Home » Articles posted by 田中力 MICE研究所 (Page 2)
田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

バラエティ番組の放送作家はイベントをどう構成するのか 松本建一さん出演【ライブ配信番組 3/19(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除!第8回」

バラエティ番組の放送作家はイベントをどう構成するのか 松本建一さん出演【ライブ配信番組 3/19(金)12:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除!第8回」 »

18 3月, 2021



【ライブ配信番組 3/12(金)12:00〜】 「コースケ・よーこのミュートを解除!第8回」 3月19日(金)12:00から、「コースケ・よーこのミュートを解除!」第8回をお送りします。

「それって!?実際どうなの課」、「にちようチャップリン」など人気のバラエティ番組からスポーツ、ドキュメンタリー番組まで手がける放送作家や松本建一さんがゲストです。

コンテンツ飽和時代の今、オンラインイベントを”面白そう!”と思ってもらうために必要なしかけについて、また、テレビ放送と通信、イベントと配信など、メディアの違いや共通点などについても、おうかがいします。 テレビの構成作家さんが考えるイベント企画なんて、なんだかワクワクしますね。

ゲスト 放送作家 松本建一さん

profile 19歳の時、文化放送「レコメン!」で作家活動をスタート。 その後、テレビのバラエティ番組を中心に、ドキュメンタリーやスポーツ番組にも携わる。

これまでの担当番組 「それって!?実際どうなの課」「にちようチャップリン」 「お願い!ランキング」「林修の今でしょ!講座」 「ポケモンの家、あつまる?」「うわっ!ダマされた大賞」 「オールスター感謝祭」「情熱大陸」「池上彰の女子会」 「全国高校サッカー選手権」「平昌五輪中継」「KYOKUGEN」 「あさチャン!」「EXILEネスミスのオールナイトニッポン」 「亀田興毅に勝ったら1000万円」など

イベント制作も実施 プロ野球解説者・山本昌さん お笑いコンビ・ピース又吉さん ニッポン放送・石井玄さん  お笑いトリオ・ハナコ 〜など

#ミュートを解除 #イベレジ #イベマケ #松本建一  #バラエティ番組 #イベント企画 #放送作家

配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE https://youtu.be/KAy4-0NgAx0

▼Podcast https://anchor.fm/event-marketing

▼clubhouse https://www.joinclubhouse.com/event/MEgwEqq3 配信前の楽屋トークも11:45〜先行スタート

「ブシロード大展示会 in Gallery AaMo」開幕

「ブシロード大展示会 in Gallery AaMo」開幕 »

15 3月, 2021

東京ドームシティ・Gallery AaMoで3月14日、「ブシロード大展示会 in Gallery AaMo」が開幕した。 第1弾は「ガルパ4周年記念展 in Gallery AaMo」。3月16日(火)に4周年を迎えるスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」をはじめとして、アニメシリーズ、ライブの振り返りができる展示が豊富にそろう。

 

 

 

 

 

開催概要

名称:「ブシロード大展示会 in Gallery AaMo」 会場:東京ドームシティ・Gallery AaMo 会期:2021年3月14日(日)~4月20日(火)

【営業時間・チケット料金(前売券)】 平 日(12:00~20:00):1,210円(税込) 土日祝(10:00~20:00):1,870円(税込)

【イベントURL】 https://bushiroad.com/galleryaamo2021

【先着特典(土日祝のみ)】 バンドリ! 洗えるウレタンマスク ホワイト/グレー

ガルパ4周年記念展 in Gallery AaMo 【期間】 2021年3月14日(日)~23日(火)

【イベントURL】 https://bang-dream.com/events/gbp_4th_exhibition

◎有償特典 ガルパキャスト特別配信視聴券チケット 価格:1,000円(税込) 特典内容:特典付きチケットの購入者にシリアルコードを発行、限定生配信視聴可能

※フォームに入力する際に視聴者からの「お悩み」を募集予定。 ※CNプレイガイドでの購入時は「特典付き」を選択すること。

◎入場特典 PRカード(全2種)

ヴァイスシュヴァルツ「BanG Dream!」1種/Re バース for you「BanG Dream! ガルパ✩ピコ」1種の計2種類をセットでプレゼント。

リリィ展 in Gallery AaMo/D4DJ ※同時開催 【期間】 2021年3月25日(木)〜4月6日(火)

【イベントURL】 https://assaultlily-pj.com/event/7/ https://d4dj-pj.com/live-event/post-exhibition

◎入場特典 PRカード(全2種)

ヴァイスシュヴァルツ「アサルトリリィ」1種/Re バース for you「D4DJ」1種の計2種類をセットでプレゼント。

スタァライト展2021 in Gallery AaMo/ヴァンガード展 in Gallery AaMo ※同時開催 【期間】 2021年4月8日(木)〜4月20日(火)

【イベントURL】 https://revuestarlight.com/event/7184/ https://cf-vanguard.com/information/vg_exhibition_gallery_aamo_2021/

【©Project Vanguard2019/Aichi Television ©VANGUARD overDress Character Design ©2021 CLAMP・ST illust:HOKKAIDO Azmacy inc. ©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved. ©Project Revue Starlight ©

「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催

「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催 »

15 3月, 2021

「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」開催

株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンプラザ東京で3月30日とニコンプラザ大阪で4月1日の両日、「Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間」を開催する。

同イベントでは、2月2⑤日から28日まで開催された「CP+2021 ニコンオンラインイベント」の作品をプリント、モニターで鑑賞できる。期間中はニコンプラザ内でレンズ撮影体験(マイクロ・超望遠)や、同社のZシリーズとD シリーズのラインナップ展示と撮影体験も行われる。また、カメラメンテナンスの実演や新しく無償公開したソフトウェア「NX Studio」のデモ、東京と大阪のニコンプラザを繋いでのニコン開発者のトークなども企画されている。

イベントの詳細については順次下記サイトで更新される。 ・ニコンプラザ東京イベント情報 https://www.nikon-image.com/support/showroom/tokyo/event.html ・ニコンプラザ大阪イベント情報 https://www.nikon-image.com/support/showroom/osaka/event.html

出展者

AOI、阿部秀之、上田晃司、Gaku、河野英喜、コムロミホ、澤村洋兵、主馬、杉山雅彦、助川康史、高砂淳二、谷角靖、bird and insect、半田菜摘、星野佑佳、ヨシダナギ、老人と文学社 武川(50 音順・敬称略)

開催概要

名称:Nikon Plaza CP+2021 特別イベント 表現者の世界と繋がる二週間 会 場:ニコンプラザ東京、ニコンプラザ大阪 展示期間:東京 2021年3月30日(火)~4月12日(月) 大阪 2021年4月1日(木)~4月14日(水) 開館時間:10時30分~18時30分 ※日曜日休館/THE GALLERY(最終日は15時まで)

バーチャル札幌ドームでVR展「xR Exhibition in Sapporo 2021」

バーチャル札幌ドームでVR展「xR Exhibition in Sapporo 2021」 »

15 3月, 2021

バーチャル札幌ドームでVR展 「xR Exhibition in Sapporo 2021」

3月19日に、最先端のxR技術を発信する展示会『xR Exhibition in Sapporo 2021』がオンライン上のバーチャル札幌ドームで開催される。

日本有数のICT産業集積地「札幌」から、最先端のAR/VR/MR技術・サービスの情報・xRビジネス発展の可能性を発信する。展示会がコロナ禍の影響でオンライン開催となったことから、VRイベント開催を得意とする株式会社アドバコムが企画協力として参画している。

VR (Virtual Reality=仮想現実)、AR (Augmented Reality=拡張現実)、MR (Mixed Reality=混合現実)の総称である「xR」が、医療・福祉・教育・エンターテインメント・ゲームなど様々な業種でサービスが開発・導入されている。新しい生活様式への適用・最新の技術シーズとの組み合わせによる幅広い分野への展開によるさらなる発展が期待されている分野となっている。

札幌には、技術力の高いゲーム・CG 関係の企業をはじめとして、全国でも有数のICT 産業が集積しており、また北海道大学をはじめとする大学や専門学校など、関連する学術研究機関、人材育成機関も充実している。

このような札幌のポテンシャルと今後のxRビジネスの発展可能性を国内外に発信するための試みとして、同展示会は開催される。

また、今回の開催では、Virtual Reality(仮想現実)を活用した札幌ドームバーチャル会場にて展示会を開催することになり、VRイベントを得意とする札幌を拠点にxR関連ビジネスを展開している企業をはじめ、関連するハードウェアやコンテンツを提供している国内企業や、xRの先進地であるカナダからの企業も集い、最先端の技術・サービスを会場にて展示し、来場者に共有される

開催概要

日  時:2021年3月19日(金) 11:00 ~ 18:00 会  場:バーチャル札幌ドーム 共  催:経済産業省北海道経済産業局、(一財)さっぽろ産業振興財団、(一社)北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC) 後  援:札幌市、(一社)北海道IT推進協会、札幌商工会議所、カナダ政府札幌通商事務所、NoMaps実行委員会、札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム 企画協力:(株)アドバコム 来 場 者:xR技術に興味を持つ企業、団体、学生、市民等 会   場:https://www.hmcc.jp/xRExhibition/2021/ ※事前登録制

ステージ配信プログラム

13:00 ~ 14:15 キーノートスピーチ1 「CES2021スペシャルレポート(予定)」 講師:有限会社清水メディア戦略研究所 代表取締役社長 清水 計宏 氏

15:00 ~ 16:30 キーノートスピーチ2「未定」 ピコテクノロジージャパン株式会社 福井 辰郎 氏

出展企業

株式会社テクリコ 株式会社インフィニットループ 株式会社バーチャルキャスト 株式会社スタンダードビジュアルソリューション monoAI technology株式会社 Pico Technology Japan株式会社 株式会社A440/株式会社デジタルアルティザン 球審ジャッジトレーニングVR テクノブレイブ株式会社/ストリクス株式会社 株式会社Mogura 株式会社GugenkaR 株式会社COMBO 株式会社アドバコム パナソニックシステムデザイン株式会社 株式会社ポケット・クエリーズ Ziva Dynamics PrecisionOS Metanaut Vancouver VR/AR

イベントに関する問合せ HMCC事務局 〒060-0003 札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル (株式会社メディア・マジック内) E-mail:info@hmcc.jp

「バーチャル接客員」が展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス 1位に

「バーチャル接客員」が展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス 1位に »

15 3月, 2021

日本マーケティングリサーチ機構が、2021年2月に集客ツールに関するインターネット調査を実施した結果、株式会社シャベリーズのブース前集客ツール「バーチャル接客員」が、『展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス No.1』を獲得した。

非接触型集客ツール「バーチャル接客員」は、置くだけ簡単、5分で設置完了! バーチャル接客員「まるこ」が効果的なセリフで集客し続け、ブースをサポート運営をサポート。リアル展示会とオンライン展示会双方で活用できる。 公式サイト https://shaberrys.com/

<導入事例>



問合せ先 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEJn0BeOIrtSyqxa0CnGSEUYqUzGaO9rAO6G860o9YU75XfA/viewform

■会社概要 社名:株式会社シャベリーズ 本社:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階 代表取締役:丸山 久美子 TEL:03-6384-0259 URL:https://shaberrys.com/

■調査概要 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2021年2月期_ブランド名のイメージ調査

■比較対象企業選定条件 競合選定条件:主要企業9社

■取得キーワード 展示会で集客が期待できるバーチャル接客サービス No.1

■回答者条件 年代:10代男性,10代女性,20代男性,20代女性,30代男性,30代女性,40代男性,40代女性,50代男性,50代女性,60代男性,60代女性,70代以上男性,70代以上女性 性別:男女 職業:公務員,経営者,個人事業主(自営業),会社員・職員(正規雇用),会社員・職員(契約、派遣),専業主婦(主夫),学生,無職 業種:美容関係,医療関係,教育関係,建築関係,サービス業,情報通信・IT業,宿泊業,飲食業,不動産業,金融・保険業,小売り・卸売り業,運輸業,電気・ガス・水道・熱供給業,製造業,鉄鋼業,石油業,化学工業,繊維工業,農林漁業,鉱業 居住地:北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県 家族構成:1人暮らし,2人暮らし,3人暮らし,4人暮らし,5人以上 年収:~300万円未満,300万円~400万円未満,400万円~500万円未満,500万円~600万円未満,600万円~700万円未満,700万円~800万円未満,800万円~1000万円未満,1000万円以上 社会人経験:~5年未満,5年~10年未満,10年~15年未満,15年~20年未満,20年~25年未満,25年~ 最終学歴:中学卒業,高校卒業,大学卒業,大学院卒業 家賃:~5万円,5~10万円,10~15万円,15~20万円,20~25万円,25~30万円,30万円以上~ 婚姻関係:既婚:子供あり:21歳以上の子供のみ,既婚:子供あり:20歳以下の子供がある,既婚:子供なし,未婚,その他 備考:n=2792

調査会社:日本マーケティングリサーチ機構 所在地:東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿六丁目ビル2F 事業内容:マーケティングリサーチ事業 MAIL :info@jmro.co.jp URL :http://jmro.co.jp/

eventech カオスマップ BtoB オンライン イベントプラットフォーム編

eventech カオスマップ BtoB オンライン イベントプラットフォーム編 »

14 3月, 2021

eventech カオスマップ BtoB オンライン イベントプラットフォーム編

イベントの開催スタイルのオンライン化に伴って、BtoB 向けのオンラインイベントプラットフォームも急増している。企業でDX(デジタルトランフォーメーション)が戦略の中心になってきたことも受けて、販促・マーケティング活動の場である、イベントで活用できるツールの選択肢もふえてきた。月刊イベントマーケティングは、「eventech」の推進をするbravesoft 株式会社と協力して、「eventech カオスマップ BtoB オンラインイベントプラットフォーム編」を作成、公開した。

カオスマップ作成では、多岐にわたるサービス機能によって分けるのではなく、現在実施されているオンラインでの BtoB イベントを、シーン別にカテゴリーし、特化型から汎用型まで幅広いサービスをマッピングしている。掲載サービスは96(2021年2月17日現在。サービス数は重複を除く)。

カンファレンス / セミナーシーン、展示会シーンでは、配信ツール、告知・集客、イベント管理、メール配信や受付チェックイン、コンテンツ視聴、チャット・オンライン MTG、資料ダウンロード、また、イベント当日サポートや顧客 DB 構築、ログ取得、CRM・MA 連携など多岐にわたる機能を有するサービスも。

また、ワークショップシーンではホワイトボード機能に特化したサービスをピックアップ、商談(1:1)シーンではシナリオ設計や商談メモ機能のあるサービスを掲載している。

オンライン開催の環境が整ってきていること、サービスの開発・運営者は、IT 企業、イベント企画・運営企業、通信企業と多岐にわたり、今回のカオスマップ作成で業界構造の多様化してきていることもわかってきた。

<掲載サービス運営者の皆さまへ>

カオスマップ掲載のロゴやサービスサイト名称につきましては、掲載させていただいた運営会社様には掲載の許諾を得ていないものもあります。こちらのカオスマップをご覧頂き、掲載削除や変更、追加等のある企業様は大変お手数をおかけしますが「yoko-higuchi@event-marketing.co.jp」までご連絡ください。速やかに対応いたします。

保育博が浜松町館に会場を変え、12月に開催

保育博が浜松町館に会場を変え、12月に開催 »

14 3月, 2021

「保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」が2021年12月1日・2日の両日、開催される。主催は保育博実行委員会、事務局はメッセフランクフルト ジャパン株式会社。開催発表と同時に出展者募集も開始した。

保育博は2019年に初開催、3回目の開催となる今回から、会場を東京都立産業貿易センター浜松町館に移し、規模を大幅に拡大する。

2020年の第2回開催では、新型コロナウイルスの影響を受けたものの、初年度を大幅に上回る122社が出展し、約2,400名の園経営者、保育従事者、業界関係者が来場。出展者からは「コロナ禍の影響を心配していたが、非常に熱心で商談に結び付きやすい来場者が多かった」「新製品のお披露目の場が減少する中、直接顔を合わせて説明できる貴重な場となった」などのコメントが寄せられた。また、来場者のうち41.2%は保育従事者および運営業者で、会場内の随所で熱心に質問する姿が見受けらた。 今回の開催は新型コロナウイルス感染症対策には十分配慮し、日本政府の方針[1]および一般社団法人日本展示会協会の「COVID-19感染拡大予防ガイドライン」[2]、東京都立産業貿易センターの「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」[3]に従い、すべての人に安心して参加していただける商談の場を提供する。自粛を余儀なくされた時代だからこそ、オンラインではなく顧客の生の声を聞ける貴重な機会として、新たな販路開拓のきっかけづくりと保育業界の活性化を図る。

■開催概要 ・名称:保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア- ・会期:2021年12月1日(水)-2日(木)10:00-17:00 ・会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 ・主催:保育博実行委員会 オーガナイザー:メッセフランクフルト ジャパン株式会社 保育博事務局 メディアパートナー: パステルIT新聞(株式会社サンフロント)、ベビーテック(株式会社パパスマイル) ・出展製品:不動産・ディベロッパー・リフォーム業者、経営コンサルタント・人材派遣・仲介サービス、保育施設用家具・什器類、乳幼児用品、保健・衛生用品・サービス、給食・食材・授乳用品・サービス、室内備品・設備類、運輸・送迎・配送・回収サービス、寝具・お昼寝関連製品・サービス、教員用・事務室用品、小型遊具・玩具(含知的玩具)、園庭遊具・運動用具・プール用品、学習教材・教育サービス、ギフトアイテム、デコレーショングッズ、防犯・見守りシステム・サービス、業務効率化・経営システム・サービス、保育園・幼稚園・こども園・保育所、学童保育等設営・運営業者、プレス・出版・関連団体・専門学校・教育機関など ・来場対象:保育園、幼稚園、こども園、小学校、学童保育、塾、保育施設開設・運営支援、産院、小児科、歯科等の医療機関、ホテル、ショッピングセンター、レジャー・公共施設など、メーカー・サービス提供者、小売、通販、卸問屋、商社、保育士・幼稚園教諭養成学校、官公庁、地方自治体および各種団体、保育・教育機関など ・2020年実績:出展者数:122社、来場者数:2,366名 ・申込締切:7月20日(火)

■出展申込み・問合せ先 保育博事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F Tel.03-3262-8446 / Fax.03-3262-8442 info@hoikuhaku.com https://hoikuhaku.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

[1] 内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」 https://corona.go.jp/ [2] 一般社団法人日本展示会協会「展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン」 https://www.nittenkyo.ne.jp/caution-jp/186 [3] 東京都立産業貿易センター「新型コロナウイルス感染防止の取組みと主催者向けガイドライン」 https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/efforts/covid19

「コロナに立ち向かったイベント業界の勇者たち」 ホットスケープ30周年記念セミナー3月19日開催

「コロナに立ち向かったイベント業界の勇者たち」 ホットスケープ30周年記念セミナー3月19日開催 »

14 3月, 2021

「コロナに立ち向かったイベント業界の勇者たち」ホットスケープ30周年記念セミナー~もったいないをなくせ~3月19日開催

3月29日に創業30周年を迎える株式会社ホットスケープ が、記念オンラインセミナーを開催する。

謝意をあらわすために日頃お世話になっている方々を招待した会食の場、が新型コロナウイルスの影響で開催がむずかしいなか、何か記念になることを実施したい、関係者の仕事のヒントになれればという想いでオンラインセミナーという形式を選んだ。

COVID-19により大打撃を受けているイベント業界。飲食をともなうコネクションの機会が作れないことにより、その場づくりの一端を担う飲食業や会場を鮮やかに飾る花き業界は、さらに大きな影響を受けている。そのような状況下でも決して足を止めることなく、様々な工夫やアイデアで立ち向かっている人たちがいる。立ち向かうだけではなく、そのままでは廃棄されてしまう、食材や花を救う活動もされており、そこにはこのロスを減らす「もったいない」の精神と工夫があった。そこにSDGsやサスティナブルの取り組みのヒントを探す、というのが今回のテーマ。

ケータリング業界からは株式会社CITABRIAの村田晃洋氏、花き業界からは株式会社hananeの石動力氏が登壇し、二人が挑んできた取り組みを紹介する。

SPEAKER 

株式会社hanane owner 兼CEO 石動力(いしどうちから) 横浜市出身、花屋に6年間勤務。退職後、約2年ドイツにてフラワーデザインの修業を積む。現地で日常的にお花を買う方の多さに衝撃を受け、日本にも変革をもたらそうと決意。帰国後、ビジネスモデルを模索するべくベンチャー企業に就職し、取締役CFO兼上場準備責任者として2社渡り歩く。いずれも上場を果たし、並行して花の活動を再開。2016年に株式会社hananeを登記。2019年には港区虎ノ門にhananeをオープンさせ、店舗販売のほか規格外の花を活用した店外活動を行う。

ホームページ https://hanane.co.jp インスタグラム:hananesns フェイスブック:hananesnsf ツイッター:hananesns

株式会社CITABRIA CATERING事業部 General Manager 村田晃洋(むらたあきひろ) 山口県出身。 高校の修学旅行で訪れたシンガポールで出会った「ホテルマン」に感銘をうけ上京を決意し、一流のホテルマンになるべく、ホテル専門学校に入学。 卒業後は、ホテルではなくレストラン業界のグローバルダイニングに就職。数々の店舗にて、アシスタントマネージャー・店長として務めた後、株式会社CITABRIA入社。 サービスマンとしてスタートし、ケータリング事業部の立ち上げに加わる。 ケータリングでは、お客様のご要望を伺う前に「要望を察し創り上げるサービスを提供する」を追求し今日に至る。 現在は「citabria baypark 」、「citabria catering」のgeneral managerを務める。 サービスの原点は、幼い時の記憶。 物心ついた時から、たくさんの人がたくさん集まって楽しそうしてる笑顔や笑い声、それを見守る祖母の姿。あの時間が、自分にとって、なんだか居心地が良くて、自分よりもお客様ファーストで考えるサービスの考え方の原型が出来上がった。 「お客様の求めていらっしゃることを、おっしゃられる前に察してサービスを創出する」日々鍛錬して、新しいサービスの在り方を模索しています。

ホームページ http://www.citabria.co.jp/

<モデレーター> 株式会社ホットスケープ 代表取締役 前野 伸幸(まえののぶゆき)

30年前の独立起業当初より、多くの大手企業からのミーティング・インセンティブ・各種セミナー・イベントを直接受注。企画・進行・運営をワンストップで数多く手掛けている。 その一方で、イベント・MICE施設のコンサルタント・運営でも多くの実績を残す。 「虎ノ門ヒルズフォーラム」のコンサルタントを自らが担当し、さらに「六本木アカデミーヒルズ」も加えた両施設の運営・管理業務も受託。施設を貸し出す側と施設を利用する側の双方の立場で経験を積み、そのノウハウを活かして活躍中。COVID-19の影響後は、いち早くオンライン配信へのシフトに取り組み、現在はイベントのハイブリット化を牽引している。

株式会社カンファレンスファクトリー 代表取締役 MPI Japan chapter 元会長 イベントの未来をつくる105人 サポートメンバー BACKSTAGE 実行委員

 

開催概要

名称:「コロナに立ち向かったイベント業界の勇者たち」ホットスケープ30周年記念セミナー~もったいないをなくせ~ 主催:株式会社ホットスケープ 協力:森ビル株式会社 #CAFE105 TORANOMON 日時:2021年3月19日(金)17:00~18:30 参加費:無料 参加方法:オンライン配信(YouTubeLive・FacebookLive) 申込サイト:https://eventregist.com/e/hotscape30th_Biz9

株式会社ホットスケープ 施設のコンサルティングおよび運営、イベント・MICEの企画・運営を中心に事業を行う。 時代の変化に対応するフレキシビリティ、様々な課題や要望に対処する柔軟さ。課題解決のために徹底的にこだわるのが我々のモットー。ニーズに合わせた付加価値の提案、そして期待値を常に超える成果を提供することが我々の使命です。長年のイベント実務の経験やノウハウを施設の運営にフィードバック。イベント業界・MICE業界の発展に尽くしつつ、イベントを取り巻く環境の健全化にも貢献している。

メール:  event@hotscape.co.jp Webサイト:http://www.hotscape.co.jp/ Twitter : @hotscape_event Facebook: facebook.com/hotscape/

 

チケットのお申し込みついて

・お申込には、EventRegistへの会員登録が必要です。 ・お申込いただいたチケットのキャンセルについてはご連絡いただく必要はございません。 (無料のセミナーになります。 ライブ配信視聴が難しい場合はご都合の良い際にアーカイブ動画をご覧ください)

オンライン視聴方法

1. ご登録後、EventRegistにログインしたまま、「マイチケット」画面にアクセスしてください。 2. ご登録いただいたチケットを選択してください。 3. チケット内に表示されるYouTubeリンクにアクセスしてください。 ※リンクはイベント当日までに表示されます。 ※本セミナーは、Youtubeの限定公開とホットスケープBizセミナーのFacebookLiveにて実施いたします。

注意事項

※ お申込者の個人情報は以下の目的のために利用させて頂きます。 下記以外の目的で個人情報を利用する場合は、改めて目的をお知らせし、同意を得るものといたします。 ・本セミナーへのご参加の確認、並びに今後のセミナー・イベント等へのご案内。

※配信時のコメントが映像に引用されることがございます。 コメントの際に使用したYouTubeやFacebookのアカウントの写真・アカウント名が 配信映像に出る可能性がございますことをご了承ください。

SoVec社の「そのまま展示会」がジャパン建材 オンライン展示会に採用

SoVec社の「そのまま展示会」がジャパン建材 オンライン展示会に採用 »

13 3月, 2021

3月17日から19日までの3日間、国内最大級の住宅総合建材展示即売会イベント「ジャパン建材 オンライン展示会」が開催される。バーチャル展示会のプラットフォームは、「ヴァーチャル産業交流展2020」、「ソニーグループ社内向けオンライン展示会イベント」、「バーチャル新卒採用EXPO2022」で採用された、SoVeC社の「そのまま展示会」。

建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に集結し、工務店様や販売店様などを対象に新商品や売れ筋商品の展示や実演を行い、毎回2万人以上が来場する国内最大級の住宅総合建材展示即売会イベント「ジャパン建材フェア」は、今回初めてのオンライン開催となる。

「そのまま展示会」は、不動産VRなどで評価の高いラストマイルワークス株式会社のVR技術を駆使することで、ハイクオリティな表現でのバーチャル展示会を実現する。

 

■「そのまま展示会」を活用した「ジャパン建材 オンライン展示会」の特徴 <リアル展示会のような臨場感>

オンラインの会場をマウス操作で自由に移動が可能で、リアル展示会のような高い臨場感。

<リアリティを感じる充実のステージプログラムをバーチャルで再現>

リアルなイベント空間のようなステージを設置。専門家講師のライブ配信セミナーや、期間中24時間いつでもオンラインでのプレゼンテーションが視聴可能。

<充実した企業情報とコミュニケーションツールで商談機会を創出> ①充実した企業情報

出展者の企業情報をはじめ、製品・サービス詳細やPRコメントが閲覧可能。 展示パネルやパンフレットなどは全てダウンロードすることもできる。 さらに製品・サービスのPR映像も掲載しているため、文字情報だけでなく映像も合わせて閲覧可能で、リアル展示会さながらの企業情報を得られる。

②充実したコミュニケーションツールと最新情報のニュース欄表示機能

会議ツールは商品カテゴリーや部署など対応者別に分けて用意。より適切な情報提供を可能に。 画面上に常に最新情報が流れるニュース欄表示によってリアルタイムに場内プログラムへ集客。

<「ジャパン建材 オンライン展示会」開催概要>

会期:2021年3月17日(水)から3月19日(金) 主催:ジャパン建材株式会社 協賛:ジャパン建材会/ブルズ会/ブルズ木材会 公式HP:https://www.jkenzai.co.jp/event/jkfair/2021/

 

SoVeC株式会社

社名: SoVeC株式会社 本社所在地: 東京都品川区東品川4-12-3品川シーサイドTSタワー 代表取締役社長:上川 衛 事業内容:デジタルコミュニケーション領域におけるソリューション提供 URL:https://www.sovec.net/

ラストマイルワークス株式会社

社名: ラストマイルワークス株式会社 本社所在地: 東京都新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデ4F 代表取締役社長:小林 雄 事業内容:住宅業界向けデジタルコンテンツ制作サービス terior、 都市開発向けインタラクティブコンテンツ制作サービス Digital City 仮想空間共有プラットフォームcomony オフショア開発・ラボ型開発業務 URL:https://lastmile-works.com/

エボルトがニッチ向けオンライン展示会サービス開始

エボルトがニッチ向けオンライン展示会サービス開始 »

13 3月, 2021

エボルトがニッチ向けオンライン展示会サービス開始

オンライン展示会企画・運営をてがける株式会社エボルトは3月10日、ピンポイントなテーマに絞り込んだ小規模展示会を24時間365日オンライン上で開催する「マイクロ展示会」サービスを開始した。

オフライン展示会では開催できないようなニッチなテーマにセグメントすることで、来場者は自分たちの得たい情報を容易に取得でき、出展者は自社の領域に関心の高い来場者と出会える。

同社が昨年11月に開催した3日間のイベント型オンライン展示会evort 3daysでは「明確に目的がなくてもそのテーマに興味関心にあるユーザー」を数多く集めることを目的に「スマートファクトリー展」「環境・エネルギー展」といった「広いテーマ」で開催した。

次の目標を「自ら検索するような購買意欲の高いユーザー」が新しいソリューションの導入検討を効率的かつ効果的に行えるようなオンライン展示会とし、「検索」などから情報収集する具体的な検討プロセスにおいて価値のある展示会を目指す。

エボルトには企業のウェブサイトやランディングページでは伝えきれない製品・技術に関するオリジナルコンテンツがあり、ピンポイントな「検索キーワード」単位で分類し、発信していくことで製品・技術の比較検討や導入意思決定に寄与するため、「マイクロ展示会」をリリースした。

【マイクロ展示会】 出展のメリット ①ピンポイントでターゲットにアプローチ

絞り込まれたテーマ設定のため、その領域に関心あるユーザーを検索やターゲティング広告から集客できる。リード(見込み顧客情報)の獲得と合わせて、アクセス解析レポートにより自社に関心の高い来場者の解像度を高められる。

②1つの制作で今後開催される複数展示会に即時出展

通常の展示会・オンライン展示会では展示会ごとに新たにコンテンツを作り、出展する。エボルトの展示会では、一度コンテンツ作成することで、そのコンテンツを異なる複数のマイクロ展示会へ出展可能。コストを最小限に抑え、発信の機会を増やすことで費用対効果を高められる。

③24時間365日開催で一番ホットな「タイミング」でリーチ

BtoB商談において「タイミング」が極めて重要であり、予算の申請時期、トラブルで急遽導入が必要になったタイミング、新しいプロジェクトの立ち上げの瞬間、など具体的にさまざまな瞬間で検討がスタートする。「興味関心フェーズでの情報収集」と「具体的検討フィーズでの情報収集」の間には時間軸で大きな差があることがよくある。いつどこで誰が検討するかわからないからこそ、24時間365日発信し続け、最もホットなタイミングでリーチができることはオンライン展示会の魅力となる。マイクロ展示会はオンラインの常時発信という強みを生かした「常設型オンライン展示会」として設計された。

■出展に関する問合せ先 「マイクロ展示会」に関する料金や詳細等 URL:https://evort.jp/contact

オフライン展示会との比較

オフライン展示会のデメリットとなる部分を補い、オンラインならではのメリットを追求したしたオンライン展示会が「マイクロ展示会」。ニッチ・小規模なオンライン展示会と、大テーマを掲げ多数企業で開催するオフライン展示会を併用することで、営業に相乗効果を生む新しい展示会のあり方を提供する。

「マイクロ展示会」と、同社が先日リリースした「オウンド展示会」という、evortのオンライン展示会は、展示会の「代替」ではなく、「補完」の目的で運用している。

【マイクロ展示会】開催中・開催予定のマイクロ展示会例

1 : 医療教育・1:トレーニング展

より臨床に近く有意義で、スピーディーかつ場所を選ばず、医師のQOLも向上するトレーニングツールを紹介。

2 : 院内感染対策EXPO展

「院内の感染対策」に関わるソリューションをご紹介。病院経営を守ることで、患者や医療従事者はもちろん地域を守ることができる。

3 : WEB AR展

アプリ不要・簡単・すぐにWebブラウザでAR体験を実現できる「WEB AR」作成ツールをご紹介。企業・店舗プロモーションの幅を広げる。

4 : AI外観検査EXPO

目視に頼らない、最新のAI画像認識技術を駆使した外観検査ソリューションをご紹介。人的コストの削減・検査品質の均等化に貢献する。

5 : 概日リズム(サーカディアンリズム)展

時間薬理・時間栄養学など、様々な健康分野への応用が期待されている、概日リズムに関する最新の研究開発サービスを展示している。

■株式会社エボルトについて

「あたらしい技術を世に広めることで、社会の進化を促す」をミッションとして掲げ、オンライン展示会「新しい技術の見本市 evort(エボルト)」を運営している。出会うべき人と人、技術と技術を結びつけ、ビジネスに進化を生み出すために「見本市」そのものを進化させていく。 ※写真:エボルト創業メンバー3人 今では外部パートナー含め50名以上が活動中。

創 業 : 2019年10月 代 表 者 : 代表取締役 検見崎 裕 本 社 : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル U R L : https://evort.co.jp/ 事業内容: オンライン展示会の企画・開発・運営