Home » 特集 » 完成前から検索数がスゴい!ーー特集スゴい会場(1)

News timeline

News
1月 22, 2019

国内初上陸!“TCT Japan 2019”開幕 -3Dプリンティング&AM技術の総合展-

News
1月 22, 2019

「nano tech 2019: 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」 1月30日 – 2月1日 東京ビッグサイト

News
1月 21, 2019

日本最大級の総合展「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」3月5日(火)より開催

News
1月 21, 2019

社会人限定のeスポーツイベント!1/27(日)「激突空間 企業対抗格ゲートーナメント in JAEPO」開催~幕張メッセ「ジャパンアミューズメント エキスポ 2019」会場にて~

News
1月 18, 2019

最新ウェアラブル端末を体験できる展示会 世界最大 ウェアラブルEXPO開催

News
1月 18, 2019

ロボットはより身近な、共存する存在に 最新ロボット220社が出展 「第3回 ロボデックス –ロボット開発・活用展-」開催

News
1月 17, 2019

国内最大規模の ”アニソンダンス”イベント「APOP EXPO 2019 – New Year Party –」開催

News
1月 17, 2019

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市【第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019】開催

News
1月 16, 2019

集客、販促、イベントツールの商談会『イベントJAPAN2019』(12th)1月29日(火)~1月30日(水)東京ビッグサイト 西1ホールにて開催

News
1月 16, 2019

一流の伝統芸術が集う「アート・ミックス・ジャパン2019」開催

完成前から検索数がスゴい!ーー特集スゴい会場(1)

[月刊イベントマーケティング 21号 特集スゴい会場]

#01 赤坂インターシティコンファレンス
政治の中枢・霞が関、美術館をはじめカルチャーの集積地・六本木、国際的なビジネスエリア・赤坂~虎ノ門の3エリアの中心に位置する「 坂インターシティコンファレンス」。 “学び”にフォーカスした会議・研修施設として、ONとOFFを意識した欧米スタイルの機能が充実する。たとえば、リフレッシュメントスペース「KIOSK ラウンジ」はOFFの空間として居心地を重視したもの。一方、デスクはノートPCとA4資料を置いてもゆとりのある奥行50cmのオリジナルサイズ。会議施設としての基本機能をより充実させることで、ONの空間で会議やセミナーに集中できる環境を整えている。また大使館や外資系企業の多いエリアであることからインバウンド対応も充実している。同エリアで多いホテルのバンケット利用者を意識した、ハラルフードなどの飲食サービスにも対応する。最近はイベントを即時配信したり、別々の場所で同時開催したりするケースも多いため、映像・音声などの情報配信システムも配備。12室すべてサテライト対応が可能だ。

phC_AICC_パース_吹抜-2phB_AICC_パース_Boardroom
場所:東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 3F・4F(溜池山王駅直結)
料金:12室(50m²/7万1000円〜545m²/65万円)*料金は4h・税別(8時〜22時)
運営:株式会社インフィールド


オープンより1年前の2016年10月から会議室.comに掲載しています。オープン前の会場の情報ページとしては、赤坂インターシティコンファレンスは、これまでになく多くのアクセスがあり、注目度の高さがわかります。
会ドロゴ(縦)
会議室.comさん


▶︎エリア交流コンテンツがスゴい!ーー特集スゴい会場(2)