Home » News (Page 3)

News

  • Topics
  • 展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年9月 全国版

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年9月 全国版 »

    11 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    月別スケジュール(1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月) 年間スケジュール: /  今週のスケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年8月 全国版 9月2日〜4日 第3回 【関西】資産運用EXPOインテックス大阪

    会場:インテックス大阪主催者:RX Japan公式サイト:https://www.am-kansai.jp/ja-jp.html入場料金:¥5000 (招待券持参者無料)問合先:Japan マーケティング Week 事務局 RX Japan株式会社 asset.jp@rxglobal.com 03-3349-8518備考:日本最大級!投資商品の総合展

    日本最大の展示会主催会社 RX Japanが、東京で春夏・大阪・オンラインで年4回開催。 4つのフェアで構成されており、不動産、株式、保険、金など、あらゆる投資商品が一堂に出展。 資産運用の初心者から上級者まで、幅広い方々が毎年来場。 60本以上のセミナー(投資トレンドや投資最新手法など)を同時開催。 9月2日〜6日 IFA -国際コンシューマ・エレクトロニクス展メッセ・ベルリン見本市会場

    会場:メッセ・ベルリン見本市会場主催者:Messe Berlin GmbH公式サイト:https://www.phileweb.com/ifa/備考:世界最大級の家電見本市。調理器具から白物家電、IT製品、AV機器、スマホまで幅広い製品が発表、展示される家電見本市。1924年の初開催から90年以上の歴史を誇る。 9月3日・4日 第46回 九州デンタルショー2022福岡マリンメッセ

    会場:福岡マリンメッセ主催者:(一社) 福岡県歯科医師会/福岡県歯科用品商組合公式サイト:https://kyushu-dentalshow.jp/入場料金:入場料無料※一般は入場不可。問合先:福岡県歯科用品商組合  九州デンタルショー係 092-283-7005備考:九州をはじめとする歯科業界の活性化と発展に寄与し、歯科医療への貢献を目指す。IT、AI等の技術革新が目覚ましい最先端の材料や技術を投入し、感染症対策を踏まえたより良い歯科器材など、最新の製品や情報が集まる。今回のテーマは「白い歯・笑顔の先につながる世代」 2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止した。 協力:(株)フジヤ 9月5日・6日 婚礼衣装東京展示会東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4・5階主催者:株式会社マリアローザ公式サイト:問合先:株式会社マリアローザ042-470-0335 9月6日・7日 東京テーブルウェアショー東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館3階北主催者:株式会社陶業時報社公式サイト:問合先:株式会社陶業時報社03-4455-9026 9月7日・8日 クリスマスおもちゃ見本市2022東京都立産業貿易センター台東館

    会場:東京都立産業貿易センター台東館4~7階主催者:東京玩具人形協同組合公式サイト:http://www.gangu-kumiai.com/toyfair/入場料金:無料問合先:クリスマスおもちゃ見本市実行委員会 03-3851-8331 9月7日〜9日 第94回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2022東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東ホール主催者:㈱ビジネスガイド社公式サイト:https://www.giftshow.co.jp/ 同時開催展:第12回LIFE×DESIGN、第32回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2022入場料金:無料 (要登録)問合先:ギフト・ショー事務局 TEL:03-3843-9711 FAX:03-3843-9850 Email:n-haga@giftshow.co.jp備考:日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市 9月8日〜10日 第62回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜主催者:公式サイト:入場料金:有料備考:医学会の開催。 9月11日 ドールショウ 67秋東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館2-5全館主催者:公式サイト:

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年8月 全国版

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年8月 全国版 »

    11 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    月別スケジュール(1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月) 年間スケジュール: /  今週のスケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年8月 全国版 8月4日・5日 第7回 関西教育ICT展インテックス大阪

