Home » News » 世界観を空間いっぱい 〜 サイバーエージェント x ジールアソシエイツ

世界観を空間いっぱい 〜 サイバーエージェント x ジールアソシエイツ

特集 クライアントと創る空間デザイン

今回のクライアントは…. 株式会社サイバーエージェント
プロジェクト名: 東京ゲームショウ2018

1) クライアントのニーズ

グループ連結子会社サムザップ、アプリボット、グレンジが『リンクスリングス』、『ブレイドエクスロード』、『キックフライト』の新作スマホ向けタイトルを発表。初披露にふさわしい空間、体験を作り出すこと。

2)ニーズ具現化のポイント

『リンクスリングス』では最大同時16 人がプレイできる試遊スペースを設置したほか、『キックフライト』では高さ6mのバンジートランポリンによるゲーム独特の浮遊感を表現、そして『ブレイドエクスロード』では幅10 m×高5mの超巨大グラフィックボードを設けるなど、それぞれ新作タイトルの世界観を空間いっぱいで表現しました。

ジールアソシエイツ 杉山耕平 さん

杉山 耕平さん
株式会社ジールアソシエイツ
営業本部 第1 営業部 部長 (全体コスト設計、企画D、設計D、プロジェクト全体統括)

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts