Home » Articles posted by 田中力 MICE研究所 (Page 5)
田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

メルマガバックナンバー2020年10月5日配信 【イベマケNews】もう10月!年末に向けて動いております

メルマガバックナンバー2020年10月5日配信 【イベマケNews】もう10月!年末に向けて動いております »

11 10月, 2020

 

ブラウザでみる 月曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか? イベントマーケティングの田中力でございます。 なんだか気合を入れて今週は早めのメルマガでございます。気がついたら10月になっておりまして、 早めに年末の準備をして「今年のイベマケはひと味違うぞ」と言わせたかったのですが 箱をあけたら、いつもどおりのペースで進んでおります。今年はイベント・マーケティング関係者の祭典「BACKSTAGE」が12月21日開催となり 例年より多忙になるのは間違いなく、「がんばろー」という感じでございます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

== 今週のコンテンツ == ■ 今週のイベントマーケティング関連News ■ 今週の展示会・イベントスケジュール (10月5日〜11日) 9〜12月の展示会・イベントスケジュール ■ 先週のコースケ・よーこの不要不急な話 ■ 月刊イベントマーケティング62号 PDF – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

■イベントマーケティングNews 

モーターショー室は次世代モビリティ領域に再編 ~日本自動車工業会が組織体制変更~  新ロゴも

一般社団法人日本自動車工業会が、組織体制を変更。新たな価値を創造するモビリティ社会の実現、戦略産業としての… 続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/motorshow_shitsu_mobility_saihen

経費の2/3 最大1000万円を助成 安全・安心な横浜MICE開催支援助成金

横浜市内で開催される企業イベント、インセンティブ、コンベンション、イベント、展示会への支援助成金… 続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/yokohama_mice_subsidy

感染症対策をデザインする展示会 『NEW NORMAL, NEW STANDARD』 が東京と大阪で開催

新型コロナウイルス感染症対策品にデザイナーが少し手を加えて、店舗やホテル、美術館等の空間の美しさ… 続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/arakawagiken_newnormal

文具・雑貨の合同展をパーテイ形式で FRAT #2 

今回は「寄港」をテーマに、会場内は船上パーティーをイメージした演出を行う。「メーカーとバイヤーの… 続きはこちら https://www.event-marketing.co.jp/flat2_tmmt

ポートメッセなごや等 名古屋市施設使用料半額に 

新型コロナウイルス感染症への対応のため、大規模な興行等の開催が困難となっていることから…

富士通が「Fujitsu ActivateNow」をオンライン開催

富士通が「Fujitsu ActivateNow」をオンライン開催 »

10 10月, 2020

富士通は10月14日・15日に「Fujitsu ActivateNow」をオンライン形式で開催する。 同イベントは昨年まで富士通フォーラムの名称で実施されていたもの。今年は新たな名称のもと、日本以外の5つの地域でも同時開催される、グローバルイベントとしての実施となる。 Withコロナでのニューノーマルな社会や、企業での新たなニーズと期待に応える様々な講演やコンテンツなどを配信。「Trust(信頼)」をテーマに、DX(デジタルトランスフォーメーション)によってビジネスや社会に対する信頼を再構築し、多様なステークホルダーと持続可能な成長に向けた新しいビジネスパラダイムを築いていく

基調講演は、富士通の代表取締役社長兼CDXOの時田隆仁氏、ロンドン・ビジネス・スクールのリンダ・グラットン 教授、Strategyzer共同設立者アレックス・オスターワルダー 氏、Mars PetcareでGlobal CIOを務めるMiao Song 氏、株式会社みずほフィナンシャルグループの石井 哲 氏らが登壇。テクノロジーの力を活用し、レジリエントなビジネス、持続可能な社会、信頼の未来をどのように築いていくか議論する。

 

●Fujitsu ActivateNow開催概要 会期:ライブ配信:2020年10月14日(水)・15日(木)10:00~ オンデマンド配信:2020年10月16日(金)~ 形式:オンラインセミナー(参加無料・事前登録制) イベント詳細・申込み方法:下記キャンペーンサイトより受付中。 https://event.jp.fujitsu.com/fan/

問い合わせ Fujitsu ActivateNow事務局 メール contact-events-info@cs.jp.fujitsu.com

クリス・イブさん登場。アジア・日本の展示会事情をインフォーマ マーケッツ ジャパンのトップに聞きます。【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話

クリス・イブさん登場。アジア・日本の展示会事情をインフォーマ マーケッツ ジャパンのトップに聞きます。【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話 »

8 10月, 2020

▼テキスト 【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」

10月9日(金)11:30から、「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話をお送りします。

第20話のゲストは…

クリストファー・イブさん インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役

BtoBイベント主催のグローバル企業インフォーマ マーケッツでは、中国に続き、日本では9月15日の「ダイエット&ビューティフェア」などを皮切りに展示会を再開し、東京・大阪と立て続けに実施されています。展示会ビジネスに携わって約30年近くになるイブさんに、2020年後半から2021年にかけての日本の展示会開催事情、アジアでの動き、そして、食品、ジュエリー、ヘルスケア&製薬・医療、ビューティ、ファッション&アパレル、海事産業など、あらゆる業界に渡る実績から、それぞれの業界ごとにみえてきた展示会メディアの効果や、業界を超えても共通して言える展示会メディアの有用性などお伺いします!

イベントレジストヒラヤマコースケさんとイベントマーケティングひぐちようこがお送りする「コースケ・よーこの不要不急な話」。この番組は、不要不急とは言っても、いまだから話したい日常で大切にしているコトのお話をお聞きするゆるっとしたトーク番組です。毎週どこかで、ゲストをお迎えし不定期に配信中。

イベントのコト起こしにもヒントになる、コミュニケーションデザインや編集術、企画力のようなことをゲストをお迎えして、リスナーの皆さんと共有していきます。

「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話 配信日:2020年10月9日(金)11:30〜12:00

ゲスト: クリストファー・イブさん インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役

配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE https://youtu.be/cuuCJXWV2_w

▼Podcast 「コースケ・よーこの不要不急な話」はPodcastからもお聴きいただけます!

#コースケよーこの不要不急な話 #インフォーママーケッツ #アジアの展示会 #クリス・イブ #UBM

第90回 東京インターナショナル ギフト・ショー秋 東京ビッグサイトで開幕

第90回 東京インターナショナル ギフト・ショー秋 東京ビッグサイトで開幕 »

7 10月, 2020

第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020が本日開幕

新型コロナ感染症拡大によって、3月の第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー 2020、5月の第 61回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春 2020」、6月の「第 16 回福岡インターナショナル・ギフト・ショー 2020」の中止・延期になった。

9月のPIショー、大阪ギフト・ショーにつづき、いよいよ東京ギフト・ショーが開催。見本市展示会が本格的に再開。

「新型コロナウィルスとの共生として、二次感染症リスクを最小限にとどめつつ見本市を開催し、製品の市場への流通を止めないという義務と責任を果たす」と主催者のビジネスガイド芳賀社長が、弊社での事前インタビューで語ってくれています。

第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020のようすを会場から生中継でお届けします。

■主催者インタビュー&動画 (ビジネスガイド社代表取締役芳賀信享さん) [contentcards url=”https://youtu.be/aIX2ICbwnZo”]

■インタビュー紙面(6-7面) https://www.event-marketing.co.jp/wp-content/uploads/2020/08/62go_PDF.pdf

■ 開幕直前に主催のビジネスガイド社藤波信義さんに意気込みを聞きました。

今週の展示会・イベント  10月5日~10月11日 全国版

今週の展示会・イベント 10月5日~10月11日 全国版 »

5 10月, 2020

今週の展示会・イベント スケジュール 10月5日~10月11日 全国版

※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

前週(9月28日〜10月4日)のイベント / 来週(10月12日〜10月18日)のイベント

関連記事:月別のイベントスケジュール(9〜12月9月 10月 11月 12月) 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

会場でリアル開催 10月5日〜7日 第8回 CAFERES JAPANパシフィコ横浜

会場:パシフィコ横浜展示ホール 主催者:TSO International株式会社 公式サイト:http://caferes.jp/ 同時開催展:-第8回 カフェ・喫茶ショー -第6回 ピザ&パスタショー -第4回 インターナショナル ティーショー -第2回 カフェデザイン&ディスプレイショー 備考:日本最大級のカフェ・レストラン専門展。CAFERES JAPANは2013年の初回開催以来、毎年確実に規模を拡大。【コンビニエンスストア】、【リラクゼーション】、【健康】、【コミュニティスペース】などの市場を取り込み、日本有数の食品展に成長している。

10月5日 NRI未来創発フォーラム2020東京国際フォーラム+オンライン

会場:東京国際フォーラム+オンライン 主催者:株式会社野村総合研究所 公式サイト:https://www.nri.com/jp/news/event/lst/2020/cc/mirai_forum/2020 入場料金:無料(要事前登録) 問合先:「NRI未来創発フォーラム2020」事務局 TEL:03-3510-3742 E-mail: mf2020@congre.co.jp

10月6日〜10日 NEW NORMAL, NEW STANDARD-感染症対策のデザイン展- 東京展

日時 2020年10月6日(火)~10月10日(土) 会場:TIERS GALLERY(荒川技研工業本社ビル 3 F) 主催者:NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会 公式サイト:https://newnormalnew.com 問合先:NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会 03-5774-8190 備考:新型コロナウイルス感染症対策品にデザイナーが少し手を加えて、店舗やホテル、美術館等の空間の美しさを損なわないものに。デザイナーとものづくり企業が手を組み、パーテーションやフェイスガード等のプロダクトや空間を提案する。12:00~19:00関連記事:

[contentcards url=”https://www.event-marketing.co.jp/arakawagiken_newnormal”]

10月7日〜9日 MONTAGE- Lifestyle Design Products ShowTOC 有明

会場:TOC 有明WEST & EAST TOWER 4F 主催者:INIT INC. 公式サイト:https://montage-express.jp

経費の2/3 最大1000万円を助成 〜 安全・安心な横浜MICE開催支援助成金

経費の2/3 最大1000万円を助成 〜 安全・安心な横浜MICE開催支援助成金 »

4 10月, 2020

横浜市内で開催される企業イベント、インセンティブ、コンベンション、イベント、展示会への支援助成金が発表された。横浜市内で開催されるMICEの経費のうち、横浜市内の事業者から調達する、会場費、開催に必要な映像・通信の機材費、設置工事費、受付登録システム、感染予防対策などの費用について、横浜観光コンベンション・ビューローが経費の2/3、最大1000万円を助成する。(予算上限に達した時点で受付を終了)

対象となるのは、2020年10月1日から来年3月31日までに実施されるMICEイベントで、1)ミーティング(M)& インセンティブ(I)は主催者が(国内外の)団体、企業で、自社管理施設以外の施設を会場として実施し、参加者数が50人以上のもの。2)コンベンション(C)主催者が国際機関・国際団体または国家機関・国内団体で参加者数が50人以上のもの。3)展示会・見本市・イベント(E)、主催者:(国内外の)団体、企業展示面積:700平方メートル以上催事内容がB to B(企業間取引)であるもの。

営利目的(即売会、バーゲンセール等)や交流目的(同窓会、忘年会、新年会、謝恩会等)の催事は対象外となる。

 

詳細については、チラシ、申請の案内を参照すること。 ちらし(PDF) https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/holding-support/pdf/yokohama_mice_flyer_201001.pdf 安全・安心な横浜MICE開催支援助成金 申請のご案内(PDF) https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/holding-support/pdf/yokohama_mice_guidance_201001.pdf

安全・安心な横浜MICEガイドライン(PDF) https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/holding-support/pdf/yokohama_mice_guidelines_201001.pdf

モーターショー室は次世代モビリティ領域に再編 ~日本自動車工業会が組織体制変更~ 新ロゴも

モーターショー室は次世代モビリティ領域に再編 ~日本自動車工業会が組織体制変更~ 新ロゴも »

2 10月, 2020

写真:9月24日に行われた日本自動車工業会会長会見より。 日本自動車工業会が組織変更

一般社団法人日本自動車工業会が、組織体制を変更。新たな価値を創造するモビリティ社会の実現、戦略産業としての更なる進化に向けて、10月1日から新体制をスタートした。

理事会は各社トップによる決定の場とし、委員会とのコミュニケーション強化を通じて、重点方針に基づく事業と新規チャレンジを推進し、活動成果の可視化を図る。

会長・副会長体制は、新たなモビリティ社会で役割が異なっていく二輪車・大型車の代表会社に副会長として加わる。

※○印は新任

12委員会から5委員会編成に。

委員会組織については、各組織の役割を明確化し、事業遂行に最適な編成に見直した。

具体的には、新領域を強化の上、新たな役割に応じて機能の集約と階層の簡素化を行った。また、委員会間の連携を強化して統合的な事業推進を図ると共に、事業評価を行う組織を新設し、組織ガバナンスを強化する。

モーターショー室は次世代モビリティ領域に

新しい委員会体制の下、役割を遂行し、成果創出へのさらなる貢献をはかるため、事務局組織についても大幅に見直しを行った。

これまで東京モーターショーの事務局を務めた「モーターショー室」は、「次世代モビリティ領域」に再編された。先行きの不透明な状況のなか、そうした雰囲気を吹き飛ばす新たなショーづくりを進める。メールや電話/FAX番号については、変更はなし。

100年に一度と言われる自動車産業の大変革を迎え、クルマ軸だけでは語ることのできない時代。 東京モーターショーは、人々のくらしや社会がもっともっと、豊かになる「将来のモビリティ社会」を“見て・感じて・夢を持ってもらえる場”にしていく事を目指す。

疾走感ある新ロゴも披露

自工会の組織変更とともに、ロゴも一新。同会職員が発案したという新ロゴは、疾走感をイメージしたという。

<ロゴに込めた想い・意味> ■ 疾走感をイメージ。大変革・困難な時代、明るい未来に向かって業界一丸となって駆け抜ける。 ■ 青い円:青は誠実、信頼、円は地球をイメージ。日本の社会・経済、美しいホームプラネットを支える。

 

9月28日の記者会見のようす(日本自動車工業会のYouTubeチャンネルより)

 

過去の記事 [contentcards url=”https://www.event-marketing.co.jp/motor_show2017_sugano_san”] [contentcards url=”https://www.event-marketing.co.jp/contents/19169″]

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催 »

2 10月, 2020

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催

10月6日から10日まで東京・表参道のTIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)、10月29日から11月4日まで大阪・松屋町のPage Gallery(ページギャラリー)で、感染症対策をデザインする展示会- NEW NORMAL, NEW STANDARD」が開催される。

新型コロナウイルス感染症対策品にデザイナーが少し手を加えて、店舗やホテル、美術館等の空間の美しさを損なわないものに。デザイナーとものづくり企業が手を組み、パーテーションやフェイスガード等のプロダクトや空間を提案する。

参加デザイナー:浦田孝典、中込明、江口海里、西尾健史、イトウケンジ(MUTE)、土井智喜 主催:     NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会 土井 智喜 浦田 孝典 特別協力:   荒川技研工業株式会社、株式会社 DOUBLE-H 協力:     日本コパック株式会社、株式会社摂津金属工業所、未来テクノ株式会社、大光電機株式会社、アイティーエル株式会社 WEB:     https://newnormalnew.com

■主なプロダクト

1、WITH PARTITION(デザイン:土井 智喜、製造企業:荒川技研工業 株式会社, 株式会社 DOUBLE-H) 荒川技研工業の金具「アラカワグリップ」を用いた吊り下げ式パーテーション。一般的な四角形の樹脂シート「色を付ける」「重ねる」など、簡単な操作でパーテーションやそれを設置する空間にちょっとした彩りを与えられないかと考えた。「アラカワグリップ」は任意の位置に簡単に確実に固定できるフレキシブルな金具であるため、樹脂シートも薄く軽く扱いやすいものとしている。状況に合わせてシートの付け替えや金具の転用も可能である。

2、MOUTH SCREEN (デザイン:浦田 孝典、製造企業:株式会社 DOUBLE-H) 現在社会問題となっている感染症対策と夏場のマスク着用による熱中症対策の両立を目的とした飛沫飛散防止対策の為にデザインした “ MOUTH SCREEN ” 表情が見え、長時間の使用でもストレス無く使用できるデザイン。(写真は、UVカットミラーフィルムタイプと透明タイプ)装着方法は耳掛け、ヘッドバントの2通りから使用シーン合わせて選ぶ事が可能。 アーティストとのコラボレーションにより様々な柄も展開。2020年5月の発売以来、神奈川県湘南の西浜ライフセービングクラブでの採用を始め、モデルやジム、子供等幅広いシーンで使用されている。

開催概要

NEW NORMAL, NEW STANDARD-感染症対策のデザイン展- 東京展 日時 2020年10月6日(火)~10月10日(土) 12:00~19:00 会場 TIERS GALLERY(荒川技研工業本社ビル 3 F) 住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-12 電話 03-5774-8190

NEW NORMAL, NEW STANDARD-感染症対策のデザイン展-大阪展 日時 2020年10月29日(木)~11月4(水) 12:00~19:00 場所 Page Gallery (KAIRI EGUCHI DESIGN 1F) 住所 542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目14−8 電話 06-4392-7970

東京展会場_TIERS GALLERY by arakawagrip 荒川技研工業が、東京・表参道 にオープンしたクリエイターのためのスペース。この空間に様々な人が訪れることによって、建築・プロダクト・インテリア・グラフィック・ファッション・アートなどの領域を超えて、様々な出会いと反応が起こることを期待し、クリエイターの発表・交流の場として2017 年に開設。 https://www.arakawagrip.co.jp/tiersgallery/

大阪展会場_Page Gallery プロダクトデザイナー江口海里が2018年、開始したギャラリープロジェクト。「デザインの世界の最初の1ページ目」を創出することをコンセプトに、デザインに関わったことが無い人にデザインの世界を拡げることを目的とし、デザインギャラリーを不定期で大阪にて展開中。デザイナーとしての視点、素材からの発想、飲食業をはじめとする他の業種とのコミュニケーションにより生み出されるデザインを展示、販売している。

文具・雑貨の合同展をパーテイ形式で FRAT #2 

文具・雑貨の合同展をパーテイ形式で FRAT #2  »

2 10月, 2020

文具・雑貨の合同展をパーテイ形式で FRAT #2

10月27日・28日の2日間、天王洲アイルTMMTで、”作り手の顔が見えるメーカー”をキーワードに、国内33、海外2の合計35のメーカー・ブランドによる、メッセージ性の強い商品を伝える展示会「FRAT #2」が、開催される。販売店、卸売店などを対象にパーティ形式で実施される。

今回は「寄港」をテーマに、会場内は船上パーティーをイメージした演出を行う。「メーカーとバイヤーのフラットなコミュニケーション」を目標として、メッセージ性の強い商品に込められたストーリーを共有し、メーカーとバイヤーが一緒になってユーザーに伝えていくパートナーシップを醸成することを目標にしている。

同展が開催された背景は、コロナ禍を経て、テレワークやWEB展示会などが行われているものの、文房具、雑貨、小物類については、WEBや画面を通してでは商品の良さが伝わらないということ。展示会で実物を見て、触って、感じてもらうこと、そして作り手と伝え手が話をすることは、形ある商品を扱うビジネスの本質だと考え、リアルなコミュニケーションの場をつくるための開催だという。

変化の激しい文具・雑貨業界では、商品は専門店だけでなく書籍店、量販店、コンビニエンスストアなど多種多様な業態の売り場で取り扱われるようになっている一方で、文具・雑貨商品には事務用品としてではない、アレンジやコレクションなどといった個人での需要が高まりをみせている。そこで重要となる個人に響くためのストーリーやメッセージを訴求する。

そこで、売り場にストーリーやメッセージを伝えるために、メーカーとバイヤーの信頼関係やコミュニケーションを構築するため、従来の展示会よりも深い関係づくりの場として、2018年7月に12社が集まり「FRAT #0」の名称でパーティーを開催。 同展はこれを拡大し、パーティーの要素を含んだ、ビジネス向け展示会としての開催となる。

▽公式サイト https://frat.tokyo/

<展示会概要>

■日程 2020年10月27日(火)、28日(水) ■時間 27日 12:00-21:00 28日 9:00-17:00 ■会場 東京都品川区 TMMT 東京都品川区東品川2-1-11 りんかい線・天王洲アイル駅「B出口」より徒歩約4分 東京モノレール羽田空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約5分 ■想定来場者 文具・雑貨を取り扱う販売店・卸売店・ECストアのバイヤー 文具メディア関係者 など (ビジネス向け展示会のため、当日の商品販売などは行わない)

■入場料 3,000円(WEB事前申込で無料) ※一般来場は不可。

【出展メーカー・ブランド一覧】

あたぼうステーショナリー、バックストリートファクトリー、Beahouse、CASTELLI MILANO、 コーリン色鉛筆、coto mono、dünn(ロンド工房)、 エモジ、左ききの道具店、himekuri(ケープランニング)、ハイモジモジ、HIRAIWA.Co.,Ltd.、kamiterior、KITERA、国宝堂、京都烏丸六七堂、mhd、水縞、momiji music、ナガサワ文具センター、NO DETAIL IS SMALL、ノウト、オリエステルおりがみ、乙女印刷、パピアプラッツ、PICUS(MTS/VERSH)、Plain Co., Ltd、ぷんぷく堂、Re+g(リプラグ)、サンビー株式会社、和気文具、WakuWaku、渡邉製本株式会社、WRAPALLET、山本紙業

ポートメッセなごや等 名古屋市施設使用料半額に 

ポートメッセなごや等 名古屋市施設使用料半額に  »

2 10月, 2020

名古屋市は市施設の使用料を減免する。新型コロナウイルス感染症への対応のため、大規模な興行等の開催が困難となっていることから、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)の使用料を1/2に減免し、興行等の開催を支援する。

対象施設はポートメッセなごやの第1展示館、第2展示館、第3展示館、イベントホール。対象期間は、2020年7月1日から2021年3月31日までの使用。減免割合は施設使用料の2分の1、ただし附属設備使用料は減免の対象外。減免に係る手続き等は、名古屋市国際展示場(問合せ:052-398-1771)まで。

その他、総合体育館レインボーホール、中小企業振興会館(吹上ホール・第1/第2ファッション展示場・メインホール・展望ホール)、名古屋国際会議場、日本特殊陶業市民会館、名古屋市公会堂も使用料の減免が実施される。

過去の記事

[contentcards url=”https://www.event-marketing.co.jp/kansennsyo_nagoyamonodukuri”]

 

[contentcards url=”https://www.event-marketing.co.jp/nagoya_kansensyosogotaisakuten”]