Home » News » 「サステナブル・ブランド国際会議」を日本で初開催

「サステナブル・ブランド国際会議」を日本で初開催

株式会社博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長 田口徳久)と、米サステナブル・ライフ・メディア社(以下SLM社、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Founder & CEO コーアン・スカジニア)は2016年2月24日(水)に、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)で、「サステナブル・ブランド(Sustainable Brands)国際会議」東京シンポジウムを開催する。両社は2015年12月、米SLM社がグローバルに展開する「サステナブル・ブランド国際会議」を日本で開催するためのパートナーシップ契約を締結。今回の東京シンポジウムは日本における同国際会議の幕開けとなる。これを機に、「サステナビリティ(持続可能性)」の幅広い推進活動を目的として、これからの時代をリードする新しい企業のあり方への提言及び「持続可能性」を継続的に討議するコミュニティの構築を日本でも目指していく。東京シンポジウムは、「CSRとブランディングの統合」「ビジネスと社会的課題解決の融合」を総合テーマに掲げ、国内外の企業、自治体及び学術界からの10名を超える講師・パネラー陣によるセッションで構成。参加対象は、企業のCSR(企業の社会対応力)部門をはじめ、経営層、ブランド戦略部門、マーケティング部門、人事管理部門、サプライチェーン・調達部門などのマネジメント及び担当者、NGO/NPO関係者を想定している。(2016年1月7日から参加申込受付中)

【開催概要】
■会議名称
サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウム
■会議テーマ
CSRとブランディングの統合/ビジネスと社会的課題解決の融合
■日時
2016年2月24日(水) 10:30~19:00 (受付開始10:00)
■会場
虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー
http://forum.academyhills.com/toranomon/access/index.html
≪アクセス≫東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口 徒歩約5分
■参加対象
企業経営者、CSR部門、サステナビリティ部門、ブランド・ストラテジー部門、マーケティング・コミュニケーション部門、デザイン・イノベーション部門、サプライチェーン部門、人事管理部門等のマネジメント及びご担当者、NPO/NGO法人のご関係者、学生の皆さま
■参加費
一般 6,480円、NPO/NGO法人 3,240円、学生 1,080円 (税込)
■定員
300名
■申込Webサイト
http://www.sbst16.com
■主催
株式会社博展(サステナブル・ブランド国際会議 東京 実行委員会)
Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
■協賛企業など
株式会社日立製作所
味の素株式会社
株式会社三菱ケミカルホールディングス
日本コカ・コーラ株式会社
大和ハウス工業株式会社
中越パルプ工業株式会社
株式会社アシスト   (順不同)
■後援企業など
株式会社オルタナ
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
株式会社レスポンスアビリティ
公益社団法人日本フィランソロピー協会(順不同)

本件に関する問い合わせ先
サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウム運営事務局(株式会社博展内)
Tel: 03-4577-8362
〒104-0045 東京都中央区築地一丁目13番14号 NBF東銀座スクエア
info@sbst16.com
http://www.sbst16.com

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。