Home » Articles posted by 田中力 MICE研究所 (Page 2)
田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Marketing CIRCUS Day Autumn 9月15日オンラインで

Marketing CIRCUS Day Autumn 9月15日オンラインで »

5 9月, 2021

Marketing CIRCUS Day Autumn9月15日オンラインで

デジタルマーケティング事業を手掛けるクラウドサーカス株式会社は9月15日、「日本企業が実践し、成果につなげる、デジタルマーケティングとは」をテーマにした無料オンラインカンファレンス『Marketing CIRCUS DAY Autumn 2021』を開催。キャスティング、運営企画はSTARS株式会社が実施する。「驚くほど簡単に顧客が増やせるしくみ」をスローガンにしたデジタルマーケティングのSaaSを提供する同社がマーケティングに対する知識や課題解決のヒントを提供する。 https://cloudcircus.jp/marketing_circus_day_autumn2021/

開催概要

カンファレンス名: Marketing CIRCUS DAY Autumn 2021 テーマ: 日本企業が実践し、成果につなげる、デジタルマーケティングとは 主催: クラウドサーカス 日時: 2021年9月15日(水)11:00-18:25 開催方法: オンライン開催(無料) 申込方法: 公式サイトより。※申込後に視聴用URLが送られる。 参加費: 無料

セッションテーマ

全15セッション ※変更になる可能性あり

キーセッション 11:15~12:00 日本らしいデジタルシフト戦略

・日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長 日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 井上 裕美 ・パイオニア株式会社 NP事業本部 CMO 井上 慎也 ・クラウドサーカス株式会社 代表取締役CEO北村 健一 ・クラウドサーカス株式会社 取締役 小友 康広(モデレーター)

A会場 12:10~12:55 日本型テックタッチ・カスタマーサクセス

・株式会社Box Japan Boxコンサルティング部兼カスタマーサクセス部 シニアディレクター 西 秀夫 ・Sansan株式会社 ビジネス統括本部 カスタマーサクセス部 Small Business CSMs マネジャー 多田 舞衣 ・クラウドサーカス株式会社 事業責任者兼プロダクトオーナー 橋口 浩暉

13:05~13:50 デジタル活用によるマーケティングプロセスの最適化

・株式会社ニューステクノロジー 取締役 大北 潤 ・Chatwork株式会社CMO兼セールス・マーケティングユニット ユニット長 大森 勇輝 ・クラウドサーカス株式会社 マーケティング責任者 石田 拓己

14:00~14:45 CVを最大化させるためにWeb運用で大切な視点

・株式会社才流 マーケティングコンサルタント 澤井 和弘 ・株式会社ブイキューブ・GAX 代表 コンサルタント 佐藤 岳 ・株式会社WACUL取締役 垣内 勇威 ・クラウドサーカス株式会社 DPO事業部グロースマーケティンググループ マネージャー 金海 載大(モデレーター) ・クラウドサーカス株式会社 DPO事業部グロースマーケティンググループ コンサルタント 山元ほるん(モデレーター)

14:55~15:40 日本におけるセールスのデジタル化

・株式会社Rockets CSO鈴木 純太 ・株式会社セレブリックス マーケティング本部長 兼 セールスエバンジェリスト 今井 晶也

【再掲】金メダルに照準合わせ 2020 に勝利の雄叫びを 火ノ玉JAPAN(ボッチャ日本代表)  廣瀨隆喜 選手 西尾レントオール所属

【再掲】金メダルに照準合わせ 2020 に勝利の雄叫びを 火ノ玉JAPAN(ボッチャ日本代表) 廣瀨隆喜 選手 西尾レントオール所属 »

3 9月, 2021

【再掲】東京2020大会 パラリンピック競技大会のボッチャ個人 BC2(運動機能)で杉村 英孝選手が金メダルを獲得した。ボッチャの日本代表火の玉Japanは、団体 BC1/2(運動機能)でも金メダルを狙う。杉村選手とともにチームを牽引する廣瀨 隆喜 選手にインタビューした記事を再掲する。(取材:2017年12月 月刊イベントマー行けティング30号より)

金メダルに照準合わせ 2020 に勝利の雄叫びを 火ノ玉JAPAN(ボッチャ日本代表) 廣瀨隆喜 選手 西尾レントオール所属

リオのボッチャ混合団体で銀メダ ルを獲得した火ノ玉JAPAN。ナイスプレーの際の雄叫びでチームと観客を引っ張る廣瀨隆喜選手が、イベント業界の西尾レントオールの所属選手となり万全の体制を整えた。狙いはもちろん2020東京大会の金メダルだ

——ボッチャをはじめたきっかけはなんでしたか 廣瀨 中学校ではビームライフルを、高校では陸上競技をやっていましたが、体の緊張がではじめて記録が伸び悩んでいた時に、先生に勧めてもらいました。はじめは苦労しましたが、上達とともに2手3手先を考える面白さにはまっていきました。

——団体戦もあり、陸上と違うところもありますよね 廣瀨 選手それぞれスタイルがあって、たとえばキャプテンの杉村英孝選手は寄せていくアプローチや当てるのが得意、私はジャック(目標になる白い球)近くのボールを弾くロビングという技などパワー系ですね。選手の個性が戦術とうまく噛み合うと最大限の力がでる。これが団体戦の面白さですね。やればやるほど面白くなるスポーツです。

——廣瀨選手というと雄叫びとのイメージが強いですが 廣瀨 リオではちょっとやりすぎた感もあるかも(笑)。メダル獲得のニュース映像で流れてしまい、イベントとかでも「吠えてください」ってよく言われます。

——静かな競技かと思われがちですが、ビッグプレーがでると会場も盛り上がりますね 廣瀨 ボッチャは1球が命取りという緊張感がある分、思い描いたとおりのプレーができた時には思わず声がでます。僕らの熱いところが応援してくれる皆さんにも伝わればいいなという風にも思っています

——もっとも熱くなった試合は 廣瀨 リオの準々決勝ですね。ここで勝って過去最高の結果で東京大会につなげたいという思いがありました。リードしていた展開で最後に追いつかれて、1球ずつのタイブレークで、私が味方ボールを押して、ギリギリで勝てました。1mm 単位の勝負が続く接戦はキツイんですけどね。

——西尾レントオールの所属選手になられていかがですか 廣瀨 扱っている「スポーツコート」を実践練習に使い、大会で好成績を収めることで、お役にたてればと思っています。またレンタルがあることで、練習場所や試合場所が増えるということの多くの人に知ってもらいたいです。ボッチャ界から第一号のアスリート雇用として、下の世代に道を拓く役割だということも認識しています。

——東京大会にむけての意気込みをお願いします 廣瀨 リオで優勝したタイの実力は相当高いんです。しかし、リオを上回る結果を皆さんに期待していただいてます。自国開催はプレッシャーにもなると思いますが、多くの方々の前で金メダルを胸に表彰台の真ん中に立つ姿をみせて、パラスポーツ全体の振興につなげたいです。

——私たちも応援にいきますね。ありがとうございました。

西尾レントオールが選手契約

廣瀨選手の活躍で、ボッチャを通してパラスポーツの応援、身体に障がいのある方を応援する企業であることを広く知ってもらいたいですね。また、弊社の「スポーツコート」をはじめレンタル商材の改良や新しい製品開発にトップパラアスリートの目線でのアドバイスをいただきたいと考えています。廣瀨選手のおかげで、社内でボッチャやパラアスリートが身近な存在になっています。4x6m以上の空間とボールさえあれば気軽に、みんなでできるスポーツなので、もっと広まると期待しています。弊社でもボッチャのイベントを数多くやっていきたいですね。(西尾レントオール株式会社 スポーツ設備課 係長 堀口典亮さん)

廣瀬選手のインタビュー動画(東京2020大会サイト) プレーの様子やおたけびも見れます

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/video/2020-boccia-hirose-takayuki/

 

野戦病院設置に日本展示会協会が要望書

野戦病院設置に日本展示会協会が要望書 »

3 9月, 2021

吉村洋文大阪府知事の「新型コロナウイルス対策としてインテックス大阪に臨時医療施設の整備」に関する報道をうけて、日本展示会協会が、大阪府と大阪市に要望書を提出した。

要望書には、新型コロナ感染による医療のひっ迫の緩和・解消に期待をよせる一方、野戦病院以外の部分が使用可能ながら病床と隣接した会場でのイベント成立は困難とし、展示会中止・延期となった場合の経営的損失を懸念。以下4点の配慮・検討を要望した。

イベント会場の使用方法等に関する正確で早い情報提供 インテックス大阪全体の感染防止対策の策定と一般への周知 イベント会場使用制限の早期緩和 開催中止・延期および縮小に伴う損失に対する補償その他の手当て

また、要望書では、同協会の会員企業・団体がガイドラインを遵守して展示会を開催し、クラスター発生なしに経済活性化に寄与したことにも触れた。

日本展示会協会のWebサイト https://www.nittenkyo.ne.jp/

 

 

 

 

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催 »

2 9月, 2021

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催

持続可能な都市づくりのコンサルティングを行うGDS-Movementが9月22日16時から、「サステナビリティの先を行くリジェネレーションとは︖」をテーマにウェビナーを開催する。自治体、コンベンションビューロー、DMO(観光地域づくり法人)など、MICEや観光関係者に向けて、観光旅行からサステナブル・ツーリズムへの移行が加速している世界の潮流や、サステナビリティの次に来ると言われている世界のトレンド「リジェネレーション(再生)」、「リジェネレーション」の先進都市コペンハーゲンの成功事例を紹介する。

観光・イベントの視点から都市のサステナビリティ度を数値化し、持続可能な都市づくりのコンサルティングを行う組織GDSが、日本の観光業に携わる方に向け開催するもので、日本のMICE都市の国際競争力の強化および地域活性化、観光立国の推進にむけた取り組みに活用されることを目的として実施される。

都市の持続可能性を観光・イベントの視点から評価する唯一の指数であるGDS-Indexには、現在世界75都市が参画しており、日本では札幌と京都がこの枠組みに参加している。

今回のセミナーでは、国内のより多くの都市にGDSの最新の取り組みを紹介し、新型コロナウイルス感染症の流行下で、サステナブルの視点から都市が考えるべき課題について、更にはAfterコロナで求められる課題について、問題共有を行う。

開催概要

・日時︓2021年9月22日(水)16:00~17:00 ・主催:GDS-Movement ・タイトル:サステナビリティの先を行くリジェネレーションとは? ・スピーカー:ガイ・ビッグウッドGuy Bigwood(GDS-Movement 代表Chief Change Maker) ミルダ・サルシュートMilda Salciute (GDS-Movement) ピル・クロー・テューセン Pil Krogh Tygesen (Wonderful Copenhagen) ・開催形式:オンラインセミナー ・使用言語:英語。日本語字幕あり。 ・対象:自治体、コンベンションビューロー、DMO、PCO、会議施設、旅行代理店などMICEならびに 観光業界関係者 ・参加費:無料。事前申込制 ・定員:150名 ※定員に達し次第、募集を締め切る場合あり。 ※参加方法及び詳細は下記URLより確認すること。 https://www.convention.co.jp/news/detail/contents_type=15&id=1103

リアル空間の価値 世界観と セレンディピティ (1)

リアル空間の価値 世界観と セレンディピティ (1) »

1 9月, 2021

 

リアル空間の価値 世界観と セレンディピティ

オンラインのコミュニケーションにも慣れたいま、リアルな感覚や人から人に伝わる熱量、一体感といったココロの動きに、わたしたちはより敏感になった。それは詰まるところ、オンラインの利便性以上に求めるものがリアルにはあり、リアルが果たすべき役割を因数分解して再設計し直す機会ということなのだと思う。

その空間で過ごす時間のココロ価値を上げる 大髙 啓二さん

VMD+五感空間ディレクター フォーハーツ株式会社 代表取締役/CEO

VMD+五感空間ディレクターとして、ロフトやガリバー(現IDOM)など幅広いジャンルのVMD導入を手掛け、国内だけでなく、中国でもリアル店舗を持つアパレル、インテリア業界やディベロッパーの経営者向け講演や実績をつくっている大髙啓二さん。6月末には「新小売 リアル店舗戦略」の書籍を出版し、ノウハウを学ぶことができる。今回は売上につなげる仕組みとして、いま求められているVMDの動向や五感空間、リアル空間の価値とは何かを伺った。

