ビザスク Innovation Day 2021」

IT コンサル分野のカンファレンス「ビザスク Innovation Day 2021」が2月24日、オンラインで開催される。主催は株式会社ビザスク。

「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、イノベーション創出を支える日本最大級のナレッジプラットフォームを運営するビザスクが初の大型オンラインカンファレンス「ビザスク Innovation Day 2021 -変化を捉え、未来を拓く-」開催となる。

コロナ禍は社会情勢や経済状況に深刻な影響を与え、産業構造や経済活動にニューノーマル(新しい常態)をもたらした。このような状況下で、変化を乗り越えるためにはより一層のイノベーションが重要となる。。

ビザスクは国内外12万人超の登録者を有するナレッジプラットフォームを構築し「スポットコンサル(1時間からのインタビュー)」などのマッチングを通じ、新規事業、R&D、DX推進といった、様々なイノベーションへの貢献を目指している。

今回のカンファレンスでは、イノベーション創出の場面における社外知見の活用に焦点を当てております。テクノロジー・価値創造・組織づくりの最前線で活躍するトップランナーをが登壇するセッションで、有識者の「知見」と皆様の「挑戦」をつなぐ場をつくる。

慶應義塾大学村井純教授、早稲田大学大学院入山章栄教授のほか、大手企業のイノベーション創出トップランナーが登壇する。

 

 

◆「ビザスク Innovation Day 2021」開催概要
開催日時:2020年2月24日(水)13:00-17:00
対象:新規事業開発に携わる方、イノベーション創出に興味関心がある方
参加費:無料
実施方法:オンライン配信
参加申込ページ:https://visasq.co.jp/lp/innovationday2021
公式サイト:https://visasq.co.jp/lp/innovationday2021

 

村井 純氏 慶應義塾大学 教授

【セッション登壇】
米田 裕二氏 ダイキン工業株式会社 執行役員 テクノロジー・イノベーションセンター長
浅田 寿士氏 小松製作所 Immersive Technologies Pty Ltd. Executive Vice President
横田 幸信氏 イノベーションコンサル会社i.lab マネージング・ディレクター
渋谷 昭範氏 株式会社リクルート 経営企画室 Ring事務局 プロダクト統括本部 事業開発部 部長
小島 健嗣氏 富士フイルムホールディングス株式会社 CTO室 Open Innovation Hub館長
野々村 健一氏 IDEO マネジング・ディレクター
入山 章栄氏 早稲田大学大学院 経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授

【プログラム】
●13:00-
オープニングトーク/ビザスク代表 端羽
●13:10-14:00
基調講演「デジタル社会の創造 -Now or Never!-」慶応義塾大学 村井氏
●14:10-15:00
セッション1「DX時代の新しい価値の創造 -デジタルテクノロジーの活用から生み出す顧客価値とは-」ダイキン 米田氏、小松製作所 浅田氏、イノベーションコンサル会社i.lab 横田氏
●15:10-16:00
セッション2「イノベーションを生み出す組織と文化 -変化に強い、創造的な組織のつくり方-」リクルート 渋谷氏、富士フイルムホールディングス 小島氏、IDEO 野々村氏
●16:10-17:00
セッション3「ニューノーマル時代を切り拓く、企業と個人の在り方とは」早稲田大学 入山氏

変革する時代におけるイノベーションの「変化を捉え、未来を拓く」場として、各業界トップランナーの知見を皆様にシェアしていただき、参加者の皆様にイノベーション推進のヒントをお持ち帰りいただける場を目指して運営してまいります。
「ビザスク Innovation Day 2021」にどうぞご期待ください。

◆主催
株式会社ビザスク
「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営。国内外12万人超の知見データベースを活用し、新規事業開発における業界研究やニーズ調査、人材育成、グローバル進出等、様々な課題の解決に、テクノロジーと高度なオペレーションで個人の知見をピンポイントにマッチングしている。第4回「日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。経済産業省より「J-Startup企業」に選出される。2020年3月10日、東証マザーズ上場。

会社名:株式会社ビザスク
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F
設立日:2012年3月19日
代表者:代表取締役CEO 端羽 英子
事業内容:スポットコンサル事業、新規事業創出/組織開発に関するコンサルティング
証券コード:4490(東証マザーズ)

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る