Home » News » 革とモノづくりの祭典「浅草エーラウンド 2019春」2019年4月19日(金)~21日(日)開催

革とモノづくりの祭典「浅草エーラウンド 2019春」2019年4月19日(金)~21日(日)開催

観光地・浅草の奥座敷であり、革靴の生産出荷額日本一を誇る「革とモノづくりの街」である奥浅草エリアを中心に、革靴工場や革卸問屋などの専門店、街の飲食店や雑貨店などを巡り、エリアの魅力を体感できるイベント革とモノづくりの祭典「浅草エーラウンド 2019春」が開催される。2013年5月の初開催以来、春・秋の年2回(2014年のみ1回)の開催を重ね、今回で12回目を迎える。毎回1万5000人~2万人を集客し、春の開催では、<凝縮版>として、事前予約制ツアーなどが予定されている。

開催概要
開催日時:2019年4月19日(金)~21日(日) 各日10:00~17:00
開催場所:浅草・奥浅草エリア
(台東区北部の隅田川西側、浅草国際通り~言問通り~明治通り一帯)
※浅草エーラウンド2019春の特設会場は、台東区立 産業研修センター
(浅草駅から台東区循環バス「北めぐりん」で約6分 「⑦橋場老人福祉館西」下車徒歩3分)
公式サイト:http://a-round.info/
主催:エーラウンド実行委員会
後援:台東区、東京商工会議所台東支部

【エーラウンド実行委員会とは】
東京皮革青年会や東都製靴工業協同組合に参加する革や靴の関連業者が中心となり、地域内に店舗を構える商店主や、在住・在勤の有志が集まった任意団体。コアスタッフ約20名、当日ボランティアを含めると延べ100人体制で運営。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。