Home » 展示会

展示会

  • 出展情報
  • 販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一

    販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一 »

    8 4月, 2021

    

    4月14日から16日まで池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で、国内最大級の販売促進ツールの総合見本市「第63回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2021」(PI SHOW)が開催される。

    販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催されており、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。今年のテーマは「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立 PartⅡ」。ネットでは意外と見つからない、集客・販促に役立つPOP、印刷サービス、定番の文具・日用品、食品・オリジナル製品が、一堂にそろう。

    PI SHOWの会場から、展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

    関連動画 PIショーやギフト・ショーを主催するビジネスガイド社の代表取締役 芳賀信享さんのインタビュー動画はこちら    展示会の良さ、アフターコロナ、Withコロナの展示会、展示会のオンライン化 、展示会再開への想い、コロナでわかった展示会の意義についておうかがいしています。

    ▼YouTube https://youtu.be/CkaRBR3CbFA​

    ▼Website https://www.event-marketing.co.jp/contents/21793/

    Interop Tokyo 21開幕 幕張メッセから生中継 インターネットの最新技術が一堂に

    Interop Tokyo 21開幕 幕張メッセから生中継 インターネットの最新技術が一堂に »

    8 4月, 2021

    

    4月14日から16日まで幕張メッセで、最新のICTとそのソリューションを体感するInterop Tokyoが開催。開催のようすを会場から生中継でリポートします。

    インターネットテクノロジーのイベント「Interop Tokyo」は1994年の日本初開催以来、毎年国内外から数百の企業・団体が参加し、技術動向とビジネス活用のトレンドを、会場でのデモンストレーションやセミナーを通じて伝えてきた。国内のインターネットや技術革新の歴史と共に歩んできたこのInterop Tokyoに参加することで、インターネット分野のトレンドをいち早く体感できる。

    今年のテーマは Now or Never 〜DX: 今・やる!〜

    DXの推進が、ニューノーマル時代におけるビジネスのカギを握る。思いがけず訪れることとなった社会の大きな変化、そしてそこから生まれる新しいビジネスの形。今年のInterop Tokyoは、そんな大きなターニングポイントの中で注目すべき技術を中心に取り上げ、みなさまのDXを加速させるための情報をお届けする

    ※関連動画 Interopを運営するナノオプト・メディア大嶋康彰さんのインタビュー動画はこちら

    孫正義さんがコムデックスとInteropをM&Aした話や、90年代の黎明期から現在まで、社会を大きく変革させてきたインターネットの世界での、同展の歩みや業界で果たしてきた役割、今回のハイブリッド開催について、うかがった。

    配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/mC2-IZNyrTM

    DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一

    DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一 »

    7 4月, 2021

    

    4月7日に開幕した、「NexTech Week 2021【春】」のようすを 展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

    「AI・ブロックチェーン・量子コンピュータ」など、世界を変えるテクノロジーが集まる専門展。2021年4月7日(水)から 9日(金)、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催。

    近年、DX・業務効率化・生産性向上など幅広いビジネスへの活用が注目されている、これらテクノロジーに関する3つの展示会で構成されている。最新テクノロジーを活用して、自らのビジネスを改革・効率化していきたいと思っている来場者にとって欠かせない展示会となっており、製造業・社会インフラ・小売・物流・医療・金融・官公庁など様々な業種の企業が多数来場する。

    ■ 構成展示会 第5回 AI・人工知能 EXPO【春】 第2回 ブロックチェーン EXPO【春】 第1回 量子コンピューティング EXPO【春】

    ▼Youtube https://youtu.be/tkgvZ3_nRtg

    ▼Website

    4月1日開業の博多国際展示場&カンファレンスセンターの全貌を内覧会場からレポート 

    4月1日開業の博多国際展示場&カンファレンスセンターの全貌を内覧会場からレポート  »

    29 3月, 2021

    

    4月1日に開業する博多国際展示場&カンファレンスセンターは、大規模な展示会や国際会議を開くMICE(マイス)施設。 約2千人収容可能な3千平方メートルのホールを2室備えるなど、民営の同種施設では西日本最大となる。福岡市のMICE誘致を後押しする。

    福岡空港から路線バスで約9分、博多駅から約6分に位置している。ウオーターフロント地区でキャパシティ不足となっている、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡国際センターの3施設に加えて、今後予測されるイベント需要増加の受け皿として期待される。

    施設名 博多国際展示場&カンファレンスセンター 住所 〒812-0008 福岡市博多区東光2丁目22番15号 延床面積 約 18,000 ㎡ フロア構成 4 階 ホール、控室 3 階 ホール、控室 2 階 会議室 1 階 駐車場 利用用途 展示会・見本市や国際会議、学術会議、企業様の会議・研修・株主総会、講演会・セミナー、 就職説明会、試験、セレモニー、パーティーなど

    配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

    ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/Z3V-MWver5k

    ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子

    ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子 »

    26 3月, 2021

    

    オール大阪体制による、安全対策のモデルケースとなる見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」

    ウィズコロナ時代のイベント開催における不安なイメージを払拭し、大阪のMICE業界に活気を取り戻すため、 安全対策や感染症対策を施した展示会・イベントの運営手法や各種ツールを提案・共有するオール大阪体制による見本市。 イベント関係者の方はもちろん、イベント出展をご検討されている企業や飲食店など安全対策に関心がある方向けの展示会です。

    出展ブースレポート ダスキン ケータリング

    出展130社以上

    開催概要

    名称  大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 会期  2021年3月24日(水)、25日(木) 時間  10:00~17:00 会場  インテックス大阪3号館 大阪市住之江区南港北1-5-102 入場  無料・来場事前登録制(一般の方、18歳未満の方は入場できません。) 来場対象  MICE主催者・運営会社ならびに展示会・見本市に出展実績のある      (または出展を検討している)企業等 出展対象  イベント運営業者、感染症対策関連業者、飲食・ケータリング関連業者      施工・ディスプレイ業者、安全衛生関連業者、MICE施設      (展示会場・会議場・ホテル)、その他MICE関連業者

    セミナー 会場内に設けたセミナーゾーンで、安全対策/コroナ対策を施して開催したMICE主催者による成功事例、感染症に関する専門家やMICE業界で活躍中の講師陣による最新動向等のセミナーを開催

    主催 大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会      (大阪市 / インテックス大阪運営共同事業体 / 一般社団法人 日本展示会      協会 / 一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会)

    後援 経済産業省 / 観光庁 / 日本政府観光局 (JNTO) / 大阪府 / 独立行政法人 日     本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 / 中小企業基盤整備機構 近畿本部 /     公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会 / 公益財団法人 大阪観光局 /      大阪商工会議所 / 公益社団法人 関西経済連合会 / 一般社団法人 関西経済     同友会 / 一般社団法人 日中経済貿易センター / 一般社団法人 日本能率協会     / 株式会社 大阪国際会議場 ※順不同

    特別協力 株式会社 ダスキン ダスキンレントオール 大阪ディスプレイ協同組合       Cloud Pay

    PR協力 テレビ大阪 株式会社 株式会社 FM802 協力 大阪MICE推進委員会 / 公益財団法人大阪産業局 / 一般社団法人大阪外食産業協会 / 一般社団法人日本MA-T工業会

    「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催

    「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催 »

    15 3月, 2021

    「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催

    株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンプラザ東京で3月30日とニコンプラザ大阪で4月1日の両日、「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」を開催する。

    同イベントでは、2月2⑤日から28日まで開催された「CP+2021 ニコンオンラインイベント」の作品をプリント、モニターで鑑賞できる。期間中はニコンプラザ内でレンズ撮影体験(マイクロ・超望遠)や、同社のZシリーズとD シリーズのラインナップ展示と撮影体験も行われる。また、カメラメンテナンスの実演や新しく無償公開したソフトウェア「NX Studio」のデモ、東京と大阪のニコンプラザを繋いでのニコン開発者のトークなども企画されている。

    イベントの詳細については順次下記サイトで更新される。 ・ニコンプラザ東京イベント情報 https://www.nikon-image.com/support/showroom/tokyo/event.html ・ニコンプラザ大阪イベント情報 https://www.nikon-image.com/support/showroom/osaka/event.html

    出展者

    AOI、阿部秀之、上田晃司、Gaku、河野英喜、コムロミホ、澤村洋兵、主馬、杉山雅彦、助川康史、高砂淳二、谷角靖、bird and insect、半田菜摘、星野佑佳、ヨシダナギ、老人と文学社 武川(50 音順・敬称略)

    開催概要

    名称:Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間 会 場:ニコンプラザ東京、ニコンプラザ大阪 展示期間:東京 2021年3月30日(火)~4月12日(月) 大阪 2021年4月1日(木)~4月14日(水) 開館時間:10時30分~18時30分 ※日曜日休館/THE GALLERY(最終日は15時まで)

    「バーチャル接客員」が展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス 1位に

    「バーチャル接客員」が展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス 1位に »

    15 3月, 2021

    日本マーケティングリサーチ機構が、2021年2月に集客ツールに関するインターネット調査を実施した結果、株式会社シャベリーズのブース前集客ツール「バーチャル接客員」が、『展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス No.1』を獲得した。

    非接触型集客ツール「バーチャル接客員」は、置くだけ簡単、5分で設置完了! バーチャル接客員「まるこ」が効果的なセリフで集客し続け、ブースをサポート運営をサポート。リアル展示会とオンライン展示会双方で活用できる。 公式サイト https://shaberrys.com/

    <導入事例>

    

    問合せ先 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEJn0BeOIrtSyqxa0CnGSEUYqUzGaO9rAO6G860o9YU75XfA/viewform

    ■会社概要 社名:株式会社シャベリーズ 本社:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階 代表取締役:丸山 久美子 TEL:03-6384-0259 URL:https://shaberrys.com/

    ■調査概要 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2021年2月期_ブランド名のイメージ調査

    ■比較対象企業選定条件 競合選定条件:主要企業9社

    ■取得キーワード 展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス No.1

    ■回答者条件 年代:10代男性,10代女性,20代男性,20代女性,30代男性,30代女性,40代男性,40代女性,50代男性,50代女性,60代男性,60代女性,70代以上男性,70代以上女性 性別:男女 職業:公務員,経営者,個人事業主(自営業),会社員・職員(正規雇用),会社員・職員(契約、派遣),専業主婦(主夫),学生,無職 業種:美容関係,医療関係,教育関係,建築関係,サービス業,情報通信・IT業,宿泊業,飲食業,不動産業,金融・保険業,小売り・卸売り業,運輸業,電気・ガス・水道・熱供給業,製造業,鉄鋼業,石油業,化学工業,繊維工業,農林漁業,鉱業 居住地:北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県 家族構成:1人暮らし,2人暮らし,3人暮らし,4人暮らし,5人以上 年収:~300万円未満,300万円~400万円未満,400万円~500万円未満,500万円~600万円未満,600万円~700万円未満,700万円~800万円未満,800万円~1000万円未満,1000万円以上 社会人経験:~5年未満,5年~10年未満,10年~15年未満,15年~20年未満,20年~25年未満,25年~ 最終学歴:中学卒業,高校卒業,大学卒業,大学院卒業 家賃:~5万円,5~10万円,10~15万円,15~20万円,20~25万円,25~30万円,30万円以上~ 婚姻関係:既婚:子供あり:21歳以上の子供のみ,既婚:子供あり:20歳以下の子供がある,既婚:子供なし,未婚,その他 備考:n=2792

    調査会社:日本マーケティングリサーチ機構 所在地:東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿六丁目ビル2F 事業内容:マーケティングリサーチ事業 MAIL :info@jmro.co.jp URL :http://jmro.co.jp/

    保育博が浜松町館に会場を変え、12月に開催

    保育博が浜松町館に会場を変え、12月に開催 »

    14 3月, 2021

    「保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」が2021年12月1日・2日の両日、開催される。主催は保育博実行委員会、事務局はメッセフランクフルト ジャパン株式会社。開催発表と同時に出展者募集も開始した。

    保育博は2019年に初開催、3回目の開催となる今回から、会場を東京都立産業貿易センター浜松町館に移し、規模を大幅に拡大する。

    2020年の第2回開催では、新型コロナウイルスの影響を受けたものの、初年度を大幅に上回る122社が出展し、約2,400名の園経営者、保育従事者、業界関係者が来場。出展者からは「コロナ禍の影響を心配していたが、非常に熱心で商談に結び付きやすい来場者が多かった」「新製品のお披露目の場が減少する中、直接顔を合わせて説明できる貴重な場となった」などのコメントが寄せられた。また、来場者のうち41.2%は保育従事者および運営業者で、会場内の随所で熱心に質問する姿が見受けらた。 今回の開催は新型コロナウイルス感染症対策には十分配慮し、日本政府の方針[1]および一般社団法人日本展示会協会の「COVID-19感染拡大予防ガイドライン」[2]、東京都立産業貿易センターの「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」[3]に従い、すべての人に安心して参加していただける商談の場を提供する。自粛を余儀なくされた時代だからこそ、オンラインではなく顧客の生の声を聞ける貴重な機会として、新たな販路開拓のきっかけづくりと保育業界の活性化を図る。

    ■開催概要 ・名称:保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア- ・会期:2021年12月1日(水)-2日(木)10:00-17:00 ・会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 ・主催:保育博実行委員会 オーガナイザー:メッセフランクフルト ジャパン株式会社 保育博事務局 メディアパートナー: パステルIT新聞(株式会社サンフロント)、ベビーテック(株式会社パパスマイル) ・出展製品:不動産・ディベロッパー・リフォーム業者、経営コンサルタント・人材派遣・仲介サービス、保育施設用家具・什器類、乳幼児用品、保健・衛生用品・サービス、給食・食材・授乳用品・サービス、室内備品・設備類、運輸・送迎・配送・回収サービス、寝具・お昼寝関連製品・サービス、教員用・事務室用品、小型遊具・玩具(含知的玩具)、園庭遊具・運動用具・プール用品、学習教材・教育サービス、ギフトアイテム、デコレーショングッズ、防犯・見守りシステム・サービス、業務効率化・経営システム・サービス、保育園・幼稚園・こども園・保育所、学童保育等設営・運営業者、プレス・出版・関連団体・専門学校・教育機関など ・来場対象:保育園、幼稚園、こども園、小学校、学童保育、塾、保育施設開設・運営支援、産院、小児科、歯科等の医療機関、ホテル、ショッピングセンター、レジャー・公共施設など、メーカー・サービス提供者、小売、通販、卸問屋、商社、保育士・幼稚園教諭養成学校、官公庁、地方自治体および各種団体、保育・教育機関など ・2020年実績:出展者数:122社、来場者数:2,366名 ・申込締切:7月20日(火)

    ■出展申込み・問合せ先 保育博事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F Tel.03-3262-8446 / Fax.03-3262-8442 info@hoikuhaku.com https://hoikuhaku.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

    [1] 内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」 https://corona.go.jp/ [2] 一般社団法人日本展示会協会「展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン」 https://www.nittenkyo.ne.jp/caution-jp/186 [3] 東京都立産業貿易センター「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」 https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/efforts/covid19

    SoVec社の「そのまま展示会」がジャパン建材 オンライン展示会に採用

    SoVec社の「そのまま展示会」がジャパン建材 オンライン展示会に採用 »

    13 3月, 2021

    3月17日から19日までの3日間、国内最大級の住宅総合建材展示即売会イベント「ジャパン建材 オンライン展示会」が開催される。バーチャル展示会のプラットフォームは、「ヴァーチャル産業交流展2020」、「ソニーグループ社内向けオンライン展示会イベント」、「バーチャル新卒採用EXPO2022」で採用された、SoVeC社の「そのまま展示会」。

    建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に集結し、工務店様や販売店様などを対象に新商品や売れ筋商品の展示や実演を行い、毎回2万人以上が来場する国内最大級の住宅総合建材展示即売会イベント「ジャパン建材フェア」は、今回初めてのオンライン開催となる。

    「そのまま展示会」は、不動産VRなどで評価の高いラストマイルワークス株式会社のVR技術を駆使することで、ハイクオリティな表現でのバーチャル展示会を実現する。

     

    ■「そのまま展示会」を活用した「ジャパン建材 オンライン展示会」の特徴 <リアル展示会のような臨場感>

    オンラインの会場をマウス操作で自由に移動が可能で、リアル展示会のような高い臨場感。

    <リアリティを感じる充実のステージプログラムをバーチャルで再現>

    リアルなイベント空間のようなステージを設置。専門家講師のライブ配信セミナーや、期間中24時間いつでもオンラインでのプレゼンテーションが視聴可能。

    <充実した企業情報とコミュニケーションツールで商談機会を創出> ①充実した企業情報

    出展者の企業情報をはじめ、製品・サービス詳細やPRコメントが閲覧可能。 展示パネルやパンフレットなどは全てダウンロードすることもできる。 さらに製品・サービスのPR映像も掲載しているため、文字情報だけでなく映像も合わせて閲覧可能で、リアル展示会さながらの企業情報を得られる。

    ②充実したコミュニケーションツールと最新情報のニュース欄表示機能

    会議ツールは商品カテゴリーや部署など対応者別に分けて用意。より適切な情報提供を可能に。 画面上に常に最新情報が流れるニュース欄表示によってリアルタイムに場内プログラムへ集客。

    <「ジャパン建材 オンライン展示会」開催概要>

    会期:2021年3月17日(水)から3月19日(金) 主催:ジャパン建材株式会社 協賛:ジャパン建材会/ブルズ会/ブルズ木材会 公式HP:https://www.jkenzai.co.jp/event/jkfair/2021/

     

    SoVeC株式会社

    社名: SoVeC株式会社 本社所在地: 東京都品川区東品川4-12-3品川シーサイドTSタワー 代表取締役社長:上川 衛 事業内容:デジタルコミュニケーション領域におけるソリューション提供 URL:https://www.sovec.net/

    ラストマイルワークス株式会社

    社名: ラストマイルワークス株式会社 本社所在地: 東京都新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデ4F 代表取締役社長:小林 雄 事業内容:住宅業界向けデジタルコンテンツ制作サービス terior、 都市開発向けインタラクティブコンテンツ制作サービス Digital City 仮想空間共有プラットフォームcomony オフショア開発・ラボ型開発業務 URL:https://lastmile-works.com/

    昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ   開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 寺田 浩史 さん エイベックス・ピクチャーズ   中嶋俊介さん  タツノコプロ

    昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ 開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 寺田 浩史 さん エイベックス・ピクチャーズ 中嶋俊介さん  タツノコプロ »

    11 3月, 2021

    AnimeJapan 2021はハイブリッドイベントとして準備を続けてきたが、緊急事態宣言の延長をうけて、オンライン配信のみに絞ることになった。コロナ禍で今年は大きな変化を余儀なくされるが、我慢の年になるか、進化の第一歩となるか。さまざまな新機軸と既存企画のオンライン向け対応にファンの期待と注目が集まる。

    昨年の想いもあわせて、ファンと作品を繋ぐ 開催直前! 主催者インタビュー 「AnimeJapan 2021 」 AnimeJapan 2021 総合プロデューサー 寺田 浩史 さん(右) エイベックス・ピクチャーズ㈱ プロモーショングループ 第 1 宣伝ユニット マネージャー兼チーフプロデューサー 中嶋俊介さん(左) ㈱タツノコプロ コンテンツビジネス部 副部長 伝ユニット マネージャー兼チーフプロデューサー コロナ禍を多くのコンテンツに触れられる機会へ

    開催1か月前に中止が決定した昨年のAnimeJapan 2020。今年は完全中止、という昨年の流れを繰り返さないよう、リアルとオンラインでのハイブリッド開催を前提に開催を企画。2 度目の緊急事態宣言により、オンライン開催へ切り替えとなった。