    会場:インテックス大阪主催者:一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)、一般財団法人大阪国際経済振興センター(インテックス大阪)、 テレビ大阪株式会社、株式会社テレビ大阪エクスプロ公式サイト:https://www.kyouikuict.jp/同時開催展:第7回 eラーニング・トレンド・フェア 第1回 幼保こども園設備用品サービス展(仮称)入場料金:無料(HPもしくは会場前での登録制)問合先:関西教育ICT展事務局((株) テレビ大阪エクスプロ) 06-6944-9918備考:「ICTで教育力を高める!教育現場で使えるICT環境の提案」というテーマの下、教育現場へのICT導入・利活用を提案する展示会。教育の情報化に関するセミナー、パネルディスカッション、模擬授業を約40本開講予定。募集小間数 180小間 想定動員数:5,000人 8月6日・7日 ものづくり体感スタジアム東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館5階主催者:株式会社日刊工業新聞社公式サイト:https://www.cho-monodzukuri.jp/activity/stadium.html問合先:株式会社日刊工業新聞社03-5644-7608 8月6日・7日 第44回 日本呼吸療法医学会学術集会パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜ノース主催者:公式サイト:https://jsrcm44.jp/入場料金:有料問合先:株式会社クレッシー TEL 03-6231-0307 office@jsrcm44.jp備考:呼吸療法に関する会議を行う。参加人数1500人。 8月8日〜11日 SIGGRAPH 2022バンクーバー

    会場:バンクーバー主催者:ACM SIGGRAPH公式サイト:https://s2022.siggraph.org/備考:毎年夏にアメリカで開催され、世界中の多くの研究者により最新のCGの論文が発表され、技術更新がなされている。ここで発表された技術が多くの3DCGソフトの開発に活かされる。大手3DCGソフト会社が、自社ソフトの最新版の発表をこのSIGGRAPHですることも多い。 8月21日 Fukuoka I・Doll VOL.15福岡国際会議場

    会場:福岡国際会議場多目的ホール主催者:I・Doll実行委員会公式サイト:https://www.idollweb.net/fukuoka-15/入場料金:有料問合先:I・Doll実行委員会備考:ドール・フィギュア・ハンドメイド関連の展示即売会 8月27日 第11回VRフェス東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館2階主催者:VRフェス2022実行委員会公式サイト:https://vracademy.jp/vrfestival/問合先:株式会社VRデザイン研究所03-5724-6407備考:毎年2月と8月に開催し、7歳以上の小学生から高齢者までの幅広い年齢層の方々に最新のVR/ARソフトを体験する場を提供し、VR/ARの面白さや未知の可能性を知ってもらおう!というのが本イベントの目的です 8月29日・30日 デジタル・ワークプレース サミット ヒルトン東京お台場

    会場:ヒルトン東京お台場 主催者:Gartner, Inc.公式サイト:https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/digital-workplace-japan入場料金:早期割引価格: 127,600円問合先:ガートナー ジャパン株式会社 Gartner IT Symposium/Xpo 2020登録事務局 Japan.Conferences@gartner.com備考:1.未来の働き方2.従業員エクスペリエンス3.コラボレーション・ツール/プラットフォーム4.リモートワーク/ハイブリッド・ワーク5.セキュアなインフラストラクチャ 8月29日〜9月1日 VMworld 2022 US

    会場:主催者:VMware, Inc公式サイト:https://www.vmworld.com/問合先:VMware イベント登録事務局 E-mail:info@vmworld.jp備考:仮想空間に関するカンファレンス 8月30日・31日 2023 CYCLE合同展示大商談会東京都立産業貿易センター浜松町館

    今週の展示会・イベント 2022年4月11日~4月17日 全国版

    今週の展示会・イベント 2022年4月11日~4月17日 全国版 »

    10 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(4月4日〜4月10日)のイベント   /  次週(4月18日~4月24)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2022年4月11日~4月17日 全国版 4月13日〜15日 第65回 インターナショナル プレミアム・インセンティブショー 春 2022 池袋サンシャインシティ

    会場:池袋サンシャインシティ文化会館主催者:㈱ビジネスガイド社 PIショー事務局公式サイト:https://www.pishow.com/65pi/入場料金:無料(事前登録制) ※バイヤー対象の専門見本市のため、一般は入場不可問合先:(株)ビジネスガイド社 PIショー事務局備考:池袋サンシャインシティ 4月13日〜15日 ワイン&グルメジャパン2022東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東ホール主催者:ケルンメッセ公式サイト:https://www.koelnmesse.jp/wgj/ 同時開催展:ファベックス デザート・スイーツ&ベーカリー展 食品&飲料OEMマッチングEXPO プレミアムフードショー 麺産業展 ISM Japan入場料金:5,000円 ※事前登録の場合は無料問合先:ワイン&グルメジャパン事務局 / ケルンメッセ株式会社 Tel: 03-5357-1280 kmjpn@koelnmesse.jp備考:新しいワイン市場を創出し、食品市場の拡大を目指す国内唯一のワイン専門総合見本市 4月13日〜15日 プレミアムフードショー東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東3〜6ホール主催者:プレミアム・フードショー実行委員会公式サイト:http://premiumfoodshow.jp/ 入場料金:¥5000 (事前登録者無料)問合先:プレミアム・フードショー運営事務局 株式会社ファースト Global Business Promotion Div. TEL:03-3545-9811 E-mail:info@jhfp.jp備考:多様な食習慣・制限に対する食品・食材展 4月13日〜15日 ファベックス2022東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東ホール主催者:日本食糧新聞社公式サイト:http://www.fabex.jp/index.html 同時開催展:同時開催:第10回食品&飲料・OEMマッチングEXPO 合同開催 ワイン&グルメジャパン2022/ISM国際菓子専門見本市/プレミアム・フードショー2022/2022麺産業展入場料金:5,000 円(税込) ※業界関係者のみ入場可、招待券持参、事前来場登録は無料問合先:日本食糧新聞社ビジネスサポート本部展示会事業部 https://a.nissyoku.co.jp/l/737513/2020-12-27/4ktf5 Email:fabex@nissyoku.co.jp備考:中食・外食業界の課題を解決する提案型の業務用“食”の専門展示会 4月13日〜15日 第59回 2022麺産業展東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト主催者:麺産業展実行委員会 (一社)日本麺類業団体連合会 全国麺類生活衛生同業組合連合会 東京都麺類協同組合 東京都麺類生活衛生同業組合公式サイト:https://www.nichimen.or.jp/mensanten/ 入場料金:5,000円(税込) ※招待券持参者は無料問合先:麺産業展実行委員会 TEL:03-3262-5206 Email:menten@menkyo.or.jp備考:麺類店の繁盛に必要な食材・機械設備・販促用品・最新情報等が一堂に集まる専門展示会 4月13日〜15日 プレミアム・フードショー2022東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東3-6ホール主催者:プレミアム・フードショー実行委員会公式サイト:http://premiumfoodshow.jp/hmf/入場料金:ハラールマーケットフェア、VEG FOOD EXPO、グルテンフリーコーナー問合先:プレミアム・フードショー運営事務局 株式会社ファースト TEL:03-3545-9811 E-mail:info@jhfp.jp備考:ハラール、ベジタリアン、グルテンフリー、オーガニックなど、世界的に注目されている食のトレンドを発信する専門展示会。宗教、生活習慣、健康、安心・安全など、あらゆる食の背景を網羅した商材・サービスのマッチングによって、“インバウンド”“海外輸出”の活性化、国内の新たなニーズの掘り起しを図っていきます。

    注力するマーケティング施策 toB企業で「自社セミナーや展示会」32.7%

    注力するマーケティング施策 toB企業で「自社セミナーや展示会」32.7% »

    マーケティングオートメーションツール「SATORI」を開発・提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介氏)は、マーケティングやセールス部門に従事する企業の関係者619人を対象に「マーケティング実態調査」を実施した。

    同調査は、この春から新卒・新入社員になる社会人にマーケティングをより深く知ってもらう目的で作成されたもの。同社では「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をミッションに、マーケティングの魅力を世の中に伝えるため、日本企業をはじめ国内のマーケティングの実態に関する調査を定期的に行っている。

    なかでも、「現在注力するマーケティング施策」に対する回答には、toB企業では「自社セミナーや展示会」(32.7%)など新規顧客獲得のための施策が上位に。toC企業では生活者と直接コミュニケーションがとれるSNS施策が上位にとなった。

