【PR】このサイトにはプロモーションが含まれます

GMOコインの口コミ・評判はやばい?利用者の声からわかるメリット・デメリットや口座開設方法を徹底解説

読者
読者

GMOコインの口コミ・評判は?やばいって聞くけど・・・

読者
読者

口座開設方法はどうやってやるんだろ?

GMOコインで仮想通貨運用を始めたいけど、実際に利用しても大丈夫なのか悩んでいませんか?

GMOコインと検索すると「やばい」「使いにくい」といった口コミが見られます。

仮想通貨取引所の中には悪質な業者も存在しているため、事前調査は必要不可欠です。

本記事では、GMOコインの評判・口コミからわかるメリット・デメリットや口座開設方法を根拠をもとに解説しています。

GMOコインをざっくりと解説!
  • GMOコインは一部上場企業であるGMOグループが運営する金融庁に認可された安心安全の国内仮想通貨取引所
  • 2022年のオリコン満足度調査で『暗号資産取引所ランキングNo1』を獲得
  • GMOグループでのハッキング対策がなされているため安心して利用できる
  • おすすめポイントは①銘柄数②各種手数料0円③アプリの操作性などです!

結論:GMOコインはおすすめできる仮想通貨取引所です!

GMOコイン

24時間いつでも最短10分でお取引開始!

国内最大級の銘柄数!

注意

このサイトに記載されている情報は金融庁に認可された暗号資産交換取引所のみを掲載しております。

GMOコインは金融庁に登録された仮想通貨取引所ですので安心してご利用ができます。

目次

GMOコインって何?

GMOコイン

「GMOコイン」は、GMOクリック証券で知られているGMOグループが展開している国内仮想通貨取引所のことです。

GMOコインには、2022年、オリコン顧客満足度調査において、「暗号資産取引所ランキング総合No1」に輝いた実績もあり、お客様にとってもっとも利用しやすい取引所であると評判です。

また、GMOコインでは最短スピード10分で口座開設ができ、「販売所」、「取引所」、「FX」と取引タイプも様々あり、かつ使いやすいことがセールスポイントです。

24時間いつでも最短10分でお取引開始!

国内最大級の銘柄数!

GMOコインの良い評判・口コミからわかる9つのメリット

GMOコインの良い評判・口コミからわかる9つのメリット

この章では、ネットの口コミ・評判から見えてきたGMOコインのメリットについて解説します。

GMOコインのメリットは、

GMOコインのメリット
  • 取引体系が複数あるため柔軟に対応できる
  • 口座を短時間で作成して取引を始められる
  • GMOコイン独自のアプリが使いやすい
  • 各種手数料が無料で利用できる
  • 少額な資金から始められる
  • 取り扱っている銘柄が20種類以上と豊富である
  • レバレッジ取引に対応している通貨が多い
  • 自動のつみたて投資に対応している
  • 大手の運営会社なため安心して利用できる

ことです。

取引体系が複数あるため柔軟に対応できる

GMOコインの最大なるメリットは、GMOコインを利用することでいろいろな取引ができることです。

仮想通貨で利益を出したいと思えば、単に交換するだけでなく自動売買であったり、レンディングにも挑戦して報酬を得られる手段を様々確保しておきたいものです。

GMOコインでは、ソフトウェアであったりプログラム、自動売買で仮想通貨を取引(API)にも対応、自動売買もOKです。決められたルールに従って、プログラムが勝手に通貨売買を行ってくれるため効率のいいトレードを行うことができます。

口座を短時間で作成して取引を始められる

またGMOコインのメリットとして、短時間で口座を開設できることをあげることができます。

通常であれば仮想通貨で取引する場合、おおかた口座開設のための時間が1週間以上かかってしまうことがあります。それでは、いざ仮想通貨の取引ができる状況になったときには熱が冷めて仮想通貨の魅力をそれほど感じられないかもしれません。

やはり仮想通貨の取引をはじめたいと思えば、即できる環境が整っていることがベストです。

また、仮想通貨の動きは、瞬間瞬間で変化していくものです。最短で口座を開設することができれば上昇気流にのったタイミングを逃さず、大きな利益をもたらすことができます。

GMOコインでは、口座を開設するためにかかる時間はなんと最短で10分です。

実際問題、ネットの口コミ・評判ではもっとスピーディーに口座を開設できないものかという意見が様々ありました。

GMOコインでは、そのようなトレーダーの口コミ・評判に答えるため、東証1部上場のGMOインターネット株式会社で蓄積した金融サービスのノウハウやスキルを充分活かしスムーズな審査をしています。

GMOコイン独自のアプリが使いやすい

ネットの口コミ・評判では、GMOコインが提供している独自のアプリがとても使いやすいと評判です。

GMOコインでは、Webブラウザも完成度は高いですが、GMOコイン本来の魅力を体感するのならオリジナルで開発したアプリを利用することをおすすめします。

仮想通貨で利益を出すために、まずは仮想通貨の取引に慣れることが大事です。せっかく仮想通貨の口座を開設したものの、慣れないから数週間で離脱してしまったという方々もいます。

GMOコインでは、暗号資産ウォレットと言う機能が優れている無料アプリが提供されています。

この暗号資産ウォレットを使えば、慣れないトレーダーの方々も直感的に操作することができますし、全部の取引をひとつに完結させることができとても使い勝手がいいです。

GMOコインで口座開設は10分で完了できるため、ついでに余った時間でアプリのインストールも行っておくといいでしょう。

各種手数料が無料で利用できる

GMOコインのメリットは、様々な手数料が無料なことです。

仮想通貨の取引をしたいけど手数料が気になる……という方々はとても多いです。取引回数が多いほど、より手数料の問題は深刻化を露呈することになります。

  取引手数料
口座開設手数料 無料
日本円入金・出金手数料 即時入金:無料
出金:無料
※振込入金:振り込み手数料はお客さま負担
※日本円の大口出金:400円
ビットコイン(BTC)預入・送付手数料 無料
入金手数料 無料
取引手数料 無料

できるだけ手数料はない方がいいと考えるトレーダーにもGMOコインとても評判です。

少額な資金から始められる

GMOコインのメリットは、少額な資金でもと取引を行うことができることです。

ビットコイン(BTC)の価格は、2023年5月現在では、1BTC でおおよそ370万円ととても高額価格です。

ただし、GMOコインの販売所におけるビットコイン(BTC)の最小注文可能数量は0.00001 BTCであるため、37円程度で購入することが可能です。

このようにGMOコインでは、高額と思われがちである仮想通貨を少ない資金で購入することができ、はじめての方々も取引のハードルはかなり低いと感じることができます。

取り扱っている銘柄が20種類以上と豊富である

GMOコインのメリットは、取り扱い銘柄の種類が24種類あることです。その数は、国内第二位の位置づけです。

仮想通貨取引所において取り扱っている通貨が多いということは、それだけトレーダーが様々な通貨の取引と向き合うことができ分散投資を可能、リスク回避をすることができます。

GMOコインで扱っている通貨は、

取り扱い通貨
  • BTC
  • ETH
  • BCH
  • LTC
  • XRP
  • XEM
  • XLM
  • BAT
  • OMG
  • XTZ
  • QTUM
  • ENJ
  • DOT
  • ATOM
  • XYM
  • MONA
  • ADA
  • MKR
  • DAI
  • LINK
  • FCR
  • DOGE
  • SOL
  • ASTR

となります。

レバレッジ取引に対応している通貨が多い

GMOコインは、様々なトレーダーたちのニーズに答えてくれる仮想通貨取引所です。

現物取引と、レバレッジ取引両方に対応していることもメリットとしてあげることができます。

日本の場合、投資する方々を保護する視点よりレバレッジ規制が海外と比較して厳しく、2020年5月には改正資金決済法の施行によって、最大レバレッジが4倍から2倍に制限されることになりました。

こうした流れもあり、日本ではレバレッジ取引に積極的ではなく、提供していない仮想通貨取引所であったり、現物取引ほどは力を入れていない仮想通貨取引所も多くあります。しかし、GMOコインの場合、現物取引・レバレッジ取引両方に力を入れ、充実したサービスが提供されています。

自動のつみたて投資に対応している

つみたて投資とは、一定の周期で一定の金額、同じ金融商品を購入する投資方法のことを言います。

GMOコインが提供している評判の積み立て投資サービス「つみたて暗号資産」は、毎日or毎月500円の少額から積み立てることができます。

また、仮想通貨、積立期間、金額ごとシミュレーションを行うことができ、投資のイメージをしやすいと評判です。

さらにつみたて暗号資産では、銘柄と数量を自由にカスタムし、つみたて設定が可能となっています。つみたて暗号資産では、ビットコイン&イーサリアムを毎月1000円ずつ積み立てよう……と言った戦略も可能です。

大手の運営会社なため安心して利用できる

GMOコインを運営している親会社は、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループであるため、セキュリティ面では国内最高水準を保証されています。

ネット証券であったりFX事業、インターネットインフラ事業と幅路引く展開しており、金融系のノウハウはかなり蓄積されています。

また、長くトレードしようと思えば、セキュリティ対策を重視しなければならないのも当然のことです。もしかしたらハッキングされてしまったかも……。そんな気持ちでは勝てるトレードも勝てなくなってしまうでしょう。

また、セキュリティ対策が万全でないところで取引してしまうことで、個人情報が全部抜き取られてしまうことになるかもしれません。

正直に言えば、デジタル通貨というものに対して、不安材料はどうしても出てきてしまうものです。

GMOコインではセキュリティに対しても万全な対策を講じています。GMOコインは2016年に設立されて以降、ハッキングされた事例は一件もありません。

GMOインターネットグループでは100社以上のグループ会社で構成され、有名企業と連携することでハッキングからの攻撃を監視し、100%の安全性をキープしています。

GMOコインの悪い評判・口コミからわかる7つのデメリット

GMOコインの悪い評判・口コミからわかる7つのデメリット

次は、GMOコインのデメリットです。メリットとともにデメリットも知り、実際にGMOコインで取引するのかを判断するといいでしょう。

GMOコインのデメリットは、

GMOコインのデメリット
  • 販売所のスプレッドが大きい
  • 買い規制の恐れがある
  • レバレッジ取引で追証が見受けられる
  • お知らせメールの配信を止められない
  • 日本円でしか仮想通貨を購入できない
  • FXでの最大保有建玉と注文数量が少ない
  • メンテナンスが多いため機会損失が生じる可能性が高い

などをあげることができます。

販売所のスプレッドが大きい

ネットの口コミ・評判では、GMOコインのスプレッドが高いという言った書き込みも見つけることができるため気になっているトレーダーもいることでしょう。

スプレッドとは、一ことで言えば価格差のことです。仮想通貨のスプレッドは、仮想通貨を販売所で取引する辞典の購入価格(ASK)と販売価格(BID)の差のことを言います。スプレッドが低い仮想通貨取引所ほどはじめての方々でも利益は出しやすいです。

GMOコインでスプレッドと向き合わなければならないのは、販売所と暗号資産FXです。

たとえば販売所においてビットコインのスプレッドは、1.01%のところもありますが、GMOコインは4.0%であるため、やや高いというのは事実のようです。

一方で暗号示資産FXでBTCFXは、GMOコインは0.021%とかなりスプレッドは低めです。ですからレバレッジ取引をしたいと思えばGMOコインを率先して選択して問題はありませんが、現物取引であれば、スプレッドを最重視するのであれば他の仮想通貨取引所と慎重に比較して決めるのがいいのかもしれません。

買い規制の恐れがある

GMOコインの最低出金額は1万円からとなっています。他の仮想通貨取引所と比較しても、やや割り高設定になっているため、少額トレードを求めている方々にとってやや問題はありそうです。

ただし、簡単に引き出しができないことは裏返せば、長期保有につなげることができるメリットであるかもしれません。

また、急激な動きが起こってしまえば、販売所や取引所が荒れるリスクが出てきます。GMOコインでは、そのために混乱を事前に防ぐ意味合いで売買規制を行っています。

買い規制が入ることで注文を入れることができなくなってしまい、ポジションを持っている場合、大きなリスクを被ってしまう可能性が出てきてしまうことになります。

レバレッジ取引で追証が見受けられる

GMOコインの暗号資産FX取引では、現物ではなく保証金で取引しているので、損失が膨らんでしまった場合には建玉を強制的に決済するロスカットが生じてしまうことになります。

また、仮想通貨の場合、株式取引と比較しても値動きが激しいため、ロスカットしても追いつかないことがあります。その際、不足分の損失を入金しなければならない追証が発生することがあります。ですから、値動きにはより注意する必要があります。

お知らせメールの配信を止められない

GMOコインでは、お知らせメールの配信を止められないこともデメリットのひとつとしてあげることができます。

GMOコインでは、トレーダーの方々にお知らせメールを配信しています。GMOコインの運営会社は、お客様のためを思い送信しているのですが、口コミ・評判では、メールの量が多すぎていちいち読むことができない……といった悪評もあります。