    「会場で臨場感・特別感を味わっていただきたかったが、ファンの方・出演者などの健康上の安全を考え、リアル開催を断念するのは致し方ない選択」(中嶋さん)。「オンラインにすることで、ファンの方がより多くのコンテンツに触れられる機会と前向きに考えたい」(寺田さん)と総合プロデューサーの 2 人は話す。

    オンライン化に適応したコンテンツに再構成

    AnimeJapan 2021 の当日視聴可能な有料チャンネルは、3つのステージで 2日間各プロダクションが 33 プログラムを配信するAJ ステージと、主催者企画も含めた 21プログラムを行うAJ スタジオが企画されている。

    AJ スタジオのコンテンツで、これまで来場者参加のパレードを行ってきたコスプレイヤーワールドを、オンラインで、「How to コスプレ」として実施。「ソードアート・オンライン」「名探偵コナン」の 2 作品をテーマに、コスプレ専門誌「COSPLAY MODE」の企画協力と「ACOS」社の衣装提供を得て、コスプレイヤーへの情報提供と新たにコスプレファンを開拓する企画へ生まれ変わる。

    アニメの制作工程を紹介する ProductionWorks Gallery もパネル展示やセミナーからChannelとして映像での紹介と、オンライン開催にあわせてパワーアップする。プリプロダクションの脚本は「サイダーのように言葉が沸き上がる」、プロダクションの演出・制作は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」、ポストプロダクションの音響・アテレコは「半紙の夜叉姫」と人気注目作品の制作工程が紹介される。ファンの作品への愛が高まりそうだ。

    「オンラインではすべてが、画面上でのできごとにすぎないが、それでもライブの臨場感を味わってもらう工夫をしている」(中嶋さん)幕間に舞台裏を紹介するなど、細かな演出・しかけを数多く用意している。

    これまで同様、それ以上に豊富なコンテンツで構成される AnimeJapan2021。「これまでは抽選制で、1チケットで1ステージしか見られなかったが、オンライン配信でキャパシティの制限もなくなって、同時に開催しているイベントも両方見ることができる。多くのコンテンツに触れてほしい」(中嶋さん)。「アーカイブもあり、複数のデバイスで 24 時間視聴もできますが、くれぐれも体調に気を付けて」(寺田さん)というように、参加者が体験できるコンテンツの量は大幅に増えそうだ。

    実行委員会が行う配信以外にも出展企業なども会期中に多数配信を予定しており、「それらも含めてすべてが AnimeJapan」(中嶋さん)とのこと。イベントという枠組みを考え直さなければいけない時代のようだ

    海外市場と日本をつなぐ新しい役割も担う

    キービジュアルは人気キャラクターがAnimeJapanの T シャツを着て大集合時間と空間を超越するオンラインイベントの特性は、海外市場に強いアニメコンテンツビジネスにも適していそうだ。

    海外のアニメ系媒体、アニメイトの海外拠点と連携し広告宣伝を行い、現地のファンへのリーチを増やしている。今回は日本を含む海外の 7 つの国と地域に配信。すべてのコンテンツを翻訳するのは難しそうだが、シンガポールから、日本語もできる MC が AJ ステージコンテンツを観ながら英語で実況・解説するサテライト展開をするチャンネルも用意。アーカイブ配信を行うので時差のある国でも参加でき、コメント欄もさまざまな言語が飛び交いそうだ。

    新しい作品との出会いそれは変わらない

    「今年はチャレンジの年。オンラインだからとファンの期待を裏切ることのないよう、いろいろなギミックを用意する」(中嶋さん)

    「AnimeJapan は自分が好きな作品や作者以外に新しい作品やクリエイターに出会う場、というあり方は変わらない。会場を歩いて面白そうな作品やプロダクションと出会うのと同じような、出会いをオンラインでも演出するように、仕組づくりをしています」(寺田さん)。

    今年のテーマは“繋ぐ(∞)”。主催者・出展社、ファンが一体となって AnimeJapan がさらに絆を強くしていきそうだ。