――BtoC のリアル店舗でも、BtoB のイベントでも、企業・ブランドが展開するリアル空間の価値が問い直されています。VMD +五感空間ディレクターとして、企業の課題解決をされてきた大髙さんに、現在の空間づくりでの変化について教えていただけますか

大髙 世界的なパンデミックで、EC サイトでの購入は急速に広がりをみせ、SNS のクチコミはメディアとしての影響力が高まり、そしてターゲットの世代の判断基準の変化にも合わせて、企業はオンラインとリアルを加速的につなげ、売上をつくる体制づくりに投資しています。オンラインだけ、リアルだけ、という片方の施策をするだけでは効果は弱い。そういう意味で、リアルを強くして、体験提供やメディア化でファンをつくる要素を盛り込んだ空間づくり、仕組みとしての新しいVMD が求められています。

―― 新しいVMD とは

大髙 VMD は、もともと米国でVisualMarchandising の略でVM として生まれました。オーバーストア現象のなか百貨店が差別化を図るため、人間の五感で83 〜87% を占める視覚効果を使って、売りたい商品を最大限に伝える手法として発展したものです。日本には1970 年代に入ってきて、VMD として表記する造語でアパレル、家具業界やスーパーマーケットなどで導入されています。

僕がいま、提案しているのは、新時代のVMDです。「Value Media Marketing Design」の売場デザイン。リアル店舗はいま価値をつくることが大事で、お客様がシェアしたいと感じるような体験を盛り込んだメディアとして、またリアルの行動をマーケティングデータ化できる場として、総合的にデザインすることが僕のVMD です。

――大髙さんの新しいVMD は視覚効果だけでなく、リアル空間での広い意味でのデザインなのですね

大髙 VMD は、これまでの定義では視覚効果で魅力的に見せる手法ですが、意義としてはずっと変わらず売上を上げることです。

ただ、まだまだディスプレイや陳列手法=VMD という図式の認識も残念ながらあって、それは部分的で、テクニックなんですよね。本来は、売上を上げる仕組みですから、僕が代表をするフォーハーツではVMD +五感で、「見せ方・売り方」だけでなく、「商品企画編集」から、什器や五感デザインを含んだ「空間デザイン」、そしてSNS 発信やイベント空間デザインなどの「プロモーション展開」まで全体を網羅して実施しています(図「ディスプレイや陳列の手法だけではないVMD」参照)。

例えば、昨年6 月に原宿にオープンしたスポーツショップの「OSHMAN’S」(前頁右下の写真)では、1年前からVMD アップデートプロジェクトとして参画しました。空間デザインでは什器のレイアウトは、楽しみながら迷える動線計画にも関係しますし、商品を手に取りやすい高さも細かく計算されています。店舗運営スタッフへのVMD 実地研修も行い、滞在時間を長くする、商品との接触率が上がる、などのポイントを、なるべく維持管理できるよう基準化し、簡単に再現できるようガイドライン制作をしました。VMD は個人の感性や主観によるものとして基準がないという課題もあるんです。また、五感デザインとして、フィッティングルームの香りや店内BGM を時間帯ごとに変化する3部構成のオリジナル音楽制作も実施しています。香りや音は記憶と感情への影響度が高いんです。リピート率や居心地の良さは滞留時間に関係します。

 

近年の傾向で、ブランドの路面店が成功している一方でセレクトショップがオンラインに押されて厳しい状況にあるんです。入店率を上げる、回遊性をよくして滞留時間を長くする、商品を手に取る接触率(アパレルならば試着率)を上げる、という組み合わせは購入率へとつながりますし、商品編集によって購入単価を上げるといったことがVMD の役割。

リアル空間では、その空間で過ごす時間のココロ価値を上げる仕組みが必要で、やれることはまだまだあるのです。

フォーハーツ株式会社のWebサイト

特集「リアル空間の価値 世界観とセレンディピティ」の他の記事を読む 1 その空間で過ごす時間のココロ価値を上げる」  4Hearts 大髙啓二さん 「空間デザイン思考とオブジェ思考」SUPER PENGUIN  竹村 尚久さん  3「こころの動きをデザインする共感のしかけ」タケナカ長崎 英樹さん 4「「空間づくり」×「化学」が生む新しいリアル体験の価値」三井化学x丹青社 5自信をもって立てる舞台」アディスミューズ 小澤 克幸さん 6商品とアートが融合」サクラインターナショナル 山﨑 貴予さん 7設定を読込み上手に嘘を」ジャパンレントオール 新妻 新伍さん 8「来場者視点を分析」George P. Johnson 八幡 佑希さん 9「試飲と展示が一体に」ボックス・ワン 伊藤賢治さん

 

 

配信に振り切った コロナ禍の施設の在り方を考える【特集】イベント会場と都市づくりを つなぐ人 より

配信に振り切った コロナ禍の施設の在り方を考える【特集】イベント会場と都市づくりを つなぐ人 より »

1 9月, 2021

フクラシアのブランド名で、貸会議室、イベントホール、宿泊施設の運営を行うマックスパートが2021 年1 月に開始した「出張型フクラシア配信サポート」。貸会議室の会社が部屋を貸さずに、利用者のオフィスでオンラインイベントができるサービスをはじめた。



ハードとソフトの環境整備

コロナ禍のイベント開催制限により同社の運営施設は、2020 年度の宿泊研修型ホテルの稼働が前年比70%減、貸会議室が50%減と、他社施設同様に厳しい状況になっている。

そのなかでマックスパートの会議施設フクラシアではオンラインイベントが約1,500 件行われている。そのニーズに応えるため、東京駅周辺のフクラシアブランド、東京ステーション、丸の内オアゾ、八重洲(東京)の3施設とフクラシア品川クリスタル(港南)に法人専用回線を導入するなど通信環境の整備、配信関連機器の拡充も行った。

ハード面だけでなくソフト面でのデジタル対応も進める。配信チームだけでなく、営業や会場担当など全スタッフを対象に、2か月半にわたり、週1 回オンライン知識を高める勉強会を実施した。利用者との打合せに、会場レイアウト図に加えて、配信システム構造図も使うようになった。

配信サポートを事業に

感染拡大第二波、第三波という言葉がメディアを賑わすと「コロナ終息まで待ってリアルイベントで取り返す、という考えから、このままイベント制限が続く覚悟で配信サービスを拡充し新規取組みに挑戦するように変わってきた」と亀田さんは、2020 年10 月にプロジェクトを開始し今年4 月にスマートコミュニケーション推進事業部が設立した背景を語る。

「100 点の満足でなく、120%の感動を提供して、ファンをつくろう」という同社の片山達哉社長の言葉がフクラシアのコンセプトになっている。「会議室をお貸しするだけでなく、お客様がイベントを通じてなにを実現したいかを理解し一緒に考えています。イベントが開催できない状況をどう改善していくか相談しあった結果、配信のサポートをすることになりました」と亀田さんは言う。

今年1 月には、出張型フクラシア配信サポートを開始。利用者のオフィスに機材を搬入設置、配信を代行する。貸会議室の事業とバッティングするようにも見えるが「お客様の課題解決という意味では同じ」(亀田さん)。

マックスパートではケータリング事業も行っており、亀田さん自身も担当していた。貸会議室としては競合の別会社施設にもサービスを提供するのも「特別なことではない」という。ホテル事業で培ったホスピタリティの高さは、コロナ禍で新しい需要となる企業の配信でも効果を発揮しそうだ。機材が多くスタッフもいかにも“ 現場” という雰囲気ではなく、ホテル並みの対応をすることで企業トップやVIP 登壇でも安心だ。

もちろん、フクラシアのデザイン性が高い会場から配信・収録はさらに上質な接遇をしながら配信・収録も行うことができるので、コロナ終息後の稼働回復にも一役買いそうだ。

会場の枠を超えた事業展開が、新しい会場の価値を見出していく。

亀田 直人 さん 株式会社マックスパート スマートコミュニケーション 推進事業部 2007 年4 月 に入社。 2018 年ケータリング事業部 マネージャーを経て、 2019 年ホテルフクラシア晴海 支配人に 2021 年4 月 新事業、スマートコミュニケーション 推進事業部 事業部長に就任。

 

 

 

コロナ禍と緊急事態宣言によってイベントのリアル開催がことごとく中止・延期になり、厳しい状況に追い込まれたイベント施設の担当者たち。そのなかから、配信サポートを事業として立上げ、リアルイベントと競合ともなりえるオンラインイベントのサポート・推進をはじめた、マックスパート。