実際にそのようなメールが邪魔と思えば停止依頼をすればいいのですが、GMOコインではそれが出来ないようです。

届けられるメールの中には重要な内容も含まれていることがあるので、メールは上手く整理することが必要です。決して全部をすぐにゴミ箱にポイすることはできません。

日本円でしか仮想通貨を購入できない

GMOコインでは、日本円でしか仮想通貨を購入できないこともデメリットにあげることができます。

GMOコインでは、日本円による仮想通貨の購入だけに対応しています。他の仮想通貨であったり外貨での購入できませんので、注意が必要です。他の仮想通貨、外貨で仮想通貨を購入したいと思えば、GMOコインではなく他の仮想通貨取引所で取引するのがいいでしょう。

FXでの最大保有建玉と注文数量が少ない

GMOコインの最大注文数量は1回5 BTC(日本円でおおよそ2,350万円)、保有建玉上限は、買建玉・売建玉それぞれが50 BTC(日本円でおおよそ2億3,500万円)となっています。通常のトレードを行っている分には問題はないのですが、比較すれば最大発注数量が1,000BTC(日本円で46億9,988万円)、保有建玉数量1,000BTCという取引所もあります。

大型トレードをしたいトレーダーにとっては、最大注文数量であったり保有建玉上限が少ないことはデメリットだと感じることでしょう。

メンテナンスが多いため機会損失が生じる可能性が高い

ネットの口コミ・評判では、GMOコインはメンテナンスが多いという書き込みを見つけることができます。

ただし、GMOコインでは実際にメンテナンスはあるものの、他の取引所と比較して特別多いというわけではありませんので、トレーダーの方々は定期メンテナンスの時間を覚え、うまく活用することを考えるようにしてください。

GMOコインの口座開設手順を解説

GMOコインの口座開設手順を解説

GMOコインでトレードするためには口座開設が必要です。

この章では、GMOコインの口座開設の流れを解説します。

GMOコインをざっくりと解説!
  • GMOコインは一部上場企業であるGMOグループが運営する金融庁に認可された安心安全の国内仮想通貨取引所
  • 2022年のオリコン満足度調査で『暗号資産取引所ランキングNo1』を獲得
  • GMOグループでのハッキング対策がなされているため安心して利用できる
  • おすすめポイントは①銘柄数②各種手数料0円③アプリの操作性などです!

結論:GMOコインはおすすめできる仮想通貨取引所です!

 

GMOコイン

24時間いつでも最短10分でお取引開始!

国内最大級の銘柄数!

手順1:アカウント登録

まずはアカウント登録からです。

表示されている「無料口座開設」をクリックします。

入力したメアドには、GMOコインからメールが届いているはずなので、そこに記載されてあるリンクをクリックします。

次は、パスワードを設定します。設定することで、ログイン画面を表示させることができます。

手順2:個人情報の入力

ログインし、「口座を開設する」をクリック、個人情報を入力します。

間違った個人情報を入力することで、手続きにかなり時間がかかることがあるので呉々も注意してください。

手順3:本人確認情報の提出

個人情報の入力が完了すれば、本人確認書類の提出が必要です。

「本人確認画面のアップロード」をクリックします。

また、スマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影することで、オンラインによる本人確認を行うことができます。

・運転免許証

・個人番号カード(マイナンバーカード)

などをあらかじめ用意してください。

手順4:口座開設コードを入力

登録手続きを行ってすぐにアカウントが使えるようになるというわけではありません。GMOコイン側では、審査が行われ、審査が完了すれば取引が可能となります。

審査にかかる時間はだいたい1日程度ですが、そのあとはGMOコインから送られてくるハガキの到着を待つ必要があります。

また、ハガキには「口座開設コード」が記載されてあります。

口座開設コードを入力することで、アカウント登録手続きは完了します。

手順5:取引開始

そして、いよいよ取引がスタートします。

GMOコインがおすすめな人の特徴3選

GMOコインがおすすめな人の特徴3選

GMOコインをおすすめしたいのは、以下のような人たちです。

GMOコインがおすすめな人の特徴
  • 少額取引から始めたい初心者
  • 口座開設から取引まで1つのアプリで完結させたい人
  • 取引所と販売所の両方を使い分けたい人

少額取引から始めたい初心者

GMOコインでは少額取引が可能です。よって少額取引を率先したいと思っている、またはじめて仮想通貨取引と向き合うという方々におすすめです。

口座開設から取引まで1つのアプリで完結させたい人

GMOコインでは、口座開設から取引までをひとつのアプリで完結させることができます。レベルの高いアプリで、より快適な仮想通貨取引を行いたいと思っている人たちにおすすめです。

取引所と販売所の両方を使い分けたい人

GMOコインでは、現物取引とレバレッジ取引のどちらも取引形式を販売所と取引所から選ぶことが可能です。

販売所はメカニズムが単純で、約定力も高いなどと言ったメリットがあります。取引所は、販売所よりも取引コストを抑えることが可能です。取引所と販売所のいいとこどりをしてトレードしたいと思っている人たちにおすすめです。

現在GMOコインで実施中のキャンペーンを紹介

現在GMOコインで実施中のキャンペーンを紹介

現在GMOコインでは、「100万円分のドージコイン山分けキャンペーン」を開催しています。

100万円分のドージコイン山分けキャンペーン

また、仮想通貨FXにおいて、1日600万円以上の新規で取引を行ったトレーダーを対象として抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンも開催されています。

さらに、GMOコインの販売所で仮想通貨を1回以上購入した人たちの中から、毎日抽選し10名様に現金1,000円が当たるプレゼントキャンペーンも実施されています。

キャンペーンは基本期間限定であるため、いつ終了するかは未定です。キャンペーン狙いであれば、口座開設をお急ぎください。

GMOコインをざっくりと解説!
  • GMOコインは一部上場企業であるGMOグループが運営する金融庁に認可された安心安全の国内仮想通貨取引所
  • 2022年のオリコン満足度調査で『暗号資産取引所ランキングNo1』を獲得
  • GMOグループでのハッキング対策がなされているため安心して利用できる
  • おすすめポイントは①銘柄数②各種手数料0円③アプリの操作性などです!

結論:GMOコインはおすすめできる仮想通貨取引所です!

 

GMOコイン

24時間いつでも最短10分でお取引開始!

国内最大級の銘柄数!

GMOコインでよくある質問

GMOコインでよくある質問

ここでは様々あるGMOコインに対しての質問をまとめました。

GMOコインで口座開設できる人の条件は?

GMOコインでは、日本国内に在住する20歳以上の個人であることが口座開設のための条件となっています。

また、さらに自身の判断と責任によって取引を行えること、それぞれ約款、交付書面の内容について承諾できること、外国の重要な公人でないこと、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないことなどを条件にしています。

GMOコインでマイナンバーの提出は必須なのか?

2021年1月1日以降にGMOコインで暗号資産デリバティブ取引(証拠金取引)を利用するお客様に対しては、金融商品取引に関しての法定書類作成のため、マイナンバーの提出が必要です。

GMOコインの審査結果が出るまでにどのくらいかかるのか?

GMOコインでは審査状況などによって、審査完了までに時間をいただくことがあります。

GMOコインの手数料の計算方法は?

販売所の場合、取引手数料は無料です。

取引所(現物取引)においては、Maker:-0.01%また-0.03%、Taker:0.05%また0.09%の取引手数料が発生します。

取引所において、取引手数料は無料ですが、以下の手数料が発生します。

ロスカット手数料:ロスカット注文が発動されたときに対象建玉の「建玉レート × 建玉数量 × 0.5%」の手数料が発生します。

レバレッジ手数料:日本時間朝6時をまたぎ建玉を保有したとき、当取引日の終値から計算し評価金額に対して建玉ごとに0.04%/日の手数料が発生します。

暗号資産FXの場合、取引手数料は無料です。ただし、日本時間朝6時をまたぎ建玉を保有した場合は、当取引日の終値から計算し評価金額に対して、建玉ごとに0.04%/日のレバレッジ手数料が発生します。

GMOコインの最低・最高出金額は?

GMOコインでは、1日の最低出金額は1万円、最高出金額は2,000万円となっています。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、GMOコインの口コミ・評判をリサーチした結果を解説しました。

GMOコインの口コミ・評判を調査した結果、GMOコインにはデメリットもあることがわかりました。しかしGMOコインには様々なデメリットを上回るメリットがあります。

口コミ・評判からリサーチしても充分GMOコインは選択肢に入れることができる仮想通貨取引所です。

国内最大級の銘柄数!

GMOコインをざっくりと解説!
  • GMOコインは一部上場企業であるGMOグループが運営する金融庁に認可された安心安全の国内仮想通貨取引所
  • 2022年のオリコン満足度調査で『暗号資産取引所ランキングNo1』を獲得
  • GMOグループでのハッキング対策がなされているため安心して利用できる
  • おすすめポイントは①銘柄数②各種手数料0円③アプリの操作性などです!

結論:GMOコインはおすすめできる仮想通貨取引所です!

 

GMOコイン

24時間いつでも最短10分でお取引開始!

国内最大級の銘柄数!