2926 社が出展 昨春を上回る規模で開催 第 97 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2024

第97 回東京イン ターナショナル・ギフト・ショー春 2024 株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享 さん 

2926 社が出展 昨春を上回る規模で開催
第 97 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2024
第15 回 LIFE×DESIGN / LIVING & DESIGN 2024
第 35 回グルメ&ダイニングスタイルショー春 2024

 昨年12 月には訪日外客が2019 年同月比108% でコロナ後初の単月過去最多となるなど経済回復の兆しが見えるなか「第97 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2024」を含めた4つの展示会が同時開催に展開される。各展の見どころや注目すべきポイントをまとめた。

 昨年12 月には訪日外客が2019 年同月比108% でコロナ後初の単月過去最多となるなど経済回復の兆しが見えるなか「第97 回東京イン ターナショナル・ギフト・ショー春 2024」を含めた4つの展示会が同時 開催に展開される。各展の見どころや注目すべきポイントをまとめた。

「LIVING&DESIGN2024」では商空間の老舗月刊誌「商店建築」とのコラボ企画も

「第97回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024」は2月6日(火)から2月8日(木)までの3日間、東京ビッグサイト(東展示棟1~6ホール、西展示棟1~2ホール、アトリウム)で行われる。

同時開催展には、暮らし方から住まいをデザインする、リノベーションのための見本市「第15回LIFE×DESIGN」、トータルインテリアの国際見本市「LIVING&DESIGN2024」、地域のプレミアムフードが集まる、品質・ライフスタイル志向の食の見本市「第35回グルメ&ダイニングスタイルショー春2024」を実施する。

今回、同時開催展を含め2926社(海外:16の国と地域から325社)が出展。昨年春を 「第97回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024」は2月6日(火)から2月8日(木)までの3日間、東京ビッグサイト(東展示棟1~6ホール、西展示棟1~2ホール、アトリウム)で行われる。

同時開催展には、暮らし方から住まいをデザインする、リノベーションのための見本市「第15回LIFE×DESIGN」、トータルインテリアの国際見本市「LIVING&DESIGN2024」、地域のプレミアムフードが集まる、品質・ライフスタイル志向の食の見本市「第35回グルメ&ダイニングスタイルショー春2024」を実施する。

今回、同時開催展を含め2926社(海外:16の国と地域から325社)が出展。昨年春を上回る規模での開催となる。

 

「商店建築」とコラボ企画も

会期中にはテーマイベント「ギフトの魔法で愛を贈り、世界の輪を拡げようPartⅡ」が開催され、記念日やレジャー、エシカル、リフレッシュをキーワードに商品が発信される。

展示イベントには「昭和ポストモダン~イマドキのレトロ雑貨たち~」、「快暮らしの便利グッズ」、「備えプロダクトShowcase」を実施。また、「ReadytoExport!」では海外への販路開拓を進める出展品が集中展示される。

同時開催展の「第15回LIFE×DESIGN」は「アクティブライフを実現する、新しい暮らし方のデザイン」をテーマに、デザイン&クラフト、日本のモノづくり、リノベーション&ライフスタイルなどに分かれ、764社が出展する。

また、「LIVING&DESIGN2024」では新しいデザイン家具やインテリアの新製品との出会いが提供され、商空間の老舗月刊誌「商店建築」とのコラボレーション企画も実施される。

「第35回グルメ&ダイニングスタイルショー春2024」は、515社が出展し、「健全なカラダとココロをつくる、素敵なフードギフトの提案」がテーマ。地域商工会の連携による逸品企業・商品が注目を集め、農産品を使った加工食品や地元の話題のフードギフト、名店スイーツなどが展示される。

来場者には無料送迎バスや会場巡回シャトルが用意され、招待状持参者にはギフト・ショーオリジナルステンレスボトルが毎日先着1000名にプレゼントされる。


■ 開催概要

「第97 回東京インターナショナル・
ギフト・ショー春2024」
「第15 回LIFE × DESIGN」
「LIVING & DESIGN2024」
「第35 回グルメ&ダイニング
スタイルショー春2024」
会期: 2024 年2 月6 日(火)~ 8 日(木)
会場: 東京ビッグサイト(東・西展示棟)
主催: 株式会社ビジネスガイド社


協賛:

飯田電機工業

飯田電機工業広告2023年10月以降

鈴木電機工業

鈴木電機

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る