Home » Articles posted by 田中力 MICE研究所
田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

今週の展示会・イベント 2022年8月15日~8月21日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年8月15日~8月21日 全国版 »

14 8月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(8月8日~8月14日)のイベント   /  次週(8月22日~8月28日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年8月15日~8月21日 全国版 8月19日〜21日 第22回 JAPANドラッグストアショー東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト東3-6ホール主催者:一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会(略称:JACDS) 公式サイト:https://www.drugstoreshow.jp/問合先:JAPANドラッグストアショー推進事務局TEL:03-6206-0067 (株式会社アイ・コミューン内)備考:進化し続ける美容・健康産業を牽引する展示会。400社・1,200小間(東3~6ホール合計)。オンラインは8月12日から28日まで開催。 8月19日〜21日 第21回国際鉄道模型コンベンション

好奇心を感動に。 鉄道模型モデラーとメーカーが大集合する日本最大級の祭典 東1ホール 2022年08月19日(金)~2022年08月21日(日) 開催時間10:00-18:00 (最終日は1時間前に終了)¥1200 (前売あり) URL https://kokusaitetsudoumokei-convention.jp 主催者 国際鉄道模型コンベンション 実行委員会 連絡先 国際鉄道模型コンベンション 実行委員会 TEL:03-3450-3499 Email:info@kokusaitetsudoumokei-convention.jp会場:主催者:公式サイト:備考:今年で44回目の開催となるハムフェアは「CQCQアマチュア無線!世代を越えてコミュニケーション」をキャッチフレーズに、久方ぶりの再会を楽しみ、青少年やベテランハムにアマチュア無線を通じて幅広い年代の新しい仲間の輪が広がるコミュニケーションを呼びかける。会期中はアマチュア無線を様々な角度から取り上げ、時代や世代を経ても変わらないアマチュア無線、近年新たに誕生した無線のスタイルなどを、楽しみながら正しい運用についての理解が得られるよう各種の催事をおこなう。 8月19日 SONICMANIA幕張メッセ

会場:幕張メッセ国際展示場1〜8主催者:公式サイト:https://www.summersonic.com/sonicmania/入場料金:プラチナチケット\20,000 (税込・枚数限定)・スタンディングチケット \13,000 (税込)問合先:クリエイティブマンプロダクション備考:SUMMER SONIC前夜のオールナイトフェスティバル 8月20日・21日 アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2022東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト南3・4ホール主催者:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)公式サイト:https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2022/Ham-Fair.htm問合先:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)備考:今年で44回目の開催となるハムフェアは「CQCQアマチュア無線!世代を越えてコミュニケーション」をキャッチフレーズに、久方ぶりの再会を楽しみ、青少年やベテランハムにアマチュア無線を通じて幅広い年代の新しい仲間の輪が広がるコミュニケーションを呼びかける。会期中はアマチュア無線を様々な角度から取り上げ、時代や世代を経ても変わらないアマチュア無線、近年新たに誕生した無線のスタイルなどを、楽しみながら正しい運用についての理解が得られるよう各種の催事をおこなう。 8月20日・21日 SUMMER SONIC幕張メッセ

会場:幕張メッセ国際展示場1〜8主催者:公式サイト:https://www.summersonic.com/入場料金:・1DAYチケット \17,000(税込) ・2DAYチケット\31,000(税込・枚数限定) ・プラチナチケット \30,000(税込・枚数限定)問合先:クリエイティブマンプロダクション備考:音楽フェスティバル 8月21日 Fukuoka I・Doll VOL.15福岡国際会議場

会場:福岡国際会議場多目的ホール主催者:I・Doll実行委員会公式サイト:https://www.idollweb.net/fukuoka-15/入場料金:有料問合先:I・Doll実行委員会備考:ドール・フィギュア・ハンドメイド関連の展示即売会

今週の展示会・イベント 2022年8月8日~8月14日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年8月8日~8月14日 全国版 »

7 8月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(8月1日~8月7日)のイベント   /  次週(8月15日~8月21日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年8月8日~8月14日 全国版 8月8日〜11日 SIGGRAPH 2022バンクーバー

会場:バンクーバー主催者:ACM SIGGRAPH公式サイト:https://s2022.siggraph.org/備考:毎年夏にアメリカで開催され、世界中の多くの研究者により最新のCGの論文が発表され、技術更新がなされている。ここで発表された技術が多くの3DCGソフトの開発に活かされる。大手3DCGソフト会社が、自社ソフトの最新版の発表をこのSIGGRAPHですることも多い。 8月11日〜13日 2022PCカンファレンスつくば国際会議場

会場:つくば国際会議場主催者:一般社団法人CIEC(コンピュータ利用教育学会)/全国大学生活協同組合連合会公式サイト:https://conference.ciec.or.jp/2022pcc/入場料金:有料備考:開催テーマ:学びのアタリマエを揺さぶる。基調講演 シンポジウム、CIEC団体会員発表セッション、CIEC World Café、イブニングセッション、分科会発表(口頭・ポスター)、教育・ITフェア、セミナーなどを実施 8月13日・14日 グラブルEXTRAフェス2022幕張メッセ

会場:幕張メッセ主催者:公式サイト:https://extrafes.granbluefantasy.jp/備考:サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』(グラブル)のリアルイベント 8月14日 DOWNLOAD JAPAN 2022幕張メッセ

会場:幕張メッセ国際展示場1〜4主催者:公式サイト:https://www.downloadfestivaljapan.com/入場料金:VIP\35,000 (税込/入場チケット+VIP特典)スタンディング\18,000(税込/別途1ドリンク代必要)問合先:Live Nation Japan / クリエイティブマンプロダクション備考:英国発ロック・ミュージックの祭典”DOWNLOAD FESTIVAL”がDream Theaterをヘッドライナーに迎え2回目の日本開催!

 

訂正記事  商談前の”相談”、出展社からの”声かけ” 実装しなめらかに DMMオンライン展示会×自社プラットフォーム

訂正記事 商談前の”相談”、出展社からの”声かけ” 実装しなめらかに DMMオンライン展示会×自社プラットフォーム »

31 7月, 2022

商談前の”相談”、出展社からの”声かけ”実装しなめらかに

< 訂正とお詫び> 前号(2022 年6月30 日発行、84 号)特集内4ページの合同会社DMM.com 古波鮫さんへのインタビュー記事の冒頭導入部分に、誤表記がありました。 誤)「DNN オンライン展示会」 正)「DMM オンライン展示会」 関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしました。訂正し、お詫び申し上げます。

古波鮫 大己さん    合同会社DMM.com  イノベーション本部 オンラインイベント事業部 事業部長

動画配信事業など 58 の事業を手がける DMM.com は 2020 年 4月にオンライン展示会事業を開始。今年 7 月から順次「DMM オンライン展示会」自社プラットフォームの大幅リニューアルを実施する。その概要と狙いをうかがった。

インターネット会社がオンライン展示会をはじめたワケ

出展を予定していた AnimeJapan 2020が感染症拡大の影響で中止となり、アニメーション業界関係者の交流の機会が失われたことが、DMM オンライン展示会のきっかけだった。同年 7 月、わずか2か月の準備期間で「アニメサミット online for Business」を立ち上げ。106 ブース出展、来場者数2000 人超え、商談申込数が 500 件超に上り、制作委員会方式が主流の現在のアニメ業界に欠かせない、企業と作品がつながる場を提供した。

開発した自社プラットフォームを活用し、別業界に展開。フェムテック、教育、地域活性化、VTuber など、あらゆる分野のオンライン展示会を実施してきた。2021 年度は57 本開催、出展社数約 1 万社・団体、来場登録者数 4 万人超となっており、今年度はさらに拡大して 73 本を予定している。

これまでの DMM の主要ビジネスとは異なる BtoB のユーザーに、オンライン展示会という新しい文化に慣れてもらうため、来場無料だけでなく出展も無料とし、体験してもらうことでメリットを知ってもらうように展開してきた。そうすることで参加者のニーズや現在の課題も蓄積されてきた

可能性とのつながりやすさ強化し7 月リニューアル

「開発当時は、限られた時間内でリアル展示会に寄せたものをつくるという発想だった」とオンラインイベント事業部長の古波鮫大己さんは振り返る。

しかし、オンライン展示会はどうしても来場者のアクションからコミュニケーションがスタートするため、出展社が“受け身”になっていることに気づかされた。

コミュニケーションの段階に合わせた再設計が、コロナ後 2 年を経て成熟したオンラインイベント業界と、再開してきたリアル展示会のなかで戦う DMM の戦略となっている。7 月末にチャット機能とタイムライン機能を実装する。「商談というのは会話の最初のステップとしてはハードルが高い。まずは雑談や相談から入るのが普通ではないかと」(古波鮫さん)。担当者とのアポを取る必要がないチャットで、気軽に話しかけたりちょっとした質問ができる。

タイムライン機能は『ブースでプレゼンを開始します』というように出展社から告知でき、声掛けやチラシ配りの役割を果たす。

8 月にはマッチング機能もリリース。出展社から来場者にリクエストを出し、来場者がいいねを押したら個別商談に誘えるという、SNS のような感覚でコンタクトできる。

「多くのユーザーが求めているのは “ 可能性とつながる ” こと。それは身構えなくてよいコミュニケーションからはじまる」(古波鮫さん)。

分野ごとに変わる展示会の最適解

DMM オンライン展示会は “ 場所 ” の概念がない Web 型で現在展開しているが、3Dの VR 型や平面イラスト型のオンラインイベントプラットフォームも別途開発中だ。「リアルの展示会は吸収力が高く、参加者の自由度は高い。一方オンラインサービスはアンバンドルしやすいもの。産業分野や市場環境ごとにオンライン展示会の最適解は異なるはず」(古波鮫さん)。ワクワク感が求められる製品なら VR で体験提供を重視したり、リードやマーケティングデータ取得、コミュニケーション重視など、イベント設計に合わせたプラットフォームを選ぶ時代になりそうだ。

リアル展示会の特長でもある偶然の出会いについても、展示会を VR 空間内で再現する手法以外に、ランダムと履歴分析で最適化したレコメンドの組合せなどオンラインならではの手法も進化している。

展示会の代替から、オンラインの特長を活かしたものへ。出会いとコミュニケーションの最適化が次の段階へ踏み出した。

今週の展示会・イベント 2022年8月1日~8月7日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年8月1日~8月7日 全国版 »

31 7月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月25日~7月31日)のイベント   /  次週(8月8日~8月14日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年8月1日~8月7日 全国版 8月2日〜4日 2022年度グッドデザイン賞二次審査会

8月2日(火) ~ 8月4日(木) 場所:展示ホールB、C、D、E、多目的利用地AICHI SKYEXPO会場:AICHI SKYEXPO 主催者: 公式サイト: 備考:下水道事業の管理者である地方公共団体等を対象に、全国の下水道関連企業(団体)の技術開発の成果に基づき、下水道に関する幅広い分野の最新技術・機器等を展示、紹介するとともに、一般の方々に下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年開催している国内最大規模の展示会。日本の下水道の「世界ブランド化」をめざし、海外からの来場誘致。企業(団体)の技術・機器等の紹介の場である出展者プレゼンテーションや下水道施設内の設備・機器等を見学するテクニカルツアーなどの併催企画と、一般市民に対する展示・イベントなどもあわせて実施する。315社・団体/1,040小間

8月2日〜5日 下水道展ʼ22東京東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト東1~3ホール 主催者:公益社団法人 日本下水道協会 公式サイト:https://www.gesuidouten.jp/ 問合先:公益社団法人日本下水道協会 : 総務部展示会企画室 備考:下水道事業の管理者である地方公共団体等を対象に、全国の下水道関連企業(団体)の技術開発の成果に基づき、下水道に関する幅広い分野の最新技術・機器等を展示、紹介するとともに、一般の方々に下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年開催している国内最大規模の展示会。日本の下水道の「世界ブランド化」をめざし、海外からの来場誘致。企業(団体)の技術・機器等の紹介の場である出展者プレゼンテーションや下水道施設内の設備・機器等を見学するテクニカルツアーなどの併催企画と、一般市民に対する展示・イベントなどもあわせて実施する。315社・団体/1,040小間

8月4日・5日 第7回 関西教育ICT展インテックス大阪

会場:インテックス大阪 主催者:一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)、一般財団法人大阪国際経済振興センター(インテックス大阪)、 テレビ大阪株式会社、株式会社テレビ大阪エクスプロ 公式サイト:https://www.kyouikuict.jp/ 同時開催展:第7回 eラーニング・トレンド・フェア 第1回 幼保こども園設備用品サービス展(仮称) 入場料金:無料(HPもしくは会場前での登録制) 問合先:関西教育ICT展事務局((株) テレビ大阪エクスプロ) 06-6944-9918 備考:「ICTで教育力を高める!教育現場で使えるICT環境の提案」というテーマの下、教育現場へのICT導入・利活用を提案する展示会。教育の情報化に関するセミナー、パネルディスカッション、模擬授業を約40本開講予定。募集小間数 180小間 想定動員数:5,000人 8月5日 FinTech Impact Tokyo 2022 Summer 金融デジタル戦略会議オンライン

会場:オンライン主催者:日経FinTech公式サイト:https://project.nikkeibp.co.jp/event/fin220805/備考:日本の銀行や証券会社、保険会社、カード/決済会社などの経営層、IT・デジタル部門の責任者などを対象に、金融業界におけるデジタル化の先進事例や、日本企業が今後直面する課題とその解決策などを紹介します。 8月5日〜7日 第2回 有明 骨董ワールド

「骨董ジャンボリー」を名称変更して開催する国内最大級の骨董アンティークイベント 南3ホール 開催時間 10:00-17:00 料金¥1000 (前売あり) URL https://www.kottouichi.com 主催者 ㈱骨董市 連絡先 有明骨董ワールド事務局 TEL:03-5983-5101 Email:retorodoll-1@yahoo.co.jp 8月6日・7日 ものづくり体感スタジアム東京都立産業貿易センター浜松町館

会場:東京都立産業貿易センター浜松町館5階 主催者:株式会社日刊工業新聞社 公式サイト:https://www.cho-monodzukuri.jp/activity/stadium.html 問合先:株式会社日刊工業新聞社03-5644-7608

8月6日・7日 アソモビ2022 in Makuhari幕張メッセ

会場:幕張メッセ国際展示場8 主催者:アソモビ2022実行委員会 公式サイト: Read more

イベント業界の復興へ、熱量のある場づくり Japan Event Week 事務局長  RX Japan 株式会社  下田 アトムさん

イベント業界の復興へ、熱量のある場づくり Japan Event Week 事務局長  RX Japan 株式会社 下田 アトムさん »

31 7月, 2022

イベント業界の復興へ、熱量のある場づくり Japan Event Week 事務局長  RX Japan 株式会社 下田 アトムさん

6 月29日から7 月1日の 3日間、東京ビッグサイトで開催される第 9 回 JapanEvent Week。コロナ禍により大きな影響を受けたイベント業界の、復興・発展、そして飛躍を支える同展の使命と今回の見どころについて、主催するRXJapan の下田アトム事務局長にうかがった。

幕張からビッグサイト2 月から 6 月へ変更

第 9 回目の開催となる今回の Japan EventWeek は、初開催以来、久々に東京ビッグサイトでの実施となります。会期も2 月から6 月末の開催と変わりました。

構成展示会はイベント総合 EXPOとライブ・エンターテイメントEXPOに加えて、新たに e スポーツビジネスEXPOを初開催します。同EXPOは、日本唯一のBtoBのeスポーツの専門展で、ビジネス大会企画会社や運営・配信ソリューションといったイベント運営以外にも、選手のキャスティングやチーム強化を支援するサービス提供企業も参加します。これまでの展示会内のゾーンから独立展として実施するようになったのは、e スポーツが話題性のあるトピックスというだけでなく、継続的な成長が見込める、出展社・来場者が同時開催展との相乗効果を大きく感じていただけると思ったからです。

また、イベント総合 EXPO 内に「オンラインイベント支援ゾーン」を新設します。配信プラットフォームや動画配信、映像編集、VRなどの製品・サービスが集まります。

「自治体・公共 Week」を併催、「コンテンツ東京」、「第 2 回 XR 総合展」と関連性の高い展示会も同会期で開催。相乗効果で多くの商談機会と出会いの場を提供いたします。

復興と新規開拓目指す出展企業が 50 社増

出展社数はJapan Event Week全体で210社となり、前回より50 社増の規模になります。イベント市場の回復は徐々に始まったという段階だと思いますが今後のさらなる回復を見込み、新しい受注や新規顧客の開拓を目指す積極的な企業が増えてきたと感じます。

製品を見て体験したり、出展社に直接質問をできる、さまざまな出展社が一堂に集まり比較検討する、熱量ある商談が受注につながる、といった期待の声を多数いただいています。

イベントといってもエンタメやビジネスなど様々な種類があり、関わる業種・業態も多いため、コロナ禍からの復興の度合いやニーズはそれぞれの企業で異なります。リードの数、質、商談機会、体験提供など、それぞれの企業の要望にお応えできるのも本展の特長となっています。