フクラシアのブランドで展開する貸会議室やイベントホール運営会社の危機を、真逆の事業に取り組むことで救うことができるか。

月刊イベントマーケティング70号(4月30日発行)の特集「イベント会場と都市づくりをつなぐ人」より

コミュニティ放送部に聴くつながりのつくり方熱量の伝え方②~「コースケ・よーこのミュートを解除!第29回」

コミュニティ放送部に聴くつながりのつくり方熱量の伝え方②~「コースケ・よーこのミュートを解除!第29回」 »

31 8月, 2021



【ライブ配信番組 9/3(金)12:00~】「コースケ・よーこのミュートを解除!第28回」~コミュニティ放送部に聴くつながりのつくり方熱量の伝え方②~今週・来週は、2週連続「コミュニティ放送部」の方をゲストに、オンラインでの”つながりのつくり方・熱量の伝え方”をテーマにお話をお聴きします。

第二弾でお越しいただくのは、コミュニティ放送部 部長の藤田なつみさんです。 ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE https://youtu.be/uztCFDOUOe0

▼Podcast(音声のみ) https://anchor.fm/event-marketing/episodes/–29-e16sq3e 「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!聴きいただけます!

ビジネスイベント・展示会のメルマガ8月31日配信 イベントDX人材を特集した月刊イベントマーケティング74号そろそろ配送です

ビジネスイベント・展示会のメルマガ8月31日配信 イベントDX人材を特集した月刊イベントマーケティング74号そろそろ配送です »

31 8月, 2021

 

 

 

火曜日の夕暮れどき、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 イベントマーケティングの田中力でございます。

月刊イベントマーケティング74号(8月31日発行)では イベントDX人材をテーマに特集しております。 オンライン化が進むイベントへの対応、業務効率・顧客満足のためのDX などに対応する人材について、一般企業やイベント会社の求める人材について まとめております。

またリードエグジビションジャパンから社名変更した RX Japanの田中岳志社長のインタビューと社員の方の座談会も収録しております。

現在発送中ですので、お手元に届くまで、もう少々お待ちください。 PDF版は来週以降ご案内いたします。

ながびくコロナ禍のなか、イベント業界を応援すべく イベマケも微力を尽くしてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

== 今週のコンテンツ == ■ イベントマーケティングNews ■ アーカイブ・月刊イベマケ72号 海外展示会 特集 ■ アーカイブ 主催者インタビュー 関西ロボットワールド ■ コースケ・よーこのミュートを解除(配信番組) 9月3日 コミュニティ放送部 部長 藤田なつみさん アーカイブ コミュニティ放送部顧問 / AWS 沼口繁さん – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ■イベントマーケティングNews 広告・マーケの専門家が登壇「第3回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」

株式会社アイズが運営する媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」は、9/13(月)~16(木)の4日間、マーケティング.. 続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/media-radar-webinar

医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」

9月1日から3日間、医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」がオンラインで開催される。主催は、RX Japan株式会社(旧社名:…   続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/iryou-kaigo

理想のマーケティングを探す「Marketing Journey」4日間開催

株式会社イルグルムは、理想のデータマーケティングを探究するメディア「ARCC」の1周年を記念して、オンラインイベント「Marketing Journey」を9月27日(月)~30日(木)の4日間…   続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/arcc-journey

9月29日からDMMが出展も無料なオンライン展示会3展を同時開催。

合同会社DMM.comが展開するオンラインイベント事業は、9月29日(水)から10月1日(金)の3日間、3業界同日で「新しい働き方とライフスタイル」「小売DX」「教育」のテーマで「DMMオンライン展示会」開催を…   続きは

いまがチャンス!海外展開 8  対応力と現場力で目的達成 -George P.Johnson

いまがチャンス!海外展開 8 対応力と現場力で目的達成 -George P.Johnson »

31 8月, 2021

 

対応力と現場力で目的達成 -George P.Johnson (株) George P. Johnson 平澤 彰紀さん

World Future Energy Summit Japanパビリオンなどのサポート実績が多数あります。主催者とのコミュニケーション、現地調査、ブース位置選定、申込・契約の代行、ブースデザイン・施工、現地スタッフの調達、各種輸送手配、各種渡航手配、現地でのプレスカンファレンス、レセプション手配・運営、プロジェクト予算・進行管理を行っています。

