Home » News » カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス 2019」開催

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス 2019」開催

一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)[代表理事会長:牛田一雄 所在地:東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル]は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)に総合的カメラ映像ショー、CP+(シーピープラス)2019をパシフィコ横浜および大さん橋ホールにて開催する。

CP+は国際都市・横浜を舞台に10周年を迎える、世界をリードする総合的カメラ映像ショー。前回は68,000人を超える動員を記録、28種のワールドプレミア(世界初発表製品)がここ日本から世界に向けて発表。新製品展示はもちろんのこと、主に若い女性をターゲットにして、写真の楽しさを広く伝える土日限定企画「Photo Weekend」や、大さん橋ホールで開催するアートコミュニティースペース「PHOTO HARBOUR」、その他さまざまな新企画で、ファミリーからプロの写真家まで、これまで以上にフォトイメージングの楽しさ・素晴らしさが体感できる4日間。

【開催概要】

CP+(シーピープラス)2019
■ 開催日程: 2018年2月28日(木)~ 3月3日(日)
2月28日(木)          12:00~18:00  (※9:50~12:00 プレスタイム)
3月1日(金)・2日(土) 10:00~18:00
3月3日(日)          10:00~17:00
■ 会場: パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
■入場料: 1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
■ 主催: 一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
■ 協賛: 一般社団法人 日本写真映像用品工業会
■ 後援: 経済産業省/観光庁/神奈川県/横浜市/横浜商工会議所/日本貿易振興機構(ジェトロ)
■ 特別協力: 日本カメラ博物館/日本新聞博物館/横浜美術館
■ 協力:
公益社団法人応用物理学会/カメラ記者クラブ/関東写真館協会/写真映像経営者協会
全日本写真材料商組合連合会/東京写真記者協会/日本営業写真機材協会
一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会/一般財団法人日本カメラ財団
一般社団法人日本光学会/公益社団法人日本広告写真家協会
公益社団法人日本写真家協会/一般社団法人日本写真学会/協同組合日本写真館協会
公益社団法人日本写真協会/一般社団法人日本写真文化協会
一般社団法人日本電子回路工業会/日本フォトイメージング協会
一般社団法人日本望遠鏡工業会/パシフィコ横浜/マグナム・フォト東京支社
公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(50音順・予定)
■ コーディネーター: 凸版印刷株式会社
■ 主な出展分野
カメラ、レンズ、フォトアクセサリー、プリンター、画像処理ソフト、携帯機器、ディスプレー、
プロジェクター、フォトフィニッシング、フォトブック、プリントペーパー、スタジオ用品・機材など
■ 出展社数・来場者数 (2018年12月13日現在)
・出展社数:  124社・団体(共同出展15社含む)  前回128社・団体(共同出展18社を含む)
・出展小間数:   1,148小間  前回1,123小間(主催者ゾーン、メディアパートナー含む)
・来場者数(目標):  70,000人 (前回68,111人)

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。