「第7回京急鉄道フェア2016」上大岡京急百貨店で開催

2015年12月26日(土)から12月30日(水)までの5日間、神奈川県横浜市・上大岡の京急百貨店7階催事場で「第7回 京急鉄道フェア」が開催される。鉄道模型の「鉄道コレクション」や私鉄グッズの販売が行われ、毎年多くの人が詰めかける。シリーズで販売されている京浜急行電鉄の車両模型は、今年は「700形(非冷房車)2両セット」が登場。会場にはNゲージが走る巨大ジオラマが出現し、カメラを設置した車両からの映像をモニターを見ながら走行体験を行うことができる「巨大ジオラマNゲージ鉄道模型運転会」などのイベントも行われる。ステージでは鉄道関連のトークショーやライブなども行われる。今回の「第7回 京急鉄道フェア」の鉄道関連グッズの目玉として、サンリオのキャラクター「ぐでたま」と京急がコラボしたクリアファイルやTシャツなど13アイテムの京急百貨店オリジナルグッズも初めて販売する。

keikyu-tetsudo-fair01

◆第7回 京急鉄道フェア2015
第7回 京急鉄道フェア
2015年12月26日(土)~12月30日(水)
10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
京急百貨店7階催事場

◆京急鉄道フェア2015で販売される主な商品
(1)ぐでたま×京急百貨店オリジナルグッズ
(2)箱根登山鉄道グッズ
・登山鉄道(のぼりやまてつみち)くん パスケース
・鉄道コレクション「箱根登山鉄道」モハ2形2両セット
・プラレール 箱根登山鉄道
(3)京阪電車
・鉄道コレクション 京阪電車1000型(一般色)3両セット
・京阪電車×にじうら オリジナル注染手ぬぐい
・京阪電車8000系特急 電車型キーライト
(4)総合車両
・京浜急行2100形 トレイチェア(座椅子)
・京急2100形 座席生地トートバッグ
・マフラータオル
(5)鉄道雑貨
・使用済み乗車券
・改札鋏
・鉄道時計

◆京急鉄道フェア2015のステージイベント
[京急鉄道フェア2015のステージイベント]
◎2015年12月26日(土)
14:00 鉄道写真家 広田尚敬トークショー
17:00 第3回関東鉄アナ会議(出演予定:堺正幸、小笠原聖、源石和輝、久野知美)
◎2015年12月27日(日)
11:00 鉄道ものまね芸人 立川真司鉄道ミニライブ 「けいきゅん」「さのまる」登場!14:00 2015鉄道女子会トーク(出演予定:久野知美、豊岡真澄、桜井せな)
16:00 鉄道ものまね芸人 立川真司鉄道ミニライブ 「けいきゅん」「さのまる」登場!
◎2015年12月28日(月)
11:00 時刻表トークショー(出演予定:大内学(JTB編集長)、吉川正洋(ダーリンハニー)
14:00 「鉄子の旅」復活トーク(出演予定:横見浩彦、村井美樹、編集長ほか)
17:00 日本鉄道党年末納会(出演予定:向谷実、野月貴弘、南田裕介、久野知美)
◎2015年12月29日(火)
11:00 スーパーベルズミニライブ
14:00 スーパーベルズの第7回 京急エアトレイン大会
※先着20名様限定。10:00より会場にて受付。定員になり次第締切。
進行役:スーパーベルズ、岡安章介(ななめ45°)
賞品:珍しい鉄道グッズプレゼント。

詳しい情報は http://www.keikyu.co.jp/

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る