Home » News » 新しいエンタテインメント体験を実現する 株式会社IMAGICA EEXが7月3日に設立

新しいエンタテインメント体験を実現する 株式会社IMAGICA EEXが7月3日に設立

株式会社IMAGICA GROUP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施信夫氏)は、新しいエンタテインメント体験を実現する「エンタメテック※1」領域の事業会社として、株式会社IMAGICA EEX(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:諸石治之、以下 EEX)の設立を発表した。

IMAGICA GROUPでは、未来志向型ライブエンタテインメント「VISIONS※2」をはじめとして、クリエイティビティと最先端のテクノロジー(ライブビューイング、5G、動画配信、AR/VR等)を融合した新しい映像体験機会の創出を、多数のプロジェクトを通して実施してきた。近年、この分野は、エンタテインメントとテクノロジーを組み合わせた造語で、「エンタメテック(Entertainment technology)」といわれ、世界的に注目を集めているという背景がある。

現在は、新型コロナウィルス感染症の影響により、音楽ライブ、演劇、スポーツ、各種イベントなどの多くは、中止や延期などの甚大な影響を受けているが、逆にその枯渇感から、ライブやスポーツ、イベントなどの重要性が再認識され、今まさに、新しい形のエンタテイメントや今までにないイベント開催手法へのニーズが急速に高まっている、としている。

こういった状況を受けて、IMAGICA GROUPではEEXの設立により、グループが持つクリエイティビティと最先端テクノロジーを集約し、「エンタメテック」事業領域を重点分野として成長を目指すことで、新しい世界観「ニューノーマル(新常態)」における、今までにない新しいエンタテインメント体験機会の創出を実現していきたいとしている。

■  新設する株式会社IMAGICA EEXの会社概要

会社名 : 株式会社IMAGICA EEX  (イマジカ イークス)

所在地 : 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3 番2 号 内幸町東急ビル11 階
設立日 : 2020 年7月3日
資本金 : 1億円
決算月 : 3月
株主   : 株式会社IMAGICA GROUP(100%)
代表取締役 CEO兼CCO : 諸石治之氏
取締役 COO : 早川正祐氏

※1エンタメテック(Entertainment Technology)とは、エンタテインメントとテクノロジーを組み合わせた造語で、ライブビューイング、5G、動画配信、AR/VR等の最先端テクノロジーを駆使して、エンタテインメント体験をより楽しく、新しくする技術またはビジネス全般をさす。
※2「VISIONS」は、IMAGICA GROUPが提案する最先端テクノロジーとメディア、クリエイティブとコンテンツを融合、 新しい映像体験の機会創出を目指して、未来志向型のライブエンタテインメントを切り拓くプロジェクト。

——————————————————————————————————

VISIONSについて 

「VISIONS」は、IMAGICA GROUPが提案する最先端テクノロジーとメディア、クリエイティブとコンテンツを融合、 新しい映像体験の機会創出を目指して、未来志向型のライブエンタテインメントを切り拓くプロジェクト。2020年4月1日には、IMAGICA GROUPが「NTTドコモ新体感ライブCONNECTスペシャルイベント」高臨場感ライブビューイングに参画と発表。

2020年3月18日(水)に実施された株式会社NTTドコモの「新体感ライブ CONNECT」において、高臨場感ライブビューイングとして参画。2020年 5G時代の幕開けとともに、8K超高精細映像を活用した没入感体験による最先端ライブスペクタクル。巨大 ワイドスクリーンとリアルタイム映像演出により、アーティストライブの世界観が空間へと拡張、新たな映像体験を提供している。

また、2019年5月30日には世界初:12 Kワイド映像と照明を同期した未来型ライブビューイングを実施。最先端ライブスペクタクル「VISIONS SUPER LIVE VIEWING supported by LDH」を、一般社団法人 映像配信高度化機構と株式会社NTTドコモの協力を得て、株式会社LDH JAPANの特別協力のもと、 LDH所属アーティストである「E.G. family」のライブビューイングとして、3月24日(日)、東京国際フォーラムにて開催した。

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている