Home » News » 「MADE IN KATSUSHIKA」をイベントで発信~「第2回町工場見本市2016」

「MADE IN KATSUSHIKA」をイベントで発信~「第2回町工場見本市2016」

葛飾区主催のものづくりを担う中小企業によるビジネス展示会「第2回町工場見本市2016」が、平成28年1月19、20日、東京・プリズムホールで開催される。

今年で2回目となる同見本市では「MADE IN KATSUSHIKA」をテーマに、葛飾区内および周辺地域に拠点を置く中小規模の製造業が集結し、高い技術や独自の製品を紹介。来場した企業の製造・技術・マーケティング担当者と直接、情報交換や商談を行うほか、最先端技術の紹介や専門セミナーを通じて新しい開発のヒントを得られるイベントとなっている。

運営事務局では出展募集を開始。出展資格は葛飾区及びその近隣地域の中小規模の製造業(食品は除く)であること。出展料金は小間タイプA(3m×2m)が13万円(葛飾区内企業6万円)、小間タイプB(2m×2m)が11万円(同5万円)となっている。出展希望企業は公式ホームページ内の「出展フォーム」、または所定申込用紙にてFAX(03-3263-8693)で申し込むこと。

申込締切は10月2日(小間予定数に達し次第終了)。問い合わせは運営事務局03-3263-8695まで。

◆開催概要
名称   第2回町工場見本市2016
会期            2016年1月19日(火)~1月20日(水)10:00~17:00(予定)
会場            プリズムホール(東京都文京区・東京ドームシティ内)
主催             葛飾区
入場料金 無料
公式サイトhttp://machikouba.jp/

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている