オフシーズンのファンマーケティング

ゴールデン・スポーツイヤーズを控え、市場拡大が期待される日本のスポーツ産業。一方、先月号でお伝えしたSportInnovationSummit(SIS)では、欧米に比べ日本は潜在力を活かしていないという意見も出た。ここではプロチームの取組みを紹介し、ビジネス視点でのプロスポーツのあり方、ファンマーケティングにおけるイベント活用を考える。

特集 集客力の正体

集客力って一体、なんだろう。 要素が複合的に重なっていそうだけれど、因数分解してみたらきっとその正体がみえてくるはず。 CASE 01 5,000 名超えのビジネスカンファレンス Sansan Innovation Project 2019

特集 新しい会場 新しいカタチ

会場の選択は、イベント(主催者)のマインドや目指す品格など方向性を付加するツールにもなる。続々とふえる新しい会場やヒントとなるようなアイデアの扉を開けてみよう

映像・通信と食の対応もウリ「AP新橋」

ー 特集 新しい会場 新しいカタチ ー CONFERENCE06  AP新橋

新橋駅徒歩1 分の好立地に、シックで落ち着いた空間と高機能な設備を併せ持つ「AP新橋」が、昨年9 月に開業した。

3 階はワンフロア570㎡を

六本木から盛り上げる 「ベルサール六本木 グランドコンファレンスセンター」

ー特集 新しい会場 新しいカタチー CONFERENCE02「ベルサール六本木 グランドコンファレンスセンター」

9つのルームと3 つの控え室、総面積1,500㎡、1,100 名以上を収容する大型カンファレンスセンター「ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター」。

月刊イベントマーケティングPDF版

ダウンロードできます

イベマケ46号ほか、ダウンロードできます
==46号== 集客力の正体  New
 !  ダウンロード可能になりました  
==45号== 新しい会場 新しいカタチ
==44号== クライアントと創る 空間デザイン
==43号
== オフシーズンのファンマーケティング
==42号== Sport Innovation Summitに学ぶ
                            シェアしたい2018 年のイベント
==41号== 統合リゾートとMICEビジネスを考える

Mail Magazine

メールマガジン発行中!

イベントを活用した企業のマーケティング・営業活動の成功事例や、トレンド、イベントツール、マーケティングツール、最新テクノロジーをお届けします。

社内イベント特集 / 映像特集

企画書ダウンロードできます

特集「社内イベントもインタラクティブ」(5月31日号)

いま社員旅行、社内イベントが見直されている。そこで社内イベントの効果を最大化する手法や、成功事例の共有を行うことで、社内イベント開催機運醸成と、プロによるイベント運営のメリットを掲げる。モチベーション・エンゲージメントをあげるイベントづくり、参加者の感情変化、モチベーション向上の意義、ブランディング、採用に効く社内イベント、イベント事例・企画・運営会社紹介

特集「イベントの映像」(6月30日号)

「映像」が生み出す感動体 験と、マーケティング視点での映像・動画活用に ついて考える。映像の感動科学と記憶定着とは(マーケティング視点で映像を考える)・注目の映像表現・事例・進化する映像体験、3R(AR/VR/MR)、4D、プロジェクションマッピング・映像クリエイター紹介・映像・音響機器とテクノロジー・