Home » News » グローバルスタートアップイベント「BARKATION by BARK」が開催決定

グローバルスタートアップイベント「BARKATION by BARK」が開催決定

BARK株式会社(東京都渋谷区、CEO:古川遥夏)は、グローバルスタートアップイベント「BARKATION by BARK」を2020年2月19⽇・20⽇の2日間、東京ビッグサイトで開催することを発表。初年度は6000人の参加を目指す。

「BARKATION by BARK」は、世界中からスタートアップや投資家など変革に挑む活動者が集まり、次の一歩に繋がるネットワークや知見を共有することを目的としたイベント。世界で活躍するゲストスピーカーと直に交流できる特別なトークセッションやワークショップに加え、スタートアップ企業の次の一歩に繋がるサポートも多く提供する。また、「スタートアップ精神を特定のコミュニティのものだけではなく社会全体の文化へ」というコンセプトの元、初めての参加者や学生にも参加しやすいコンテンツを数多く用意する予定。

また、イベントの開催とともに発表した新ブランド「BARK」について、CEOの古川遥夏さんは「“BARK” (=木の樹皮)は外から木を守る役割。繊細で若い成長層を守ると同時に、木が育つのに不可欠な水分・養分を組織全体に巡らすという役割も果たす」と解説。BARKでは、「より良い未来を描き創る起業家のための非営利コミュニティの形成を主な活動としており、コミュニティがあることで、起業家たちはより大きな舞台へ繋がるサポートやリソースを手に入れることができる。BARKとして活動することになった理由は、手段の一つとして自分たちがロールモデルになってしまおうと思ったから」と説明する。

10月8日のローンチパーティで新ブランドを発表する古川遥夏CEO

 

「ゼロからの挑戦を始める」としているBARKのメンバーは、これまでSlush Tokyoを企画・運営してきた経験者。Slush Tokyoは5年間の日本での活動に幕を閉じ、新たに日本初のブランド「BARK」を立ち上げて活動することになる。

シリアルアントレプレナー Slush Tokyo 2015-2018 共同創業者兼CEO Antti Sonninen氏は、「インターネットにより世界がとても小さくなった一方、本当の意味でグローバルに活躍する企業はまだ少ないです。BARKコミュニティから世界レベ ルで活躍する次世代の起業家が生まれることを期待し、全力でサポートします」とコメントを寄せている。

 

「BARKATION by BARK」

日時 — 2020年2月19–20日
場所 — 東京ビッグサイト
想定来場者 6,000人 + a few hundred startups+ you

チケット申込み

https://joinbark.org/

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている