Home » News

News

  • Topics
  • 展示会・国際会議・イベントスケジュール 2021年 全国版 (5月6日更新)

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2021年 全国版 (5月6日更新) »

    6 5月, 2021

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    関連記事:月別のイベントスケジュール() 地域ごと() 週ごとの展示会スケジュール() 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    2021年1月の展示会・イベント・国際会議 スケジュール(全国版) 1月1日〜11日 【開催中止】プラレール博 in OSAKAATCホール

    会場:ATCホール 主催者:MBS/アジア太平洋トレードセンター 公式サイト: 入場料金:中止 問合先:プラレール博 in OSAKA事務局 【TEL】06-6325-5777

    1月8日・9日 第51回 日本膵臓学会大会神戸国際会議場

    会場:神戸国際会議場 主催者:近畿大学医学部外科学教室 肝胆膵部門 公式サイト:

    1月9日〜11日 ラッセン原画展-ORIGIN-同時開催ファンタジーアート展幕張メッセ

    会場:幕張メッセ国際会議場 主催者:アールビバン㈱ 公式サイト:https://artvivant-event.jp/ 入場料金:無料 問合先:アールビバン㈱ Tel: 03-5783-7302 (平日9:00~16:00) 備考:絵画展示販売会

    1月9日〜11日 家具メッセバザールin幕張メッセ幕張メッセ

    会場:幕張メッセ国際展示場7・8 主催者:㈱ かねたや家具店 公式サイト:http://www.kanetaya.com 入場料金:入場無料(事前申し込み制) 問合先:かねたや家具店 幕張新都心店 Tel: 043-296-1211 (10:30~19:00) 備考:国内最大級10.000㎡に家具・インテリアが大集合 リビング、ダイニング、ベッドはもちろんカーテン、新作家具や新型デスク多数展示。人気のアウトレットコーナーは毎日商品を入れ替えております。

    1月9日〜11日 住まいのリフォーム博幕張メッセ

    会場:幕張メッセ国際会議場 主催者:住友不動産㈱ 公式サイト:https://www.sokkuri3.com/lp/202101m-messe_event/ 入場料金:無料 問合先:Tel: 0120-093-432 備考:実物大構造模型の展示で地震対策や断熱対策などわかりやすく説明がある。 ここでしか聞けないリフォームセミナー&上映会を開催、快適住宅設備の展示でリフォームのお悩みを解決致します。

    1月9日〜11日 Pet博2021 in 横浜パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜展示ホール 主催者:Pet博実行委員会 公式サイト:http://www.pethaku.com 入場料金:有料1,400円(中学生以上)、800円(4歳~小学生) 問合先:Pet博実行委員会 TEL:06-6352-7942 FAX:06-6352-7943 higashi@ad-8.co.jp 備考:ペットとのふれあいと関連商品の展示販売

    1月9日〜11日 住友不動産 住まいの大リフォーム博西日本総合展示場

    会場:西日本総合展示場 主催者: 公式サイト:https://www.sokkuri3.com/kodate2/event_detail/81863/ 入場料金:無料 問合先:tone.shunsuke@sumitomo-rd.co.jp

    1月9日〜24日 鉄道博2021ONLINE

    会場: 主催者:鉄道博実行委員会 テレビ大阪 公式サイト: 問合先:鉃道博2021事務局 〒540-8519 大阪市中央区大手前1-2-18

    緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた

    緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた »

    3 5月, 2021

    

    署名活動はこちら http://chng.it/ypm5JFSf

    緊急事態宣言で東京ビッグサイト突然の使用禁止!補償求める署名の発起人に聞いた

    令和3年4月22日(木)に東京都への緊急事態宣言の発令決定後、翌23日(金)夜に東京ビッグサイト側からイベントの主催者に突然「無観客イベントしか開催できない」とアナウンスがありました。

    緊急事態宣言下においても、イベントの開催においては観客の上限の設定及び収容率を下げて開催というのが通例になっていたため、イベントの主催者、出展者、関連業者及び来場者はすでに準備を全て終えた状態でした。特に4月25日(日)及び4月26日(月)に開催のイベントはゼロ営業日でのイベント中止に追い込まれました。

    イベントのブースの施工、配布予定のチラシやノベルティ、ケータリング(お弁当など)、会場で勤務するスタッフの手配等々全て準備が終わっておりました。また、23日夜の発表だったため、連絡が間に合わず24日には会場に届いてしまった搬入物やお弁当、勤務予定だったスタッフ(地方からの出張者を含む)で大変な混乱となりました。そして準備していたもの全て破棄することになり、各社に多大な損害が出ました。

    こういった状況にもかかわらず、24日(土)にイベント関係者が東京都に問い合わせても土日であることを理由に窓口対応を一切拒否。また、東京都及びビックサイトは緊急事態宣言の発令を理由に、損害の補償を発表していません。

    ①準備期間が一切ない上での使用禁止の強行 ②曖昧なイベント開催可否基準

    という理由で補償を求める署名活動をはじめた、トライフルの久野華子さんにお話しをお伺いします。

    配信に振り切った コロナ禍の施設の在り方を考える【特集】イベント会場と都市づくりを つなぐ人 より

    配信に振り切った コロナ禍の施設の在り方を考える【特集】イベント会場と都市づくりを つなぐ人 より »

    1 5月, 2021

    フクラシアのブランド名で、貸会議室、イベントホール、宿泊施設の運営を行うマックスパートが2021 年1 月に開始した「出張型フクラシア配信サポート」。貸会議室の会社が部屋を貸さずに、利用者のオフィスでオンラインイベントができるサービスをはじめた。

    

    ハードとソフトの環境整備

    コロナ禍のイベント開催制限により同社の運営施設は、2020 年度の宿泊研修型ホテルの稼働が前年比70%減、貸会議室が50%減と、他社施設同様に厳しい状況になっている。

    そのなかでマックスパートの会議施設フクラシアではオンラインイベントが約1,500 件行われている。そのニーズに応えるため、東京駅周辺のフクラシアブランド、東京ステーション、丸の内オアゾ、八重洲(東京)の3施設とフクラシア品川クリスタル(港南)に法人専用回線を導入するなど通信環境の整備、配信関連機器の拡充も行った。

    ハード面だけでなくソフト面でのデジタル対応も進める。配信チームだけでなく、営業や会場担当など全スタッフを対象に、2か月半にわたり、週1 回オンライン知識を高める勉強会を実施した。利用者との打合せに、会場レイアウト図に加えて、配信システム構造図も使うようになった。

    配信サポートを事業に

    感染拡大第二波、第三波という言葉がメディアを賑わすと「コロナ終息まで待ってリアルイベントで取り返す、という考えから、このままイベント制限が続く覚悟で配信サービスを拡充し新規取組みに挑戦するように変わってきた」と亀田さんは、2020 年10 月にプロジェクトを開始し今年4 月にスマートコミュニケーション推進事業部が設立した背景を語る。

    「100 点の満足でなく、120%の感動を提供して、ファンをつくろう」という同社の片山達哉社長の言葉がフクラシアのコンセプトになっている。「会議室をお貸しするだけでなく、お客様がイベントを通じてなにを実現したいかを理解し一緒に考えています。イベントが開催できない状況をどう改善していくか相談しあった結果、配信のサポートをすることになりました」と亀田さんは言う。

    今年1 月には、出張型フクラシア配信サポートを開始。利用者のオフィスに機材を搬入設置、配信を代行する。貸会議室の事業とバッティングするようにも見えるが「お客様の課題解決という意味では同じ」(亀田さん)。

    マックスパートではケータリング事業も行っており、亀田さん自身も担当していた。貸会議室としては競合の別会社施設にもサービスを提供するのも「特別なことではない」という。ホテル事業で培ったホスピタリティの高さは、コロナ禍で新しい需要となる企業の配信でも効果を発揮しそうだ。機材が多くスタッフもいかにも“ 現場” という雰囲気ではなく、ホテル並みの対応をすることで企業トップやVIP 登壇でも安心だ。

    もちろん、フクラシアのデザイン性が高い会場から配信・収録はさらに上質な接遇をしながら配信・収録も行うことができるので、コロナ終息後の稼働回復にも一役買いそうだ。

    会場の枠を超えた事業展開が、新しい会場の価値を見出していく。

    亀田 直人 さん 株式会社マックスパート スマートコミュニケーション 推進事業部 2007 年4 月 に入社。 2018 年ケータリング事業部 マネージャーを経て、 2019 年ホテルフクラシア晴海 支配人に 2021 年4 月 新事業、スマートコミュニケーション 推進事業部 事業部長に就任。

     

     

     

    コロナ禍と緊急事態宣言によってイベントのリアル開催がことごとく中止・延期になり、厳しい状況に追い込まれたイベント施設の担当者たち。そのなかから、配信サポートを事業として立上げ、リアルイベントと競合ともなりえるオンラインイベントのサポート・推進をはじめた、マックスパート。

    フクラシアのブランドで展開する貸会議室やイベントホール運営会社の危機を、真逆の事業に取り組むことで救うことができるか。

    月刊イベントマーケティング70号(4月30日発行)の特集「イベント会場と都市づくりをつなぐ人」より

    Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一

    Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一 »

    17 4月, 2021

    

    4月21日から東京ビッグサイトで開幕。企業の売上拡大につながる あらゆる製品・サービスが一堂に!“マーケティングの総合展”「Japan マーケティング Week【夏】」のようすを展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一さんがレポートします。

    Japan マーケティング Week【夏】は7つの専門展で構成された“マーケティングの総合展”。販促・マーケティング・宣伝・営業推進部などの方にとって、売上アップ・ブランディング・集客力アップなど、課題解決の場となっています。

    ▼Youtube https://youtu.be/7rnBU4hDrro

    BeautyWorld Japan 開催中の東京ビッグサイトから生中継 ー 化粧品、ネイルなど美容関連の見本市

    BeautyWorld Japan 開催中の東京ビッグサイトから生中継 ー 化粧品、ネイルなど美容関連の見本市 »

    17 4月, 2021

    

    化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ見本市「ビューティーワールド ジャパン」が4月19日から3日間開催。 その初日のようすを会場の東京ビッグサイトから、美の求道者こと、株式会社トライフル 久野 華子さんがレポートします。

    主催のフランクフルトメッセのご担当者からのメッセージもあります。

    1998年に東京で初開催を迎えて以来、着実にその規模を拡大してきたビューティワールドジャパンは、美容ビジネスには欠かせない業界の キーイベントとして日本のみならずアジアの美容業界関係者のから高い注目を集めています。

    販売促進戦術、最新のSP情報が集まるPI SHOW会場から【ライブ配信番組 4/16(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除!第12回」

    販売促進戦術、最新のSP情報が集まるPI SHOW会場から【ライブ配信番組 4/16(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除!第12回」 »

    15 4月, 2021

    

    4月16日(金)12:00から、「コースケ・よーこのミュートを解除!」第12回は、出張企画です。販促・企業ギフト・マーケティングの専門見本市「第63回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2021」会場からお送りします。

    販売促進戦術、最新のSP情報が集まる会場から、これからのイベントビジネスのキーワードも探っていきます。

    配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/N55pyohN5fc​

    ▼Podcast https://anchor.fm/event-marketing​

    お知らせ: 「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

    販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一

    販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一 »

    8 4月, 2021

    

    4月14日から16日まで池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で、国内最大級の販売促進ツールの総合見本市「第63回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2021」(PI SHOW)が開催される。

    販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催されており、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。今年のテーマは「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立 PartⅡ」。ネットでは意外と見つからない、集客・販促に役立つPOP、印刷サービス、定番の文具・日用品、食品・オリジナル製品が、一堂にそろう。

    PI SHOWの会場から、展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

    関連動画 PIショーやギフト・ショーを主催するビジネスガイド社の代表取締役 芳賀信享さんのインタビュー動画はこちら    展示会の良さ、アフターコロナ、Withコロナの展示会、展示会のオンライン化 、展示会再開への想い、コロナでわかった展示会の意義についておうかがいしています。

    ▼YouTube https://youtu.be/CkaRBR3CbFA​

    ▼Website https://www.event-marketing.co.jp/contents/21793/

    Interop Tokyo 21開幕 幕張メッセから生中継 インターネットの最新技術が一堂に

    Interop Tokyo 21開幕 幕張メッセから生中継 インターネットの最新技術が一堂に »

    8 4月, 2021

    

    4月14日から16日まで幕張メッセで、最新のICTとそのソリューションを体感するInterop Tokyoが開催。開催のようすを会場から生中継でリポートします。

    インターネットテクノロジーのイベント「Interop Tokyo」は1994年の日本初開催以来、毎年国内外から数百の企業・団体が参加し、技術動向とビジネス活用のトレンドを、会場でのデモンストレーションやセミナーを通じて伝えてきた。国内のインターネットや技術革新の歴史と共に歩んできたこのInterop Tokyoに参加することで、インターネット分野のトレンドをいち早く体感できる。

    今年のテーマは Now or Never 〜DX: 今・やる!〜

    DXの推進が、ニューノーマル時代におけるビジネスのカギを握る。思いがけず訪れることとなった社会の大きな変化、そしてそこから生まれる新しいビジネスの形。今年のInterop Tokyoは、そんな大きなターニングポイントの中で注目すべき技術を中心に取り上げ、みなさまのDXを加速させるための情報をお届けする

    ※関連動画 Interopを運営するナノオプト・メディア大嶋康彰さんのインタビュー動画はこちら

    孫正義さんがコムデックスとInteropをM&Aした話や、90年代の黎明期から現在まで、社会を大きく変革させてきたインターネットの世界での、同展の歩みや業界で果たしてきた役割、今回のハイブリッド開催について、うかがった。

    配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/mC2-IZNyrTM

    DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一

    DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一 »

    7 4月, 2021

    

    4月7日に開幕した、「NexTech Week 2021【春】」のようすを 展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

    「AI・ブロックチェーン・量子コンピュータ」など、世界を変えるテクノロジーが集まる専門展。2021年4月7日(水)から 9日(金)、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催。

    近年、DX・業務効率化・生産性向上など幅広いビジネスへの活用が注目されている、これらテクノロジーに関する3つの展示会で構成されている。最新テクノロジーを活用して、自らのビジネスを改革・効率化していきたいと思っている来場者にとって欠かせない展示会となっており、製造業・社会インフラ・小売・物流・医療・金融・官公庁など様々な業種の企業が多数来場する。

    ■ 構成展示会 第5回 AI・人工知能 EXPO【春】 第2回 ブロックチェーン EXPO【春】 第1回 量子コンピューティング EXPO【春】

    ▼Youtube https://youtu.be/tkgvZ3_nRtg

    ▼Website

    2022年開業ポートメッセなごや新館 主催者向け説明会を開催

    2022年開業ポートメッセなごや新館 主催者向け説明会を開催 »

    名古屋市観光文化交流局MICE推進室とポートメッセなごや指定管理者の株式会社コングレは、4月20日名古屋、4月22日東京で名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)「新第1展示館の開業等に係る説明会」を開催する。

    ポートメッセなごやでは、2022年10月の開業に向けて新第1展示館の整備を進めており、主催者向け説明会では、新第1展示館等の整備概要、利用料金の基準額、予約受付時期について説明、質疑に対応する。

    名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)「新第1展示館」は、無柱空間の展示床面積 約20,000㎡、可動間仕切りによる分割利用が可能な会場で、大梁下高さ20m、15,000席設置可能のアリーナ機能を有する。展示会・見本市のほか、音楽系イベント、天井高と無柱を活用したエクストリームスポーツ等、大空間を活用したイベントの展開も見込んでいる。

    開催日時、会場 <名古屋地区> 日時:4月20日(火)14時~ 15時30分 会場:名古屋市国際展示場 交流センター3階会議室 (金城ふ頭駅から徒歩5分) https://portmesse.com/access

    <東京地区> 日時:4月22日(木)14時~ 15時30分 会場:コングレスクエア日本橋 2階コンベンションホール(東京メトロ日本橋駅直結) https://congres-square.jp/nihonbashi/access/

    内容 ・新第1展示館等の整備概要 ・利用料金の基準額 ・予約受付時期 ・質疑応答など

    申込み ・説明会に参加希望者は、参加申込書にて4月9日(金)までにe-mailまたは、 FAX(052-398-1785)にて申込むこと ・感染防止の観点から参加者は1社につき2名までとなっている

    ▼参加申込書

    新1 説明会開催案内210319