乃村工藝社が創業130周年を記念してプロジェクションマッピング実施

空間プロデュースをてがける乃村工藝社が創業130周年を記念して、プロジェクションマッピングを実施。本社ビルに「SYNAPSE-街をつなぐものがたり」テーマとしたコンテンツを投影。9月16日から25日まで臨海副都心エリアで実施される「ARTBAY TOKYOアートフェスティバル〜NEW SCALE」のコンテンツとなる。

9月15日にはプロジェクションマッピングの第一部、360度VRと一緒に楽しめる第2部につづいて、特別プログラム「ソプラノデュオ 山田姉妹によるライブパフォーマンス」を実施。山田華、山田麗の姉妹は、プロジェクションマッピングを背景に、1曲目に「わたしのお父さん」(オペラ「ジャンニ・スキッキ」(プッチーニ作曲)より)、2曲目「プラスチック・ラブ(竹内まりや作詞作曲)」、3曲目は「銀河鉄道999(奈良橋陽子・山川啓介作詞 タケカワユキヒデ作曲)」を歌いあげ、姉妹ならではの息のあったハーモニーを来場者は堪能した。

360°VR映像はプロジェクションマッピングの第2部と合わせて楽しめる。(自宅でも視聴可能)

【開催概要】乃村工藝社 協賛コンテンツ
プロジェクションマッピング『SYNAPSE -街をつなぐものがたり-』
■ 場所:乃村工藝社本社 エントランス側外壁
■ 日時: 2022年9月16日(金)~25日(日)各日18:30頃~20:00頃
■ コンセプト:乃村工藝社の社屋全体が巨大なSYNAPSEとなり様々な表情を創り出します。人々が輝く光
の点となって、新たなコミュニケーションを創り出し、多様性、様々な価値観、未来への
可能性を大切にしながら常にLink し続ける。それは「人と人」「人と街」「人と社会」が
「つながる事」の大切さを伝えるメッセージです。


 

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る