デジタルとリアルイベントに必要な全てが揃う

eスポーツやオンラインイベント以外でも、コロナ禍に対応するため、多くのイベント分野でもDX化が進んできたこともあり、今回の開催では、最新の機器やソリューションが多く集まります。

一方で、対面式のイベントも再開してきており、新しい体験提供のアイデアや、滑り台などの大型アトラクション遊具も多数出展され、実物をその目でみて体感できます。

また、業界のトップランナーが登壇するセミナーではテクノロジー、業界動向、グッズ、演出、などの最新情報やノウハウ、また NFT、ファンエンゲージメントなど、新時代のトピックスについて語られます。

イベントを開催する上でのいろいろな悩みに応え、確実に課題解決ができるものが揃っております。ぜひ会場にお越しください。

第 9 回 Japan Event Week 開催概要

会期:2022 年 6 月 29 日(水)~ 7 月1日(金) 10:00 ~ 18:00 会場:東京ビッグサイト 主催:RX Japan 株式会社

主催者と会場の持続的可能な関係  Aichi Sky Expoモルガン・ショドゥレールさん FIELD STYLE 小池知宏さん

主催者と会場の持続的可能な関係  Aichi Sky Expoモルガン・ショドゥレールさん FIELD STYLE 小池知宏さん »

30 7月, 2022

主催者と会場の持続可能な関係 【会場】Aichi Sky Expo愛知国際会議展示場 ( 株 )     代表取締役社長 モルガン・ショドゥレールさん 【主催】FIELD STYLE 主催 ( 株 ) エムズカンパニー 代表取締役社長 小池知宏さん

合計 6 万㎡の展示ホール、3 万㎡超の屋外多目的利用地を備えた Aichi Sky Expo。2019 年 8 月に開業以来、主催者と手を取り合いイベントをつくりあげている。運営する愛知国際会議展示場(株 )のモルガン・ショドゥレールさんと、FIELDSTYLE 主催(株)エムズカンパニー代表取締役社長の小池知宏さんにうかがった。

FIELDSTYLE とは

小池 アウトドアとかキャンプのイベントと思われがちで、確かにその要素も多いのですが、きっかけは東日本大震災、熊本地震の後に、防災のことを僕なりのアプローチでできないかと考えて回数を重ねて色々あって今の形になっています。

モルガン イベントに参加して初めてそれを実感しましたね。

小池 防災システム、備蓄倉庫、防災グッズなど防災に正面から取り組む展示会は多かったのですが、もっと身近でできることがないかと。僕は毎週の様にクルマで移動して車中泊をして働くといったアウトドア生活をしていて、アウトドアギアやポータブル電源を使っています。こういう生活が災害時や避難時に役立つ。公助だけでなく、自助が特に必要で、アウトドアの遊びノウハウは相乗があると考えています。

モルガン 遊びや生活を通じて備えられる素晴らしいアイデアです。

イベント参加のため愛知に来てもらう

モルガン FIELDSTYLE では、参加者自身がイベントを作っているという意識が高いですね。

小池 僕は参加無料のイベントで敷居を下げることより、どこよりも楽しいイベント、入場料払ってでも来てくれる人、思い入れがある人がきてくれることをあえて意識しています。東京でなく地元愛知開催なのも「見たかったら愛知に遊びに来てよ」という気持ちで開催をしています。

モルガン 展示会やイベントの最も大切な役割は、“感動や想い出をつくる”こと。それが出資元 GL events※のポリシーです。来てよかった、また来たいと思って欲しいです。

小池 イベントがけん引力になって街に人が集まり、産業振興につながるのが理想です。

モルガン 日本の展示会は東京に集中していますが、その地域に合うかということも大切だと思います。Aichi Sky Expo は周辺が海と自然に囲まれているアウトドアな雰囲気がFIELDSTYLEにマッチしています。屋内の展示ホールと屋外の多目的スペースを両方使えるのも好評いただいています。

小池 出展者の人たちに駐車場や会場で宿泊してもらい、会期中もアウトドアライフを楽しんでもらう企画があります。他の会場では、ルールに抵触し不可能でした。

モルガン 愛知県とのコンセッション契約で会場保全のルールは遵守しています。また、GL events の内部統制もあります。しかしルールをうまく運用して一緒に、楽しい場を用意するのが私たちの仕事です。

小池 ダメを減らすためのルール。

モルガン はい、ただ誰でもOK ではなく信頼関係が必要で、直接の契約者である主催者だけでなく、出展者や来場者と一緒に、みんながハッピーになる方法を考えます。

小池 Aichi Sky Expo の方はみんな前向きに考えてくれます。人材面だけでなく、物理的条件も重要です。駐車場が直結で搬出入も来場もしやすいこと、飛行機や船のアクセスは、楽しみ方を拡げ世界市場ともつながる、といったところもポイントですね。

Aichi Sky Expo がDestination の魅力を向上

小池 展示会が終わるとみんなさっさと帰ってしまうのはちょっと寂しいですね。北米のショウでは出展者が街のお店を借切りパーティをするのが恒例です。地元の常滑にはおいしいお店もいろいろあるのですが…。

モルガン 観光協会や商工会議所と「Aichi Sky Expo 活性化推進機構」という官民連携組織が、Welcomeパッケージを作っています。

小池 出展者の多くは会期中近隣に宿泊しますし、より多くの来場者を展示会後に地元をつなぐような、コラボをしたいですね。

モルガン 現在も主催者向け助成金などのスキームはあるのですが、いろいろ考えましょう。GL eventsのネットワークを活かして海外 MICE やイベント誘致を進めているのですが、そのためにも会場だけでなくディスティネーション全体の魅力を引き上げたいですね。

小池 僕はイベント主催者を育成して欲しいですね。とくに初開催時は、成功するかどうかわからないリスキーなものですが、その不安を解消するしくみも必要だと。

モルガン そうですね、ノウハウの提供だけでなく、資金面を含めたスキームがあるといいですね。また弊社では自主開催イベントの実施を準備しています。直近では5月にパリで開催されている「Global Industrie」の日本版の企画を進めています。その他にも、愛知県が注力している産業クラスターやスタートアップなど MICEによって地域産業振興への連携をしています。そのなかで空港直結、保税国際展示場、海外ネットワークなどの弊社の強みを活用していきます。

小池 モルガンさんのおかげでフランス人のお友達がだいぶ増えました。ありがとうございます。

モルガン Aichi Sky Expoの特性を 活 か し た FIELDSTYLE と はWin-Win の関係ですよ。

 

「フィールドスタイル ジャンボリー 2022」開催概要

会期:2022 年 11月19日(土)・20日(日) 会場:Aichi Sky Expo 愛知県国際展示場 主催:FIELDSTYLE 実行委員会 運営:会社株式会社エムズカンパニー/レントオール豊田 ホームページhttp://mscompany-ratoyota.com/

 

 

今週の展示会・イベント 2022年7月25日~7月31日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年7月25日~7月31日 全国版 »

24 7月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月18日~7月24日)のイベント   /  次週(8月1日~8月7日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年7月25日~7月31日 全国版 7月25日〜27日 セキュリティ & リスク・マネジメント サミットヒルトン東京お台場

会場:ヒルトン東京お台場 主催者:Gartner, Inc. 公式サイト:https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/security-risk-management-japan 入場料金:早期割引価格: 170,500円 問合先:ガートナー ジャパン株式会社 Gartner IT Symposium/Xpo 2020登録事務局 Japan.Conferences@gartner.com 備考:デジタル・ビジネスに内在するリスクを管理し、次のグローバル・ショックに備えるための機動的なセキュリティおよびITリスク管理計画を策定するために必要なツールが提供

7月27日〜29日 SPORTEC2022東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト東ホール 主催者:TSO International㈱ 公式サイト:http://sports-st.com 同時開催展:【構成展示会】 ヘルス&フィットネスジャパン ヘルス&ビューティーショー、 スポーツニュートリションEXPO スポーツファッション&グッズEXPO スポーツファシリティEXPO フレイル・介護対策EXPO スポーツイベントサービスEXPO マリン&アーバンスポーツEXPO スポーツサイエンステクノロジーEXPO プロスポーツ経営支援EXPO 問合先:TSO International㈱ 03-5363-1701 info@sports-st.com 備考:スポーツ・フィットネス・健康産業に関わる設備・機器・サービスが一堂に集まる日本最大の健康産業総合展です。 業界の第一人者によるセミナーやここでしか手に入らない情報・商材を求め世界中からフィットネスクラブ、健康増進施設、スポーツ・競技団体、スポーツ量販店、医療・介護施設・鍼灸・整骨院などのキーマンが来場され活発な商談および情報交換が行われます。新型コロナウィルスの影響が拡大する中、健康づくり・免疫力向上が今後ますます注目されており、ホームフィットネスやオンラインを活用したサービスなど新たな商材も増え続けているスポーツ・フィットネス・健康産業へ販路拡大を行う絶好の場となります。https://www.event-marketing.co.jp/contents/22634/

7月27日〜29日 Café&Wellness Week / CAFERES JAPAN 2022東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト東ホール 主催者:TSO International㈱ 公式サイト:https://cafewellness.jp/ 問合先:TSO International㈱ 03-5363-1701 info@caferes.jp 備考:カフェ・ベーカリー、健康的な食事や生活改善などから、QOLの高いライフスタイルを提案するトレードショーhttps://www.event-marketing.co.jp/contents/22634/

7月27日〜29日 第2回Japan IT Week 名古屋ポートメッセ なごや

会場:ポートメッセ なごや 主催者:RX Japan㈱ 公式サイト:https://www.japan-it-nagoya.jp/ 同時開催展:●ソフトウェア&アプリ開発 展 ●セール自動化・CRM EXPO ●組み込み/エッジ コンピューティング 展 ●情報セキュリティEXPO

今週の展示会・イベント 2022年7月18日~7月24日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年7月18日~7月24日 全国版 »

17 7月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月11日~7月17日)のイベント   /  次週(7月25日~7月31日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年7月18日~7月24日 全国版 7月19日・20日 札幌デジタルイノベーション2022ロイトン札幌

会場:ロイトン札幌 主催者:日経BP 公式サイト:https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/tky/ 問合先:日経BP 03-6811-8083

7月20日・21日 第2回 東海スーパーマーケットビジネスフェアポートメッセ なごや

会場:ポートメッセ なごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト:http://supermarket.nagoya/ 同時開催展:ファベックス中部・中部デザート・スイーツ&ベーカリー展 入場料金:5,000 円(税込)※業界関係者のみ入場可、招待状持参・事前来場登録は無料 問合先:日本食糧新聞社 備考:東海地域のスーパーマーケットをメインターゲットにした商談型展示会。地域に根差した食品スーパーが後援し、地域の豊かな食生活に貢献する、新たな役割を模索し、課題解決に向けた多彩な商品、サービスの提案する。 予定展示規模 250 社 (同時開催展を含む) ※予定 予定来場者数 10,000名(同時開催展を含む) ※予定 【出展料金】24万2000円(税込)1小間3mx2m

7月20日・21日 ファベックス中部ポートメッセ なごや

会場:ポートメッセ なごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト:http://chubu.fabex.jp/ 同時開催展:中部デザート・スイーツ&ベーカリー展 入場料金:5,000 円(税込)※業界関係者のみ入場可、招待状持参・事前来場登録は無料 問合先:日本食糧新聞社 備考:惣菜デリカ、弁当、中食、外食を網羅した食品・食材、機械・機器、容器・包装の業務用専門展示会

7月20日・21日 保育博ウエスト2022マイドームおおさか

会場:マイドームおおさか 主催者:メッセフランクフルトジャパン㈱ 公式サイト:https://hoikuhaku-west.jp.messefrankfurt.com/osaka/ja.html 入場料金:無料 問合先:メッセフランクフルトジャパン㈱ 備考:待望の西日本エリア初開催!!。保育ビジネスに特化し、業界関係者から大きな反響を得ている見本市「保育博」が西日本エリアで待望の初開催! 保育・教育ビジネス&サービスに関するすべての人・モノ・コトに出会える2日間

7月20日・21日 Sensor Technology Complex 2022 (STC2022) 使えるセンサ技術展2022マイドームおおさか

会場:マイドームおおさか展示ホール(3F) 主催者:(一社) センサイト協議会 公式サイト:http://sensait.jp/stc/ 同時開催展:使えるセンサ・シンポジウム、光・レーザー関西2022 備考:使えるセンサ技術展2022は、2019年に引き続き(2020年、2021年はコロナ禍のためリアル開催は中止)新型コロナウイルス感染拡大により開催を断念、使えるセンサ技術展2021は、会場のマイドームおおさかがワクチン接種会場に利用されたため、リアル開催を断念いたしました。幅広い応用分野と多様なセンサ・デバイスの中から、現在特に要求の多い自動運転、ロボット、社会インフラ、セキュリティ、安心安全、ライダーなど注目のセンサ技術を数多く展示していただく予定です。

加えて2019年同様、「第4回 光・レーザー関西2022(特設 光・画像計測ゾーン)」が同時開催されますので、それらとのシナジー効果も大いに期待されています。

7月20日〜22日 TECHNO-FRONTIER2022東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト東ホール 主催者:(一社)日本能率協会 公式サイト:https://jma-tf.com/real/

クリスティ新製品の内覧会

クリスティ新製品の内覧会 »

10 7月, 2022

 ウシオライティング㈱は5 月27 日から3 日間、同社東京本社のセミナールームで内覧会を実施。「M 4K25RGB」などのクリスティブランドのプロジェクターの、新製品や既存の人気アイテムを、使用事例や比較展示などの企画を通して紹介した。

 主な展示製品はM4K25RGB/3DLPRGB。22,500ANSI ルーメンの高輝度でレンズを除く質量41.7kg と軽量。ピュアレーザー光源、4KUHD 解像度、Rec.2020 カラースペースの98% 以上を生成、46dBAの低騒音、M、J、Crimson レンズ併用可、M リギングフレーム併用可、100V、200V で使用可能(100V 時は輝度50%)。そのほか、DWU960-iS、Captiva DWU500S などを展示した。

 また、2つの機種の映像をソフトウェア「Mystique Lite」でブレンディングするデモも実施した。

今週の展示会・イベント 2022年7月11日~7月17日 全国版

今週の展示会・イベント 2022年7月11日~7月17日 全国版 »

9 7月, 2022

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(7月4日~7月10日)のイベント   /  次週(7月18日~7月24日)のイベント

年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

今週開催の展示会・イベント 2022年7月11日~7月17日 全国版 7月11日 TOKYO FES Jul.2021東京ビッグサイト

会場:東京ビッグサイト青海A-Bホール 主催者:赤ブーブー通信社 公式サイト:http://www.akaboo.jp/ 問合先:赤ブーブー通信社 TEL:03-3225-8520 備考:同人誌即売会

7月11日 令和3年度 神奈川県立高等学校PTA連合会 研修大会パシフィコ横浜

会場:パシフィコ横浜会議センター 主催者: 公式サイト: 入場料金:無料 問合先:神奈川県立高等学校PTA連合会kana.koupren@kanagawa-koupren.org 備考:講演会およびパネルディスカッション(オンライン開催)

7月12日〜16日 第1回 電子化・オンライン化 支援EXPO【オンライン会場】オンライン

会場:オンライン特設サイト内 主催者:実行委員会(㈱イノベント内) 公式サイト:https://odex-telex.jp/ 同時開催展:第1回 テレワーク・在宅勤務 支援EXPO、第1回 ニューノーマルオフィス EXPO 入場料金:無料(事前登録制) 問合先:電子化・オンライン化 支援EXPO/ テレワーク・在宅勤務 支援EXPO/ニューノーマルオフィスEXPO 実行委員会 (㈱イノベント 内) TEL:03-6812-9422 (平日10:00~17:30) 備考:「電子化、オンライン化、テレワーク・在宅勤務」新しいオフィス環境を進展させたい企業、団体様に向けたBtoB展示会。当初3月~4月の開催を予定しておりましたが、 1月7日の緊急事態宣言発出等の社会情勢を鑑みて、開催日程を6月~7月に変更。https://www.event-marketing.co.jp/contents/20210630/

7月12日〜30日 ITmedia SaaS EXPO 2021 夏オンライン

会場:オンライン 主催者:IT media 公式サイト:https://promotion.itmedia.co.jp/plan/2103_01

7月14日・15日 ファベックス中部ポートメッセなごや

会場:ポートメッセなごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト:http://chubu.fabex.jp/ 同時開催展:中部デザート・スイーツ&ベーカリー展、第1回 東海スーパーマーケットビジネスフェア 入場料金:5,000 円(税込)※業界関係者のみ入場可、招待状持参・事前来場登録は無料 問合先:日本食糧新聞社 備考:惣菜デリカ、弁当、中食、外食を網羅した食品・食材、機械・機器、容器・包装の業務用専門展示会

7月14日・15日 第1回 東海スーパーマーケットビジネスフェアポートメッセなごや

会場:ポートメッセなごや 主催者:日本食糧新聞社 公式サイト: