Home » News (Page 2)

News

  • Topics
  • 今週の展示会・イベント 2022年4月25日~5月1日 全国版

    今週の展示会・イベント 2022年4月25日~5月1日 全国版 »

    24 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(4月18日〜4月24日)のイベント   /  次週(5月2日~5月8)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2022年4月25日~5月1日 全国版 4月26日〜28日 オルガテック東京東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト南1・2ホール主催者:ケルンメッセ株式会社公式サイト:http://www.orgatec-tokyo.jp 入場料金:¥5000 (招待券持参者無料)問合先:ケルンメッセ株式会社 TEL:03-5357-1280 Email:kmjpn@koelnmesse.jp備考:オフィスデザイン・家具・インテリア・照明・音響を中心に新たな空間デザインをご提案 4月27日29日 第46回2022日本ホビーショー東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト東4〜6ホール主催者:(一社)日本ホビー協会公式サイト:https://2022.hobbyshow.jp/同時開催展:Handmade MAKERS’ 2022 / 第15回 ホビークッキングフェア 2022入場料金:未定 ※高校生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方とその介護者各1名無料 ※同時開催イベントに入場可能問合先:日本ホビーショー運営事務局 https://2022.hobbyshow.jp/contact備考:世界最大級のハンドメイドホビーイベント。1976年より40年以上開催しています。 4月29日・30日 PLANT BASED FOOD FESTIVAL 2022グランドプリンスホテル新高輪

    会場:グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール3F 崑崙(こんろん)&北辰(ほくしん)主催者:公式サイト:https://vegeexpo.jp/入場料金:500円(税込)問合先:株式会社 veg works 042-427-0588 【Email】mail@vegeexpo.jp 4月29日〜5月1日 合同ランドセル展示会2022東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:株式会社YMG公式サイト:https://www.ymg-official.com/問合先:株式会社YMG(06-6569-9648)

    国際海事展「Sea Japan」4年ぶりに開催

    国際海事展「Sea Japan」4年ぶりに開催 »

    国内最大級の国際海事展『Sea Japan』が、4月20日から22日の3日間、東京ビッグサイトで4年ぶりに開催される。

    同展にはジャパンパビリオンをはじめ既に350社を超える出展社の参加が決定。ジャパンパビリオンは 『ジャパン海事クラスター企画委員会』が企画した「テーマゾーン」と日本舶用工業会会員企業が出展する「メンバーズゾーン」で構成され、会場の中央に設置。同パビリオン内には、業界をリードする企業が国内最高峰の技術、サービスが展示されるとともに、研究内容の発表もされる。「テーマゾーン」では、Sea Japanの全体テーマである「DX・自動運行」、「ゼロエミッション」のエリアに加え、初出展であるジャパンマリンユナイテッドをはじめとした「造船」エリアの強化、また近年注目を集めている「海洋資源開発」エリアなどが設けられ、日本を代表する海運、造船所、大学、研究機関、官庁、業界関連団体が、最新技術やサービスを世界に向けて発信する。

    

    注目のセミナーおよびイベント

    会期初日の4月20日には、日本財団主催で世界初の無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」実証実験の成果報告会が開催される。同セミナーでは、各コンソーシアムによる成果報告が行われ、また会場での同時通訳だけでなく、日本語と英語の両言語でのライブ配信も行い、コロナ禍で入国できない海外からの参加者も視聴できる「2言語のハイブリッド」で開催される。

    また会期2日目の4月21日には、インフォーマ マーケッツ ジャパン、海事プレス社による国際会議が開催される。今回の国際会議では“Green x Shipping 日本の成長の道”をテーマに今回も日本の造船企業のトップが集結し、日本海事産業の「いま」と「これから」を発信する。

    さらに会期最終日の4月22日には、国土交通省、日本海事協会、日本舶用工業会主催による船舶海洋技術セミナーを開催し、“「脱炭素」実現に向けたロードマップ”をメインテーマに脱炭素化社会に向けた海運・造船・舶用業界の挑戦を発表する。

    前回に続き、会期最終日の最終日には、船舶の一般見学会も開催。今回は、海上保安庁最大・最新鋭の測量船「平洋」が着岸する。「平洋」の総トン数は4千トン。海上保安庁において、大型測量船の就役は22年ぶりで、最新の調査機器を搭載した注目の測量船を間近に見ることができる貴重な機会となる。

    バリシップ2023の開催を発表!特別トークショーも開催

    会期2日目には、イベントステージにて「バリシップ2023」の開催決定を発表する。発表に伴い、特別後援団体である今治市より徳永繁樹市長、今治海事都市交流委員会より今治造船株式会社 代表取締役社長である檜垣幸人氏が挨拶する。

    また今回は、開催決定記念として特別トークショーを開催。元サッカー日本代表監督で、現在はFC今治運営会社「株式会社今治.夢スポーツ」の代表取締役会長である岡田武史氏を招き、日本社会全体のテーマである「人材育成」についてスポーツの観点からの講演を聴くことができる。

    開催概要 名称:Sea Japan 2022 会期:2022年4月20日(水)~4月22日(金) 10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 東5・6ホール 主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 特別協力:日本財団後援:国土交通省、(一社) 日本船主協会、日本内航海運組合総連合会、(一社) 日本造船工業会、(一社) 日本中小型造船工業会、日本船舶輸出組合、(一社) 日本海運集会所、(一社) 日本舶用工業会、(一社) 日本旅客船協会、(一社) 日本長距離フェリー協会、日本貿易振興機構(ジェトロ)

    Sea JapanオフィシャルWebサイト:http://www.seajapan.ne.jp 来場事前登録:https://www.informa-japan.com/sj/form/visitor_regist.php

    今週の展示会・イベント 2022年4月18日~4月24日 全国版

    今週の展示会・イベント 2022年4月18日~4月24日 全国版 »

    17 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。 前週(4月11日〜4月17日)のイベント   /  次週(4月25日~5月1)のイベント

    年間イベントスケジュール / 月別スケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州) 

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    今週開催の展示会・イベント 2022年4月18日~4月24日 全国版 4月19日・20日 東京デジタルイノベーション2022東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館2~5階 主催者:日経BP 公式サイト:https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/tky/ 問合先:日経BP 03-6811-8083

    4月19日〜21日 データ & アナリティクス サミットANAインターコンチネンタルホテル東京

    会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京 主催者:Gartner, Inc. 公式サイト:https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/data-analytics-japan 入場料金:早期割引価格: 170,500円 問合先:ガートナー ジャパン株式会社 Gartner IT Symposium/Xpo 2020登録事務局 Japan.Conferences@gartner.com 備考:D&Aを戦略の基盤とし、高度なテクノロジと自社の人材の強みを生かし、アジャイルなプロセスによってイノベーションを起こすことで、不確実性に対する適応力を高められます。D&Aリーダーには今、D&Aでイノベーションを成功させ不確実性を克服すべく、正しい意思決定を下すことが求められています。

    本サミットでは、革新的で適応力のある組織を構築する上でD&Aリーダーが直面する重要な課題を取り上げます。

    4月20日・21日 第49回TKK2022年新作発表会東京都立産業貿易センター台東館

    会場:東京都立産業貿易センター台東館4階南側 主催者:東京髪飾品製造協同組合 公式サイト:https://kyoukumi.net/tkk/ 入場料金:無料 問合先:東京髪飾品製造協同組合 03-3861-0522https://www.event-marketing.co.jp/contents/15024/

    4月20日〜22日 ジャパンライフサイエンスウィーク2022東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト西1-4ホール 主催者:インフォーマ マーケッツ ジャパン㈱ 公式サイト:https://www.japanlifescienceweek.com/ 同時開催展:CPhI Japan 2022(国際医薬品原料・中間体展2022)、ICSE Japan 2022(製薬業界受託サービスエキスポ 2022)、P-MEC Japan 2022(医薬品原料機器・装置展 2022)、bioLIVE Japan 2022(バイオファーマジャパン 2022)、InnoPack Japan 2022(DDS・医薬品包装展 2022)、FDF Japan 2022(FDF最終製剤エキスポ 2022)、NEX Japan 2022(生薬・漢方素材エキスポ 2022)、ファーマIT&デジタルヘルス エキスポ 2022、ファインケミカルジャパン 2022、Medtec Japan 医療機器の製造・設計に関する日本最大の展示会、Care/Welfare Robot & Device 介護・福祉 ロボット&機器

    SXSW 体験編、未来予報 宮川麻衣子 曽我浩太郎 注目セッション、カンファレンスなど コースケよーこのミュートを解除 59回

    SXSW 体験編、未来予報 宮川麻衣子 曽我浩太郎 注目セッション、カンファレンスなど コースケよーこのミュートを解除 59回 »

    17 4月, 2022

     SXSW体験編 注目セッション、カンファレンスなど 未来予報 宮川麻衣子さん 曽我浩太郎さん

    音楽・映画・テクノロジーの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)。2022年は3年ぶりのリアル開催として、3月11日 から20日オースチンで開催された。SXSW Japan Officeの宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんに今回のSXSWについてお話をおうかがいし、前・後編にわけてお届けします。

    「今回の久しぶりのリアル開催の現地のムード」 「SXSWの日本事務局として、日本からの参加(出展・現地参加)について」 「宮川さん、収録以外で初めて公募セッションのスピーカーに挑戦」

    ゲスト: 曽我浩太郎 そがこうたろう Kotaro Soga VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社 代表取締役 / プロジェクトデザイナー / SXSW Japan Office VISIONGRAPH Inc. Co-founder / Project Designer / SXSW Japan Office 大手映像プロダクションにて、日産やSONYなど大手企業のキャンペーンや動画・アプリなど広告賞受賞作品を多数プロデュース。その後、経営企画・事業開発を経験した後に退職。2016年にイノベーションリサーチに基づく戦略デザイン会社 「未来予報(株)」を立ち上げ、事業構想段階から製品デビューまでのプロジェクトデザインを行う。2017年7月にインプレス社より書籍「10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない 」からイノベーションの予兆をつかむ」を発売。2019年6月に米国最大級のクリエイティブイベントSXSWーサウス・バイ・サウスウエストーの日本オフィスを立ち上げる。

    宮川麻衣子 みやがわまいこ Maiko Miyagawa VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社 代表取締役 / Futurist SXSW Japan Office VISIONGRAPH Inc. Co-founder / Futurist SXSW Japan Office 未来像「HOPE」をつくる専門会社、未来予報株式会社代表取締役/フューチャリスト/SXSW Japan Office。慶応義塾大学環境情報学部卒。2012年よりSXSWに渡航し、国内普及のためのブランディングやエヴァンジェリスト活動を行い日本からの参加者増加に寄与。2016年に起業、現在は大手企業からスタートアップまで、リサーチや新製品のコンセプト設計、ブランディングを生業としながら、10年に渡るSXSW分析レポートの発信の他、勉強会や講演活動なども行っている。SXSW Official Consultantsを経て2019年よりSXSW Japan Office設立。2017年『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』(インプレス社)を発売。バイオ衣装デザイナー、3Dプリント建築家など、これから生まれる”かもしれない”50の未来の職業を提示した。Amazon情報・コンピュータ産業カテゴリーでベストセラーを獲得。その活動がBRUTUSやAXISなどのメディアに取り上げられている。虎ノ門ヒルズ・六本木ヒルズ、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムなど講演活動多数。

    #SXSW #サウスバイサウスウエスト #未来予報

    SXSW学び編、未来予報 宮川麻衣子 曽我浩太郎 注目セッション、カンファレンスなど コースケよーこのミュートを解除 58回

    SXSW学び編、未来予報 宮川麻衣子 曽我浩太郎 注目セッション、カンファレンスなど コースケよーこのミュートを解除 58回 »

    17 4月, 2022

     SXSW学び編 注目セッション、カンファレンスなど 未来予報 宮川麻衣子さん 曽我浩太郎さん

    音楽・映画・テクノロジーの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)。2022年は3年ぶりのリアル開催として、3月11日 から20日オースチンで開催された。SXSW Japan Officeの宮川麻衣子さんと曽我浩太郎さんに今回のSXSWについてお話をおうかがいし、前・後編にわけてお届けします。

