「大阪アート&デザイン2024」開催決定 出展エントリー受付中

大阪アート&デザイン2024

「大阪アート&デザイン2024」の開催が2024年5月29日(水)~6月25日(火)の4週間で開催が決定した。主催は、大阪アート&デザイン2024 実行委員会(株式会社 大丸松坂屋百貨店 / 株式会社 髙島屋 大阪店 / 株式会社 阪急阪神百貨店 / 南海電気鉄道株式会社 / 阪急電鉄株式会社<業務代行:阪急阪神不動産株式会社>*50音順、1/5現在)

2024年は、より多くの賛同を得て主催者の参画も増え、昨年の2週間から長期間の4週間に渡りスケールアップして実施。「Resonance」~共鳴の拡張~をテーマに、「アーティストやクリエイターの感覚や感情を共有し、触れた人々の心に深く響くプログラムを創造する」としている。

開催にあたり、2023年12月26日より出展エントリーを受付中。出展対象は、クリエイター(アーティスト、デザイナー)、ブランド、ギャラリー、ショップ、その他施設・企業など、広く募集。メニューも、ギャラリーや施設と作品の両方を持っている方、ギャラリーや施設は持っているが作品を持っていない方、作品はあるが展示・発表する拠点がない方などに応じて、各種用意する。

応募後、大阪アート&デザイン2024の実行委員会の審査の上、参加の合否の連絡を受ける形で展開する。

総合プロデューサー  青木昭夫氏(DESIGNART)

ディレクター       関戸遼氏(DESIGNART)

コーディネーター       増井辰一郎氏(Code-a-Machine)、松原眞由美氏(IN CO;Ltd)

■応募方法 

大阪アート&デザイン2024ホームページのエントリーページよりご応募できる。

*エントリーは、エントリーフォームに必要事項を記載してご応募すること。

その後、事務局より必要な資料の提出について案内がある。

エントリーフォーム:www.osaka-artanddesign.com

のエントリーページから。

【提出書類】

◯出展者プロフィール

◯展示作品

◯展示イメージ(スケッチ、CG、模型写真、図面など)

◯イベントタイトル

◯展開可能期間

◯会場名/クリエイター名/会場住所

・応募締切 2024年2月10日(土)

・お問い合わせ info@osaka-artanddesign.com

なお、2023年5月31日から6月13日に開催した大阪の街を巡りアートやデザインに出会う周遊型のエリアイベント「大阪アート&デザイン2023」は、北は梅田から南は心斎橋のギャラリー、商業施設でアート作品やデザイン性の高いプロダクトを展示・販売。50組の出展者、150組の参加アーティスト& デザイナーで8万人を超える来場者で賑わった。

 

■大阪アート&デザイン2024 開催概要

名称:大阪アート&デザイン2024

期間:2024年5月29日(水)~6月25日(火) 4週間

コンセプト:「Resonance」~共鳴の拡張~

エリア:梅田、堂島、中之島、京町堀、本町、心斎橋、なんば 他大阪市内各地

会場:オープンスペース、ギャラリー、ショップ、百貨店、商業施設など

出展者:国内外から集まるクリエイター(アーティスト、デザイナー)、ブランド、ギャラリー、ショップ、その他施設・企業など

主催:大阪アート&デザイン2024 実行委員会

株式会社 大丸松坂屋百貨店 / 株式会社 髙島屋 大阪店 / 株式会社 阪急阪神百貨店 / 南海電気鉄道株式会社 / 阪急電鉄株式会社(業務代行:阪急阪神不動産株式会社)

(50音順、1/5現在)

プロデュース:総合プロデューサー   青木昭夫( DESIGNART )

 

「大阪アート&デザイン2023」の様子

アートコートギャラリー 今井祝雄 「今井祝雄の音」

「大阪アート&デザイン2023」の様子

大阪梅田ツインタワーズ・ノース1階南北コンコース 望月虹太「❝GREEN SEED❞第2章~根付き、そして育む。~」

「大阪アート&デザイン2023」の様子

阪急うめだ本店 DAISY BALLOON「根❝生命の集積❞」

「大阪アート&デザイン2023」の様子

TANYE Gallery TANYE「STRING」

「大阪アート&デザイン2023」の様子

COTO MONO MICHI AT PARK SIDE STORE CEMENT PRODUCE DESIGN「MATE+REAL~素材と技術の回廊~」

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る