Home » top (Page 2)

top

News timeline

News
2月 21, 2019

2月27日(水)乃村工藝社が、講演会とワークショップを開催 「未来のコミュニティを考える ~復興から学び、つなぐ~」参加者募集

News
2月 20, 2019

注目の『eスポーツ エキシビションマッチ』がライブ・エンタメ業界 日本最大の展示会内で開催

News
2月 20, 2019

2月16日(土)から京都の岡崎と北山で 大規模屋外アートイベントスタート

News
2月 19, 2019

渋谷で“好き”を仕事にする働き方の見本市『MOV市』2/23開催  いなり王子のトークショーやVTuber体験など多彩に展開

News
2月 19, 2019

3月10日(日) 第15回社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ2019 -ワクワクを「まんなか」に- 開催

News
2月 18, 2019

経済産業省、NEDO及びIoT推進ラボ、「IoT推進ラボ合同イベント」開催

News
2月 18, 2019

断熱展~持続可能な暮らしに向かう、暖かい家~ 開催

News
2月 15, 2019

東京国立博物館「博物館でお花見を」3月12日~4月7日開催  桜にちなむ名品の展示や庭園の開放、イベントも実施

News
2月 15, 2019

最新の終活情報を 見て知って体験できる日本最大級の終活イベントを大田区で開催「終活ファミリーフェスタ2019 in 東京」2019年3月3日

News
2月 14, 2019

日本におけるオープンイノベーションの祭典「Japan Open Innovation Fes 2019」2019年6月4日~5日 開催

(2/26)「よこはまITフェスティバル2019」開催

(2/26)「よこはまITフェスティバル2019」開催 »

14 2月, 2019

横浜商工会議所が、情報関連産業部会(部会長=髙橋香苗・東日本電信電話㈱神奈川事業部 取締役 神奈川事業部長)主催の下、「展示会」「講演会」を内容とする「よこはまITフェスティバル2019」を開催する。今注目されている製品・サービスを中心にITやIT関連サービスに直に触れ、「講演会」では、新型aiboやフィンテック、モビリティサービスといった話題のテーマについて紹介する。

 《開催案内・参加申込書》   http://www.yokohama-cci.or.jp/bukai_shibu/bukai/ITfestival2019.pdf

 《WEB参加申込》(Googleフォーム)   https://goo.gl/forms/3p4rAGcKmyKHvBb13

【よこはまITフェスティバル2019 開催概要】 ■ 開催日時   2月26日(火) 10:00 ~ 17:50 ■ 会  場   横浜シンポジア(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9F)     http://www.yokohama-cci.or.jp/symposia/access/ ■ 内  容 ◆展示会 《10:00 ~ 17:50》  【IoTゾーン】   (株)オープンウェーブ、新明和ソフトテクノロジ(株)、東日本電信電話(株)   神奈川事業部、(株)ミライト 神奈川支店、(株)USEN  【AIゾーン】   (株)アイネット、(株)カレッジティアンドケイ、(株)システムクリエーション、(株)哲英  【クラウドゾーン】   (株)エー・エス・ディ、コミュニ クラウド ジャパン(株)、ビーアイピー(株)、(株)マネーフォワード、(株)YSLソリューション  【IT関連ゾーン】   (株)エイ・シー・ティ、(株)大洋システムテクノロジー、ネクスト・セキュリティ(株)、(株)ネットフォレスト、富士ゼロックス神奈川(株)、(株)横浜電算 ◆講演会 《10:30 ~ 17:30》  ◇講 演1(10:30 ~ 11:50)    テーマ:「新型aiboの紹介及び誕生秘話と今後の可能性」    講 師: 松井 直哉 氏        (ソニー(株) AIロボティクスビジネスグループ SR事業室総括部長)   ◇講 演2(13:00 ~ 14:10)    テーマ:「Fintech時代の新たな事業創造」    講 師: 瀧 俊雄 氏        ((株)マネーフォワード 取締役 Fintech研究所長)  ◇講 演3(14:40 ~ 15:50)    テーマ:「コネクティッドで広がるモビリティサービス創出に向けた取組み」    講 師: 鈴木 雅穂 氏        (トヨタ自動車(株) ITS・コネクティッド統括部 総括・企画室長)  ◇講 演4(16:20 ~ 17:30)    テーマ:「SNS戦国時代で勝ち抜くマーケティング2.0」    講 師: 椎木 里佳 氏        ((株)AMF 代表取締役) ■ 参 加 費   無 料  ■ 対 象   会員のほか、非会員や一般の方もご参加頂けます。(業種・規模 不問) ■ 申し込み 【申込期限 2/25(月)】   ■ 問い合わせ   横浜商工会議所 総務部運営管理担当   TEL:045-671-7498 FAX:045-671-7410

[インタビュー]「ギフトショー春2019」アクティブ・健康・社会交流キーワードに

[インタビュー]「ギフトショー春2019」アクティブ・健康・社会交流キーワードに »

「第87 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」をはじめ、専門性の高い4つの同時開催展で、全4000 社の出展者が集まる国際見本市。主催するビジネスガイド社代表取締役の芳賀信享さんに見どころを伺った。

 

 

 

 

 

2月12 日から15 日までの4日間、東京ビッグサイト全館で「第87 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」を開催します。今回のテーマは「健康でアクティブな暮らし方への挑戦PART Ⅱ」。2020 年の東京オリンピック・パラリンピック開催を1年後に控え、また少子高齢化社会到来といったなかでの消費動向を捉え、このテーマにしました。

 

売り方みせ方を展開コト提案のエリアも

売り方の提案としてユニークなのは、今回「第25 回グルメ& ダイニングスタイルショー春2019」内でおコメの楽しみ方を提案する『ごはんフェス®Professional 2019Spring』。もともと「表参道ごはんフェス®」としてBtoC 向けに展開枠組みは展示会期間外にもはみ出していて、11 月には飲食店でBUYER’S MEETING を、そして2019 年初夏には北海道十勝地方でFARM TOURS という農場視察ツアーも予定しています。

 

 

 

 

 

 

2019 年9月に日本上陸する台湾・誠品書店のセミナーも

展示だけでも4000 社が展開しますが、同時に会議棟で行われるセミナープログラムも充実しています。特に、2019 年9月に日本に上陸することで話題の書店が登場。「アジア

で注目の書店が日本上陸へ 誠品書店(台湾)の戦略と成長モデル」をテーマに、誠品生活日本橋のOperarion Director のLucy Pan 氏、有隣堂専務取締役の松信健太郎氏、文化通信社専務取締役の星野渉氏に登壇いただきます。

 

 

 

 

 

第59 回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2019との同時開催は

今春が最後に

 

東京ギフト・ショーとインターナショナル プレミアム・インセンティブショーが同時開催されるのは2019春ショーが最後。秋の開催では、「東京ギフト・ショー秋」が9月3日から6日東京ビッグサイトで、「インターナショナル プレミアム・インセンティブショー秋」は10 月16 日から18 日池袋サンシャインシティ文化会館での開催となる。

 

「未来の販促・広告・集客・マーケティングを大公開」 をテーマに、400 社が集まる。2018

年の1年間に展開された数多くのプロモーションの中から優れたプランニングに贈られる「第28 回日本プロモーション企画コンテスト 表彰式&受賞者プレゼンテーション」を実施。また、SP 業界若手育成集中セミナーなども行われる。

 

 

 

 

 

 

 

2018年度受賞企画一覧

北斗の拳35周年×京急120周年記念 北斗京急周年のキャンペーン

実施企業:京浜急行電鉄株式会社/株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ

サッポロ生ビール黒ラベル「41種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン

実施企業:サッポロビール株式会社

生活習慣サポートサービス「特茶プログラムはじまる!」キャンペーン

実施企業:サントリー食品インターナショナル株式会社

今年は甘いプレゼント! ゼスプリKIWI THE HEROキャンペーン

実施企業:ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社

毎週一生分のいいもの当たる「ドリームチャンス」

実施企業:ソフトバンク株式会社

「コカ・コーラ」FIFA ワールドカップキャンペーン

実施企業:日本コカ・コーラ 株式会社

ぷっちょあーん4Dゴーグル AGOKUI プレゼントキャンペーン

実施企業:UHA味覚糖株式会社

つながる技術、広がる美味しい笑顔 MOBAC SHOW 2019(第26回国際製パン製菓関連産業展)いよいよ開催

つながる技術、広がる美味しい笑顔 MOBAC SHOW 2019(第26回国際製パン製菓関連産業展)いよいよ開催 »

13 2月, 2019

日本製パン製菓機械工業会(所在地:東京都中央区、理事長:増田文治)は、製パン製菓分野における国内最大の展示会「MOBAC SHOW 2019」(第26回国際製パン製菓関連産業展)を、2019年2月20日から2月23日までの4日間、幕張メッセ・国際展示場で開催する。

「マシーン・マテリアル・マーケティング」3つのMをキーワードに、ますます充実した出品内容で、製パン・製菓に関するあらゆる機械・設備・原材料・資材・関連情報が幕張メッセ4ホールから8ホールまで、会場一杯に展示される。展示規模は過去最大級となる262社1,641小間。

今回の開催テーマは、「つながる技術、広がる美味しい笑顔」。関連業界、ユーザー業界が一体となって、日本の製パン・製菓業界の今後進むべき方向性を明らかにし、課題解決に向けた取り組みを積極果敢に行っていこうという、業界関係者の熱い鼓動が伝わってくるテーマとなっている。

開催概要 ♦名称 MOBAC SHOW 2019 2019 モバックショウ(第26 回国際製パン製菓関連産業展) The 26 th MACHINERY, MATERIALS, MARKETING OF BAKERY AND CONFECTIONERY SHOW ♦目的 製パン製菓産業に必要なあらゆる機械・設備・器具、原材料・資材、関連情報や各種製法等の公開展示を通じ、新規需要の創出を促し、業界交流の場を提供するとともに、食品産業の発展と豊かな食文化の向上に寄与することを目的とする。 ♦テーマ つながる技術、広がる美味しい笑顔 ♦展示方針 ①「 技術」と「素材」が創りだす「おいしさ」の実演 ② 未来につながる機器、原材料、マーケット情報の発信 ③「 環境」「安全・安心」「衛生」に配慮した一連の展示 ♦主催 協同組合 日本製パン製菓機械工業会 ♦出品内容 ①製パン機械  ②製菓機械  ③食品加工機械  ④製粉機械  ⑤包装機械 ⑥製パン製菓器具  ⑦厨房機器  ⑧冷凍冷蔵機器  ⑨店舗設備  ⑩物流機器 ⑪原材料・食材  ⑫冷凍生地  ⑬副資材・包装資材  ⑭分析・検査機器 ⑮安全・衛生管理機材  ⑯環境対策機器  ⑰エネルギー関連 ⑱情報処理機器・関連ソフト  ⑲工場建設  ⑳専門図書 ㉑その他の関連産業機械  ㉒その他の関連設備・器具 ♦会期 2019年2月20日(水)~2月23日(土)の4日間 ♦開場時間 午前10時~午後5時 ♦会場 幕張メッセ・国際展示場 4・5・6・7・8 ホール 千葉市美浜区中瀬2-1 ♦規模 254社 1,626小間 ♦入場料 1,000円(消費税込み) ♦後援 経済産業省、農林水産省、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、全日本パン協同組合 連合会、一般社団法人日本パン工業会、パン食普及協議会、全国菓子工業組合連合会、一般社団法人日本 洋菓子協会連合会、協同組合全日本洋菓子工業会、全日本菓子協会、全国和菓子協会、全国米菓工業組合、 一般財団法人食品産業センター、一般社団法人日本惣菜協会、日本チョコレート・ココア協会、日本 チョコレート工業協同組合、日本製餡協同組合連合会、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人 日本冷凍食品協会、一般社団法人日本食肉加工協会、全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会、日本チェーンストア 協会、一般社団法人日本弁当サービス協会、日本スーパーマーケット協会、公益社団法人日本給食サービス 協会、一般社団法人全国スーパーマーケット協会、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会、 オール日本スーパーマーケット協会、株式会社幕張メッセ (順不同) ♦協賛 一般社団法人日本包装機械工業会、一般社団法人日本食品機械工業会、一般社団法人日本厨房工業会、東京 糧食機工業協同組合、一般社団法人中部包装食品機械工業会、製粉協会、日本イースト工業会、日本マーガ リン工業会、公益社団法人日本包装技術協会、精糖工業会、一般社団法人日本乳業協会、日本香料工業会、 一般社団法人日本植物油協会、日本ジャム工業組合、日本フラワーペースト工業会、 アメリカ合衆国小麦連合会、カリフォルニアレーズン協会、イタリア大使館貿易促進部、 在日ドイツ商工会議所、フランス見本市協会、スペイン大使館経済商務部、全国パン専門新聞協会 (順不同)

15ヵ月間 複数の海外展示会で利用できる助成金 予約開始

15ヵ月間 複数の海外展示会で利用できる助成金 予約開始 »

13 2月, 2019

公益財団法人東京都中小企業振興公社(本社:東京都千代田区、理事長:福田 良行)が、都内の中小事業者等を対象に、販路開拓の経費の一部を助成する「市場開拓助成事業」の申請予約受付を2月18日(月)より開始する。

【目的】 都内中小事業者等の自社製品の販路開拓を行うため、展示会出展等に必要となる経費の一部を助成することにより、新規取引先の開拓を図るなど、都内の中小企業者等の振興に資すること。

【事業の特徴】 ● 展示会に関連する経費項目が充実 出展小間料をはじめ、輸送費や印刷物制作費など幅広い項目が助成対象。 ● 助成対象期間が長い 一度の申請で、最長15ヵ月間、利用することのできる助成事業。 ● 複数の展示会で利用できる 一度の申請で、助成額300万円を上限に複数の展示会を申請可能。

【スケジュール】 ◆予約受付期間 2019年2月18日~2019年4月5日 ◆申請書類の提出期間 2019年4月15日~2019年4月18日 ​​◆助成対象期間 2019年7月1日から最長2020年9月30日まで(1年3ヶ月)

【市場開拓助成事業 成長産業分野の海外市場開拓助成 概要】 ◆助成限度額 300万円 ◆助成率 1/2以内 ◆対象展示会 海外のみ

◆助成対象経費一覧 出展小間料:展示会等に係る出展小間料 資材費:小間内の装飾、展示に必要な資材等の経費 輸送費:展示品や展示用資材、配布するチラシ等の運送委託費 印刷物制作費:販売促進のために配布するチラシ制作費 PR映像制作費:PRに使用する映像制作費 広告費:広告等の掲載費 通訳費:海外展示会開催期間中の展示会場における通訳費

【申請要件】 助成対象となる商品は「商品化が完了し売れる状態にある自社の製品(2019年3月31日)」であることに加え、東京都が策定した「イノベーションマップ」に示された開発支援テーマ(下記URL参照)のいずれかに合致している製品等であることが必要。 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shijo_map.html?pr

(募集要項) http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/documents/2019shijo_youkou.pdf?pr

【説明会のご案内】 2月12日より3月4日まで、説明会を開催。 説明会申込ページ http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1901/0015.html?pr

【問い合わせ先】 (公財)東京都中小企業振興公社助成課 市場開拓助成担当 電話 03-3251-7894 メール josei@tokyo-kosha.or.jp

【詳細URL】 事業の詳細について http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shijo.html?pr 募集要項 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/documents/2019shijo_youkou.pdf?pr 説明会の予約はこちら http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1901/0015.html?pr

日本全国、ふるさとの「食」が代々木公園に集結。 代々木公園で全国の郷土料理が楽しめるイベント 「ふるさとの食 にっぽんの食」開催決定!! 2019年3月9・10日in代々木公園

日本全国、ふるさとの「食」が代々木公園に集結。 代々木公園で全国の郷土料理が楽しめるイベント 「ふるさとの食 にっぽんの食」開催決定!! 2019年3月9・10日in代々木公園 »

12 2月, 2019

「ふるさとの食 にっぽんの食」(以下「ふる食」)全国実行委員会と「ふるさとの食 にっぽんの食」各都道府県実行委員会は、日本全国の“食”を楽しみながら学べるイベント「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルを2019年3月9日(土)10日(日)の2日間、代々木公園とNHKホール前広場、NHKみんなの広場ふれあいホールで開催する。URL: http://nhk.jp/event

■開催概要 名称     : 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル 主催     : 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国実行委員会(JA全中、JF全漁連、大日本水産会、NHK)「ふるさとの食 にっぽんの食」各都道府県実行委員会 後援     : 農林水産省 開催期間   : 2019年3月9日(土)~3月10日(日) 午前10時~午後4時 会場     : 代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場・野外ステージ)、NHKホール前広場、NHKみんなの広場ふれあいホール 開催内容   : 日本全国の“ふるさとの食”を楽しみながら学べるイベント 出展団体数  : 133団体(予定) 来場者数   : 5万人 入場料    : 無料(一部事前登録・抽選あり) ハローダイヤル: 03-5777-8600 公式HP    : http://nhk.jp/event 同時開催:「第48回日本農業賞表彰式 大地の恵み・日本農業賞記念コンサート」 [日時]3月9日(土)午後3時30分開演 [会場]NHKホール ※チャリティー協力金は、NHK厚生文化事業団を通じて、「東日本大震災義援金」「平成28年熊本地震災害義援金」「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」「平成30年7月豪雨災害義援金」「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」へ寄付

横浜市公式Instagram「@findyouryokohama」ファン交流イベント開催

横浜市公式Instagram「@findyouryokohama」ファン交流イベント開催 »

12 2月, 2019

平成31年3月15日(金)~3月17日(日)まで象の鼻テラス(横浜)で、写真の展示やフォロワー・横浜ファンが交流できるイベントが開催される。

横浜市では、公式Instagram アカウント「@findyouryokohama」を通じ、横浜の魅力を美しく切り取った画像や動画を国内外へ発信。現在のフォロワー数は自治体最多の43,000 人を超え、Instagram の一般ユーザーが公式ハッシュタグ「#myyokohama」をつけて投稿した横浜の画像も10万件を超えるなど、多くの方に支持されている。今回、「“Re” Find Your YOKOHAMA~横浜再発見~」と題し、昨年に引き続き「@findyouryokohama」ファン交流イベントを開催。今年は、「@findyouryokohama」に投稿された写真の展示だけでなく、横浜の隠れた魅力を再発見できるようなコンテンツも展示。フォロワーや横浜ファンが交流できる参加型イベントも実施し、アカウントのより一層の盛り上げを図る。

◆実施概要 1 イベント名 横浜市公式Instagram企画展“Re” Find Your YOKOHAMA~横浜再発見~ 2 日時 平成31年3月15日(金)~3月17日(日) 10時~18時 3 会場 象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目) 4 内容 (1)展示 ・Instagramアカウント「@findyouryokohama」でこれまで投稿してきた写真を展示。 ・Instagramアカウント「@findyouryokohama」で紹介してきた人気スポットtop5を紹介。 ・「#myyokohama_nextup」(※)をつけて投稿された写真の中から横浜の隠れたスポットを紹介。 ・「#myyokohama_subway」をつけて投稿された写真を利用して制作したモザイクアートを展示。 (※)「#myyokohama_nextup」について 今まで@findyouryokohamaで紹介していない、隠れた横浜のスポットを、イベント専用ハッシュタグ 「#myyokohama_nextup」をつけてInstagramに投稿された写真の中から数点を会場内で展示。 ・#myyokohama_nextup 募集期間:2019年1月18日(金)~2月18日(月) (2)ワークショップ @findyouryokohamaアンバサダーによるインスタ映えする写真の撮り方講座、ワークショップを実施。 ・iPhoneで撮る夕景ワークショップ ・映えるInstagram写真の撮り方講座など (3)交流会 参加者同士のフリートークセッションを交えた、交流会を開催。 ・開催日時:平成31年3月15日(金) 19時~20時半 ・会場:象の鼻テラス 5 その他 参加費は無料。 詳細は、横浜市公式Instagramアカウント「@findyouryokohama」(https://www.instagram.com/findyouryokohama/)で、発信。

■■問合せ先■■ 横浜市文化観光局横浜魅力づくり室プロモーション担当 TEL:045-671-4142 FAX:045-663-7880

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019 / 会期:2019年2月12日(火)~2月15日(金)/ 会場:東京ビッグサイト 東2ホール STYLISH文具フェア 開催

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019 / 会期:2019年2月12日(火)~2月15日(金)/ 会場:東京ビッグサイト 東2ホール STYLISH文具フェア 開催 »

8 2月, 2019

2019年2月12日(火)~2月15日(金)、東京ビッグサイトにて、第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019が開催。東2ホールにて開催される「STYLISH文具フェア」では、デザイン文具のオリジナルグッズ製作や名入れで、小売や企業の販促やブランディングに役立てる展示イベントが展開される。

デザイン文具のカスタマイズ提案 そのまま仕入れてお店に置ける上質でおしゃれなステーショナリー商材を売場だけでなく様々な場面で登場させることができる出展企業が集まってデザインステーショナリーを基本にオリジナル製作や名入れのマーケット拡大に向けてSTYLISH文具フェア内でデザイン文具カスタマイズ提案コーナーを開催。「この企画で作ってみたい。」「オリジナル商品を売ってみたい。」「キャンペーンに使ってみよう。」「社内外のイベントにも採用しよう」・・・などオリジナル製作や販促に活用できる。

参加出展社 ・ItemOSP/大阪シーリング印刷(株)(東2-T18-03) ・アコ・ブランズ・ジャパン/ライツ&エセルテ(東2-T18-15) ・UN TROIS CINQ (東2-T17-21) ・GreenFlash(東2-T19-03) ・(株)デザインフィル(東2-T16-04) ・(株)トロイカジャパン (東2-T17-24) 五十音順( )内はブース番号

開催概要 名称:第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019 会期:2019年2月12日(火)~2月15日(金) 会場:東京ビッグサイト 主催:株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局 TEL:03-3843-9851(直)

■ 第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019 https://www.giftshow.co.jp/tigs/87tigs/

■ 招待券請求(無料)受付中! 申し込みはこちら >>> https://www.giftshow.co.jp/tigs/visitor.htm

問い合わせ 株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局 〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル TEL:03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850 E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp

インドア・スカイダイビング日本大会 Fly Station Japan Cup 2019 開催 〜風の運動会2019〜

インドア・スカイダイビング日本大会 Fly Station Japan Cup 2019 開催 〜風の運動会2019〜 »

8 2月, 2019

2019年2月16日(土)に、日本では最大規模のインドア・スカイダイビングの競技大会を開催される。​インドア・スカイダイビングは一般的にはスピード感やスリルを楽しむレジャーと受け取られているが、機械より発生する相対風を利用した身体コントロールの技術を競うスポーツでもある。現在では各国、各地方での大会の他、ワールドエアゲームスも行われている。世界大会および世界記録の認定機関は国際航空連盟(FAI)である。今回の競技内容は【フォーメーションインドア・スカイダイビング】の競技会。

●大会概要 名称:FlyStationJapan Cup2019 主催:FlyStation 日時:2019 年 2 月 16 日(土)10:00~20:00  会場:FlyStation japan 埼玉県越谷市レイクタウン 6-19-3 種目:FS-2Way,VFS-2WaY  FS-4WaY, 入場料:入場無料、観戦自由 スケジュール: 2018年 2月16日(土) 9:00~ 開場 10:00~ 練習 11:30~ 開会式 12:40~ Kids 13:15~13:50 Round1 14:30~15:05 Round2 15:45~16:30 Round3 16:40 Round4 17:00~18:00 Party fly 18:00~18:30 表彰式・閉会式 ●FlyStation について 2017 年 4 月に日本初上陸を果たしたインドア・スカイダイビング施設。「空を飛んでみたい。」「空中を浮遊してみたい」誰もが一度は夢見ることが本当にできてしまうのが、インドア・スカイダイビング。 ● 様々な特別割引を実施中!公式 WEB サイトを、今すぐチェック! https://flystation.jp/ ●最新情報や特別割引情報を SNS で配信中。

・公式 Facebook https://www.facebook.com/flystation.jp/ ・公式 Instagram https://www.instagram.com/flystation_jp/ ・公式 Twitter https://twitter.com/flystation_jp/ ・公式 YouTube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UC7XmuG6OoeQSfWY4zIXiDCw/

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)  パシフィコ横浜で開催

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)  パシフィコ横浜で開催 »

7 2月, 2019

2019年1月31日、『第7回アフリカ開発会議(TICAD7)』(2019年8月28日~30日開催)が、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場、所在地:横浜市西区、代表取締役社長:中山 こずゑ)で開催されることが決定した。「アフリカ開発会議」は、アフリカの開発をテーマとする国際会議で、1993年の第1回会議以降、2013年の第5回会議までは5年に一度日本で開催。2016年の第6回会議からは、3年に一度、日本とアフリカで交互に開催することに。アフリカ54カ国の元首・首脳級、開発パートナー諸国、国際機関及び地域機関並びに民間セクターやNGO等市民社会の代表等が参加するもので、パシフィコ横浜では3回目の開催となる。

■会議の内容 ●名称 第7回アフリカ開発会議 (The 7th Tokyo International Conference on African Development(TICAD7)) ●開催時期 2019年8月28日~30日 ●会場 パシフィコ横浜 ●参加予定者 国家元首・首脳級、開発パートナー諸国、国際機関及び地域機関並びに民間セクターやNGO等市民社会の代表等 ●共催者 日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC) ●過去の開催実績 第6回 2016年:ケニア(ナイロビ) 第5回 2013年:日本(横浜) 第4回 2008年:日本(横浜) 第3回 2003年:日本(東京) 第2回 1998年:日本(東京) 第1回 1993年:日本(東京)

TICAD Photo Session (Photo: UNDP Tokyo) https://www.atpress.ne.jp/releases/176533/img_176533_1.jpg

はんだ付の世界大会10カ国1,500名の頂点に日本が輝く! ~ IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019 ~

はんだ付の世界大会10カ国1,500名の頂点に日本が輝く! ~ IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019 ~ »

7 2月, 2019

エレクトロニクスの国際標準化団体、IPC Asia Pacific(本部:青島市, 中国、President:Philip S. Carmichael)が、はんだ付技術者の世界チャンピオンを決定する世界大会、「IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019」を開催。2011年より始まり、第9回目となった今年の世界大会は、日本代表である松並亮輔氏(滋賀県守山市、株式会社ピーダブルビー)が、史上初となるパーフェクトスコアで優勝した。

本世界大会は、昨年度に行われた地区大会を優勝した10カ国・12名の各国代表者が参加し、75分の制限時間内で、はんだごてを使用し、プリント配線板に取り付けられた部品を外す、リワーク作業、新しい部品を取り付ける、はんだ付作業の2工程を行い、その出来栄えを競い合う。判定基準は、電子組立品の品質に関する国際標準である、IPC-A-610、J-STD-001、IPC-7711/21のクラス3基準により判定。採点は、IPCが認定するマスターインストラクターが行い、手順や安全性への配慮など、作業の様子を含めて634点満点。昨年の日本地区大会は、2015年以来の3年振りに開催され、見事に優勝した松並氏が日本代表として本大会に参加。過去の世界大会における日本代表の成績は、3名がチャレンジし、2014年度の世界第2位が過去最高となっていた。

はんだ付コンテスト世界大会の様子 http://cp.japanunix.com/hsc-world-championship

<コンテスト概要> 名称 : IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019 期間 : 2019年1月29日(火)~30日(水) 会場 : IPC APEX EXPO 2019 参加国: 日本、中国、フランス、ドイツ、イギリス、インド、インドネシア、韓国、タイ、ヴィエトナム (計10カ国) 競技要綱: 既に取り付けられた20箇所を超す6種類の部品を取り外す工程(リワーク作業)と82個の部品を取り付ける工程(はんだ付工程)を合計75分で行い、その出来栄えを採点し評価する 主催  :IPC ~Association Connecting Electronics Industries~