MICE

MICE

MICEニュースは、地域創生、観光振興、国際交流の役立つMICE情報をお届けするMICE専門情報サイトです。

 

MICEとは まずはここから MICE ニュース

MICEの意味は M= Meeting…. から卒業して、MICEを企業のビジネスドメインとして、地域創生のためのキーワードとして、MICEを活用していくか考えます。観光庁や日本政府観光局(JNTO)、自治体の観光振興課、コンベンション・ビューローの最新情報を提供するほか。PCO、旅行会社やホテルなど観光関係の情報、MICE施設、コンベンション施設の動向、それに関連する議会・行政についても取り上げます。現在MICE関係のトピックとなっている、統合リゾート(IR)はMICE業界に大きな変革をもたらすと捉えて、事業者へのインタビューや国内企業の動きも取材していきます。

MICEによる地域創生や地域活性化を考える

MICEと地域創生

MICEと地域創生 全国各地の自治体が観光コンベンション・ビューローを設置し、観光振興とならんで学会などの誘致・受入体制の充実に力を注いでいます。日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)には73のビューローを含む122団体・企業が加盟 ...
続きを読む
MICEの定義 MICEとは MICEの意味 MICE について正しく考える 分類ではない

MICEの定義

4つの頭文字はMICEの定義ではない MICEの定義とか、MICEとはなにか、を調べると、企業ミーティングの「M」(meeting)、インセンティブトラベルの「I」(Incentive travel)、国際会議・学会つまりコ ...
続きを読む
Loading...
JACEイベントアワード 経済産業大臣賞(イベント大賞)は「MRミュージアム in 京都」 【臨済宗建仁寺派 大本山建仁寺 hakuhodo-VRAR 】
日本イベント産業振興協会(JACE)は6月12日、ホテル雅叙園東京で総会を実施。また、第5回JACE イベントアワード表彰式を行い、すでに発表された8作品のなかから、「 最優秀賞 経済産業大臣賞(日本イベント大賞) 」 「イベントプロフェッショナル賞」の発表と表彰が行われた。 日本イベント大賞は、臨済宗建仁寺派 大本山建仁寺とhakuhodo-VRARがてがけた「MRミュージアム in 京都」が選ばれた。国宝「風神雷神図屏風」を題材にHoloLens通して、3Dで技術をもちいてその場にいるかのような体験と絵画にまつわるストーリをエンターテイメント性高いコンテンツにしあげた。伝統とテクノロジーの融合がいま求められているCool Japanとマッチする点も高く評価された。 イベント業務管理士の投 ...
続きを読む
JCMA 代表理事に就任した 日本コンベンションサービス 代表取締役近浪弘武氏
6月11日に六本木アカデミーヒルズで、(一社)日本コンベンション協会(JCMA)の第4期社員総会が実施された。今回は役員の任期満了による改選が行われ、日本コンベンションサービス代表取締役社長の近浪弘武氏が、代表理事に就任。2年ぶりの代表理事職となる。前代表理事の武内紀子氏は副代表理事に、相談役の舩山龍二氏は留任。 また、ユーリンクの鵜澤明氏が理事から監事に、KNTーCTグローバルトラベルの髙浦雅彦氏、フジヤ執行役員の田村俊彦氏、キッセイコムテック常務取締役の寺島弘氏、パシフィコ横浜の馬鳥誠氏、ムラヤマの藤田博樹氏が、新しく理事に就任した。 第4号議案の2019年度基本方針は 1)コンベンション事業分野を産業として確立 ・関連業界団体(JNTO、JCCB、日展協、JACE、MPI)との横串連携 ...
続きを読む
<PR> 天井が高くエレガントな会議室、重厚感のあるデザインで格式高い会議場など、MICE施設のもつ雰囲気が国際会議や学会のブランディングに関わる重要な要素になっています。 一方で、会議で最も大切なことは、講演者のスピーチを参加者全員に正確に届けることです。 重要な会議ほど、参加者は一字一句聞き漏らさないように、真剣に話に耳を傾けます。 しかし、天井が高かったり複雑な構造の会場では、音が乱反射し、反射音で濁ってスピーチが聞き取りづらくなります。 本来の音を届けると言う部分がおざなりでは、会議場としての価値は下がり、稼働率の低下につながるかもしれません。 MICE施設の価値を高めるクリアな音になっていますか? 会場の上質な雰囲気を保ちつつ、音を改善し利用者の満足度を高めたい。 そんな想いに応え ...
続きを読む
レッドブル・エアレース 室屋義秀選手5月14日スペイン戦のアタック
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの2019年シーズン限りでの終了が決定した。残りの試合は3戦、6月15・16日のロシア・カザン、7月13・14日のハンガリー・バラトン湖、そして9月7・8日の千葉・幕張が最終戦となる。 レッドブル・エアレースは2003年からこれまで90以上のレースを開催。低空の空中コースを飛行機が高速で旋回しながら競い合うというこれまでにないスポーツ・エンタテイメントを提供してきた。しかし、同社が展開する他のイベントと同じレベルの世間からの興味関心を得られなかったという。 レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会は今回の発表をうけて「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップのなかでも千葉大会は最大規模の動員数を誇り、多くのモータースポーツファンの ...
続きを読む
レッドブル・エアレース VIPラウンジ スポーツMICE
<2018年大会のレポートです> 2018年5月26・27日、千葉県幕張ビーチでレッドブル・エアレースが行われ約7万人が来場した。千葉での3連覇がかかっていた室屋義秀選手は1回戦で敗退したものの、大会はおおいに盛り上がった。 レッドブルは売上の1/3をマーケティング費用に、そのうちの1/3をスポーツに使う。それも必ずメインスポンサーになり、マイナー競技であろうと「スポーツと一体となる」手法で育てていく。その独自の戦略はイベントマーケティングのお手本事例だ。 エアレースをマーケティングに活用しているのは主催のレッドブルだけではない。会場となっている千葉市にとって、レッドブル・エアレースは、“Chiba”という地名を世界中のメディアで放映する最高のシティプロモーションの場となっている ...
続きを読む
会議室ドットコムセミナー MICEにおけるビジネスチャンス by 岡村篤
5月27日会議室.comセミナーが開催された。基調講演では、野村総合研究所社会システムコンサルティング部の岡村篤氏が「MICEにおけるビジネスチャンス〜中小規模会場におけるMICEビジネスの概要/規模〜」をテーマに語った。 岡村氏の講演は、・はじめに、・MICE市場概観、・なぜMICEなのか、・何を目的に開催しているのか、・中小規模会場の有望ターゲットの5点について、説明された。 今回は大型の国際会議など、大規模で大人数が海外から参加するという印象をもちがちなMICEについて、ミーティングをはじめとする中小規模のイベントを中心に、会場運営者やイベント主催者のビジネスチャンスに焦点をしぼってその可能性にふれた。 報道などの露出が多い大型MICEに比べ、注目されることは少 ...
続きを読む
Loading...
MPI Japan 総会 懇親会はMICE関係者が一堂に

MPI Japan が7月11日に総会と懇親会開催

MPI Japan Chapter は7月11日に通常総会および、懇親会を開催する。 懇親会は、MPIの会員とMICE関係者が一堂に集まり、ミーティング産業の発展にむけて、情報交換、ネットワーキングの場となっている。 ■概要 日 時:201 ...
続きを読む
編集長に叱られる 04 未来予報さんに聞く、SXSWアフターストーリーとその本質− イベントの未来をつくる105 月刊イベントマーケティング

編集長に叱られる!#04−未来予報さんに聞く、SXSWアフターストーリーとその本質−

「編集長に叱られる」第4弾のゲスト、未来予報代表でSXSW Consultantsでもあるおふたり、宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんに決定! スタートアップのイベントリーダーやソーシャルコンテンツプロデューサーをお呼びして 「あのイベントって ...
続きを読む
Loading...