Home » News » 東京ビッグサイト東ホール再開に「感涙」「久しぶり!」「帰ってきました!」

東京ビッグサイト東ホール再開に「感涙」「久しぶり!」「帰ってきました!」

128日、東京ビッグサイトの東展示棟の営業が再開して展示会が開催され、訪れた出展者やイベント関係者から2年8ヶ月ぶりの再開に歓喜する声が聞かれた。

東京ビッグサイトの東展示棟は、東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)の IBC(国際放送センター)/MPC(メインプレスセンター)として使用されたため、施工・撤去の工事期間、大会延期の期間を含む、2019年4月から2021年11月まで貸出を休止していた。これで、西・南展示棟や青海展示棟、会議棟含め、東京ビッグサイト全館での営業が再開する。

12月8日からスタートした東展示棟の展示会は、「SDGs Week EXPO 2021」(「エコプロ2021」、「SDGs Week EXPO for Business2021」各展を同時開催、東1-3ホール)や「新価値創造展2021」(東5・6ホール)、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(東7ホール)、「中小企業 テクノロジー展 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)成果展示・商談会」(東8ホール)。

 

展示会・出展関係者からは東ホールの2年8ヶ月ぶりの賑わいに、「涙腺が、、、」「帰ってきました!」「展示会で成果を出す企業が増えますように」と、歓喜する声や再開の今後に期待する声などが挙がっていた。

 

 

12月後半も、「SEMICON Japan 2021 Hybrid」(12/15-17)、「Tokyo技能五輪・アビリンピック2021」(12/17-20)、「ドールズ パーティー46」(12/19)、「FCI東京インターナショナルドッグショー2021」(12/19)が開催される予定だ。

 

動画でみる「SDGsWeekEXPOレポート」

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている