Home » Interview » ハイブリッドMICE助成金 福岡市

ハイブリッドMICE助成金 福岡市

MICE推進課長 冨田 浩次さんにインタビュー


00:00 福岡市のMICEハイブリッド開催安全対策支援助成金とは
00:58 これまでの助成金との違いは?
02:45 助成金の目的は?
04:23 福岡にとってのイベント・MICEとは
07:19 イベント関係者のみなさんへ 福岡からのメッセージ

ハイブリッドMICE助成金 福岡市

福岡市が市内のMICE施設と市内でMICEを開催する主催者を対象に、ハイブリッド開催支援・安全対策支援助成金を新設した。
施設向けに映像・通信機器、配信環境整備に経費の4/5、最大100万円。主催者には機材リースや運営に関わる人件費など経費の4/5、最大20万円。安全対策費は4/5、最大50万円が助成される。

リアルに会場で参加者を集めて開催し,あわせてオンラインでも配信するハイブリッド開催が、 with コロナ期のMICEの新たな開催⽅法として浸透しつつある。

福岡市では、ハイブリッド開催という新たな取組みへのチャレンジを後押しするとともに,主催者へMICEの安全・安⼼な開催をサポートするため,ハイブリッド開催や安全安⼼対策を⽀援する。

◆MICEハイブリッド開催⽀援助成⾦

MICE施設向けjpg
対象施設︓概ね 100 ⼈以上を収容できるMICE施設(会議施設,ホテルのバンケット,
⼤学施設,イベント会場等)で,ハイブリッド開催に対応するためオンライン
配信設備を整備する施設
・対象経費︓オンライン配信に必要なカメラやパソコンなど映像・通信機器等購⼊費や通信
環境整備費等
・補助率等︓対象経費の 4/5,上限 100 万円
・募集期間︓令和 2 年 10 ⽉ 13 ⽇(⽕)〜令和3年1⽉8⽇(⾦)

◆MICEハイブリッド開催⽀援・安全対策⽀援助成⾦

MICE主催者向け
①ハイブリッド開催⽀援
・対 象︓福岡市内で,ハイブリッド開催されるMICE(学会,総会,会議,展⽰会,
⾒本市,商談会など)
・対象経費︓オンライン配信に必要な機材リース代や運営に係る⼈件費等
・補助率等︓対象経費の 4/5,上限 20 万円
・募集期間︓令和 2 年 10 ⽉ 13 ⽇(⽕)〜令和 3 年 3 ⽉ 15 ⽇(⽉)
②安全対策⽀援
・対 象︓福岡市内で,ハイブリッド開催またはリアル開催されるMICE(学会,総会,
会議,展⽰会,⾒本市,商談会など)
・対象経費︓新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のための安全対策費
・補助率等︓対象経費の 4/5,上限 50 万円
・募集期間︓令和 2 年 10 ⽉ 13 ⽇(⽕)〜令和 3 年 3 ⽉ 15 ⽇(⽉)

◆⽀援対象

対象となるMICE 福岡市内のMICE施設で開催される,学術・産業などの振興に広く寄与するMICEで あって,以下のもの。
種類 要件 : 学会,総会,会議など 主催者や登壇者,出展者等の開催関係者だけでなく,聴講者や参加者が現地に集い,リアルまたはハイブリッドで 展⽰会,⾒本市,商談会など 開催されるもの
※新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のため,福岡市策定「安全安⼼に配慮したイベントマニュアル」や業界団体等のガイドラインを遵守し,適切な安全対策を講じること。

また、MICE主催者,スタッフ,参加者等へ「厚⽣労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」 のダウンロードを必ず推奨するとともに,それら関係者の⽒名,住所,連絡先等を把握し,必要に応じて保健所等の公的機関への情報提供へ応じること
※以下に該当するものは対象から除かれる。
・国または地⽅公共団体が主催するもの
・福岡市からこの要綱以外の制度に基づき⾦銭的な助成を受けるもの。ただし,「福岡観光コン ベンションビューローコンベンション開催助成⾦」との併⽤は可能。

・主として主催者等の特定の者の利益のみを⽬的として開催されるもの (例︓企業内会議や企業個展等)
・個⼈の勉強や知識の習得を⽬的とした研修,セミナー,講座,教室等
・主として物販のみを⽬的として開催されるもの ・単なるパーティや宴会等のみであるもの
・政治的または宗教的な⽬的をもって開催されるもの
・暴⼒団,暴⼒団員または暴⼒団もしくは暴⼒団員と密接な関係を有するものが主催するもの

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。