Home » News » 「CEATEC 2020」オンライン初開催へ 出展募集を開始

「CEATEC 2020」オンライン初開催へ 出展募集を開始

CEATEC 実施協議会(一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成)は、「CEATEC 2020 ONLINE シーテック 2020 オンライン)」について、開催概要を公開し、6月30日から出展申込受付を開始した。

「CEATEC 2020 ONLINE」は、2020年10月20日(火)~23日(金)に開催予定で「CEATEC – Toward Society 5.0 with the New Normal ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC)」をスローガンに展開する。

CEATEC 実施協議会 エグゼクティブプロデューサーの鹿野 清氏はZoom上で展開した記者会見で、「『CEATEC 2020 ONLINE』は今年だけのことではない」と、今後イベントはリアルとオンラインのハイブリッド開催になることを見据え、今年は「オンラインへの新しいチャレンジ。試金石になる」と今年の位置づけを伝えた。

コンセプトとして 、

「New Normal Society 5.0の実現と共に新たな社会への提案)」

「Digital Transformation オンライン開催ならではのDX実現の提案)」

「 Anytime & Anywhere いつでも、どこからでも参加できる新たな枠組みの提案)」

の3つを掲げ、オンライン上に構築する会場 WEBサイトで、出展者が集結する展示エリアでのブース展示、主催者によるコンファレンスの映像配信を展開し、出展者と参加者がこれからのニューノーマル社会を考え共創していくための場として開催する。

[CEATEC 2020 ONLINE] エントランス

展示エリアでは、出展者のページには展示内容の紹介動画や資料などを掲載するとともに、リアルタイムチャット機能によって出展者と来場者がコミュニケーションをとることができる。なお、展示エリアは下記の3つで構成。

1)ニューノーマルテーマエリア

新型コロナウイルス感染症がもたらした「新たな暮らし (ニューノーマル)」をキーワードに、持続的かつ豊かな暮らしを実現するための新たなソリューションやテクノロジー、サービスを紹介。 「ニューノーマルソリューションズ」 ニューノーマル社会を支える要素技術・デバイス」 デジタルまちづくり」の3つのカテゴリーのもと、テーマごとに複数の出展者でページを構成し、展開する。

2)企業エリア

ニューノーマル、さらにその先のSociety 5.0の実現を見据えた製品やソリューション、さらにはテクノロジーなどを企業ごとに紹介。IT・エレクトロニクスをはじめ、モビリティ、工作機械、運輸、住宅、建設、金融、観光、エネルギー、サービスなどのテクノロジーを活用するあらゆる産業/業種を対象とし、企業のビジョンを発信する総合的なものから、1つの事業に特化した専門的な内容まで、大小さまざまな企業が参画する予定で、多種多様で特色のある展示が披露される。

3)Co-Creation PARK (スタートアップ&ユニバーシティゾーン)

設立9年以下(2011年10月以降に設立)のスタートアップ企業や研究成果の社会実装を目指す大学 ・教育機関を出展対象とし、出展者ごとにページ構成。それぞれの製品やソリューションを紹介する。次世代のフロントランナーとして期待される国内外の企業や大学・教育機関が参画する予定。

[CEATEC 2020 ONLINE] でできること

[CEATEC 2020 ONLINE] でできること

コンファレンスでは、国内外のキーノートのライブ配信をはじめ、ニューノーマルをテーマとしたコンファレンスや連携企画などの準備を進めているという。コンファレンスのプログラムは9月頃に公開予定。具体的な予定としては、日本経済新聞社が主催するAI(人工知能)の活用ならびに交通・移動手段とITとの融合をテーマとする「AI/SUM & TRAN/SUM」と連携、「CEATEC with AI/SUM & TRAN/SUM」として今回初めて相互でコンファレンスを実施することが発表された。

出展料金については、企業エリアのベーシックで33万円(税込)で、プラン内容は展示チャネル1点とプレゼンテーション機能1点が含まれる。企業エリアページの下段に表示、表示サイズは小(プレミアムは大、スタンダードが中)となる。なお、これまでのリアル開催では通常小間1小間で39万6000円でシステムパネルが含まれる。

[CEATEC 2020 ONLINE] 出展料金

出展申込は、7月31日まで。なお、会期は10月20日から23日までとなっているが、コンテンツは12月下旬までアーカイブで配信され、参加者のログデータはほぼリアルタイムで出展企業に提出される。

【CEATEC 2020 ONLINE 出展募集サイト:  https://www.ceatec.com/ja/application/

名 称 : CEATEC 2020 ONLINE (シーテック 2020 オンライン)

会 期 : 2020年10月20日(火)~23日(金) ※会期以降はオンデマンドとして12月31日まで公開

会 場 : オンライン (https://www.ceatec.com/

開催テーマ : つながる社会、共創する未来

スローガン : CEATEC – Toward Society 5.0 with the New Normal

(ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC)

主 催 : CEATEC実施協議会

一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA)

一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会 (CIAJ)

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 (CSAJ)

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている