Home » News » 同人誌即売会NEOKETがXR CLOUD採用、メタバースに

同人誌即売会NEOKETがXR CLOUD採用、メタバースに

同人誌即売会NEOKETがXR CLOUD採用、メタバースに

ピクシブが開催するオンライン即売会「NEOKET(ネオケット)」にmonoAI technology(株)がメタバース・プラットフォーム「XRCLOUD(エックスアールクラウド)」を提供。バーチャル空間での「交流」を楽しむことに重点をおいたオンラインでのオールジャンル同人誌即売会イベントとなる。

NEOKET2に提供されるのは、専用アプリケーション。XR CLOUDをベースに、同人誌の閲覧機能や販売機能、アバター機能などを追加した、pixiv独自のバーチャル空間アプリとなる。イベント当日までの期間、サンプルワールドを訪れ、ゲストアカウントでお気軽にNEOKETの世界を一足先に体験できる。参加者は3Dアバターを自分で選び会場内を自由に歩き回ったり、ボイスチャットやモーションを使って、現実と変わらない感覚で他の参加者と交流できる。ヘッドマウントディスプレイ(HTC VIVE/VIVE PRO、Oculus Rift / Rift S)でも参加できる。

NEOKET専用「XR CLOUD」カスタマイズ機能

VRoidHub連携

VRoidの3Dキャラクターをアバターとして使用できる。

頒布物販売機能(BOOTH連携)

アプリ内でBOOTHの商品を販売・購入可能。

立ち読み機能

作品を試し読みできる。

作品手持ち機能

購入した作品を手に持たせて歩ける。

ゲストログイン機能(新機能)

ユーザー登録なしでもゲストアカウントでイベントに参加できる。

頒布物レイアウト機能(新機能)

サークル出展者が現実のブースに作品を並べるように頒布物の画像やPDFを自由に設定できる。

NEOKET2 開催概要

イベント名称:ピクシブ主催のオンライン即売会「NEOKET2」
日時:2022年2月20日(日)11:00〜2022年2月23日(水)20:00
出展サークル数:510サークル
参加費:サークル出展、一般参加、共に無料
※BOOTH経由での販売となるため、売上からBOOTH手数料5.6%+22円が引かれる
対応デバイス:PC/PC VR ※スマートフォンからの参加不可
主催:ピクシブ株式会社
協力:monoAI technology株式会社
連携サービス:VRoid / BOOTH
公式サイト:https://neoket.net/
よくあるお問い合わせ:https://neoket.pixiv.help/hc/ja
2月20日(日)の19時から21時が、コアタイムとなり、多くのサークル出展者がスペースに滞在する時間となる。

NEOKETとは

NEOKETとは、バーチャル空間での「交流」に重点をおいた、ピクシブ主催のオンライン即売会です。初回は昨年2021年1月30日(土)より開催され、今回は2度目となる。
単なる同人誌の売買を越えて、クリエイターとファンが同じ空間に集まりコミュニケーションを楽しむ即売会の醍醐味を、ご自宅から体験できる。創作を通じた交流を増やすことにピクシブならではの方法で貢献したいと考え、2度目の開催となる。

ピクシブ株式会社 https://www.pixiv.co.jp

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日

XR CLOUDについて

「XR CLOUD」は、monoAIがこれまで培った、業界最大規模の10万人※2が同時接続可能なメタバース・プラットフォーム。iOS, Android, windows, MacOS向けのアプリケーションに対応し、マルチデバイス環境でメタバースイベントが展開可能。
複数の仮想世界と現実世界との境界を超えてコミュニケーションや商品の購入、販売などをシームレスに行う事が出来ます。また、「XR CLOUD」をOEM提供することによって、クライアント企業独自のメタバースを構築・運用することも可能。
※2標準は千人の同時多接続サービスを提供、企業ニーズに応じて順次同時接続10万人規模まで拡大提供する。

monoAIのメタバースイベント提供サービスについて

独自開発のXR開発プラットフォームとテンプレートを活用することにより、ご依頼から最短1週間で個別の企業ニーズにカスタマイズしたメタバース上で展開するイベントを企画・制作・開発及び運営サービスを提供する。XRやITに関する技術的な知識を特に必要とせず、企業担当者のどなたでもmonoAIに相談することで、高品質のメタバース空間上でのイベントを手軽に開催することができる。就職セミナー、新商品発表会、自社開催の会議・カンファレンスなど様々な用途で活用できる。
サービスサイト  :https://xrcloud.jp/biz
Google play    :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.monoai.xrcloud
App Store    :https://apps.apple.com/jp/app/xr-cloud/id1540052381

monoAI technology株式会社について

monoAI technology株式会社は「先進技術で、エンタメと社会の未来を創造する。」を理念とし、ゲームの技術をベースにエンターテインメントから仮想オフィス、メタバース展示会といったソリューションまで、幅広いコンテンツを提供している。通信・AI・ゲームエンジンを駆使した時代の先端を行くサービスで、バーチャルとリアルのパフォーマンスを最適化し、社会に貢献する。
(1)社名 :monoAI technology株式会社
(2)所在地:兵庫県神戸市中央区京町78番地 三宮京町ビル 3階 A号室
(3)代表者:代表取締役社長 本城 嘉太郎
(4)設立 :2013年1月
(5)会社HP  : www.monoai.co.jp

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts