Home » News » リード エグジビション ジャパン コンテンツ東京を10月に延期

リード エグジビション ジャパン コンテンツ東京を10月に延期

4月1日から4日までの3日間東京ビッグサイトで開催予定だった「第10回コンテンツ東京」が延期、10月28日から30日に会場をパシフィコ横浜に変更して実施される。(3月11日発表)

主催のリード エグジビション ジャパンは、33年間にわたり、毎年数百本もの展示会を全て予定通り開催してきた。その理由として以下の2点をあげている。

1. 展示会は会場で何十億円、何百億円もの商談が行われる「ビジネスの場」であることから、出展社、 来場者にとって商売上不可欠なものとなっている
2.出展社は約半年前から出展準備を行い、来場者は出展社とのアポイントやセミナー申込など、すでに 明確にスケジュールにいれている」

これまで同社では「第10回コンテンツ東京」の4月開催に向けて準備をしてきたが、昨今の新型コロナウィルスの状況、コンテンツ業界からの声を総合的に判断した結果、延期を決断したという。

開催概要「 第10回 コンテンツ東京 」
日時: 2020年10月28日(水)~30日(金) 会場 : パシフィコ横浜 出展社数: 700社 来場者数: 4万名
<構成展示会> ・クリエイターEXPO ・先端デジタルテクノロジー展 ・コンテンツマーケティングEXPO
・広告デザイン・ブランディングEXPO ・映像・CG制作展 ・コンテンツ配信・管理展
※ライセンシング ジャパンは 10月27日(火)~29日(木)東京ビッグサイトで開催。

同社の発表はこちらから(https://www.content-tokyo.jp/content/dam/sitebuilder/rxjp/content/documents/jp/2020/CON20jp_attention_0311.pdf

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。