Home » MICE » MICE News » 新型コロナから商談イベント再開のため世界的な枠組みを発表 〜国際見本市連盟〜

News timeline

News
7月 1, 2020

「B2Bイベントの未来ーイベントが、かつての様式に戻ることはない」 Christian Muche⽒

Interview
8月 5, 2020

MICE業界の最長老森本福夫氏が会長職に 〜イベントサービス新社長に立木淳一氏

News
8月 5, 2020

バーチャル展示会のオンラインイベント開催 シンユニティグループ コースケ・よーことのコラボも

Innovatorインタビュー
8月 2, 2020

日本能率協会 理事 小宮太郎さん 「商談機会の創出」関西ホテル・レストラン・ショー開催直前インタビュー

MICE
8月 2, 2020

日本在住外国人の生活を支援する展示会「第1回 EXPAT EXPO TOKYO 2020」11月に初開催

未分類
7月 31, 2020

コロナに負けないイベント業界からのメッセージ

News
7月 30, 2020

[現地レポート#01_感染拡大防止策編]大型BtoB展示会が再開、「関西ホテル・レストランショー」7展にみるリアル開催持続の道のり

EVENT MARKETING 展示会
7月 29, 2020

関西ホテル・レストラン・ショー開幕 商談機会をの声に応えコロナ対策十分に

イベミラReport
7月 29, 2020

【オンライン開催】<シリーズ> コロナがなかったら | #01 SXSW2020 By イベントの未来をつくる105人

イベミラReport
7月 29, 2020

Future Creation#01 いま求めているオンラインイベントツールを考える

News
7月 20, 2020

2021年オリパラでの幕張メッセ使用期間を発表

新型コロナから商談イベント再開のため世界的な枠組みを発表 〜国際見本市連盟〜

国際見本市連盟(UFI)は5月5日、「”新型コロナウイルス感染症”収束後の展示会およびB-to-B商談イベント再開のための世界的な枠組み」と題して、暫定指針を発表。日本展示会協会は同指針を、日本語訳し、月刊イベントマーケティングはじめ関連媒体に提供。同協会では、目下、独自の指針を検討中である。

クラリオンイベンツ(Clarion Events) 、インフォーママーケッツ(Informa Markets) 、リードエグジビション(Reed Exhibitions) 、ターサスグループ(Tarsus Group) といった世界的展示会主催企業、展示会施設、展示会団体、展示会協力企業などが同枠組みの構築に参画している。

見解表明では、展示会が人間を中心としたビジネスモデルであること、展示会運営には健康安全基準が実践されており措置をさらに強化できること、展示会は主催団体によってフォーマットが作られており地元当局の厳しい安全方針と国際的な安全基準に沿って入場者管理できること、そのための公衆衛生と経済的健全性の適切かつ確実なバランスをとるといったことなどが表明されている。

そのほか、展示会再開の重要性、展示会と他の大規模イベント。集会の定義、タイムスケール(時間区分)、安全な環境で展示会・見本市を開催するために枠組みが推奨する措置などに触れている。

日本展示会協会による日本語訳はこちら
「Global framework for reopening exhibitions」日本語訳(200511-2) 修正版

UFI発表の原文(英語)はこちら
Framework_for_reopening_the_exhibition_industry_Post_COVID-19

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。