News timeline

News
8月 26, 2016

日本を代表するストリートアーティスト8組が 飯田橋のオフィスビルをアートで埋め尽くす!? アートイベント<VATES ベイツ>9月3日・4日限定開催

News
8月 26, 2016

“お台場が南国タヒチ色に染まる3日間” Tahiti Festa 2016 開催

News
8月 25, 2016

世界に届け!1万人で“嵐”の「ふるさと」を大合唱  熊本地震復興イベント「ONE KYUSHU FES」9月18日開催

News
8月 25, 2016

再生可能エネルギーの飛躍的成長の見通しについて検証!米国南東部の再生可能エネルギー2016年会議 参加申込み受付開始

News
8月 24, 2016

日本最大級の“激辛の祭典”開催迫る! 8月25日(木)~9月19日(月) 新宿 歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて

News
8月 24, 2016

2016年11月17日~18日 フィリピン マニラ開催「第5回 新興のアジア石炭市場」参加申込み受付開始

News
8月 23, 2016

“日本の魅力”を東京から発信! 「東京大茶会2016」 開催 「茶席」の事前申込締切は8月31日

News
8月 23, 2016

新しいスノースポーツコンテンツ 雪上ダウンヒルランニングレース『SNOW VERTICAL DOWN』 2017年3月18日・19日に開催

インターネット展示会.tv
8月 22, 2016

[3D] JASオーガニック黒豚「自然飼育の放牧薩摩黒豚」 – 有限会社三清屋

インターネット展示会.tv
8月 22, 2016

[3D] ノンアルコールビール×エナジードリンク「HI-OC ENERGY」 – Yenforex株式会社

日本を代表するストリートアーティスト8組が 飯田橋のオフィスビルをアートで埋め尽くす!? アートイベント<VATES ベイツ>9月3日・4日限定開催

3時間 ago

VATES実行委員会は、アートプロジェクト「#BCTION」「POW! WOW! JAPAN 2015」・音楽フェスティバル「RAINBOW DISCO CLUB」の各主催者であるJOJI SHIMAMOTO、TAKUMA KOBAYASHI(JAM THE LIFE Inc.)、MASAHIRO TSUCHIYA / YUTA SHIMIZUが結託して、2016年9月3日(土)・4日(日)の2日間、株式会社新英の新英ビルでアートイベント<VATES ベイツ>を開催する。 またそれにあわせて、未公開だった「#BCTION@麹町」のドキュメントを一般公開した。

<VATES ベイツ>: http://vates.jp 「#BCTION」動画 #BCTION Documentary: https://www.youtube.com/watch?v=xWbjwnnJ50A

■<VATES ベイツ>の未来に向けた新たな挑戦 ミューラル&ミュージック(壁画と音楽)を軸に、日本アンダーグラウンドアートシーンの「現在と未来」を体現できるアートイベント<VATES ベイツ>。今回のローンチイベントはVATES 2016 IIDABASHI“ACTIVATE”と題され、日本のアートカルチャーを世界へ発信する。未来に必要とされるアートの概念をストリートアートと実力派DJ達によるプレイに特化して表現し、会場ではスケートボードのミニランプ設置、子供向けキッズウォールの併設、ビルの提供を行った株式会社新英とアーティストがコラボしたクリアファイルや特注バインダーなどのアートグッズの販売も予定。

■多数のブランドやショップがサポート! 信頼の国内音響ブランド パイオニア、ハイセンスなアウトドアブランド Monro、常に時代の少し先を提案するインテリアショップ ASPLUND、遊びの中に新しいチカラを創造するGREENFULがイベントをサポート。世界的に注目が高まるカルチャーでありながら、日本の都市部では「非常識」とされるミューラルアートを体験。

“お台場が南国タヒチ色に染まる3日間” Tahiti Festa 2016 開催

3時間 ago

9月17日(土)から9月19日(月/祝)〜お台場がタヒチになるイベント『 Tahiti Festa 2016 』が開催される。昨年5日間で43万人を動員したこのイベントは、3会場において国内外のアーティストによる本格的なタヒチアンダンスショー、ミュージックライブなどを、入場無料で一日中楽しめる。

< Tahiti Festa 2016 > ■期間:9月17日(土)~9月19日(月・祝) ■場  所:ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ ■入  場:無 料 ※一部有料コンテンツ、物品販売あり ■主催:(株)タヒチプロモーション ■共催:森ビル(株) ■協賛:(株)アムラックストヨタ/エアタヒチヌイ ■後援:タヒチ観光局/TAHITI TOURISM AUTHORITY/CCISM TAHITI /HINANO TAHITI/La maison de la culture de TAHITI/Blackstone PRODUCTIONS/Le ministre de l’Agriculture, de l’artisanat et du developpement des archipels/タヒチプロモーションカード/MANUTEA/マルルー株式会社/TAHITI STYLE music & flower

世界に届け!1万人で“嵐”の「ふるさと」を大合唱  熊本地震復興イベント「ONE KYUSHU FES」9月18日開催

23時間 ago

熊本地震復興祈願ONE KYUSHU FES実行委員会は、海外へ向けた九州地域資源の再発見と発信を目的とした事業の一環として、2016年9月18日(日)に熊本県天草市で熊本地震復興祈願チャリティイベント「ONE KYUSHU FES」を開催する。

詳細URL: http://onekyushufes.com

熊本地震から約4か月。今、九州が一つになって、九州が元気であることを音楽と食と花火の3つの企画を通して世界に広く発信する。

■1万人による、嵐の「ふるさと」大合唱 作家・小山薫堂が故郷を想い書いた嵐の楽曲「ふるさと」を、熊本地震で被災された地域の子どもたちや日本国内外からの来場者総勢1万人で大合唱。この1万人の合唱を復興の狼煙として、熊本県内の各地をはじめ、九州全域に広がっていくスタート地点として、九州の未来への力強い一歩を、合唱を通して世界に発信していく。1万人の大合唱を彩るのは、日本全国で「竹あかり」の演出を手掛ける熊本出身「CHIKAKEN(ちかけん)」がプロデュースする復興を願う「竹あかり」。会場では、「竹あかり」に掲げる旗に来場者それぞれの未来への想いを記し、“希望の旗”を創りあげる。「ふるさと」の合唱と「竹あかり」は、9月18日を皮切りに熊本県内で複数開催し、人々の未来への想いを記した旗をリレー。その会場ごとに来場者が想いを描き“希望の旗”を創りあげ、歌声と希望のあかりとともに人々の心をつないでいく。また、菊陽町立菊陽中学校による「ふるさと」の合唱や、復興を祈願する芸能・演舞のステージとして、熊本地震の被害が大きかった上益城郡から「清和文楽」、熊本城から「おもてなし武将隊」、阿蘇地域から「大阿蘇蘇陽太鼓」などの団体が集結し、熊本・九州の元気を伝える。

再生可能エネルギーの飛躍的成長の見通しについて検証!米国南東部の再生可能エネルギー2016年会議 参加申込み受付開始

24時間 ago

2016年11月2日~4日 米国、ジョージア州、アトランタにて開催される 「Southeast Renewable Energy Summit-米国南東部の再生可能エネルギー2016年会議」の参加申込み受付が8月24日より始まった。本カンファレンスは、ユーティリティ事業者や商業・産業部門、軍関連顧客などとの人脈構築のためのイベントであり、市場に関する最新の動向を入手し、主要な事業者に出会うため、米国南東部の再生可能エネルギーコミュニティ全体が一堂に会す。

会議:「Southeast Renewable Energy Summit-米国南東部の再生可能エネルギー2016年会議」 開催日:2016年11月2日~4日 開催地: 米国、ジョージア州、アトランタ:Crowne Plaza Atlanta – Midtown, Atlanta, GA, USA 概要、申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/inca356843/

INFOCAST代理店 株式会社グローバル インフォメーション 〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3 アーシスビル 7階 電話: 044-952-0102 FAX: 044-952-0109 E-mail: conference@gii.co.jp

日本最大級の“激辛の祭典”開催迫る! 8月25日(木)~9月19日(月) 新宿 歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて

激辛グルメ祭り実行委員会は、日本最大級の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2016」を、2016年8月25日(木)~9月19日(月)の期間、新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて開催する。激辛ビギナーからマニアまで、多くの激辛ファンに支持されている激辛グルメ祭りは、インド料理・タイ料理・ベトナム料理・韓国料理・中華料理・ラーメンなど、世界各国を代表する激辛グルメの名店が一堂に会する祭典。2013年の初開催から2015年までの3年間で、のべ30万人以上もの激辛ファンが来場。4年目を迎える2016年は過去最長の24日間開催に加え、過去最多の23店舗が出店し“新しい夏の風物詩”を創出する。開催期間中は3つのラウンドごとに店舖が入れ替わる。

■開催概要 ・開催日時: 8月25日(木)~9月19日(月) 11:00~21:00 1st ROUND 8月25日(木)~31日(水)計7日間 2nd ROUND 9月 2日(金)~11日(日)計10日間 3rd ROUND 9月13日(火)~19日(月)計7日間 ※9月1日、9月12日は店舗入替日のため休業 ・開催場所: 新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園) ・アクセス: 西武新宿線「西武新宿」駅徒歩3分、JR・小田急線・京王線「新宿」駅徒歩8分 ・入場方式: 入場無料(飲食は有料) ※雨天開催 ※荒天時中止となる可能性有り ・出店店舗: インド・タイ・韓国・中国・ベトナム・日本などを代表する名店23店舗が出店予定 ・URL   : http://www.gekikara-gourmet.com/

2016年11月17日~18日 フィリピン マニラ開催「第5回 新興のアジア石炭市場」参加申込み受付開始

2016年11月17日~18日 フィリピン、マニラにて開催される 「5th Emerging Asian Coal Markets-第5回 新興のアジア石炭市場」の参加申込み受付が8月18日より始まっている。

輸出から輸入へ – 東南アジアにおいて変化する石炭輸入動向への対応

カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナムの石炭需要の拡大を受けて、第5回Coaltrans Emerging Asian Coal Markets会議が開催され、これらの国々の石炭バイヤーのほか、特にオーストラリア、インドネシアの石炭産出国からも関係者が集い、エネルギー生産がそれぞれの国の成長にどれほど重要な役割を担うかを考える。

・東南アジアのGDP発展予測を立て、電力需要の増加における石炭の役割を考える。 ・法規制環境が東南アジアにおける石炭プロジェクトにどのような影響を及ぼし、どの国が最も有利な投資の機会を提供するかを検証。 ・インドおよびオーストラリアの主要な石炭サプライヤーの講演を聴き、実りあるビジネス関係を築く。

会議:「5th Emerging Asian Coal Markets-第5回 新興のアジア石炭市場」 開催日:2016年11月17日~18日 開催地: フィリピン、マニラ 概要、申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/eumo358508/agenda.shtml

“日本の魅力”を東京から発信! 「東京大茶会2016」 開催 「茶席」の事前申込締切は8月31日

東京都とアーツカウンシル東京 は、9月24日・25日:江戸東京たてもの園、10月15日・16日: 浜離宮恩賜庭園にて、「和の心」を次代に継承する「東京大茶会2016」を 開催する。

“日本の魅力”を東京から発信! 「東京大茶会2016」 開催 http://www.tokyo-grand-tea-ceremony.jp 「茶席」の事前申込締切は8月31日 (消印有効、ウェブ申込みは、31日23時59分まで)若い世代や、外国人を含む多くの方々に、茶道をはじめとした「和の文化」を身近に楽しんでいただけるプログラムを多数実施。平成28年9月24日(土)と25日(日)は、歴史的・文化的価値の高い建物がある「江戸東京たてもの園」(東京都小金井市)、10月15日(土)と16日(日)は銀座にも近い便利な都心にありながら、豊かな自然が楽しめる「浜離宮恩賜庭園」(東京都中央区)の2会場で計4日間開催。江戸東京たてもの園は本イベント開催につき入園無料、浜離宮恩賜庭園では入園料が必要。「東京大茶会」は、茶道に馴染みのない方や外国人なども気軽に「お茶の文化」を楽しめるよう、平成20(2008)年から始まり、今回が9回目の開催。さまざまな流派が一堂に会する大規模な茶会として、昨年度は合計で約1万9,000人、これまでに累計で約15万4,600人が来場。両会場で、本格的な茶会を体験できる「茶席」(要事前申込)、緑豊かな屋外で気軽に茶道の楽しさに触れることができる「野点(のだて)」、初心者及び外国人向けの茶道教室「茶道はじめて体験」を開催する。江戸東京たてもの園ではエリアを拡大し、今年度初めて、英語でお茶の作法を説明する「WELCOME!英語で楽しむ茶席」も設ける。浜離宮恩賜庭園では、英語でお茶の作法を解説する「WELCOME!英語で楽しむ野点」、高校生がお茶を振る舞う「高校生野点」のほか、特設ステージにて「日英落語」や「三味線」、「尺八」の演奏等を開催予定。また、外国人向け短時間体験プログラムとして、「華道体験」や「東京くみひも体験」、「着物着付け体験」などを行う。

新しいスノースポーツコンテンツ 雪上ダウンヒルランニングレース『SNOW VERTICAL DOWN』 2017年3月18日・19日に開催

新しいスノースポーツイベント『SNOW VERTICAL DOWN』が2017年3月18日(土)・19日(日)に開催される。(2016年9月1日(木)よりエントリーを開始)

オフィシャルホームページ http://www.naeba-rising.com/ オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/naebarising2016/?ref=bookmarks

<大会概要> 大会名     : SNOW VERTICAL DOWN 2017 ~NAEBA-RISING~ 開催日時    : 2017年3月18日(土)・19日(日) 開催場所    : 新潟県湯沢町 苗場スキー場 参加費用    : 一般成人男女(18歳以上) 8,000円、 中学・高校生 5,000円 エントリー   : オフィシャルホームページにて案内 募集期間    : 2016年9月1日(木)0:00~2017年1月10日(火)23:59 参加通知証発送日: 2017年3月初旬 URL       : http://www.naeba-rising.com/

紙版「月刊イベントマーケティング」もダウンロードできます

10号まで900pix

==創刊号== いま、「イベント」×「マーケティング」の理由〜EXPERIENTIAL MARKETING SUMMIT2015レポート
==02号== 2015年夏イベント&マーケティング展総復習
==03号== そのイベント、ゴールに向かってますか?
==04号== イベントテクノロジーの進む先は
==05号== 沖縄MICEレポート、MICE展・展示会展レポート /Web in Travel
==06号== EventTech2015レポート
==07号== 広聴型MICEのススメ/マーケティングテクノロジーフェア
==08号== イベントマーケティングサミット
==09号== セミナー・コンファレンス施設/イベントホール最前線

==10号==  集客と成約を向上するコンボ
==11号== 【New】「リアル」✕「映像・照明」の体験

Mail Mazine

メールマガジン発行中!

イベントを活用した企業のマーケティング・営業活動の成功事例や、トレンド、イベントツール、マーケティングツール、最新テクノロジーをお届けします。