Home » News » 最新刊発行 ~ アップデート- 進化と深化~イベントマーケティング2022

最新刊発行 ~ アップデート- 進化と深化~イベントマーケティング2022

2022年1月31日、MICE研究所は月刊イベントマーケティング79号を発行した。

紙面では、イベントマーケティング2022~ アップデート- 進化と深化~と題して特集記事を掲載。2022年のイベントマーケティング年間カレンダーとして、今年のイベント業界のできごとを時系列にまとめた。

PCR検査の陽性者数の増加など、今年 1 年の動きを予測するのは難しいなか、長期間にわたる準備が進んでいる大型イベント、長期の開発計画と関わるイベント施設の開業、新規事業に積極的に動くイベント企業の取組みを挙げた。そのなかで傾向として、イベント開催時期の変化、地域開催、施設の感染対策、オンライン事業の拡大、IT企業とのコンソーシアムなどが見られた。

そのほかか、 4 月施行の改定個人情報保護法や、ドバイ万博閉幕から大阪・関西万博準備、統合リゾート(IR)の区域計画書の提出などイベントを取り巻く外部環境にも動きがある。

イベント深化論-2022-というテーマで実施した座談会にはイベントレジスト㈱代表取締役/CEOのヒラヤマ コウスケさん、㈱電通ライブソリューションユニットライブクリエーティブスタジオライブマーケティング推進部の松浦 恒大さん、㈱POOL代表取締役ブレイクスルーコンサルタントプロデュース&プランナー中村 友哉さんが参加した。

2022年のイベントマーケティングはどんな方向へ進んでいくのか。IT業界の経験からイベント業界のDXに貢献するヒラヤマコウスケさん、リアルイベントの最前線で新たな局面に対応する松浦恒大さん、仕組みと仕掛けのデザインでイベントもITもツールとして使いこなす中村友哉さんと、イベントの本質、変化の捉え方、2022年のキーワードなど、ざっくばらんに語ってもらった。(聞き手:編集部樋口陽子、座談会会場:MEETING SPACE AP東新宿)

展示会主催者の取組みを紹介する”展示会開催宣言”では「第 93 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2022」、「第 11回 LIFE × DESIGN」、「第 31回グルメ&ダイニングスタイルショー春 2022」を主催するビジネスガイド社を紹介。

第93回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2022 ビジネスガイド社企画 協賛:サクラインターナショナル㈱、飯田電機工業㈱、㈱鈴木電機

その他イベントレポートや業界ニュースなど掲載。

紙面PDFはこちら
https://www.event-marketing.co.jp/wp-content/uploads/2022/01/79goweb_compressed.pdf

編集後記の動画はこちら
https://youtu.be/gGAsQPZVDJk

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts