jrva-event.com/event/tohoku/ 出展社数   : 車両 47社、107台(121小間) / 22社 (用品・情報出展・出版社・キャンプ場・観光施設・ペット関連) ※2018年出展社数 / 36社、129小間 ※2018年来場者数 / 15,875人(2日間) 内容     : キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、 各種物販、アウトドア用品の展示・販売、ステージアトラクション 他 入場料    : 【前売券】大人(高校生以上) / 500円 【当日】大人(高校生以上) / 800円 ※小人(中学生以下)無料 ・障害者手帳をお持ちの方と介添人の方1名様無料 ※【くるま旅クラブ会員】 イベント入場チケット引換券提出で2名様まで無料(会期中1回限り) 【前売り発売開始日】2019年2月19日(火) 主催     : 東北キャンピングカーショー2019実行委員会 協力     : 月刊オートキャンパー・キャンプカーマガジン・Cuun

「COMPUTEX TAIPEI 2019」、「TAIPEI AMPA 2019」、「FOOD TAIPEI 2019」の開催概要を発表

「COMPUTEX TAIPEI 2019」、「TAIPEI AMPA 2019」、「FOOD TAIPEI 2019」の開催概要を発表 »

18 3月, 2019

台湾貿易センター(TAITRA)が、世界有数のICTとIoT展示会 「COMPUTEX TAIPEI 2019」 アジア有数の自動車部品及びアクセサリー見本市 「TAIPEI AMPA 2019」 アジア最大級の国際総合食品見本市 「FOOD TAIPEI 2019」の開催概要を発表した。

【「COMPUTEX TAIPEI 2019」 開催概要】 日 時:2019年5月28日~6月1日 9:30-17:30(最終日は16:00まで) 会 場:台北南港第1、第2展示ホール     台北世界貿易センター第1展示ホール(TWTC)     台北国際コンベンションセンター(TICC) 出展企業数:30カ国から1,650社以上 ブース数:5,500以上 来場者数:160カ国から40,000人以上

【「InnoVEX 2019」 開催概要】 日 時:2019年5月29日~31日 9:30~17:30 会 場:台北国際貿易センター展示ホール1 出展企業数:400社以上 来場者数:18,000人以上

【「TAIPEI AMPA 2019」 開催概要】 日 時:2019年4月24日~4月27日 9:00-17:00(最終日は15:00まで)     「台北国際自動車部品及びアクセサリー見本市」     「台北国際カーエレクトロニクス見本市」     「台湾国際スマート交通見本市」     「台湾国際電動車両見本市」 日 時:2019年4月25日~4月28日 9:00-17:00(最終日は15:00まで)     「台湾国際オートバイ見本市」     「台湾国際チューニング及びカーケア見本市」 会 場:台北南港第1、第2展示ホール 出展企業数:1,308社以上 ブース数:3,652以上 来場者数:40,000人以上

【「FOOD TAIPEI 2019」 開催概要】 日時:2019年6月19日~22日 10:00-18:00(最終日は17:00まで) 会場:台北世界貿易センター第1展示ホール、台北南港展示ホール1(エリアJ、K、M、N) 出展企業数:108カ国から1,600社以上 ブース数:4,000以上 来場者数:80,000人以上

「東京エクストリームウォーク100」参加募集開始

「東京エクストリームウォーク100」参加募集開始 »

15 3月, 2019

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は6月1日(土)、神奈川県小田原市の小田原城址公園から、東京・築地の朝日新聞東京本社まで約100㎞を歩く「東京エクストリームウォーク100」を開催する。

大会公式HP https://www.asahi.com/sports/events/tokyoxtremewalk100/

大会の参加者募集が3月5日から開始。制限時間26時間。体力的にも精神的にも自分の限界に挑戦する、これまでとは違う新たなウォーキングイベント。参加定員は500人(抽選)、参加費は15000円。ゴールした全員に、大会オリジナルフィニッシャーズTシャツや大会名入りの銀スプーンが贈られる。

開催概要

開催日:2019年6月1日(土)〜2日(日) 受付場所・時間:小田原城址公園銅門広場 午前8時30分~午前10時15分 スタート場所・時間:小田原城址公園銅門広場 午前10時 ゴール場所:朝日新聞東京本社 制限時間:26時間 参加条件 健康で時間内にゴールを目指せる20歳以上の方 競技中、コース情報などを確認でき、電話可能な端末(スマートフォン、タブレットなど)を持参の方 ヘッドライトを持参できる方 参加費:15,000円(税込) 募集人数:500名 ※応募多数の場合は抽選。 応募締め切り:4月22日(月)午後11時59分 その他 ・走ること、あるいは走っているように見える歩き方は禁止 ・関門制限:コース上に3カ所 ・給水給食:コース上に6カ所 ・手荷物預かり(運搬)あり:スタートで預かりゴールで引き渡し

リアル地元めしの祭典 今年は3月28日~31日に開催! 『第6回地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷』

リアル地元めしの祭典 今年は3月28日~31日に開催! 『第6回地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷』 »

15 3月, 2019

東京の都心部に位置する日比谷公園を舞台に行われる春の大型屋外グルメイベント「第6回地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷」本年は3月28日(木)~3月31日(日)の4日間にわたり開催。当イベントは、北海道から沖縄まで地域に根ざした国内各地の有力広告会社15社と、その支社・営業所含む50拠点で構成されているパートナーズネットワーク協議会の会員が企画運営する食のビッグイベント。

ホームページ: http://kuohzei.jp/ Facebook  : https://www.facebook.com/kuohzei/ Instagram  : https://www.instagram.com/kuohzei/?hl=ja

【イベント概要】 開催名 :第6回地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷 開催日時:2019年3月28日(木)~3月31日(日) <4日間> 28日/11:00~21:00 29日/11:00~21:00 30日/11:00~21:00 31日/10:00~18:00<雨天決行/荒天中止> 開催場所:日比谷公園(大噴水前広場)東京都千代田区日比谷公園1-2 アクセス:[JR]山手線「有楽町駅」から徒歩8分 [地下鉄]東京メトロ丸ノ内線・千代田線「日比谷駅」からすぐ 都営地下鉄三田線「日比谷駅」からすぐ 出展数 :69店舗 入場料 :無料 主催  :地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷実行委員会<実行委員会事務局/株式会社北日本広告社内(北海道札幌市)> 後援  :東京都千代田区・北海道・秋田・群馬県・栃木県・新潟県観光協会