海外での商慣習や文化の違いへの理解、そして現地でソリューションを提供出来る「対応力」と「現場力」 をもって、クライアント様が国内出展と同じように負荷を感じず、目的を達成することが出来る出展をサポートします。弊社の「対応力」と「現場力」とは緻密な出展準備と、現地での予期せぬ事態に対する柔軟性です。何かと海外では予期せぬ事態が起こり得るので、それらを想定した準備と現地での対応を重視しています。

 

特集「いまがチャンス!海外展開」の他の記事を読む 1 コロナ禍での各国の展示会開催事情 2 ジェトロのオンライン展示会プロジェクト「Japan Linkage」―越境ECプロジェクト大幅拡充  3 変化の大きいところへ行こう ービッグビートの「JRIT ICHI(市)」ー  株式会社ビッグビート 代表取締役 濱口豊さん 4 言語だけでなくリモート出展に対応する人材を – バイリンガル人材派遣  トライフル 代表取締役 久野華子さん 5 開催地に応じた対応とデザイン 株式会社エキスポインターナショナル 岩本圭祐さん 6 調査と情報設計で最適な戦略を ー 中国企業と提携 ー 博展  中島 健希さん 阿南 健太さん 7 日本唯一の CES公認代理店 米国出展支援 クリエイティヴ・ヴィジョン 吉野 昌秀さん 8 対応力と現場力で目的達成 -George P.Johnson  平澤 彰紀さん

 

いまがチャンス!海外展開 7  日本唯一の CES公認代理店 クリエイティヴ・ヴィジョン 米国出展支援

いまがチャンス!海外展開 7 日本唯一の CES公認代理店 クリエイティヴ・ヴィジョン 米国出展支援 »

31 8月, 2021

 

日本唯一の CES公認代理店 クリエイティヴ・ヴィジョン 米国出展支援 ㈱クリエイティヴ・ヴィジョン 吉野 昌秀さん

米 国 開 催 の 展 示 会(CES を 中 心 に、SXSW, AACC, NAB Show, Anime Expo,Licensing Expo, SEMA Show, IBS,SpaceSymposium など)で日本企業の海外出展の様々な問題を解決するサービスを行っています。

CES 史上初めて CES 主催団体から公認を受けた日本唯一の代理店として、場所取りから出展申請、施工、運営と、あらゆる面のサポートを提供。また CES で「JAPAN TECH」という「日本パビリオン第一号」の企画運営をさせていただいています。

アメリカの施工に対応するため、現地提携工務店との協業体制構築。先払いのアメリカの商習慣と、日本の商習慣の中継ぎ役。日本の展示会と同じ感覚で出展する失敗例の共有。「日本人が考える完璧な英訳」から英語圏来場者に伝わる添削指導も行っています。

 

また渡航規制対策として、在米スタッフによる米国展示会への代理出展・来場者対応。オンライン通信システム・ガジェットを利用した遠隔操作ロボットの導入・国境を超えた商談システム。会場内 WiFi の代理申請を弊社独自のルートを通すことによる、安定した 回線環境の確保も対応しています。

 

特集「いまがチャンス!海外展開」の他の記事を読む 1 コロナ禍での各国の展示会開催事情 2 ジェトロのオンライン展示会プロジェクト「Japan Linkage」―越境ECプロジェクト大幅拡充  3 変化の大きいところへ行こう ービッグビートの「JRIT ICHI(市)」ー  株式会社ビッグビート 代表取締役 濱口豊さん 4 言語だけでなくリモート出展に対応する人材を – バイリンガル人材派遣  トライフル 代表取締役 久野華子さん 5 開催地に応じた対応とデザイン 株式会社エキスポインターナショナル 岩本圭祐さん 6 調査と情報設計で最適な戦略を ー 中国企業と提携 ー 博展  中島 健希さん 阿南 健太さん 7 日本唯一の CES公認代理店 米国出展支援 クリエイティヴ・ヴィジョン 吉野 昌秀さん 8 対応力と現場力で目的達成 -George P.Johnson  平澤 彰紀さん