Home » News

News

  • Topics
  • 埼玉・千葉・神奈川・大阪に緊急事態宣言、東京・沖縄は8月31日まで延長  イベント産業への影響は

    埼玉・千葉・神奈川・大阪に緊急事態宣言、東京・沖縄は8月31日まで延長  イベント産業への影響は »

    1 8月, 2021

    写真:首相官邸ホームページより

    埼玉・千葉・神奈川・大阪に緊急事態宣言、東京・沖縄は8月31日まで延長

    7月30日、政府は新型コロナ対策本部を開催し、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府に緊急事態宣言を発出、北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県にまん延防止等重点措置を実施し、期間はそれぞれ8月2日から8月31日までとすること、東京都、沖縄県の緊急事態宣言を8月31日まで延長することを決定した。

    全国の新規感染者数が前日に1万人を超え、当日の東京都の感染者数が3300人に上ったこと。今後デルタ株の置き換わりが進みさらに感染の拡大が進む懸念を示した。

    一方で、高齢者の73%が2回目のワクチン接種が完了しており、65歳以上の新規感染者が、これまでと異なり2%と低いこと、それにより重傷者の増加に抑制がみられていることなど、ワクチン接種の効果についても語った。

    2020年東京オリンピック競技大会の影響については、東京への交通規制、首都高速の料金を1000円引き上げたことなど、人流が減少していることを述べ、さらなる抑制のためオリンピック・パラリンピックのテレビ観戦の要請を行うことを示唆した。

    東京都の措置

    同日夕刻、東京都の小池百合子都知事も臨時会見を行い、新型コロナウイルス感染症への対応について、現行の緊急事態措置の延長することを発表した。新規陽性者が3300人と切迫した状況、モニタリング会議で厳しい状況として、人流の抑制を徹底して、これ以上の感染拡大を食い止めるために、都民へ不要不急の外出を徹底して自粛を呼びかけた。

    事業者には8月31日まで休業、営業時間の短縮を要請。とくに飲食業への理解、協力を要請。協力金については支給の対象期間も延長することを発表した。

    高齢者の重症化や死亡者数が減っていること(死亡者が7人)をあげ、ワクチンの効果は明白とし、フェーズは変わっていると見解を述べた。一方でデマがいろいろなツールで伝わっているとし、正しい情報を伝えること、ワクチンを受けることは自らを守るだけでなく、社会全体で進めることの意義とワクチンの安全性を強調した。

    ※東京都の死亡日別による死亡者数の推移 https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/deaths-by-death-date 今年7月に入り1日の死亡者数は0~4人で推移している。

    イベントの開催制限

    東京都は7月30日に、新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等についてを発表。 https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1014461.html 8月31日24時まで、人流の抑制などの要請を実施する。

    イベントには関しでは、3.事業者向けの要請等(2)イベント関連施設等への要請および(6)イベントの開催制限として、下記の内容となっている。

    ・イベント主催者に対し、規模要件等(人数上限・収容率等)に沿った開催を要請(法第24条第9項) 規模要件は、施設の収容定員1万人以下の場合は収容定員の半分まで可。1万人超の場合は5000人まで可。 ・営業時間短縮を要請(5時~21時) ・業種別ガイドラインの遵守等を要請 ・参加者等の直行・直帰を確保するために必要な周知・呼びかけ等の徹底を要請 ・接触確認アプリ(COCOA)の利用奨励を要請

    上記の内容は、延長前のものと同じ内容。また、2回目の緊急事態宣言以降、3回目の緊急事態宣言期間中の2021年4月25日から5月10日までの原則無観客開催措置を除いた時期と、ほぼ同様の制限となる。

     

    JAPAN PACK ハイブリッド開催の詳細を発表

    JAPAN PACK ハイブリッド開催の詳細を発表 »

    31 7月, 2021

    ハイブリッド展示会へと進化

    包装と関連産業の最新機器・技術の展示会「 Japan Pack 2022 (日本包装産業展) 」が来年2月15日(火)から2月18日(金)までの4日間、東京ビッグサイト西・南ホールで開催される(前回は東京2020大会の影響で幕張メッセで開催)。1月17日から25日の期間、公式ウェブサイト(https://www japanpack jp/)内でオンライン展示会も実施し、ハイブリッド展示会として、さらなる進化を目指す。

    東京ビッグサイトのリアル空間では、 五感を刺激する実物機械 ・ 製品を通した対面コミュニケーションの場を提供。オンライン空間では、これまで偶然 だった”出会い” を”必然” に導く事前交流 ・ ニーズ調査 、 アフターフォローを行う。これにより、来場者、出展者にとっても展示会をより効果的なマーケティングの場を提供していく。

    展示会場とオンライン双方に出展する「ハイブリッド出展」はリアル会場の出展料に加えて30万円(税別)、オンラインのみの出展は50万円(税別)となっている。また、リアル出展社は、オンラインの個別ページ、会社情報、出展製品情報を制限つきながら無料で利用も可能。

    7月28日から第一期出展申込、10月1日から、第二期出展申し込みが開始となる。

    オンライン 出展は15社・団体を最少催行出展者数としている。

    オンライン展示会は、会社・製品情報のほか、映像やチャットも、ログ取得も

    ハイブリッド出展は、個別ページ・ HTML+CSS 装飾 ・ 検索システム対応 ・ 会社情報 動画/画像/テキスト ・ 出展製品情報 動画/画像/テキスト ・PDF 資料ダウンロード ・ 来場者ログ取得 ・ 双方向 コミュニケーション チャット ・ オンライン 商談: 1 対 1 形式が可能。オンライン出展も同様な機能をもつ。

    リアル出展者は、個別ページ・ 検索システム対応 ・ 会社情報 画像/テキスト ・ 出展製品情報 画像/テキスト × 3製品まで、となっている。

    出展者一覧/検索は、フリーワード検索とカテゴリー検索が可能で、ピンポイントか幅広い選択かニーズに応じて使い分けられる。また、ハイブリッド出展、オンライン出展、リアル出展と、カテゴライズされており、出展者の情報量の順に種別され、来場者の期待値と合わせる構成となっている。

    オンライン展示会のウェブ機能はbravesoft社が提供、オプションサービスの映像制作・オンライン中継はホットスケープ社が手がける。

     

    パシフィコ横浜開業30周年 

    パシフィコ横浜開業30周年  »

    30 7月, 2021

    パシフィコ横浜30周年

    7月29日、国内最大級の複合MICEパシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場)が開業30周年を迎えた。

    パシフィコ横浜は、みなとみらい21事業の主要プロジェクトとして1991年に開業。「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっている。展示会、国際会議、学術集会、エンターテイメントイベント、表彰式など、30年間で約27,000件の催事が開催され、国内外から約8,700万人の来場者を集めている。とくに、APEC(アジア太平洋経済協力会議)やTICAD(アフリカ開発会議)、ADB( アジア開発銀行年次総会)など、数々の国際会議の舞台となり、国際会議開催では国内トップの実績をもつ。

    また、地元地域の発展にも注力し、人々が手をとりあい、つながる世界を実現する交流の場としての役割も果たしてきた。

    2001年に展示ホールの拡張、2020年にパシフィコ横浜ノースを開業するなど、イベントの大規模化、MICEの発展に合わせて、施設も拡充している。

    30周年という節目をチャンスと捉え、新たなMICEの形態の提案や実施を通じて、皆様に新しい価値を創造できるイノベーションへ取り組む。「SDGs」の視点とともに、地域の魅力を活かしながら、アジア太平洋地域で最もユニークなコンベンション開催地として「アジアOnly 1、No.1のMICE施設」を目指し、地域のさらなる発展に貢献していく。

    パシフィコ横浜の歩み

    1987年6月 株式会社横浜国際平和会議場(会長:花村仁八郎・社長:高木文雄) 設立 1991年7月 会議センター・ホテル棟竣工、8月営業開始 1991年10月 展示ホールⅠ期(A・Bホール)竣工、営業開始 1994年4月 国立大ホール完成 国 (大蔵省) から管理を受託 (東日本唯一の国立の国際会議場) 2001年7月 展示ホールⅡ期(C・Dホール、アネックスホール) 竣工、8月営業開始 2020年4月 パシフィコ横浜ノース開業2020年4月には、新施設「パシフィコ横浜ノース」を開業。

    主な開催催事

    1991年8月 「アジア太平洋経済サミット」国連ピースメッセンジャー都市会議 1992年5月 人とくるまのテクノロジー展、自動車技術会春季大会* 1993年6月 第1回フランス映画祭横浜(2005年の第13回まで開催) 1994年5月 国連防災の10年世界会議 1994年8月 第10回国際エイズ会議 1995年9月 世界獣医学大会(横浜) 1996年10月 第7回国際廃棄物会議 1996年12月 Act Against AIDSコンサート(2018年で終了) 1999年12月 福山雅治コンサート 福山☆冬の大感謝祭* 2001年9月 横浜トリエンナーレ(~11月) 2001年12月 ECPAT(児童の商業的性的搾取に反対する世界会議) 2002年4月 2002 FIFA World Cup KOREA/JAPAN 国際メディアセンター(~7月) 2002年8月 第12回世界精神医学会横浜大会 2005年11月 第25回 全国豊かな海づくり大会かながわ大会 2006年8月 第18回 国連軍縮会議 in 横浜 2008年5月 第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) 2009年6月 海のエジプト展 ~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~ 2010年3月 CP+ CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW* 2010年11月 2010年日本APEC 横浜リーダーズウィーク 2012年6月 ISSCR2012(国際幹細胞学会第10回年次大会) 2012年7月 ヨコハマ恐竜展2012* 2013年5月 第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ) 2015年3月 横浜マラソン2015* 2016年12月 お城EXPO2016* 2017年5月 第50回アジア開発銀行年次総会(The 50th ADB Annual Meeting of the Board of Governors) 2019年8月 第7回アフリカ開発会議(TICAD Ⅶ) 2020年12月 The 2nd ICCA Asia Pacific Chapter Summit 2020 (ICCA AP Summit 2020) *印:初回開催後、現在まで継続開催されているもの(ただし新型コロナウイルス感染症拡大の影響による開催方法等の変更は含みません)

    開業30周年記念ロゴ

    コーポレートマークにある、3人が肩を組んで並んでいるフォルムから、「3人の航海者の物語」として着想されたデザインとなっています。歳月を経て30人となり、未曽有の危機を前に「交流」の重要性を再認識するとともに、未来に向けて、世界と輪になり手をつなぐイメージは、世界との「交流」の場である私たちのこれからの決意を象徴しています。

    新しい経営体制を発表

    パシフィコ横浜を運営する、株式会社横浜国際平和会議場は、6月29日に第34期提示株主総会を実施。3名の取締役と2名の監査役が新任された。役員の一覧は以下の通り。

    代表取締役社長  渡辺巧教 専務取締役    額田樹子 取締役      馬鳥誠 取締役      上野孝   横浜商工会議所 会頭 取締役      大久保千行 株式会社横浜銀行 顧問 取締役      香川智佳子 神奈川県国際文化観光局長 取締役(新任)  幸加木英晃 東京電力エナジーパートナー株式会社 取締役      神部浩   横浜市文化観光局長 取締役(新任)  初田義人  東京瓦斯株式会社 神奈川支社長 取締役(新任)  山﨑智之  株式会社日本政策投資銀行 都市開発部次長 常勤監査役(新任)堀江信夫 監査役(新任)  小池恭一  公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー 専務理事 監査役      田子陽子  弁護士

    コロナ禍における新しいイベントの在り方に関する実証実験!NoMaps実行委員会 広報PR担当 山岸奈津子さん 「コースケ・よーこのミュートを解除!第24回」

    コロナ禍における新しいイベントの在り方に関する実証実験!NoMaps実行委員会 広報PR担当 山岸奈津子さん 「コースケ・よーこのミュートを解除!第24回」 »

    27 7月, 2021

    【ライブ配信番組 7/30(金)12:00~】

    「コースケ・よーこのミュートを解除!第24回」 新しい社会の在り方を提起する「NoMaps2021」。 今年は2021年10月13日 (水)から17日(日)までの5日間、オンライン配信とオフラ インを併用して開催することを発表したばかり。新しい情報や発想に触れられるトークセッション、先端テクノロジーを体感する展示、コロナ禍における新しいイベントの在り方に関する実証実験などを予定しているそうです。

    今回は、NoMaps実行委員会広報PR担当の山岸奈津子さんをお迎えし、「都市型フェスティバル NoMaps2021 今年のチャレンジとは」として、第一弾発表となったばかりのNoMaps2021について、見所などをお聴きします。

    山岸奈津子さん NoMaps実行委員会 広報PR担当 

    山岸奈津子さんプロフィール 1980年札幌出身。大学卒業後、星野リゾート·トマムで10年間企画·広報マネージャーを務め、 雲海テラスをはじめさまざまなプロジェクトに携わる。 2013年に独立し、北海道では珍しいフリーランス広報としてさまざまなプロジェクトに携わる。 札幌国際芸術祭やNoMapsなどのイベントやプロジェクト他、企業広報アドバイザーなどを請け負う。 PR戦略立案からメディア露出、PRコンテンツ制作など、業務範囲はコミュニケーション全般に渡る。 PRSJ認定PRプランナー資格。

    配信元: ▼FacebookLIVE https://www.facebook.com/EVENTMARKETINGmonthly/posts/2926228877664952 ▼YouTubeLIVE  https://youtu.be/TK8DH_RsO4E ▼Podcast 「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

    東京2020 が開幕 復興五輪コンセプト聖火台で体現

    東京2020 が開幕 復興五輪コンセプト聖火台で体現 »

    27 7月, 2021

    東京2020 が開幕 復興五輪コンセプト聖火台で体現

    東京2020 オリンピック競技大会開会式が7月23 日、無観客の新国立競技場で開催された。入場行進はオリンピック発祥の地・ギリシャを先頭にあいうえお順で206 の国と地域、IOC 難民選手団が入場。

    開催国として最後に入場した日本は、バスケットボール男子の八村塁選手とレスリング女子の須崎優衣選手が旗手を務めた。パレード曲には「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」などのゲーム音楽が流れ「勇者の行進」と選手を称えた。なお、入場行進はコロナ感染拡大防止の観点から、選手村に入村が認められている競技のみの参加とし、入村も協議開始5日前という制約の中、参加者は限定された。

    「United by Emotion」のコンセプトのもと行われた開会式の演出には、寄せ木細工のように、自然な木の風合いを生かしたオリンピックリングの表現のなかに前回1964 年の東京オリンピックで各国選手団が持ち寄った種から育てた木の間伐材が使用されたこと。最新技術では1824台のドローンが上空でエンブレムや地球を表現したこと。1964 大会で廣村正彰氏をはじめとした開発チームがデザインし生まれたスポーツピクトグラムを、映像デザイナーの井口皓太氏のチームが進化させた動くスポーツピクトグラムがパントマイムのパフォーマンスとカメラワークでノンバーバルで体現されたことなどが、SNS 上でも話題にのぼった。

    また、スタジアムでの聖火ランナーに医療従事者が加わったことや、歌舞伎役者の市川海老蔵氏が「暫」の演目で日本文化とともに邪気払いと無病息災祈願を表現したことなど、コロナ禍での演出も注目された。一方で、手話通訳のなかったことは多様性や調和をテーマにしている分、残念な点だった。

    聖火台は、佐藤オオキさん率いるデザインオフィスnendo がデザインを手掛けた。開・閉会式演出企画チーム統括であった野村萬斎氏の「太陽の下に皆が集い、皆が平等の存在であり、皆がエネルギーを得る」というコンセプトに基づいて“ 太陽らしさ” を表現しているという。炎の燃料には次世代エネルギーとして注目されている水素エネルギーを使用しており、水素は2011 年に発生した東日本大震災からの復興が進む福島県の施設で製造されたもの。聖火台だけでなく、炎のデザインを試行錯誤のうえで表現されていたこともnendo のサイトでは伝えられている。

    炎のデザインとは、水素が燃焼時に無色透明の炎で目に見えないため、聖火として灯すには炎色反応によって着色の必要があったこと、炭酸ナトリウムを使用し黄色の炎を演出したことだ。バーナー付近から噴射される水溶液の量や向き、水素の量や火口の角度を繰り返し検討し、薪をくべたようにゆらめく炎の動きと形状になるよう調整をした。聖火を灯す燃料としては、水素の使用は五輪史上初めての試みだった。

    東京2020 オリンピック競技大会では史上最多の33 競技339 種目が42 の競技会場で8月8日まで開催される。また、東京2020 パラリンピック競技大会開会式は8 月24 日に実施され、競技大会は9月5日まで開催される

    今週の展示会・イベント 2021年8月2日~8月8日 全国版

    今週の展示会・イベント 2021年8月2日~8月8日 全国版 »

    25 7月, 2021

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月26日〜7月8日)のイベント   /  次週(8月9日~15日)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2021年8月2日~8月8日 全国版 8月5日・6日 第6回 関西教育ICT展インテックス大阪

    会場:インテックス大阪2号館主催者:(一社)日本教育情報化振興会、(一財)大阪国際経済振興センター、 テレビ大阪㈱、㈱テレビ大阪エクスプロ公式サイト:https://www.kyouikuict.jp/同時開催展:第6回 eラーニング・トレンド・フェア、第2回 幼児教育と保育の情報化展入場料金:無料(HPもしくは会場前での登録制)問合先:関西教育ICT展事務局((株) テレビ大阪エクスプロ) 06-6944-9918備考:「ICTで教育力を高める!教育現場で使えるICT環境の提案」というテーマの下、教育現場へのICT導入・利活用を提案する展示会。教育の情報化に関するセミナー、パネルディスカッション、模擬授業を約40本開講予定。募集小間数 180小間 8月7日・8日 Independent Tokyo 2021東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:㈱タグボート公式サイト:http://tagboat.com/artevent/independenttokyo2021/exhibition.php問合先:㈱タグボート 03-5645-3242備考:タグボートはこれまで創業から 15 年間一貫して、若手アーティストを支援し、アートのマーケットを育てることに尽力してまいりました。

    これまでアートを買った経験のない方には、アーティストとコミュニケーションすることでアートの楽しみを知ってもらい、 さらにアートを購入する事でアーティストが多くの来場者と出会い、コミュニケーションを通して「アートを知る、買う楽しみ」を広げる場を作っていきます。

    今週の展示会・イベント 2021年7月26日~8月1日 全国版

    今週の展示会・イベント 2021年7月26日~8月1日 全国版 »

    25 7月, 2021

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月19日〜7月25日)のイベント   /  次週(8月2日~8日)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2021年7月26日~8月1日 全国版 7月20日・21日 Sensor Technology Complex 2021 (STC2021)マイドームおおさか

    会場:マイドームおおさか展示ホール(3F)主催者:(一社) センサイト協議会公式サイト:http://sensait.jp/stc/同時開催展:第3回 使えるセンサ技術展、第3回 使えるセンサ・シンポジウム、第3回 光・レーザー関西2021 7月20日・21日 マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2021(第3回)マイドームおおさか

    会場:マイドームおおさか主催者:インフォーマ マーケッツ ジャパン公式サイト:https://www.tfm-japan.com/osaka/備考:企業の課題解決に役立つ最新のソリューションやノウハウを提供する企業と、企業のマーケティング、広報・宣伝、販売促進部門などの担当者との、西日本地域におけるビジネスマッチングの場をご提供 7月28日・29日 国際モダンホスピタルショウ2021パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜展示ホール/アネックスホール主催者:公式サイト:https://noma-hs.jp/hs/2021/入場料金:有料 3,000円(事前来場登録者は無料)問合先:(一社)日本経営協会 コンベンショングループ TEL:03-3403-8615 hsg@noma.or.jp備考:保険・医療・福祉分野における製品・機器・サービス・システム等を幅広く展示し、最新情報を発信、情報交換の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。参加人数 40000人。 7月28日〜30日 第1回Japan IT Week 名古屋ポートメッセなごや

    会場:ポートメッセなごや主催者:リード エグジビション ジャパン㈱公式サイト:https://www.japan-it-nagoya.jp/同時開催展:●ソフトウェア&アプリ開発 展 ●セール自動化・CRM EXPO ●組み込み/エッジ コンピューティング 展 ●情報セキュリティEXPO ●Web &デジタル マーケティング 展 ●クラウド業務改革 EXPO ●IoT&5Gソリューション 展 ●次世代EC&店舗 EXPO ●AI・業務自動化 展入場料金:¥5,000(招待状持参者は無料)問合先:リード エグジビション ジャパン㈱ cj@reedexpo.co.jp備考:中部最大級のIT展示会。ITの各分野を幅広く網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となっている。 出展ブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、“実質的な商談の場”として活用されている。 7月31日・8月1日 浜松町骨董品フェア東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:浜松町骨董フェア事務局公式サイト:https://antique-fair.com/問合先:浜松町骨董フェア事務局 080-3340-6710 7月31日 第1回ビジネスマッチングin東京東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4階主催者:(公財)東京都中小企業振興公社公式サイト:https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching2020/index2.html問合先:(公財)東京都中小企業振興公社 総合支援部 取引振興課  ビジネスマッチング事務局 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 E-mail:bm@tokyo-kosha.or.jp

    今週の展示会・イベント 2021年7月19日~7月25日 全国版

    今週の展示会・イベント 2021年7月19日~7月25日 全国版 »

    25 7月, 2021

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月12日〜7月18日)のイベント   /  次週(7月26日〜8月1日)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2021年7月19日~7月25日 全国版 7月20日・21日 Sensor Technology Complex 2021 (STC2021)マイドームおおさか