    注力するマーケティング施策については、上位3つまで聞いたところ、「自社セミナーや展示会(リアル・ウェビナー)」(27.8%)、「販促プロモーション」(27.1%)、「キャンペーンの企画・実施」(25.0%)が上位に挙がっている。toBとtoCの業態で回答を分けたところ、toBでは「自社セミナーや展示会(リアル・ウェビナー)」(32.7%)、「販促プロモーション」(25.8%)、「キャンペーンの企画・実施」(23.4%)と上位の顔ぶれは変わらなかったものの自社セミナーや展示会の割合が高い結果に。新型コロナウイルス感染症の流行により、セミナーや展示会についても手法やアプローチの仕方に工夫が必要となりましたが、そのような状況下でも新規顧客の獲得のための施策に注力する姿が想像できる。

     

     

    その他、「新卒・新入社員に勧めたいマーケティング・セールススキル」についての回答では、1位:データ分析力(28.9%)、2位:コミュニケーション力(28.3%)、3位:思考・判断・実行力(27.5%)といった結果に。

    「企業のマーケティング従事者がお手本にしているマーケター」の回答には、ピーター・ドラッカー氏(28.6%)とフィリップ・コトラー氏(19.7%)。日本人では森岡毅氏(13.2%)、奥谷幸司氏(11.6%)、が上位となった。

     

    調査名:「新卒・新入社員に読んでほしいマーケティング実態調査」 調査期間:2022年1月24日(月)~1月28日(金) 方法:インターネット調査(実施:株式会社マクロミル) 調査地域:関東1都6県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県)、関西2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、滋賀県、奈良県)、静岡県 調査対象:20~59歳の男女のうち、調査地域在住者で、営業/企画マーケティング/経営企画・事業企画・ 営業企画・商品開発/広報・宣伝 関連職従事者/システム・ツール選定関与者 サンプル数:合計619サンプル

    サステナブルなイベントやMICEの実装に向けたショールーム『T-CELL』を新設

    サステナブルなイベントやMICEの実装に向けたショールーム『T-CELL』を新設 »

    株式会社 博展(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久、以下博展)は、4月6日、同社の目指すサステナブルなイベントやMICEの実装に向け、顧客ニーズに応える協創拠点として、またサステナブルなモノづくりの体験 / 体感の場としてSustainable Event Serviceのショールーム『T-CELL』をオープンした。

    ショールーム『T-CELL』は、本社とは別の場所にクリエイターや製作スタッフが常駐するHAKUTEN共創スタジオ ”T-BASE”内(東京都江東区辰巳3-13-25)に設置され、同社の考えるイベントのサステナビリティのサービスやプロダクト、実績を展示する。

    もともと、”T-BASE”では、イベントにおけるプロトタイプの製作、仮組や検証もできる制作拠点として活用しており、『T-CELL』では、BASE内の新機能としての多様性/自立/汎用性をヴィジュアライズしたデザインを展開する。

    T-BASEのTの意味はteam / try / technical / think / tanoshimuなど。「アイデアが次々に生まれ、自己増殖を繰り返すラボスペース。 分裂と融合を繰り返し、 新しいものを発見でき、 細胞の組み合わせ次第で新たな生命が誕生するように、アイデアや人の組み合わせ によって様々なアウトプットが生まれる場所を目指す」としている。

    今後は、『T-CELL』に同社の顧客やパートナー企業を招待し、イベントのサステナビリティについて共に考えるツアーを実施予定。あらゆる企業活動において、サステナビリティへの取り組みが欠かせなくなってきている中、持続可能な社会の実現に向けて、様々なステークホルダーと共創し、新たなコミュニケーション・デザインを生み出していく。

     

    スタートアップ起業家の成功はイベント・セミナーから (株)FUNDINNO小関洋人さんが解説

    スタートアップ起業家の成功はイベント・セミナーから (株)FUNDINNO小関洋人さんが解説 »

    4 4月, 2022

     スタートアップ起業家の成功はイベント・セミナーから (株)FUNDINNO小関洋人さんが解説

    【ライブ配信番組 4/8(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除 第57回」

    起業家とキャピタリストの関係構築には、ピッチ、コミュニティ、セミナー、イベントなど、リアルな場でのコミュニケーションが欠かせない。イベントの重要性や成功のカギ、オンライン対応の苦労などを、起業家コミュニティの運営や年間50件以上のセミナー企画運営を行なっている小関洋人さんにうかがう。

    質問内容

    1)FUNDOOR、FUNDINNOについて 2)自社のイベント・セミナー、スタートアップ起業家にとってのイベント・セミナーの重要性 3)オンライン・オフラインのセミナーでの課題、解決策、これからハイブリッドにしていくのか?

    ゲスト

    小関 洋人 株式会社FUNDINNO FUNDOORプロダクトオーナー

    PROFILE 2018年、株式会社日本クラウドキャピタル(現:株式会社FUNDINNO)にジョイン。クラウド経営管理ツール「FUNDOOR」の新規事業立ち上げ、開発責任者を経て、現在は顧客である起業家とのコミュニケーション創出のため、起業家コミュニティの運営や年間50件以上のセミナー企画運営を行なっている。

    前職では、法人向けセキュリティシステムの営業を経験した後、システム開発、IoTデバイス開発やIoTを用いたクラウドプラットフォーム開発ベンチャー創業メンバーとして、ディレクション、デザイン、開発業務を行う。

    1987年、山形県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部卒。

    配信元:

    ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/ZhX3tiX_alk

    ▼Podcast https://anchor.fm/event-marketing お知らせ:「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

    #スタートアップ #イベント #起業 #投資 #コミュニケーション

    今週の展示会・イベント 2022年4月4日~4月10日 全国版

    今週の展示会・イベント 2022年4月4日~4月10日 全国版 »

    3 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(3月28日〜4月3日)のイベント   /  次週(4月11日~4月17日)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2022年4月4日~4月10日 全国版 4月5日・6日 2022年ワールドオプチカルフェア東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館3階、4階 主催者:WOF運営事務局 東京眼鏡卸協同組合 公式サイト:http://www.meganeorosi.com/ 入場料金:無料 問合先:WOF運営事務局 東京眼鏡卸協同組合 03-3874-8656 office@meganeorosi.com 備考:眼鏡フレーム、サングラス、眼鏡器械、眼鏡付属品など

    4月5日〜7日 Trade Fair in Tokyo 2022東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館3階 主催者:徳島県唐木仏壇協同組合連合会 公式サイト: 入場料金: 無料 問合先:徳島県唐木仏壇協同組合連合会 電話 088-652-9474

    4月6日〜8日 第31回 Japan IT Week【春】東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東1-8ホール 主催者:RX Japan㈱ 公式サイト:https://www.japan-it-spring.jp/ja-jp/about.html 同時開催展:-AI・業務自動化 展 -IoT & 5Gソリューション 展 -クラウド業務改革 EXPO -Web &デジタル マーケティング 展 -情報セキュリティEXPO -データセンター&ストレージ EXPO -セールス自動化・CRM EXPO -次世代EC&店舗 EXPO -組み込み/エッジ コンピューティング 展 -ソフトウェア&アプリ開発 展 -システム運用自動化 展 入場料金:¥5000 (招待券持参者無料) 問合先:RX Japan㈱ cj.jp@rxglobal.com 03-3349-8504 備考:AI、クラウド、セキュリティ等を網羅した 日本最大級のIT展示会https://www.event-marketing.co.jp/contents/20212899

    4月6日〜8日 第9回 ファッション ワールド 東京【春】東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト西1・2ホール 主催者:RX Japan㈱ 公式サイト:https://www.fashion-tokyo.jp/spring/ja-jp.html 同時開催展:第9回 国際

    ムラヤマが日本テレビグループに

    ムラヤマが日本テレビグループに »

    1 4月, 2022

    日本テレビホールディングス株式会社は3月31日、株式会社ムラヤマホールディングスの全株式を取得したことを発表した。

    同社グループは、2019年に策定した「日本テレビグループ中期経営計画2019-2021」において投資枠1,000億円を設定し積極的な戦略的投資のもと、「テレビを超えろ」をテーマに、映像コンテンツをはじめ、イベント、生活・健康関連事業など“国民の生活を豊かにする”コンテンツ・サービスを幅広く提供する「総合コンテンツ企業」への進化を打ち出している。

    スポーツ・イベントや展示会・公共施設や商業施設のディスプレイ、内装・造形のリーディングカンパニー、株式会社ムラヤマホールディングスをグループに迎えて、イベント事業などインターネット社会の対極にある「リアル」の価値の向上をもってグループ全体の企業価値向上を目指す。イベント事業のワンストップでの受注体制、不動産開発における商業施設部分の内装工事による高付加価値化、リアル体験需要増やコト消費の増加を見据えたバリューチェーンの強化などのシナジーを想定している。

    株式会社ムラヤマホールディングスは2017年に株式会社ライジング・ジャパン・エクイ株式会社が100%の株式を保有する形で設立された。

    大阪・関西万博とIR統合リゾートが新しい日本をつくる。イベントの再発明 -日本コンベンションサービス伊藤ボンさん

    大阪・関西万博とIR統合リゾートが新しい日本をつくる。イベントの再発明 -日本コンベンションサービス伊藤ボンさん »

    1 4月, 2022

     大阪・関西万博とIR統合リゾートが新しい日本をつくる。イベントの再発明 日本コンベンションサービス伊藤ボンさんが解説

    【ライブ配信番組 4/1(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除 第56回」

    2025年開催の大阪・関西万博。大阪も名乗りをあげているIR(統合リゾートーカジノを含むホテル、イベント施設)。大阪のイベントは間違いなく大きな発展を迎えるでしょう。東京一極集中だった日本のイベントが、大阪をもう一つの核としてさらなる発展をしそうです。

    大阪・関西万博とIR、そしてMICEに関わる事業に詳しい伊藤ボンさんに、イベント業界の近未来と現在についておうかがいします。

    ゲスト 伊藤ボンさん 日本コンベンションサービス

    広告会社にてグローバルブランド企業のマーケティング/プロモーション/コンサルティング等の業務や、新規事業開発・M&A業務等に従事。その後、海外/アジアでのスタートアップ支援・放浪等を経て、日本コンベンションサービス(JCS)へ入社。現在はMICE全般に関する官公庁/自治体/企業、団体等への企画/コンサルティングや大阪・関西万博等の大型プロジェクト、自社での新規事業開発等に従事している

    配信元:

    ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/f9d9TdGN7jc

    ▼Podcast https://anchor.fm/event-marketing お知らせ:「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

    #MICE #大阪万博 #統合リゾート #カジノ #日本コンベンションサービス

    ペットと一緒に楽しめるライフスタイル型イベント「Interpet」東京ビッグサイトから展示会レポート 

    ペットと一緒に楽しめるライフスタイル型イベント「Interpet」東京ビッグサイトから展示会レポート  »

    1 4月, 2022

    

    ペットと一緒に楽しめるライフスタイル型イベント「Interpet」 

    東京ビッグサイトから展示会レポート

    【ライブ配信番組 4/1(金) 13:00~】 2011年からスタートした、ペットと一緒に楽しめるライフスタイル型のイベント「Interpet(インターペット)」。BtoB、BtoCをカバーし、ペット業界をはじめ異業種からも注目を集めています。そのようすを東京ビッグサイトの会場から、展示会営業コンサルティングの清永健一さんがレポートします。

    昨年開催時の出展者数は、11 カ国・地域から 327 社(国内:312 社/海外:15 社)であった。2020 年開催中止からのスライド出展者をはじめとし、新規出展者を加えて多くの方に出展をいただいた。入国制限のため海外からの直接出展は叶わなかったが、日本の代理店経由での出展を含めて 15 社の海外企業にも出展。来場者数は、28,498名、ペットの来場は13,736頭を記録。

    関連記事 展示会トレンドを考える <その4> メッセフランクフルト ジャパン

    動画(過去開催の) 第11回 インターペット  人とペットの豊かな暮らしフェア 

    配信元:

    ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/Zt1goQLljmo