Home » News » “次の四半世紀”へ向け、 ICT総合イベント「Interop Tokyo 2019」、 6月12日(水)~6月14日(金)今年も幕張メッセで開催

“次の四半世紀”へ向け、 ICT総合イベント「Interop Tokyo 2019」、 6月12日(水)~6月14日(金)今年も幕張メッセで開催

国内最大級のICT総合イベント「Interop Tokyo 2019」(実行委員長:慶應義塾大学 村井 純教授、以下「当展」)が、来る2019年6月12日(水)~6月14日(金)までの3日間、千葉市の幕張メッセにて開催される。「Interop」の名前の由来でもあるInteroperability(相互接続性)を検証する場として、日本のインターネット黎明期であった1994年にスタート以来、情報通信技術の最先端を披露する場として、国内市場の発展とともに開催を重ねてきた。いよいよ本格的に突入する5G時代によって、より一層のIoTの推進が期待される昨今、Interop Tokyoの果たすべき役割も「最新のインターネット技術を検証する場」という領域に留まらず、「本格的IoT時代に対応するために求められるインターネット技術と、その技術を具体的にどう生かすべきかを議論・検証する場」というフェーズへと変化している。昨年、日本開催25回の節目を迎えたInterop Tokyoは、このような背景も踏まえた次の四半世紀、そしていよいよ直前に迫った2020年に向けて、今後のインターネットのあるべき姿と、その活用モデルを日本から世界に向けて発信する場とすべく、準備を進めている。

◆ Interop Tokyo 2019 開催概要 ◆
【Interop Tokyo 2019】
会期       : 2019年6月12日(水)~6月14日(金)
会場       : 幕張メッセ(国際展示場、国際会議場)
主催       : Interop Tokyo 実行委員会
運営       : 一般財団法人インターネット協会、株式会社ナノオプト・メディア
後援       : 関連省庁、関連団体
特別協力     : WIDEプロジェクト
展示会予定来場者数: 約140,000人 ※同時開催イベント含む
出展社数     : 約500社  ※同時開催イベント含む
オフィシャルサイト: https://www.interop.jp
展示会入場料   : 5,000円
(ただし、Webからの事前登録または招待券持参により無料)
※同時期、同会場で開催される「AWS Summit Tokyo」の入場方法はこちらの公式サイトを参照。 https://www.awssummit.tokyo/

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。