採用情報

一緒にイベマケをつくろう!

イベントマーケティングを発行する株式会社MICE研究所では、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
「Face to Faceを科学する」をモットーに、人と人とのリアルな場でのコミュニケーションについて考え、読者と共有し、イベントをより開催しやすい環境づくりと、マーケティング領域でのイベント活用を進める仕事です。

職種:営業・企画・編集・イベント運営

4つの部署で募集しているのではなく、1人で4つのことをやっていただくということです…。頑張れ!

1)広告営業
月刊イベントマーケティングはフリーペーパー(無料購読)の情報紙です。
発行するための費用は、協賛していただける企業さまからの広告出稿料でなりたっています。
広告をたくさん出していただくだけでなく、広告を出すことでクライアントの課題を解決することが目的ですので
成果につながる広告原稿の制作(アドバイス)や、企画内容と連動した出稿計画をたてること、
そしてクライアントが求める読者層の開拓も仕事です。
私たちのメディアは”正直”がウリなので、読者数の誇大申告とかをしないで、信頼関係を構築することがもっとも大切です。

2)企画
イベント企画・運営に関わるさまざまな切り口の企画を考え、実施します。
毎月1本の特集企画のほか、特別企画、連載企画、インタビュー企画などがあります。
読者のニーズに応える企画、クライアントの訴求を助ける企画を考えます。

3)編集 

記者会見やインタビュー、イベントレポートなどの記事を作成します。
ライティングだけでなく、写真撮影、レイアウト、校正など、編集作業全般を行ないます。
最近は動画も撮影することがあります。

4)イベント運営
 「実際にイベントやらずに、イベントのことは語れない」と考えて、
設立当初からさまざまなイベントやセミナーを実施しています。
8月末に他の2社と虎ノ門ヒルズで開催している「BACKSTAGE」は、”体験型マーケティングをまなぶ一日”をテーマに、
イベント関連の最先端を走る方に登壇していただいたり、最新のテクノロジーの展示があったりします。
そのほか「イベントの未来をつくる105人」というコミュニティでは「編集長に叱られる!」という企画を実施しています。
人数のわりに、多くのことをやっていて、自分で自分を忙しくしている感じですが、
イベント関係そういうMっ気がある人が向いているのかもしれません。

■ 求められる人物像

・イベントが好きな方、マーケティングに興味がある方、出版に興味のある方
・前向きに新しいことにチャレンジする人、
・オフィスの片付けが上手な人
・編集長と社長の寄行に目をつむる度量がある人

  

フレンドリーと悪ふざけの境界線は難しい…。

 

労働条件、待遇などの問合せや求人への応募は、下記メールアドレスまで。
riki-tanaka@event-marketing.co.jp