BACKSTAGE2023の歩き方 前野伸幸さん コロナから奇跡の復活 田中ケロちゃんリングアナ

、アウトプット し理解を深める、思考を広げ変化するという学びスタイルもある。そのためには、思考の言語化も不可欠。そんな対話のある学びには、 出会いが必要だ。出会いをテーマに、2月9日、虎ノ門ヒルズフォーラムで「BACKSTAGE2023」が開催される。

BACKSTAGE2023の歩き方 前野伸幸さん コロナから奇跡の復活 田中ケロちゃんリングアナ

コースケ・よーこミュートを解除 第94回 2023年2月3日(金)12:00〜

2月9日虎ノ門ヒルズフォーラムで開催されるBACKSTAGE2023.イベントのためのイベントの裏側、今回の見どころ、楽しみ方、出会い方などについて、BACKSTAGE実行委員会の3人、イベントレジストのヒラヤマコウスケ、イベントマーケティングの樋口陽子、ホットスケープの前野伸幸さんで語り合います。 動画のオープニングの声はリングアナウンサーの田中秀和こと ケロちゃんに収録をお願いしました。ググっとプロレス感が増してきました。コロナから奇跡の大復活を遂げたケロちゃんにあやかり、BACKSTAGEも大復活です。 Q.事前にすべきことはありますか? Q.部分参加や再入場はできますか? Q.毎回ステージ演出が楽しみです。今年のステージテーマは? #リングアナウンサー #ケロちゃん #コロナ復活

月刊イベントマーケティング BACKSTAGE特集号
月刊イベントマーケティング91号 BACKSTAGEの舞台裏

2023 年、イベントはどうなるのか。

あの手、この手で最新の決め技を改良したり、あるいは基本に立ち返って体幹を鍛えたりと、踠いてきた丸2年。
「体験型マーケティングに学び、出会う1日」として、2016 年から2020 年まで5回開催してきた「BACKSTAGE」も、2023 年2月9日、復活し、最新の学びのアップデートに加え、もう一度、フィジカルなコミュニケーションの意味とも真摯に向き合う。
というわけで、虎ノ門ヒルズフォーラムの会場は、“ 出会い” に重点を置き、BtoB/BtoCの大分類はもとより、カンファレンス、展示会、プロモーション、エンタメ、スポーツ、アート、地方創生、コミュニティといったイベントジャンルの枠を越境し、お互いの決め技をお披露目したり、共通課題を出し合ったりして、アイディアを動かす総合格闘技のような1日となるもよう。
リアルなコミュニケーションに真っ直ぐ向き合う仲間同士、ひざを突き合わせ、面と向かって、久しぶりにじっくり語り尽くしましょう。 学びも、出会いも、段階的なステップアップが標準装備となっている今日この頃、オンラインセッションのインプットも、お忘れなく。
2月9日の11 ステージ、事前に配信中のオンライン11 セッションから、イベントの未来へのヒントと、新たなお仲間との出会いをお持ち帰りください。久しぶりに、どっぷりとオウラインに振り切った1日。主催者もドキドキしながら待っています。
https://www.event-marketing.co.jp/backup/wp-content/uploads/2023/01/91_all-R1.pdf

 

「BACKSTAGE2023」2023年2月9日に復活開催 12月5日から拡張版企画・申込を開始

BACKSTAGE 2023

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る