    会場:マイドームおおさか展示ホール(3F)主催者:(一社) センサイト協議会公式サイト:http://sensait.jp/stc/同時開催展:第3回 使えるセンサ技術展、第3回 使えるセンサ・シンポジウム、第3回 光・レーザー関西2021 7月20日・21日 マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2021(第3回)マイドームおおさか

    会場:マイドームおおさか主催者:インフォーマ マーケッツ ジャパン公式サイト:https://www.tfm-japan.com/osaka/備考:企業の課題解決に役立つ最新のソリューションやノウハウを提供する企業と、企業のマーケティング、広報・宣伝、販売促進部門などの担当者との、西日本地域におけるビジネスマッチングの場をご提供 7月28日・29日 国際モダンホスピタルショウ2021パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜展示ホール/アネックスホール主催者:公式サイト:https://noma-hs.jp/hs/2021/入場料金:有料 3,000円(事前来場登録者は無料)問合先:(一社)日本経営協会 コンベンショングループ TEL:03-3403-8615 hsg@noma.or.jp備考:保険・医療・福祉分野における製品・機器・サービス・システム等を幅広く展示し、最新情報を発信、情報交換の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。参加人数 40000人。 7月28日〜30日 第1回Japan IT Week 名古屋ポートメッセなごや

    会場:ポートメッセなごや主催者:リード エグジビション ジャパン㈱公式サイト:https://www.japan-it-nagoya.jp/同時開催展:●ソフトウェア&アプリ開発 展 ●セール自動化・CRM EXPO ●組み込み/エッジ コンピューティング 展 ●情報セキュリティEXPO ●Web &デジタル マーケティング 展 ●クラウド業務改革 EXPO ●IoT&5Gソリューション 展 ●次世代EC&店舗 EXPO ●AI・業務自動化 展入場料金:¥5,000(招待状持参者は無料)問合先:リード エグジビション ジャパン㈱ cj@reedexpo.co.jp備考:中部最大級のIT展示会。ITの各分野を幅広く網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となっている。 出展ブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、“実質的な商談の場”として活用されている。 7月31日・8月1日 浜松町骨董品フェア東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:浜松町骨董フェア事務局公式サイト:https://antique-fair.com/問合先:浜松町骨董フェア事務局 080-3340-6710 7月31日 第1回ビジネスマッチングin東京東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4階主催者:(公財)東京都中小企業振興公社公式サイト:https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching2020/index2.html問合先:(公財)東京都中小企業振興公社 総合支援部 取引振興課  ビジネスマッチング事務局 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 E-mail:bm@tokyo-kosha.or.jp

    今週の展示会・イベント 2021年7月12日~7月18日 全国版

    今週の展示会・イベント 2021年7月12日~7月18日 全国版 »

    25 7月, 2021

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月5日〜7月11日)のイベント   /  次週(7月19日〜7月25日)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2021年7月12日~7月18日 全国版 7月12日〜16日 第1回 電子化・オンライン化 支援EXPO【オンライン会場】オンライン

    会場:オンライン特設サイト内 主催者:実行委員会(㈱イノベント内) 公式サイト:https://odex-telex.jp/ 同時開催展:第1回 テレワーク・在宅勤務 支援EXPO、第1回 ニューノーマルオフィス EXPO 入場料金:無料(事前登録制) 問合先:電子化・オンライン化 支援EXPO/ テレワーク・在宅勤務 支援EXPO/ニューノーマルオフィスEXPO 実行委員会 (㈱イノベント 内) TEL:03-6812-9422 (平日10:00~17:30) 備考:「電子化、オンライン化、テレワーク・在宅勤務」新しいオフィス環境を進展させたい企業、団体様に向けたBtoB展示会。当初3月~4月の開催を予定しておりましたが、 1月7日の緊急事態宣言発出等の社会情勢を鑑みて、開催日程を6月~7月に変更。https://www.event-marketing.co.jp/contents/20210630/

    7月12日〜30日 ITmedia SaaS EXPO 2021 夏オンライン

    会場:オンライン 主催者:IT media 公式サイト:https://promotion.itmedia.co.jp/plan/2103_01

    7月14日・15日 ファベックス中部ポートメッセなごや

    会場:ポートメッセなごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト:http://chubu.fabex.jp/ 同時開催展:中部デザート・スイーツ&ベーカリー展、第1回 東海スーパーマーケットビジネスフェア 入場料金:5,000 円(税込)※業界関係者のみ入場可、招待状持参・事前来場登録は無料 問合先:日本食糧新聞社 備考:惣菜デリカ、弁当、中食、外食を網羅した食品・食材、機械・機器、容器・包装の業務用専門展示会

    7月14日・15日 第1回 東海スーパーマーケットビジネスフェアポートメッセなごや

    会場:ポートメッセなごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト:http://supermarket.nagoya/ 同時開催展:ファベックス中部・中部デザート・スイーツ&ベーカリー展 入場料金:5,000 円(税込)※業界関係者のみ入場可、招待状持参・事前来場登録は無料 問合先:日本食糧新聞社 備考:東海地域のスーパーマーケットをメインターゲットにした商談型展示会。地域に根差した食品スーパーが後援し、地域の豊かな食生活に貢献する、新たな役割を模索し、課題解決に向けた多彩な商品、サービスの提案する。 予定展示規模 250 社 (同時開催展を含む) ※予定 予定来場者数 10,000名(同時開催展を含む) ※予定 【出展料金】24万2000円(税込)1小間3mx2m

    7月14日〜16日 施設園芸・植物工場展(GPEC)2021AICHI SKYEXPO

    会場:AICHI SKYEXPO展示ホール B 主催者:(一社) 日本施設園芸協会 公式サイト:

    展示会と見本市の違い

    展示会と見本市の違い »

    24 7月, 2021

    見本市と展示会の違い

    東京ビッグサイトやインテックス大阪など、大きな会場にさまざまな企業がブースを構えて、そこに新商品やサービスを置いて、商品説明をしたり、カタログを渡したり、商談をしたりするイベントのことをなんと呼んでいますか?

    「〇〇の展示会」と言うことが多いと思いますが、ときどき「見本市」という言葉も聞いたことがあるかもしれません。

    この展示会と見本市は、なにがどう違うのでしょうか?

     

    見せるのが展示会、売るのが見本市?

    言葉の意味から違いを考えてみましょう。 展示会という言葉のそれぞれの意味を見てみると、

    展示会の意味 “展” 広げる、並べること “示” わかるように見せること “会” 出会うこと集まること

    ということで。“人が集まる場所で、多くのものをわかりやすく並べて見せる”という意味になります。

    見本市の意味 “見本” 商品全体の質を見るために、1つ取り出してみること “市” 大勢が集まって売買すること

    このままですと、サンプルを売買する感じになってしまいますが、見本を見て品質を判断し、大量ロットの注文をする場。と解釈できると思います。

    言葉の意味からいうと、展示会は販促や認知向上が主眼で、見本市は商談が目的ということになりそうです。 では、海外ではどうなのか、英語で見本市と展示会はどう呼ぶのでしょうか。

    見本市を英語でいうとトレードショー(Trade Show)となり、Trade(商取引)という言葉がつくように、ビジネスの場という印象をうけます。

    展示会はエグジビション(Exhibition)となります。練習試合をお客さんの前でやることをエキシビジョンマッチともいうように、見せるという意味あいが強いようです。Exhibitの語源も、持っているものを出すという意味のようです。

    英語でもTrade show=見本市は、商談の場。Exhibition=展示会

    ちなみに、展示会(見本市)大国のドイツ語では見本市をメッセ(Messe)展示会をオウスステロング(Ausstellung)というそうです。幕張メッセなど、日本の展示会場でメッセがつく会場は多いですよね。

    ちなみにISO(国際標準化機構)のISO 25639-1 Exhibitions, shows, fairs and conventionsの用語版に展示会の定義が載っています。 原典を参照したいかたはこちらで12,584円(税込)で日本語訳のものも購入できます。英語版もほぼ同額です。 経済産業省さんの資料だと「商品・サービス・情報などを展示、宣伝するためのイベント(ただし、フリーマーケットや路上販売は含まない) 」と定義づけられています。

     

    海外は見本市、日本は展示会?

    冒頭に展示会ということが多く、見本市ということもある。と表現しました、

    言葉の意味から考えると日本の大規模会場で行われているビジネスイベントは、販売促進プロモーションの展示会より、商談を行う見本市の方が実態に近い気がします。少なくても、イベントの名前を決める主催者の視点で考えると、「販売促進とか知名度向上」よりも、「売れます」の方が、顧客である出展社をたくさん集められるのではと思ってしまいます。

    しかし展示会という名称の方が多いのはなぜでしょうか?

    展示会という呼び方をしている会社と見本市と呼んでいる会社をみてみると

    海外の展示会企業は見本市と呼び、日本の会社は展示会という言葉を使うことが多いようです。例えばフランス見本市協会は、名前に見本市と入っていますし、ドイツ系のメッセフランクフルトジャパンは自社ウェブサイトで、国際見本市主催会社としています。日本法人ですと日本能率協会や日経新聞社など展示会という名称が多くなっています。(日本企業のビジネスガイド社は双方を使用しているようですが)。JETROでは部署名は展示事業部ですが、海外見本市と国内外で使いわけているようです。

     

    見本市は古く、展示会は新しい?

    なぜ、日本企業は展示会と呼び、海外企業は見本市と呼ぶことが多いのでしょうか?

    実は明確な答えがあるのではないのですが、月刊イベントマーケティングでは3つの仮説をたてています。

    日本の展示会は博覧会発祥でBtoCが多かった 業界団体主催の展示会が多かったから 見本市という言葉より展示会の方が新しく感じる

    1つずつ見ていきましょう。

    1)日本の展示会は博覧会発祥でBtoCが多かった

    1877年に第1回内国勧業博覧会が開催され、東京や大阪などの自治体主催や、新聞・鉄道会社も博覧会を実施していたそうです。1954年に大阪、翌年に東京で国際見本市が開催されたのですが、一般的には大阪万博の開催や1980年代からの地方博ブームなどBtoCである博覧会の方が認知度が高かったようです。博覧会も展示会も英語でいえばExhibitionですし、商品を発表すること、見てもらって体験する展示会という役割が中心だったと考えられます。

    2)業界団体主催の展示会が多かったから

    1949年にビジネスショーが事務機械の展示会として初開催され、その後オーディオ、自動車、冷凍空調、金物、工作機械と、次々に業種ごとの見本市・展示会が開催されるようになりました。

    業界の企業を多く加盟する業界団体が展示会の主催者になることが多かったのですが、業界団体の大手企業どうしが並んでいるところで、具体的な商談をするのが好まれなかったり、展示会後に営業マンが顧客を訪問して商談を進めるという日本の商慣習もあり、会場では新製品の発表やプレゼンテーションを行う展示会のスタイルが適していたということがあげられます。(マーケティング的にいうと、リードジェネレーションだけ展示会で行う方法)

    しかし、景気停滞期になると、業界のお祭りで費用対効果が合わないという声や、広報・広告費ではなく、営業経費として出展費用を投資と考えた方がよい、という意見もあり、近年は業界団体の多くの展示会が商談につながるビジネス機会創出の企画づくりを推進しています。

     

    3)見本市という言葉より展示会の方が新しく感じる

    これは、あまり根拠のない話ですが、もしかしたら深層心理にあるかもしれません。

    東京ビッグサイトの前の大規模会場は、1959年に開業した東京国際見本市会場(通称:晴海)と呼ばれていました。また会場運営とイベントを主催する会社は東京国際見本市協会という名称でした。

    ガラクタ市とか古本市というように、市という言葉が小規模で少し古いスタイルのイベントというような語感を帯びてきたのかもしれません。1996年に開業した東京ビッグサイトの正式名称は東京国際展示会場です。

    一般の人が見本市ではなく、展示会という言葉を使うのは、会場で商談をしないぞ、という決意というより、展示会の方がスマートだというのが理由なのかもしれません。

     

    結局、展示会なのか見本市なのか

    多くの展示会出展社は、会場で製品のプロモーションやプレゼンテーションを行いますし、商談できる段階の来場者が来れば、その場で商談しています。商談がダメな展示会はないですし、プレゼンテーション禁止の見本市もありません。そのため展示会、見本市というコンセプトを厳密にわける必要はないと思います。展示商談会という名称を使い、ビジネスの場であることを強調する場合もあります。

    ただし、現在新型コロナウイルス等の影響でオンライン化、ハイブリッド化が進んでいます。この場合オンラインでできること(商品情報の提供)と、リアルでないとできないこと(実機体験や対面での商談)がありますので、プロモーション重視か商談重視なのか、出展の目標を明確にして、リアルの場でなにをするかをきちんと設計して参加イベントを選び、出展準備をすることが必要になるでしょう。

    展示会ですと、美術品の展示会とかファッションブランドのプライベートショーとかも該当するので、 複数の企業が集まって、製品・サービスの展示商談を行う2~4日くらいのイベントを定義する言葉だと便利かなと個人的には思います。

    まったく余談ですが、公開試合はエキシビションで展示会はエグジビションと、同じExhibitionの単語の日本語表記が異なるのはなぜでしょうね?