    「今回の久しぶりのリアル開催の現地のムード」 「SXSWの日本事務局として、日本からの参加(出展・現地参加)について」 「宮川さん、収録以外で初めて公募セッションのスピーカーに挑戦」

    ゲスト: 曽我浩太郎 そがこうたろう Kotaro Soga VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社 代表取締役 / プロジェクトデザイナー / SXSW Japan Office VISIONGRAPH Inc. Co-founder / Project Designer / SXSW Japan Office 大手映像プロダクションにて、日産やSONYなど大手企業のキャンペーンや動画・アプリなど広告賞受賞作品を多数プロデュース。その後、経営企画・事業開発を経験した後に退職。2016年にイノベーションリサーチに基づく戦略デザイン会社 「未来予報(株)」を立ち上げ、事業構想段階から製品デビューまでのプロジェクトデザインを行う。2017年7月にインプレス社より書籍「10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない 」からイノベーションの予兆をつかむ」を発売。2019年6月に米国最大級のクリエイティブイベントSXSWーサウス・バイ・サウスウエストーの日本オフィスを立ち上げる。

    宮川麻衣子 みやがわまいこ Maiko Miyagawa VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社 代表取締役 / Futurist SXSW Japan Office VISIONGRAPH Inc. Co-founder / Futurist SXSW Japan Office 未来像「HOPE」をつくる専門会社、未来予報株式会社代表取締役/フューチャリスト/SXSW Japan Office。慶応義塾大学環境情報学部卒。2012年よりSXSWに渡航し、国内普及のためのブランディングやエヴァンジェリスト活動を行い日本からの参加者増加に寄与。2016年に起業、現在は大手企業からスタートアップまで、リサーチや新製品のコンセプト設計、ブランディングを生業としながら、10年に渡るSXSW分析レポートの発信の他、勉強会や講演活動なども行っている。SXSW Official Consultantsを経て2019年よりSXSW Japan Office設立。2017年『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』(インプレス社)を発売。バイオ衣装デザイナー、3Dプリント建築家など、これから生まれる”かもしれない”50の未来の職業を提示した。Amazon情報・コンピュータ産業カテゴリーでベストセラーを獲得。その活動がBRUTUSやAXISなどのメディアに取り上げられている。虎ノ門ヒルズ・六本木ヒルズ、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムなど講演活動多数。

    #SXSW #サウスバイサウスウエスト #未来予報

    毎日通ってお気に入りを見つけられる アバターの展示即売会「アバターマーケット 2022 春」開催

    毎日通ってお気に入りを見つけられる アバターの展示即売会「アバターマーケット 2022 春」開催 »

    メタバースプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直⼈氏、以下「クラスター」)は、スマートフォンでも参加できるアバターの展示即売会「アバターマーケット 2022 春」をアバターの日である4/25(月)から5/29(日)までの約1ヶ月にわたって開催する。

    ※「cluster」では毎月25日を「アバターの日」と認定している

    「アバターマーケット」はclusterの「アバター販売機能」を利用してアバターを展示・販売するイベント。前回、2021年8月に開催された「アバターマーケット 2021 夏のデジタル文化祭」では、総勢118人のクリエイターによる約264体のアバターが展示され、「買ったその場で着替えられる」スムーズなアバター購入体験を提供した。今回もその仕組みは継続し、実際の店舗で洋服を試着して買い物するような感覚で、アバターを選ぶことができる。

    なお、アバター販売機能とは、スマホやPC、VRといった好きなデバイスでバーチャルイベントに参加し、空間内に設置されたアバター販売エリアで、クラスターコインを使ってアバターを購入できる機能のこと。クラスターコインはアバター購入時に、クレジットカード(PC版、VR版)または 各プラットフォーム(iOS、Android)のアプリ内課金によりチャージすることができる。チャージしたクラスターコインは、アバター購入のほか、有料イベントのチケット購入やイベント内でのギフティング「Vアイテム」に利用できる。

    また、今回のアバターマーケットでは、クリエイターが日替わりで出展をし、購入者と直接コミュニケーションが出来るのもポイント。気になるところやおすすめポイントなどを話したりしながら購入することも可能。まるで文化祭のようなにぎわいがバーチャル空間内で醸成されることも魅力の一つとなっている。

    「アバターマーケット 2022 春」では、日替わりで毎日1会場6体の作品販売を実施する。

     

    「アバターマーケット 2022 春」イベント概要

    ・特設ページ:https://avatar-market.cluster.mu/home

    ・ハッシュタグ:#アバターマーケット

    ・開催期間:4/25(月) – 5/29(日)

    ・出展申込フォーム:https://forms.gle/4RUvbR3umh9Fa8bU6

    ■開催スケジュール

    ・オープン:4月25日(月) 19:00 – 23:00

    ・第1週目:4月28日(木) – 5月1日(日) 19:00 – 23:00

    ・第2週目:5月5日(木) – 5月8日(日)   19:00 – 23:00

    ・第3週目:5月12日(木) – 5月15日(日) 19:00 – 23:00

    ・第4週目:5月19日(木) – 5月22日(日) 19:00 – 23:00

    ・全会場オープン期間:5月25日(水) 19:00 – 5月29日(日) 23:59

    OMOによる顧客体験向上のためのトライアルを開始 三陽商会・NRIデジタル・プレイド共同で

    OMOによる顧客体験向上のためのトライアルを開始 三陽商会・NRIデジタル・プレイド共同で »

    株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治氏)、NRIデジタル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:雨宮正和氏)、株式会社プレイド(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:倉橋健太氏)の三社は共同で、オンラインとオフラインを融合したOMO(Online Merges with Offline ※1)による顧客体験の実現に向けてトライアルを開始した。

    OMO顧客体験のトライアルをするのは、三陽商会の新ライン「CB CRESTBRIDGE(シービー・クレストブリッジ)」で4月22日にオープンする第一号店舗「ららぽーと横浜店」にて行われる。公式ECサイト「クレストブリッジ オンラインストア」および本店舗を活用する顧客の行動データ(※2)をシームレスに解析・統合し、オフライン・オンラインの顧客接点で、その顧客のニーズや文脈を捉え顧客体験の向上を図るという試みだ。

    NRIデジタルとプレイドは、オフラインとオンラインの様々な接点における顧客体験をシームレスにつなぐ共通基盤の開発およびその活用支援を共同して展開してきた(※3)。主に、店舗における行動データの解析はNRIデジタルが開発したSaaSインテグレーションサービス「OMO OnBoard」が、ECにおける行動データの解析とオフラインとオンラインのデータの統合はプレイドの提供するCXプラットフォーム「KARTE」が担う。

    OMO顧客体験のトライアル 背景と展望

    三陽商会が課題としていたのは、各顧客接点における顧客体験の分断。今回のトライアルでは、この課題を解消し、より顧客本位の体験を実現することを目的としている。取り組みでは、来店時のチェックインを起点に、ECサイトなどの情報を見てリアル店舗に来店した顧客や、来店したものの購入には至らず、その後ECサイトを訪れた訪問者の行動を解析できるようになることで、その顧客にとって最適な商品やイベントなどのご紹介ができるようになる。また、オフラインでのデータもオンラインの体験向上に役立てることができ、ECでも商品知識を持ったスタッフが接客しているようなコミュニケーションができるようになるなど、より細やかなブランド体験の提供を望む。

    今後は、店舗の在庫データもリアルタイムに統合し、商品の在庫状況と顧客の行動やライフスタイル・年齢・体型などの顧客情報を複合的に組み合わせることで、お気に入り登録商品に基づいた来店促進や来店者への「お客さまのすべての日常に寄り添う」ための商品提案などを目指す、としている。

    さらに、KARTEによって顧客行動を解像度高く可視化し、一層深い顧客インサイトを得ることで、デジタルマーケティングだけでなく商品の開発や店舗体験の設計などにも活かす。

     

    ※1:OMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)とは、オンライン(インターネット)とオフライン(リアル店舗)の境界線をなくして、顧客一人ひとりに最適なサービスを提供し、CXを向上させるという概念のマーケティング手法

    ※2:各顧客接点における顧客の行動データの収集と活用については、顧客の同意を取得するなど法令に従った対応などを行うことを前提としている

    ※3:参考 NRIデジタルとプレイド、KARTEと IoTデバイス(店頭設置カメラ等)を繋いだリアル店舗のユーザー行動情報取得に成功(2019年7月31日発表) https://plaid.co.jp/news/20190731/

     

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年12月 全国版

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年12月 全国版 »

    11 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    月別スケジュール(1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月) 年間スケジュール: /  今週のスケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年12月 全国版 12月1日〜3日 第63回日本肺癌学会学術集会福岡国際会議場

    会場:福岡国際会議場ノース主催者:公式サイト:https://www.haigan.gr.jp/modules/evtCal/#event/item/53入場料金:有料 関係者(会員・招待者含む)備考:医学会(第62回日本肺癌学会学術集会)参加人数 4000人 12月3日・4日 クリエーターズ マーケット vol.47ポートメッセ なごや

    会場:ポートメッセ なごや2・3号館主催者:クリエーターズ マーケット事務局公式サイト:https://www.creatorsmarket.com入場料金:有料問合先:クリエーターズ マーケット事務局(有限会社ビータ)052-253-6601備考:クリエーターズマーケットは1度のイベントでたくさんのクリエーターや、ものづくりに興味がある方々が集まります。出展ジャンルは、アート・オブジェ・イラスト・フォト・ファッション・アクセサリー・雑貨・インテリア・クラフト・家具・伝統工芸・ライブペイント・ギャラリー・素材など。出展予定ブース数 2,000〜2,100ブース 12月5日〜7日 ジャパンビルド-建築の先端技術展-東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト西展示棟主催者:RX Japan㈱公式サイト:https://www.japan-build.jp/同時開催展:第7回[高性能]建材・住設 EXPO 第7回 スマートビルディング EXPO 第5回 スマートハウス EXPO(旧称:AI・スマート住宅 EXPO) 第5回 施設リノベーション EXPO 第3回 不動産テック EXPO 第2回 建設DX展 第2回 商業施設・店舗DX展入場料金:5000円(招待状持参者は無料)問合先:RX Japan㈱ build@reedexpo.co.jp備考:住宅、ビル、商業・公共施設など、あらゆる建築物を対象とした建築総合展。建材、住宅設備、ビル管理・運用システム、リノベーション技術、AI(人工知能)・IoT関連技術、不動産テック、建設DXなどが世界中から出展し、建築業界の開発・設計・工事・管理・運用分野の専門家が商談を目的に来場する。 12月5日 2022 TOKYO理容まつりin浅草東京都立産業貿易センター台東館

    会場:東京都立産業貿易センター台東館6階主催者:東京理容用品商業組合公式サイト:http://trys-k.net/入場料金:無料問合先:東京理容用品商業組合 03-3626-5558 12月6日・7日 第36回東京ファッショングッズトレードショー 東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館2・3階主催者:日本ファッショングッズ協会公式サイト:http://www.fashion-goods.jp/問合先:日本ファッショングッズ協会 12月6日・7日 G空間EXPO2022 東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4・5階主催者:G空間EXPO運営協議会公式サイト:https://www.g-expo.jp/入場料金:無料事前登録制問合先:G空間EXPO運営協議会03-5253-8111 12月6日〜9日 SIGGRAPH Asia 2022EXCO 韓国・テグ

    会場:EXCO 韓国・テグ主催者:SIGGRAPH Asia 2021 実行委員会公式サイト:https://sa2022.siggraph.org/en/備考: 毎年アジアの各都市を巡って開催されるシーグラフアジアは、研究、科学、アート、アニメーション、ゲーム、インタラクティブ技術、教育、新技術の情報に刺激を求め、技術分野とクリエイティブ分野で活躍する世界中の業界関係者が数多く参加している。 12月7日・8日

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年11月 全国版

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年11月 全国版 »

    11 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    月別スケジュール(1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月) 年間スケジュール: /  今週のスケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年11月 全国版 11月1日・2日 イタリア料理専門展「第11回ACCI Gustro」東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4・5階主催者:株式会社メディアフレックス公式サイト:https://www.a-c-c-i.com/gusto/問合先:(一社)日本イタリア料理協会 事務局 (株)メディアフレックス内 TEL.03-6427-6883 11月1日〜4日 Web Summitリスボン Altice Arena

    会場:リスボン Altice Arena主催者:公式サイト:https://websummit.com/備考:欧州最大級のテック系カンファレンス。2009年にアイルランドのダブリンでスタートして以来、世界規模で開催されている。ポルトガルの首都リスボンにて開催される「ウェブサミット」のほか、北米版「Collision(コリジョン)、アジア版「RISE(ライズ)」などが開催されている。2022年9月に東京でも開催する。https://youtu.be/5mS2YKRIFSc 11月4日〜6日 第57回全国切手展JAPEX2022東京都立産業貿易センター台東館

    会場:東京都立産業貿易センター台東館6・7階主催者:(公財)日本郵趣協会公式サイト:http://yushu.or.jp/event/schedule/index.html問合先:(公財)日本郵趣協会 TEL:03-5951-3311 11月5日・6日 第22回ジャパンギルドミニチュアショー東京都立産業貿易センター台東館

    会場:東京都立産業貿易センター台東館5階南側主催者:日本ミニチュア作家協会公式サイト:http://www.japan-guild.org/show.html入場料金:有料問合先:日本ミニチュア作家協会0568-92-5883 11月7日〜10日 VMworld 2022 EUROPE

    会場:主催者:VMware, Inc公式サイト:https://www.vmworld.com/問合先:VMware イベント登録事務局 E-mail:info@vmworld.jp備考:仮想空間に関するカンファレンス 11月9日・10日 FOOD STYLE Kyushu 2022 マリンメッセ福岡

    会場:マリンメッセ福岡主催者:FOOD STYLE実行委員会公式サイト:https://www.foodstyle-okinawa.com/問合先:FOOD STYLE OKINAWA (株式会社イノベント 内) 03-6812-9423 E-mail:foodstyle@innovent.co.jp備考:外食・中食・小売業界を網羅する、フードビジネスの商談展示会 11月9日〜11日 光とレーザーの科学技術フェア2022東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:㈱オプトロニクス社公式サイト:https://www.optronics.co.jp/fair/同時開催展:赤外線フェア、分光フェア、光学薄膜フェア、紫外線フェア、レーザー科学技術フェア、オプティクスフェア、特設可視光・次世代レーザー応用ゾーン入場料金:無料/事前登録制問合先:㈱オプトロニクス社 event@optronics.co.jp備考:募集小間数:240小間申込締切日:2021年9月10日(金) 11月9日〜11日 SPORTEC2022 NAGOYAポートメッセ なごや

    会場:ポートメッセ なごや新第一展示館主催者:TSO International㈱公式サイト:http://sports-st.com問合先:TSO International㈱ 03-5363-1701 info@sports-st.com備考:中部地区最大のスポーツ&フィットネス専門展がポートメッセで開催 最新の製品・サービスを持つ企業600社※が一堂に出展(※同時開催込)https://www.event-marketing.co.jp/contents/22634/ 11月10日・11日 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2022

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年10月 全国版

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年10月 全国版 »

    11 4月, 2022

    ※展示会・イベントの日程は変更することがあります。公式サイトから確認をお願いします。 ※展示会・イベントの主催者で掲載希望の方は、イベント情報を info@event-marketing.co.jp までお送りください。

    月別スケジュール(1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月) 年間スケジュール: /  今週のスケジュール 地域ごと(東京・神奈川・千葉、東北・北海道、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)

    ▶印をクリックすると展示会情報や関連記事が読めます。

    展示会・国際会議・イベントスケジュール 2022年10月 全国版 10月2日 私学・私塾フェア2022 神奈川・東京私立中高進学相談会パシフィコ横浜

    会場:パシフィコ横浜アネックスホール主催者:公式サイト:http://www.kmkk.jp入場料金:無料問合先:(一社)かながわ民間教育協会 TEL:045-364-3916備考:中学高校を受験する生徒に私立中学・高校の情報を、一同に受信できる機会を与え進路選択を考える上で絶好の機会としてもらうための催事。参加人数 8000人 10月4日〜6日 第45回 JITAC ヨーロピアン・テキスタイル・フェア 2023/24 AW東京都立産業貿易センター浜松町館

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館主催者:(一社)JITAC公式サイト:https://www.jitac.jp/#fair入場料金:当日券(3日間有効)3,000円 前売券(3日間有効)2,000円問合先:(一社)JITAC 10月5日〜7日 第66回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2022池袋サンシャインシティ

    会場:池袋サンシャインシティ文化会館主催者:㈱ビジネスガイド社 PIショー事務局公式サイト:https://www.pishow.com/66pi/入場料金:無料(事前登録制) ※バイヤー対象の専門見本市のため、一般は入場不可問合先:(株)ビジネスガイド社 PIショー事務局備考:販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催されており、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。今年のテーマは「Z世代に向けた新たなマーケティング」 消費者の行動・価値観の変化を捉えた、新たな販促戦略の創造。ネットでは意外と見つからない、集客・販促に役立つPOP、印刷サービス、定番の文具・日用品、食品・オリジナル製品が、一堂にそろう。 10月5日〜7日 危機管理産業展 2022 (RISCON TOKYO)東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト西1・2ホール&アナトリウム主催者:㈱東京ビッグサイト公式サイト:https://www.kikikanri.biz/同時開催展:テロ対策特殊装備展(SEECAT)’22問合先:RISCON TOKYO 事務局 アテックス(株)内 ofc@kikikanri.biz備考:『危機管理』をテーマにした国内最大級の総合トレードショー。「防災・減災」、「事業リスク対策」、「セキュリティ」の主要3分野を柱に、さまざまな課題やリスクに対処するための製品・サービスが一堂に集結。危機管理に関する展示会の先駆けとして抜群の知名度を誇り、国・地方自治体関係者をはじめ、重要インフラや商業施設、製造業など、あらゆる業界の経営層や管理・総務部門などの来場者と質の高いビジネスマッチングを実現。 【緊急特別テーマ】 感染症対策TECH 危機管理における デジタル化・DX推進 【開催規模】 300社 450小間 (共同出展含む・予定) 10月5日〜7日 テロ対策特殊装備展’22 (SEECAT)東京ビッグサイト

    会場:東京ビッグサイト西1・2ホール&アナトリウム主催者:㈱東京ビッグサイト公式サイト:https://www.seecat.biz/同時開催展:危機管理産業展 2022 (RISCON TOKYO)問合先:SEECAT 事務局 アテックス(株)内 ofc@seecat.biz備考:テロ対策特殊装備展(SEECAT)は、国内外よりテロ対策に関わる関係者が集結する国内唯一の『テロ対策』に特化したビジネストレードショー。入場審査により来場者を限定したクローズドショーとすることで、警察・消防・自衛隊などの治安関係者をはじめ、重要エネルギー施設や交通インフラ、大規模商業施設等の危機管理関係者とのピンポイントで効率的なマッチングを創出。 10月5日〜7日 [関西]ものづくりワールド 2022インテックス大阪

    会場:インテックス大阪主催者:RX Japan公式サイト:https://www.japan-mfg-kansai.jp/ja-jp.html同時開催展:[関西]設計・製造ソリューション展(DMS関西)、[関西]機械要素技術展 (M-Tech関西)、第[関西]ヘルスケア・医療機器 開発展、[関西]工場設備・備品展 (Factex関西)、[関西]ものづくりAI/IoT展、[関西]次世代 3Dプリンタ展、[関西]計測・検査・センサ展問合先:RX Japan株式会社 dms-kansai.jp@rxglobal.com 03-3349-8506備考:関西 ものづくり ワールドは、「関西 設計・製造ソリューション展」、「関西 機械要素技術展」、「関西 ヘルスケア・医療機器 開発展」、「関西 次世代 3Dプリンタ展」、「関西